「からくりサーカス」コミックス8巻の内容ネタバレです。

7巻では仲町達が人形劇でのサーカスを成功させ、一方では軽井沢で他界したと思われた鳴海がフランスで生きていました。

人形破壊者「しろがね」であり医者を名乗る「ギイ」によって義手もつけられ、一緒に自動人形を破壊していくハメになった鳴海。

人形破壊者「しろがね」と自動人形の因縁が気になる展開ですが、そんな「からくりサーカス」8巻のネタバレ内容を紹介していきます。

※この記事には「からくりサーカス」コミックス8巻のネタバレ内容が記載されています。ネタバレNGな方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「からくりサーカス」の試し読みは?

「からくりサーカス」はマンガが43巻まで発売されている人気作品です。人形との戦いの伏線は佳境に行くにつれて解決されるかなり面白いマンガです。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「からくりサーカス」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「からくりサーカス」を無料で試し読み   icon-book    

からくりサーカス8巻の内容ネタバレ!【コミックス】

ネタバレ(前半)

錬金術と万能の霊薬「アクア・ウイタエ」。

 

アメリカのイリノイ州「グリーンタウン」の住人にゾナハ病が発症、約九千人もの人間が倒れ込み軍が救出に来るも為す術はなかった。

一方ギイと鳴海はフランスのキュベロンにおり、ギイが「錬金術」について熱心に鳴海に話して聞かせていた。

錬金術はあらゆる学術の集大成であり超学問であると。そしてある研究者が万能の霊薬である「アクア・ウイタエ」を開発したのだという。

ギイの治療により鳴海の体にも「アクア・ウイタエ」が流れている。鳴海の義手は神経が通うように身体と連動しており、それもそのおかげだという。

そして鳴海とギイの目の前にある今や枯れてしまっている井戸には、かつてなみなみと「アクア・ウイタエ」が湧き出ていたのだとギイは言う。

 

代用となった粗悪な「擬似体液」。

 

十八世紀頃、一人の錬金術師が「永遠の人」を自分の手で生み出そうとした。老いない、傷まない、感じない「人」。つまり自動人形である。

その錬金術師が最期に「アクア・ウイタエ」を試した人形はフランシーヌと名付けられた。だがそのフランシーヌも完全に人のようにはなれなかった。

自発的に考えて行動できるフランシーヌだが、笑えないという致命的な欠陥があり、彼女は創造主の為にもどうにかして笑えないかと考えるようになった。

ならば誰かに笑わせてもらえばいい、そう考えたフランシーヌは錬金術師の技術を研究し仲間を次々に作り出していった。

その頃には「アクア・ウイタエ」はなかったが、それに代わって開発された擬似体液により、粗悪ではあったが作られた人形達に命を吹き込んだのだという。

 

襲撃してきたフラーヴィオ。

 

今もフランシーヌは自動人形達に笑わせてもらっていない。なので奇妙なサーカスを引き連れて世界中を旅しているのだとか。

自動人形達は自分らが人間になれる方法を探しているのだという。その後ギイは全ての「しろがね」の先生である女性の元へ鳴海を連れて行った。

だが部屋に入ると倒れている老婆マリーが一人。壁には穴が空いており、横にメッセージが残されていた。それはギイ宛てである。

一人だけ婆さんを預かったので、ギイをカルナックでぶっ潰すという内容だった。「フラーヴィオより」と書いてある。

その場に倒れていたマリーの話では仲間のタニアが自動人形に捕らえられ、ルシールはその後を追っているのだとか。

スポンサーリンク

ギイ含め、「しろがね」達は皆ゾナハ病患者だった。

 

マリーは自動人形に血を吸い取られていた。自動人形の擬似体液は人間の血を補給しないと機能しないのだとマリーは言う。

フランシーヌが作った「生命の水(アクア・ウイタエ)」は不完全だったのだ。そしてマリーは自分の最期を知り嬉しそうだった。

ゾナハ病にかかってから「生命の水(アクア・ウイタエ)」を飲み、二百年もの間倒れることも出来ず後悔してきたのだという。

そしてマリーは砕け散った。ギイ曰く自分も含め「しろがね」は皆ゾナハ病だったのだという。ギイは幼い頃からゾナハ病患者だった。

毎日辛い思いで過ごしている時にマリーがギイの病室を訪れてきたのだという。ゾナハ病になった者はなぜかゾナハ病患者の居場所が分かるらしい。

 

「生命の水(アクア・ウイタエ)」を飲むと「しろがね」になる。

 

「生命の水(アクア・ウイタエ)」を飲めばゾナハ病は治るが、人生の様々なものを諦めなければならなくなるとマリーは言った。

だがそれでも病が治るならとギイは「生命の水(アクア・ウイタエ)」を飲み、目覚めたら痩せ細った体に力が満ち、銀色の目になっていた。

だが頭の中で誰かが「自動人形を壊せ」と常に命じてくる。その後ギイはマリー達から人形を壊すための訓練を受けにキュベロンへ向かったのだという。

ゾナハ病患者を「しろがね」にする理由は、自動人形の擬似体液こそがゾナハ病の病原体だから。今も自動人形達は世界中に病気を撒き散らしている。

ネタバレ(後半)

