「食戟のソーマ」コミックス27巻の内容ネタバレです。

26巻では連隊食戟で反逆者連合は美作、久我、女木島が、セントラルは司、斎藤、竜胆、が自身の料理を完成させました。

十傑や元十傑が揃っているこの対決。どういった勝敗になるのか目が離せません。

今後は一体どのような展開になっていくのか。というわけで今回は「食戟のソーマ」27巻の内容ネタバレです。

※この記事には「食戟のソーマ」27巻の内容ネタバレがガッツリ載ってます。漫画、アニメを観るよ!という方は閲覧にご注意ください。

[ad#co-1]

食戟のソーマの試し読みは?

「食戟のソーマ」は現在28巻まで続いている人気作品。

アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「食戟のソーマ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「食戟のソーマ」を無料で試し読み

食戟のソーマ27巻ネタバレ!

2nd BOUTの6品全てが揃った。女木島、久我、美作、反逆者軍の三人が作った料理を審査員達は食していく。

美作の寿司はめくるめく美味が襲い、女木島のアフリカンラーメンは大量に仕込まれた唐辛子とピーナッツのコクが何とも言えない美味さを引き立てている。

久我は中華料理人なのに見事なフレンチの技巧が用いられており、お題の緑茶という素材を見事に活かした料理を完成させていた。

久我は今日まで司に勝つために努力をしてきた。司も久我の成長を認めたが、そんな努力だけで超えられる程自分たち3年は弱くないかも、と言っている。

 

タダでは負けなかった久我達。

 

審査員のアンが司の料理を口に入れる。アンは今までのどんな反応とも違う反応を見せる。最初に食べたピュレだけで痺れてしまったのだ。

次にスープを口にし、勝敗は簡単に決まった。久我達は司・竜胆・斎藤のチームに完敗してしまう。

アン曰く、司の茶葉を使った料理は久我を凌駕するインパクトがあったらしく、久我よりも緑茶への取り組みが格上だと言わざるをえないらしい。

これがセントラル、これが十傑なのか、と圧倒される者も多かった。だがそれ程余裕があったわけでもないらしい。

司は久我との勝負で思ったよりも体力を消耗したと言い、竜胆も女木島との対決疲れで立ちくらみ倒れた。

斎藤も手が痺れており、美作のパーフェクトトレースは予想以上にこちらの体力を削る、恐るべき相手に感じているようだったようだ。

 

3rd BOUTの組み合わせ。

 

敵の体力や集中力を削るのはえりなの作戦でもあった。そうすれば後続メンバーがトドメを刺せる可能性が跳ね上がるからだ。

久我達が大きな希望を繋いでくれたので、まだ創真達に勝ち筋はあるのだ。司は疲労を回復するのに明日いっぱいはかかるらしい。

3rd BOUTには創真も出場するというが、とりあえず反逆者連合も十傑評議会も残り人数ともに5名で連隊食戟の初日が終了した。

翌日の3rd BOUTは創真、田所、タクミVS斎藤、叡山、茜ヶ久保ももの組み合わせ。

創真は斎藤、タクミは叡山、そして田所はももと対決することになった。

 

創真、タクミ、田所VS斎藤、叡山、もも。

 

選抜ベスト8まで残ったとはいえ、万年落ちこぼれだった田所をももにぶつかる作戦に観客は驚愕していた。

田所は堂島や城一郎、四宮から特訓を受けたことで多少自身はつけていたが、やはり不安は拭いきれずももと対戦することになった。

田所ともものテーマ食材はリンゴ。創真と斎藤はバター。そしてタクミと叡山は牛肉に決まった。

連隊食戟では仲間の料理を手伝うことが認められているので、創真達3人は互いにサポートしあいながら料理を進めることに決めた。

お互いのチーム共この戦いで負けて全滅したら残りはたった二人。3rd BOUTは負けられない試合になる予感。

 

創真と斎藤の先の読めない勝負。

 

田所は得意な野菜料理を活かす方法を四宮に伝授され、秋の選抜で叡山と因縁のあるタクミは打倒叡山に静かな闘志を燃やしている。

創真と斎藤はバターという食材にも関わらず、斎藤は海鮮丼、創真もご飯物を作るらしい。選手たちは食材保管庫に移動し食材を確保。

斎藤はオレンジを大量に絞り出し、創真は切り餅と豆乳を混ぜてなんちゃってホワイトソースを作るという。

ここまでの下ごしらえでは二人共奇抜な動きが目立つが、テーマ食材のバターは二人共同時にフライパンに投下した。

今のところ審査員達はどんな料理が出て、どんな勝敗になるのか全く予想が出来ないでいた。

[ad#co-2]

千左衛門が集めた「玉の世代」とは?

