「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」コミックス2巻の内容ネタバレです。

1巻ではお互いに元メジャーリーガーの偉大な父を持つ吾郎と光が出会いましたが、吾郎は野球をやめかけており、光は初心者というまさかの展開に。

自分の才能の無さを嘆いている吾郎ですが、そんな吾郎に対して野球の魅力を探す為にもう少し一緒に野球をしよう、という才能のある光。

今のところ二人は噛み合っていませんが、「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」のネタバレ内容をアニメを先取りして紹介したいと思います。

※この記事には「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」2巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。

マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」の試し読みは?

「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」は全13巻まで続いている人気作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「MAJOR 2nd」もしくは「メジャーセカンド」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」を無料で試し読み   icon-book    

「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」コミックス2巻の内容ネタバレ!

光は大吾が戻るなら野球を続けると言った。大吾と一緒にもう少し野球の楽しさを探すことに決めたのだ。そして今週絶対練習に来るよう光に言われてしまう。

野球と決別するつもりの大吾だったが、やはり父に買ってもらったグローブは捨てることが出来ず、結局土曜日に光と一緒に練習を再開した。

二人がグラウンドでキャッチボールをしていると、ドルフィンズのエース「卜部(うらべ)」と正捕手「アンディ」がやってきた。

卜部は大吾と光というサラブレッドの実力を是非見てみたいと言って勝負をふっかけてくる。遠慮する大吾をよそに光は「よしやろう」と答えた。

「エース相手に恥かくだけだぞ」と言う大吾に対し、光は「やってみないと分からないし、そういうのを気にするのはやめよう」と言っている。

 

エースと正捕手との一悶着。

 

最初に光が打席に立ったが、卜部は初級は光の顔面目掛けて投げてくる。スピードのあるストライク。エースの実力は確かなものだった。

だが光は数球の内にしっかりと打った。惜しくもその弾は卜部のグローブに収まったが、たった一打席で打った光に卜部も驚愕している。

そこに監督田代達がやってきて4人を叱りつけてくる。選手だけでの対戦行為は危ないから禁止されてるらしい。

アンディは今の時期に新入りを入れた田代に文句を言った。6年は最後の夏だから、古くからやってた誰かが大吾や光のせいで出場できなくなるからだ。

実際に大吾達がレギュラーになれるかは分からないが、アンディは卜部の球を普通にとらえるレベルの光を警戒していた。

なにせ光はこれからピッチャーをやるとも宣言しているからだ。

 

ピッチャーを諦めない光。

 

だが卜部はつまるところ実力でポジションを奪われなければいい、とアンディに言った。

だが田代がミットを構え光が投げた豪速球は、もしかしたら卜部よりも速いかもしれない脅威的な素質を秘めていた。

だが素人の光はフォームがバラバラで、上手くストライクを取ることは出来ない。田代は現段階では光にピッチャーは無理なことを伝えた。

勿論素質はあるが、大会まで一ヶ月しかないから初心者の光では無理と判断したのだ。そう言われた光はおとなしく外野手に引き下がった。

しかし、大会前にもう一回ピッチングテストをして、その時にピッチャーが無理か判断してほしい、そう光は田代に告げた。

 

大吾にキャッチャーを勧める光。

 

日曜の午前に大吾が家でゴロゴロしていると、光が練習しようと言って押しかけてきた。

光は昨日の練習終わりにネットや本でボールの握り方や縫い目などを確認し、たった1日でノーコンを直していた。

そして大吾向かって強肩を活かした豪速球を放つ。大吾は光の球が凶器レベルに速かったので捕る気力をなくしてしまった。

しかし光は特に目指すポジションのない大吾にキャッチャーになればいい、と提案してきた。

自分の球を捕れるようになって、光と大吾で卜部とアンディのバッテリーに挑戦しようと言うのだ。

スポンサーリンク

大吾の心変わり。

 

だが肩の弱い自分がキャッチャーなど、ピッチャーと同じくらいありえないと大吾は思った。自分ができるわけないと。

だが光は大吾にそう言われ寂しそうな顔で帰ってしまった。光はただ大吾に球を捕ってもらって、一緒に試合に出られたら楽しいと思っていただけだったのだ。

光が帰った後大吾は自分にキャッチャーが務まるか悩んでいた。

しかし姉のいずみに性格的な特性なら大吾はキャッチャー向きかもしれない、と言われた大吾はそれで光の力になれるなら練習相手になってあげようと思った。

そしてチャリをかっとばして光の元へ向かったが、既に光は睦子が練習相手になってるから大丈夫だと断ってくる。

しかも睦子は光の剛速球を難なく捕ることができるのだ。兄が野球をやっていて、昔からキャッチボールをしていたのでうまくなったらしい。

 

