「転生したらスライムだった件」のアニメ1期のネタバレ内容をシンプルにまとめてみました。

原作の何巻まで消化する予定なのか?範囲はどこまでなのか?なども気になったので調べてみました。

「転生したらスライムだった件」は一冊のページ数が多い方ですが、アクションシーンも多いので割と消化ペースは速いかもしれないですね。

というわけでアニメ1期ネタバレに行ってみましょう!

スポンサーリンク

「転生したらスライムだった件」の試し読みは?

「転生したらスライムだった件」はライトノベルが12巻、更にコミカライズもされており、マンガも8巻まで発売されている人気作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「転生したらスライムだった件」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「転生したらスライムだった件」を無料で試し読み   icon-book    

「転生したらスライムだった件」アニメ1期の範囲はどこ?原作の何巻まで?

「転生したらスライムだった件」は2018年秋に初めてアニメ化されるので、順当にラノベ1巻から放送開始すると思います。

公式HPを見てみると2巻から登場する「鬼人」達や、3巻から登場する「魔王ミリム」などが紹介されています。

ですので今回のアニメ化は恐らく原作ラノベの1〜3巻までを消化し、1期が終了するのではないかと予想されます。

というわけで今回は1〜3巻までの内容をざっくりとまとめて紹介していきます。

※ここからネタバレを含みます。閲覧にご注意下さい。

「転生したらスライムだった件」のアニメ1期のネタバレ内容まとめ!

1巻のざっくり内容ネタバレ

  • 日本人「三上悟」は通り魔に包丁で刺され、異世界でスライムとなって転生した。
  • 異世界で出会った竜「ヴェルドラ」から「リムル」と名付けてもらい、その後村を襲われて困っているゴブリンを助けることに。
  • ゴブリンを苦しめていた牙狼族を倒し、リムルはゴブリンと牙狼族をまとめる守護者となり、名前をつけて魔物達を強化していく。
  • 日本人の井沢静江は戦争で他界し、異世界で転生。魔王レオンによってイフリートと同化させられてしまう。
  • レオンの城に勇者が。レオンはシズに勇者の相手を任せ逃げてしまう。シズは勇者に敗れ、その後勇者の世話で冒険者として生きることに。
  • リムルの作った村を調査する為に人間の冒険者がやってきたが、そこにはシズも混じっており、村で突然イフリートと化してしまう。
  • リムルがイフリートを退治し、残されたシズはリムルに喰ってほしいと頼む。リムルはシズを捕食し、シズの目的である魔王レオンへの復讐を引き継いだ。

ここまでがざっくりとした1巻の内容ネタバレです。リムルが転生し、村を作っていく話が中心となっています。

 

1巻の詳しいネタバレ内容はこちらを御覧ください。

>>転生したらスライムだった件1巻ネタバレ!ヴェルドラとシズを捕食

 


スポンサーリンク

2巻のざっくり内容ネタバレ

  • リムルは突然凶暴化したオーク達に村を滅ぼされたというオーガ達と出会い、復讐を助けてあげるからと言って部下にし名前をつけてあげた。
  • オーク達はオーガ族だけでなく、ジュラの森に住む魔物達を無差別に襲うようになっていおり、その手はリザードマンにも及んだ。
  • オークの中には数百年に一度「オークロード」なる伝説の魔物が誕生するといい、オークを率いて進軍しているのはオークロードだった。
  • リザードマン首領の息子「ガビル」は、魔族ゲルミュッドに名前を付けてもらっており、リザードマンの首領の座を狙っている。
  • リザードマンの首領はリムル達と同盟を結ぶことを決意したが、ガビルはそんな父の意向を無視し、オーク達と勝手に戦い始めてしまいピンチに陥る。
  • 実はオーク達を操っているのはゲルミュッドであり、その彼もまた魔王クレイマンに新魔王誕生の儀式を行うよう命令を受けていた。
  • リムルはオークの手からガビル達を助け、ゲルミュッドを倒し、魔王と化したオークロードも捕食して倒してしまった。
  • 今回の事件の黒幕は全て魔王クレイマンが原因だが、リムル達は誰が原因だか突き止めることができなかった。
  • リムルは魔物達同士で同盟を組み、ジュラの森大同盟を結成し、大森林の新たなる盟主となった。

ここまでがざっくりとした2巻の内容ネタバレです。オーク達に名前をつけたことで彼らは「鬼人」となり、リムルの最強の家臣となりました。

更にジュラの森の中でも最上位の魔物と言われるドライアドがリムルを盟主として認めるなど、リムルの地位がものすごく上がった巻でもあります。

 

2巻の詳しいネタバレ内容はこちらを御覧ください。

>>転生したらスライムだった件2巻ネタバレ!黒幕ラプラスとクレイマン

3巻のざっくり内容ネタバレ

  • グレイマン、フレイ、カリオン、ミリムの魔王四人が会談をし、ジュラの森にいる強い魔人を魔王にしてしまおうと企て始める。
  • 魔王級に強い厄災級魔物「カリュブディス」が復活するという。自分たちの種族の天敵が復活すると知りフレイは少し焦っている。
  • ドワーフの王ガゼルは魔物達の国を作っているリムルを危険視し、部下を引き連れて自らリムルの元へ様子を見に行った。
  • リムルと勝負したガゼルはリムルのことを信頼に足る人物だと認め、リムルの国とガゼルの国ドワルゴンは同盟を結ぶことになった。
  • ある日「挨拶」だと言って魔王の中でも最古参で超強いミリムがリムルの国へやってくる。そしてミリムとリムルはひょんなことから友達になる。
  • カリオンの部下であるフォビオがリムルの国へ偵察にやってくるが、ゴブリンのリグルドを殴ったことでミリムにボコボコにされる。
  • フォビオはミリムへの復讐心を中庸道化連のティアとフットマンに利用され、より強い力を求めた結果、カリュブディスと同化させられてしまう。
  • カリュブディスがリムルの村を襲ってくる。リムルはカリュブディスと拮抗した戦いをするが、仕留めきれないのでミリムにバトンタッチすることに。
  • ミリムは簡単にカリュブディスを倒し、その後同化していたフォビオをリムルが分離させ、この結果リムルはカリオンとも信頼関係を得ることができた。
  • 今回のカリュブディスを利用した騒動もクレイマンが黒幕。クレイマンはミリムの力を自分のものにしたいと計画を練っている。

というわけでここまでがざっくりとした3巻の内容ネタバレです。カリュブディスをミリムに始末させる計画を練ったのはクレイマンでした。

フレイ達の天敵であるカリュブディスを始末する計画を練れば、その後フレイから感謝され味方につけることができると考えたからです。

なんにせよこの巻でリムルは魔王ミリムと魔王カリオンと友好的な関係になったのが大きいですね。

 

3巻の詳しいネタバレ内容はこちらを御覧ください。

>>転生したらスライムだった件3巻ネタバレ!中庸道化連と親友ミリム

 

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「転生したらスライムだった件」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「転生したらスライムだった件」を無料で試し読み