 

その頃ホテルでは久我と紀ノ国がバッタリ会っていた。紀ノ国は戦った創真の強さを異常だと感じているらしい。

敗北した時から、創真のことをただの一年生だとは思えない、そう紀ノ国は久我に告げた。久我は紀ノ国が何を言っているのか理解できなかった。

だが創真達遠月第92期「玉の世代」は薙切仙左衛門が直接集めた世代らしく、もしかしたら創真は普通の一年ではないのかもしれない。

一方調理の方は制限時間2時間だが、創真達は見事な連携でスムーズに料理を進めている。

この辺りでタクミが「時雨煮」という料理を作っていることが分かってきた。和食の伝統的な一品である。

 

タクミの作っている料理はピザ。

 

タクミは料亭「藤雨」で時雨煮の作り方を盗んで来ていた。タクミは時雨煮を具にしてピザを作るらしい。

だが叡山はタクミが時雨煮を作ったのを見ていやらしい笑みを浮かべた。そしてもう一度食材保管庫に行って食材を調達しに行く。

どうやら叡山はタクミが時雨煮という判断を下したことを喜んでいるらしい。そして叡山はタクミを負かすことのできる食材を手に取った。

3rd BOUTが開始してから既に一時間が経過。6人とも段々と完成へ近づいていく。

 

叡山のアーティチョークを使った作戦。

 

タクミがオーブンにピザ生地を入れた直後、叡山は「終わったぜ、お前」と不吉なことを言ってくる。

叡山はアーティチョークという野菜を料理に使っており、この野菜に含まれるシナリンという成分は人の味覚を阻害するらしい。

直後に食べたモノを甘く感じさせる効果があるのだとか。タクミの時雨煮は牛肉をじっくり煮込んだ濃厚な甘さを押し出す品。

もしそのピザを味わう前に大量のアーティチョークを使った料理を食べていたらどうなるのか、そう叡山はタクミに問いかけてくる。

しかも叡山の料理はタクミのピザが焼きあがる前に完成するので、審査員達は叡山の料理の後にタクミの時雨煮を甘ったるく感じてしまう可能性があるのだ。

 

叡山の罠で完全に不利かと思われたタクミだが・・・。

 

そして叡山の料理「魅惑の牛ロースト」は完成した。食材の持っている成分を使いこなして戦うのは叡山の得意技だった。

審査員達は叡山の料理を「歴史に残る」とまで評価した。完全にタクミは不利、叡山も会場の皆もそう思っている中タクミのピザは焼きあがった。

叡山のアーティチョーク作戦で絶体絶命なはずなのにタクミの目は自信に満ちている。「そんなことをせずとも俺は勝つ」そうまで断言した。

そしてオーブンからピザを取り出すタクミ。タクミのピザを見た観客の反応は「あれがアルディーニのピッツァ?何だあれ?」だった。

というわけでここまでが「食戟のソーマ27巻ネタバレ!玉の世代と叡山がタクミに仕掛けた罠」でした。

「食戟のソーマ」のコミックスネタバレ

15巻:食戟のソーマ15巻ネタバレ!学園祭で久我と模擬店の売上勝負

16巻:食戟のソーマ16巻内容ネタバレ!遠月の新総帥えりなの父薙切薊

17巻:食戟のソーマ17巻内容ネタバレ!中枢美食機関とさつま地鶏対決

18巻:食戟のソーマ18巻ネタバレ!叡山戦の結末と薊・城一郎の因縁

19巻:食戟のソーマ19巻ネタバレ!十傑第一席をかけた創真と司の対決

20巻:食戟のソーマ20巻ネタバレ!創真対司の決着と進級試験の始まり

21巻:食戟のソーマ21巻ネタバレ!新十傑第九席の葉山と三次試験で対決

22巻:食戟のソーマ22巻ネタバレ!薙切家の血筋宗衛のおさずけ発動

23巻:食戟のソーマ23巻ネタバレ!創真対葉山決着と修羅の異名城一郎

24巻:食戟のソーマ24巻ネタバレ!連隊食戟で紀ノ国とのそば対決

25巻:食戟のソーマ25巻ネタバレ!一色の正体は和食の名門でエリート

26巻:食戟のソーマ26巻ネタバレ!ラーメンマスター女木島の実力

27巻:この記事

28巻:食戟のソーマ28巻ネタバレ!創真対斎藤とタクミ対叡山の決着

 

2018年春アニメのネタバレはこちらから!

>>2018年春アニメネタバレ一覧。

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

食戟のソーマで検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「食戟のソーマ」を無料で試し読み