子供にも大人にも大人気で、約4年にわたりアニメが放送されていた『家庭教師ヒットマンREBORN!』。

ですが、実は原作の最終回までアニメ化された訳ではありません。そうなると、気になってくるのが、2期続編放送の可能性です。

そこで今回は、円盤の売り上げや原作情報などから、2期続編の放送はあり得るのか、考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

リボーン!2期続編の放送の可能性は?

DVDやBDなどの円盤画像。

まず最初に見ておきたいのは、リボーンの2期は放送される可能性があるのか?という問題からです。

アニメの次回作の制作があるかどうかを考察するにあたって、決め手になるのが円盤の売上枚数であることは今や有名な話です。

その理由は、アニメをつくっている制作会社の仕組みにあります。とにかくアニメ会社の利益になるかどうか、が重要になってくるといいます。

アニメ制作の仕組み

アニメの制作会社が次回作を放送するのに必要となるのは制作費の回収です。

次回作放送にあたって必要となってくる円盤売上枚数は、一般的には5000枚程度と言われています。

ではリボーンの円盤はどれくらいの売上があがっているのか、次の項目で見ていきましょう。

「リボーン」の円盤BD/DVDの売上枚数は?

では実際に、リボーンの円盤の売り上げについて見ていきましょう。

リボーン1期の円盤で一番売り上げているのは初動で平均5000枚程売り上げた前半の「VSヴァリアー編」です。

○家庭教師ヒットマンREBORN! vsヴァリアー編【全8巻】
巻数 初動 2週計 発売日
01巻 6,880 9,002 07.11.30
02巻 4,429 *,*** 07.12.21
03巻 4,939 6,631 08.01.25
04巻 5,043 6,524 08.02.29
05巻 4,822 *,*** 08.03.19
06巻 4,530 6,146 08.04.25
07巻 4,557 5,972 08.05.30
08巻 4,345 5,594 08.06.27

その後も長期アニメであるにも関わらず未来決戦編でも1,500枚以上を売り上げています。

円盤は通常1巻の売り上げがよくそこから右肩下がりになっていくのですが、それも1、2クール放送の場合。

リボーンが4年間放送されていたことを考えると、最後まで人気を保っていたことが分かりますね。

(円盤売上枚数参考引用元:http://dvdbd.wiki.fc2.com)

円盤売り上げの目安は?

アニメ制作の2期決定の目安は5,000枚と上記に記述しましたが、しかしこれはあくまで一般的な話。

というのも、リボーンはジャンプ作品なので集英社などがスポンサーについていて、他の深夜アニメとはちょっと構造が違うのです。

というわけで、円盤の売上枚数は「2期が決まったジャンプ作品」と比較していこうと思います。

作品名 円盤1期1巻 円盤1期最終巻
食戟のソーマ 2,000枚強 1,000枚強
暗殺教室 4,000枚強 2,000枚弱

最近のものを挙げてみましたが、いかがでしょうか。

食戟のソーマは数字的にも2期は、厳しいのではと噂されていましたが放送されましたね。この数字を見ると、リボーンも2期に期待できることが分かります。

続いては2期を放送する為に最も重要だと言える「原作ストック」についてみていきましょう。

スポンサーリンク

ストックチェック!リボーン1期の放送は何巻まで?

リボーンのアニメ1期は、2006年10月から2010年9月まで、約4年間放送されていました。

4年も放送していたのに1期なの?と思われるかも知れませんが、途中で区切りを入れずに連続して放送されていたので、1期の扱いになります。

1期では、『未来編』までがアニメ化されました。それでは未来編以降の原作ストックをチェックしていきましょう。

ストックは単行本約12巻分!

テレビアニメで放送されたのは、上記に記述した通り『未来編』までです。

ですが、2010年12月に続きにあたる『継承式編』が情報番組『サキよみ ジャンBANG!』内で動画コミック(VOMIC)として放送されました。

未アニメ化となっているのは、『継承式編』『虹の呪い編』『日常(終)編』になります。

と言っても、『日常(終)編』は漫画でわずか3話分しかないので、『継承式編』『虹の呪い編』がほとんどを占めています。

リボーンの単行本は全42巻。すでにアニメ化された『未来編』までで、単行本の30巻前半まで消化しています。なので、残っている原作ストックは約12巻分。

リボーンのアニメはオリジナルシーンも含めつつ30巻ほどを4年かけて消化したので、単純計算すると12巻分で1年半ほどのアニメ化が可能ではないでしょうか。

リボーン2期続編の可能性は

同じ作者の新作である『エルドライブ』が2017年1月からアニメ化されます。

2016年10月からは「家庭教師ヒットマンREBORN! オンリーショップ in animate」が開催。

そして「家庭教師ヒットマンREBORN! in J-WORLD TOKYO」も開催が決定しています。

YOUTUBEにてエルドライブとリボーンとのコラボアニメが公開されるなど、賑わいを見せていますね。

放送の可能性はどれくらい?

当サイトでは当初かなり低いのではと予想していたのですが、総合的に見直してみた結果、五分五分という感じではないでしょうか。

最近の動きを見てみると、エルドライブ宣伝のためのリボーン、と片づけるには大々的な展開です。

アニメの円盤の売上などはもう出揃っているのでこれから変化することはまずありません。

ですが筆者の最新作がアニメ化するにあたってここまでリボーンを扱うということは、何らかの期待をしてもいいかもしれませんね。

もしかするとエルドライブ最終話放送時に「リボーン2期決定」「リボーンOVA制作決定」など朗報があるかもしれませんので、今後の動きに注目です。

反対にこの一連の動きの中で何もなく収束へ向かってしまう……となると、原作終了からどんどん時間が経ってしまいます。

そうなるとその後に新しく大きな動きを期待するのは難しいかもしれません。

 

2018年秋アニメのネタバレ一覧はコチラから!

>>2018年秋アニメネタバレ

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「リボーン(REBORN)で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「リボーン(REBORN)」を無料で試し読み   

※ナッツさん、コメントでの情報提供ありがとうございました。

いただいた情報を参考にさせていただき、記事を大幅に追記・変更して更新しました。

まとめ

2000年代、一世を風靡した『家庭教師ヒットマンREBORN!』。

原作終了から4年となる今もまだ新しい動きが生まれているので、今後も注目です。

というわけで以上「リボーン2期続編の放送は?円盤売り上げや原作情報から考察」でした。