「ピアノの森」コミックス6巻の内容ネタバレです。

5巻では、ピアノコンクールの予選にカイは落ちてしまいました。てっきり笑い飛ばすと思いきや、予想外に本人はショックを受けています。

一方予選を通過した雨宮はカイの演奏に負けたと思っており、こちらも同様に落ち込んでいる様子。そして阿字野はカイを世界へ?

というわけで今回は、その「ピアノの森」のネタバレ内容をアニメを先取りして紹介したいと思います。

※この記事には「ピアノの森」6巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「ピアノの森」の試し読みは?

「ピアノの森」は全26巻で完結している人気作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「ピアノの森」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ピアノの森」を無料で試し読み   icon-book    

「ピアノの森」コミックス6巻の内容ネタバレ!

カイには勝てない、そう思ってしまった雨宮。

 

カイが本気でピアノをやりたいと望むなら、世界に出してみませんか?と怜子に問いかける阿字野。

だがカイは今地区予選の10人にも入れなかった。なので阿字野は何を言っているのだ?と思って意味が分からないでいた。

雨宮は本戦出場を決めたが、家の事情でまた東京へ帰ることに。転校前にカイは、「本選で絶対に優勝しろよ」と雨宮に告げる。

雨宮の転校を知り悲しむカイ。一方の雨宮もカイ以外に自分の相手になりそうな敵はいない、本気でそう思っていた。

だからこそ、カイという脅威から離れられる、ライバルから逃げたい、そのような思いが強くなっている。

 

コンクール以来気持ちの整理がつかないカイ。

 

雨宮は自分にもカイのように人を感動させるピアノが弾けるようになるだろうか?そう阿字野に尋ねた。

阿字野は「人と比較せず、もっと自分のピアノを好きになったほうがいい」とアドバイスをした。

カイは意外にも予選落ちを悲しみ、自分の気持ちに整理がつけられないでいた。そんなある日、落雷を伴う雨が降った。

雨の中森のピアノを弾きに行くカイだが、もう森のピアノは少しずつ壊れていっているのが手に取るように分かった。

そしてカイも、コンクール以来まともにピアノが弾けていない。

 

佐賀はカイを天才と認めながらも・・・。

 

日曜日に雨宮はピアノコンクールの”本選”に出場するので、カイのクラスは希望者達だけでコンクールを見に行くことになった。

いざ当日になってみると、予選を勝ち抜いた子供達の演奏が何か変だった。譜面をなぞる演奏ではなく、どこかぎこちなく下手だった。

どうやら皆予選のカイの演奏に取り憑かれてしまったようだ、そう審査員の佐賀は見抜いていた。

佐賀はカイが本物の天才と分かっていながら落選させたらしく、司馬はそのことが気に入らないでいた。

天才という奴は良くも悪くも場を荒らすので、平和の為にはこうするしかない、そう佐賀は思っているらしい。

スポンサーリンク

雨宮と誉子の演奏の違い。

 

次は雨宮の番。「小犬のワルツ」の演奏を始めた。ミスの無いプロレベルの完璧な演奏だった。

雨宮はカイに影響を受けず、予選の時よりも更に完成度をあげて演奏してみせた。

次は誉子の番。誉子はカイに教えられた自分なりのピアノを審査員に挑戦するように演奏してみせた。

その演奏は雨宮にはない「何か」があったが、雨宮にはその「何か」の正体が掴めないでいる。

一方カイは日曜日に店の手伝いがあり会場にこれないでいた。しょうがなく空き時間で森のピアノを弾いていたが、突然ピアノの音が出なくなってしまう。

遂に森のピアノは寿命が来て壊れてしまった。

 

雨宮は一位。誉子は審査員特別奨励賞。

 

誉子は細かい所を平気でミスしていた。だがピアノが生きているような素晴らしい演奏だった。

その後審査員達は全員が雨宮に票を入れた。前回カイに入れて自分の意見が通らなかった司馬は、今回は雨宮に票を入れていた。

しかし佐賀はここで「あまりカタイと現状を何も変えられないよ」と司馬に言って突然異議あり!を唱えだした。

佐賀曰く、世の中にはくつがえせないものとくつがえせるものがあるらしい。とりあえず一位は間違いなく雨宮ではあるけれども。

誉子は素晴らしい演奏をしたが3位以内に入賞することもなかった。しかし誉子に”審査員特別奨励賞”なる賞が与えられたのだ。

 

雷に打たれ燃えてしまった森のピアノ。

 

カイはその頃壊れたピアノの前に立っていた。勿論雨宮の一位も誉子の審査員特別奨励賞のことも知らない。

ただただこの時のカイはピアノを弾きたいと思っており、雨が降り雷が落ちている中、カイはレッスン室にあるピアノを弾きに走った。

しかしカイが走っている途中で森の端方面に激しい雷が落ちた。住民たちが「森の端」に落ちたと騒いでいる。

嫌な予感がしたカイは慌てて家に帰ったが、母の怜子は無事だった。しかし・・・、森のピアノは雷が直撃し燃えてしまっていた。

「ピアノの森」の関連記事

コミックスネタバレ

1巻:ピアノの森1巻ネタバレ!天才少年カイと伝説的ピアニスト阿字野

2巻:ピアノの森2巻ネタバレ!カイだけが弾ける理由と選ばれた手

3巻:ピアノの森3巻ネタバレ!ショパンの技法と弾くための猛練習

4巻:ピアノの森4巻ネタバレ!阿字野のモノマネから脱皮できないカイ

5巻:ピアノの森5巻ネタバレ!全日本ピアノコンクール予選結果と結末

6巻:この記事

7巻:ピアノの森7巻ネタバレ!コンクール優勝者雨宮と世界を目指すカイ

8巻:ピアノの森8巻ネタバレ!5年後の再会とピエロやマリアの正体

9巻:ピアノの森9巻ネタバレ!洋一郎の癒やしとカイの恋人彫師の冴

10巻:ピアノの森10巻ネタバレ!佐賀はマリア探し司馬は誉子の先生に

11巻:ピアノの森11巻ネタバレ!JAPANソリストコンクールへの出場

12巻:ピアノの森12巻ネタバレ!25年越しの阿字野とセローの挑戦状

13巻:ピアノの森13巻ネタバレ!阿字野のピアノを再現するパン・ウェイ

14巻:ピアノの森14巻ネタバレ!1次予選を最高の演奏で終えた雨宮

15巻:ピアノの森15巻ネタバレ!強敵ポーランドの新星シマノフスキ

16巻:ピアノの森16巻ネタバレ!アダムスキの落選と無名カイに注目が

17巻:ピアノの森17巻ネタバレ!パン・ウェイの生い立ちと阿字野の関係

18巻:ピアノの森18巻ネタバレ!心の入った雨宮のピアノのと音の変化

19巻:ピアノの森19巻ネタバレ!カイはファイナルに進出し雨宮は敗退

20巻:ピアノの森20巻ネタバレ!さらわれたパン・ウェイとゴシップ記事

21巻:ピアノの森21巻ネタバレ!手術条件とハンドドクターDr.仲尾

22巻:ピアノの森22巻ネタバレ!阿字野とパン・ウェイが求める共通の音

23巻:ピアノの森23巻ネタバレ!反逆されたパンハオとエミリアの現在

24巻:ピアノの森24巻ネタバレ! カイのファイナルはアクシデント

25巻:ピアノの森25巻ネタバレ!ショパンコンクールの優勝者は誰?

26巻:ピアノの森26巻ネタバレ!名ピアニスト復活カムバックの最終回

 

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

ピアノの森で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ピアノの森」を無料で試し読み