「魔法少女特殊線あすか」コミックス5巻の内容ネタバレです。

4巻ではバベル旅団幹部のギースがちさとを魔法少女にし、あすか達の元へは魔法少女ミアやタマラが合流しこれからテロを迎え撃つことに。

ギース達の狙いはタビラ将軍にあるらしく、あすかとくるみはタビラの護衛、ミアは街中に出現した生物兵器を排除しに行くことに。

ギース達がテロを仕掛ける真の目的は何なのか?それでは続きの気になる「魔法少女特殊戦あすか」5巻のネタバレ内容です。

※この記事には「魔法少女特殊戦あすか」5巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「魔法少女特殊戦あすか」の試し読みは?

「魔法少女特殊戦あすか」は月刊ビッグガンガンで連載中の人気漫画作品です。魔法少女と軍隊VS冥獣や非合法魔法少女といった内容の濃い作品です。

少々グロかったりと割と重めの話が好きな方も楽しめる作品だと思います。

アニメでも放送が開始されたので、内容を早めに知りたい!という方は漫画をチェックするのもおススメです。

「魔法少女特殊戦あすか」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「魔法少女特殊戦あすか」を無料で試し読み   icon-book    

「魔法少女特殊戦あすか」コミックス5巻内容ネタバレ!

今沖縄の駐屯地は冥獣からの襲撃を受けており、人間側は軍隊総出で戦っている状況にある。

タビラ将軍はブリッジ前まで退避することになり、防爆扉を閉めた後にあすかとくるみはタビラ将軍を守ることに。

タビラ将軍が持ってきた新型のマジックアイテムは人体に馴染むまで時間がかかるらしく、装着直後はむしろ魔力が下がってしまうのだという。

なのでこの戦いが終わるまではこのままケースに保管することになるらしい。

 

時間が経過し、次に冥獣達は空から爆弾を落としてくる。タマラが駆けつけたことで冥獣も一掃できたが、まだ油断は出来ない状況にある。

3年前にディストニア戦争で沢山の仲間を失い、そしてまた冥獣との新しい戦いが始まってしまった。

戦っても何も変わらないのでは・・・という思いをあすかは口にしてしまうが、くるみは他界していった仲間に失礼だと言ってあすかの言葉を遮った。

「あすかと一緒ならいつでも自分は戦える」そのように言ってくれたくるみの言葉を聞き、あすかはまた戦意を取り戻し戦いに集中することに。

 

市街地でハロウィン級の生物兵器と戦っているミア。ミアの銃弾は生物兵器の頭部にヒットし善戦するも、次第に追い詰められ銃弾を体に受けてしまう。

一方ギース達は短距離瞬間移動で基地へと突入を開始し、一気に地下に攻め入ることに。これから目的の物を奪いに行くのだという。

そうこうしている内に外にいた冥獣達もシェルターに穴を開け、シェルター内の一部を占拠し始めてしまう。

あすか達はエレベーターホールへと向かい敵の侵入を待ち構える配置へ。ここにギースとちさとがやってくる。

しかしギースは待ち構えていたあすかやくるみとは戦わずに先を急ぎたいらしい。


3年前の大戦の記録によればあすかはハロウィン級よりもセノバイト級の方を苦手としていたという。あすかとは相性が悪い生物兵器なのだとか。

ギースはセノバイト級の生物兵器を引き連れていたため、あすかはそのセノバイト級生物兵器の放つ魔力のワイヤーによって身動きが取れなくなってしまう。

先を急ごうとするギースを追いかけるくるみだが、そのくるみの前には魔法少女成り立てのちさとが立ちはだかってくる。

ギースはそのまま先を急ぎ、タビラ将軍を護衛している妖精「ケンジョウ」を一撃で粉砕。すぐにタビラ将軍の元へ。

ギースの狙いはタビラ将軍が持ってきたマジックアイテムを回収することだった。

 

タビラ将軍は精霊界の大物。それなりの強さを誇るが対魔法少女兵器を装備しているギースには手も足も出なかった。

サッチュウの助けでワイヤーから抜け出したあすかはすぐにタビラ将軍の元へ向かったが、既にタビラ将軍はギースによって踏みつぶされていた。

キルギーは回収したマジックアイテムを持ったまま瞬間移動で姿をくらまし、残ったギースがあすかと戦うことになった。

一方くるみはちさとと戦闘中だが魔力はくるみの方が上。それなのに体術と身体能力の差がありすぎてちさとに手も足も出ないでいた。

ある程度格闘技経験があるくるみは何とか対抗しようとするも、結局ちさとには敵わずマウントをとられてしまった。

 

ギースに踏みつけられていてもまだタビラ将軍に息はある。タビラ将軍が生きていることを確認したあすかはギースに戦いを挑んでいく。

ギースの体は魔造部品で作られているので部品の繋ぎ目を狙うあすかだが、あすかの爪が通らないような対策をギースは仕込んでいた。

一方マウントポジションでボコボコに殴られたくるみは、いじめられていたかつての自分を思い出し、もう昔の自分には戻らないことを決心。

タイミングよくちさとの腕を掴んで後ろに投げ、隙ができたところでちさとの首に注射器を打ち込んだ。

くるみは薬が効いて動けなくなったちさとの手に手錠をかけ、ギースと戦っているあすかの元へ駆けつけようとする。

 

飯塚は使用許可を申請していた特殊武器が到着したので魔法少女に渡そうとしていた。モニターであすかがピンチなのも確認していたからだ。

ギースの攻撃をくらって壁に叩きつけられるあすかだが、ダメージはあるものの致命傷には至っていなかった。

装甲表面、もしくは隙間に特殊な液体魔力の流れがあることに気づいたあすかは、ギースの体のどこかに液体魔力のタンクがあるはずだと気づいた。

サッチュウがギースの体にある液体魔力のタンクは腰の背後左側にあると解析。それを聞いたあすかはすぐさまギースのタンクに武器を投げつけた。

それは見事にヒットしギースの液体魔力がこぼれ始める。しかしあすかの武器はタンクに刺さったまま。武器を手放したのでピンチには変わりなかった。

 

素手で戦うのは無謀と思っていたその時、飯塚が魔法鍛冶永遠の鉄工、「イルマリネンの手斧」という武器をあすかに投げてくれた。

その斧を受け取ったあすかは武器が通るようになったギースの元へ走り、ギースの体めがけて斧を上から下に一直線に振り下ろした。

その頃上海ではマジカル・ファイブの一人「双頭竜(ショントウロン)」のペイペイが「流浪者(リュウランゼ)」という偽名で傭兵として働いていた。

フリーの傭兵となった彼女は今も依頼を受けてターゲットを消しに行っている。

というわけでここまでが「魔法少女特殊戦あすか5巻ネタバレ!ちさとの敗北とペイペイ登場」でした。

「魔法少女特殊戦あすか」他のコミックスネタバレ

1巻:魔法少女特殊戦あすか1巻ネタバレ!地冥界の冥獣と生物兵器の襲撃

2巻:魔法少女特殊戦あすか2巻ネタバレ!バベル旅団と大量破壊少女計画

3巻:魔法少女特殊戦あすか3巻ネタバレ!アビゲイルの女王様は旅団長

4巻:魔法少女特殊戦あすか4巻ネタバレ!ミアとタマラ合流とタビラ護衛

5巻:この記事

6巻:魔法少女特殊戦あすか6巻ネタバレ!ギース本体と犬のナーズィニー

 

2019年冬アニメのネタバレ一覧はコチラから!

>>2019年冬アニメネタバレ

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

魔法少女特殊戦あすかで検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「魔法少女特殊戦あすか」を無料で試し読み