世界が「しろがね」の活動を黙認している。

 

素手で自動人形を仕留められる鳴海のような存在は稀なので、ギイは日本まで行って鳴海を「しろがね」にするつもりだったのだという。

爆発事故から鳴海を助けたのもギイだった。そうこうしている内にギイと鳴海はフラーヴィオが待ちうける場所へとたどり着いた。

フラーヴィオは住民達を人質にとっており警察も屋敷を囲んでいたが、外にいた自動人形達によって命を奪われてしまっていた。

到着した鳴海が素手で自動人形達を始末していくが、そこにいたジャン警部にギイは報告書に「しろがね」と書けば上層部は納得すると告げた。

ジャン警部も「しろがね」という集団がいることだけは耳にしており、各国政府は「しろがね」の全ての行動を黙認しているのだという。

 

子供達を人質にとっているフラーヴィオ。

 

ジャン警部曰く、フラーヴィオはスクールバスの生徒四人と女教師をさらって建物に立てこもっているらしい。鳴海はここで勝の顔を思い出す。

爆発の時に守ってあげられなかった勝のことを。顔だけしか思い出せない鳴海だったが、今度こそ子供を助けるという覚悟に変わる。

鳴海は建物に侵入し襲いかかってくる自動人形を撃破しフラーヴィオの元まで辿り着くが、フラーヴィオは子供達を鎖でつないでペットにしていた。

怒り狂う鳴海だが、如何せん子供を人質に取られては為す術がない。ここにルシールがやってきてフラーヴィオを攻撃しにくる。

隙を見て教師と子供達は逃げ出し、鳴海もルシールに加勢してフラーヴィオを追い詰めていく。

スポンサーリンク

体内に流れる「生命の水(アクア・ウイタエ)」で女教師を治す。

 

傷ついて擬似体液が少なくなったフラーヴィオは、血を補充する為に逃げ出した子供達を追いかけ始める。

子供達を庇って前に出た女教師が首に致命的な一撃を受けてしまうが、その後鳴海がフラーヴィオを真っ二つにし始末に成功した。

ギイはもう女教師は助からないと言うが、鳴海は自分に流れている「生命の水(アクア・ウイタエ)」を使って女教師を助けようとする。

ルシール曰く「生命の水(アクア・ウイタエ)」をゾナハ病患者以外に与えるのは禁忌中の禁忌だと言うが鳴海は止まらない。

結局鳴海は目の前の女教師に血を飲ませ、女教師は助かり、子供達に感謝された。

鳴海も「しろがね」になることを決意。

 

フラーヴィオとの戦いでかなり傷ついた鳴海だが、みるみるうちにキズが治っていくのも「生命の水(アクア・ウイタエ)」のおかげだった。

これ以上子供の血を自動人形に吸われてはならないし、ゾナハ病をバラ撒かれても困るので、鳴海は自分も「しろがね」になることにした。

今もなお自動人形達のサーカス「真夜中のサーカス」はゾナハ病をバラ撒きながら各国を移動し、人間の血をすすりながら行進を続けている。

マリーとタニアが逝き、残る「しろがね」の先生はルシールだけになってしまった。ルシール達は今まで数々のゾナハ病患者を「しろがね」にしてきた。

そんなルシールも二百年前に「あの方」と呼んでいる男に「生命の水(アクア・ウイタエ)」を与えられ「しろがね」になったのだという。

 

「真夜中のサーカス」に滅ぼされたルシールの故郷「クローグ村」。

 

ギイは今まで疑問に思わなかったが、鳴海と出会ったことでどうして「しろがね」は自動人形を憎しみ破壊衝動が起こるのだろう?と思った。

「生命の水(アクア・ウイタエ)」を飲むと自然と破壊衝動が起こる。そんなギイにルシールは自分の過去を語ることにした。

井戸のあるキュベロンには二百年前ルシール達の村「クローグ村」があった。そして「真夜中のサーカス」により世界で最初にゾナハ病で滅んだ村でもある。

その頃カラスの自動人形が「真夜中のサーカス」の自動人形達にフラーヴィオが敗れたことを伝えていた。

自動人形の一人アルレッキーノは、フラーヴィオを倒した大男(鳴海)とはどのような人物なのか興味を持ち見に行くことにした。

というわけでここまでが「」でした。

からくりサーカス(他のコミックスネタバレ)

5巻:からくりサーカス5巻ネタバレ!リーゼと毒の尾ドラムでビースト退治

6巻:からくりサーカス6巻ネタバレ!仲町人喰いの噂と妻フサエの過去

7巻:からくりサーカス7巻内容ネタバレ!生きていた鳴海と伝説のギイ

8巻:この記事

 

2018年秋アニメのネタバレ一覧はコチラから!

>>2018年秋アニメネタバレ

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「からくりサーカス」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「からくりサーカス」を無料で試し読み