敢えて大吾を悔しがらせた光。

 

せっかくだから光の為にキャッチャーをやろうと思った大吾だが、光は大吾のことをイマイチやる気が見えないのだと否定した。

消極的で、自分に付き合って仕方なく野球をやっているように光は見えているらしい。

更に自分の為にキャッチャーをやろうと言っている大吾の上目線も光は気になっているという。なぜかというと大吾は光の速い球をまともに捕れないからだ。

そう言われた大吾は怒って帰ってしまった。しかし光はわざと大吾を怒らせたのだ。これで心折れるくらいならやらないほうがいいんだ、と光は思っていた。

案の定大吾は光にそう言われ闘志を燃やしていた。光の球を涼しい顔で捕って絶対に見返してやりたいと思ったからだ。

 

大吾のコーチをするという寿也。

 

それから大吾はキャッチャーの練習をし始めた。母薫の薦めでバッティングセンターで練習することにした。

マスクをつけバッティングセンターで速い球を捕る練習をする大吾だが、そんな大吾に球の捕り方を専門的かつ的確に教えてくる一人の男性がいた。

それは光の父で吾郎の旧友でもある佐藤寿也だった。寿也は吾郎に大吾のコーチを頼まれているらしい。

薫が吾郎に電話したので、吾郎は寿也に息子のコーチを頼んでいたのだ。だが寿也はなぜ息子の光のコーチをしないのだろうか。大吾はそう思った。

 

妻と離婚し、今は光と暮らしていない寿也。

 

大吾と寿也の練習は始まった。バッティングセンターの人にあえて捕りにくい荒れ球に調整してもらい、大吾はろくにストライクの来ない球で練習している。

そして休憩。キャッチャーは地味だと言われているが、やってみると気持ちがいいことが沢山あるのだと寿也は大吾に熱弁する。

だから寿也は大吾のコーチを引き受けたらしい。ここで大吾はなぜ息子の光にコーチしてあげないのか寿也に尋ねてみた。

寿也曰く、妻と5年前に離婚し、光は母方に引き取られ、自分はもうずっと光とは暮らしていないのだという。

そんな話をしていると、偶然光と睦子がバッティングセンターに遊びにくる。そして寿也と光は思わぬ再会をする。

 

父と子の遭遇。だが微妙な関係性。

 

なぜ父がここにいるのか不思議な光。寿也は吾郎に頼まれて大吾のコーチをしていることを光に告げた。

あんなに野球に興味がなかった光が今野球をしていることに寿也は驚いていた。光曰く試しにやっとこうと思ったらしく、母には嫌な顔をされているという。

大吾は自分一人が寿也に教わるのはおかしいので、二人で一緒にコーチしてもらおうぜ、と光を練習に誘った。

だが光は何か事情があるような面持ちで「いや・・・いいよ、それはできない」と言って帰ってしまった。

光は「今週のチーム練習で僕の球捕ってもらうからね」と言って去っていったが、それが光の言い残した最後の台詞になるなんて大吾には予想もできなかった。

 

突然群馬に引っ越すという光。

 

土曜日。大吾は田代からスタメンでライトを言い渡された。大吾は試合に出られることを純粋に喜んでいた。

しかしこの日光は練習に来なかった。大吾は大方風邪でもひいただけだろう、そう思っていたがそれは違った。

監督の田代に光の母から連絡があったようで、光は群馬に引っ越すことになったのでドルフィンズをやめるらしい。

それを聞いた大吾はショックで固まってしまった。というわけで「メジャーセカンド2巻ネタバレ!捕手のコーチ寿也と光の転校」でした。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の関連記事

2巻:この記事

3巻:メジャーセカンド3巻ネタバレ!少年野球大会の神奈川予選が開幕

4巻:メジャーセカンド4巻ネタバレ!アンディの怪我と光の剛速球

5巻:メジャーセカンド5巻ネタバレ!虹ヶ丘エース玉城のスナップスロー

6巻:メジャーセカンド6巻ネタバレ!玉城の切り札と卜部のライバル渉

7巻:メジャーセカンド7巻ネタバレ!卜部の過去と手を抜く東斗の監督

 

2018年夏アニメのネタバレはこちらから!

>>2018年夏アニメネタバレ一覧。

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「MAJOR 2nd」もしくは「メジャーセカンド」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」を無料で試し読み