「からくりサーカス」コミックス17巻の内容ネタバレです。

16巻では「生命の水」を飲んでパワーアップしに来たパンタローネ達を撃退し、白金がフランシーヌ人形を作った経緯も明かされました。

一方海を漂流していたギイは仲町サーカスによって発見され、今は回復して弟子であるしろがねと再会を果たすことに。

ギイの操り「オリンピア」と「あるるかん」には何か因縁があるようですが、それでは「からくりサーカス」17巻の内容ネタバレです。

※この記事には「からくりサーカス」コミックス17巻のネタバレ内容が記載されています。ネタバレNGな方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「からくりサーカス」の試し読みは?

「からくりサーカス」はマンガが43巻まで発売されている人気作品です。人形との戦いの伏線は佳境に行くにつれて解決されるかなり面白いマンガです。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「からくりサーカス」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「からくりサーカス」を無料で試し読み   icon-book    

からくりサーカス17巻の内容ネタバレ!【コミックス】

ネタバレ(前半)

「真夜中のサーカス」のテント周辺に集結する「しろがね」達。

 

犬の「しろがね」は三ヶ月間走り抜き遂に鳴海達を「真夜中のサーカス」のテントまで連れてきてしまった。

ミンシアも父である梁がゾナハ病にかかって他界したので、どうしても自動人形達に敵討ちしたいと思って同行していた。

「真夜中のサーカス」に襲撃をかけるからには必ず勝たないとならない。なぜなら長きに渡るしろがねの復讐の完結と全人類の存亡がかかっているのだから。

ルシールは既に現存するしろがね達全員に招集をかけており、テント周辺に大勢の「しろがね」達が集まってきている。

 

阿紫花に協力を求めるジョージ。

 

ルシールが敵の本拠地を見つけたという情報は全世界の「しろがね」に知れ渡り、遂に「しろがね-O」の総司令フェイスレスも動くことになった。

フェイスレスは「しろがね-O」達に自動人形殲滅の指示を出し、ジョージにはルシールの使うマリオネットを取りに行くよう日本へ行けと命じていた。

司令を受けたジョージはまず阿紫花の元へ向かい、黒賀の里の長にルシールが使うマリオネットを出してくれるよう話をつけてほしいと頼みに行った。

ジョージは阿紫花にこれから起ころうとしている最終決戦の説明をし、スリルのない日々に退屈していた阿紫花もジョージに協力することにした。

 

「しろがね」と「しろがね-O」、合わせて三万名が終結。

 

真夜中のサーカスのテントは今「サハラ砂漠」にあり、そこに全国の「しろがね」三万名が続々と集まってきている。

フェイスレス率いる「しろがね-O」も到着し、自動人形達が「道化」的な性質を持っていることを鳴海に説明してくる。

自動人形達はフランシーヌ人形を笑わせる為に作り出されており、遊び心を持つよう設定されているので「ゲーム」の誘いを断ることができないのだという。

「しろがね-O」の副司令ナイア達がゲーム式の対決方法を提案しに真夜中のサーカスのテント内に入っていく。

だがその直後に自動人形「最古の四人」の一人ドットーレがナイアの首を刎ね、頭部を抱えてテントの外へ出てきた。

スポンサーリンク

20対20の対決。

 

しろがね側と自動人形側で代表者20名を選び、テント内で力比べのゲームをしよう、とドットーレは提案してまたテントに戻っていった。

副官のナイアが命を落としたというのに「しろがね-O」達は高笑いしており、フェイスレスも全く悲しんでいない様子。

「しろがね」「しろがね-O」からそれぞれ10名ずつ選出し、ルシールは鳴海やミンシアを10人の中に選びテント内へと入っていく。

テント内には自動人形の観客達が大勢いる。ゲームの進行役はドットーレが務めるのだという。

そして「しろがね」達が勝利したあかつきには、自動人形の大ボスであるフランシーヌ人形と謁見が出来るらしい。

 

自信過剰で自分が負けるとは思わない「しろがね-O」達。

 

早速対決開始。最初は「しろがね-O」5名が自動人形と対決することになり、苦もなく目の前の自動人形を倒していく。

しかしここでドットーレは頭にメリーゴーランドをのせた「オルセン」という自動人形を呼び出す。

オルセンは回転するメリーゴーランドで胴体を切り刻み「しろがね-O」5名を難なく倒してしまう。だが「しろがね-O」は仲間が倒されても無関心。

仲間である「しろがね-O」が力なく敗れたのに、自分も同じように負けるとは思わないらしく、使命のために次々に命を落としていった。

こうして「しろがね-O」は敗北し第一試合は自動人形の勝利で終わった。

 

「しろがね-O」が苦戦したオルセンを一蹴する鳴海。

 

第二試合が始まった。第一試合で自動人形は四体破壊されたので、オルセン一体だけが残りコロンビーヌ含む追加の四体が第二試合のメンバーに加わった。

しろがねチームからは鳴海が登場。自分の命に関心を持たない「しろがね-O」に不満を感じながら鳴海は舞台へと上がっていく。

鳴海は無防備にオルセンの元へ歩いていきメリーゴーランドへとあがる。メリーゴーランドの木馬達が襲いかかってくるも、鳴海はその全てを破壊してしまう。

すぐに鳴海はオルセンの顔面に打撃を叩き込み気を流し込む。「しろがね-O」が束になっても勝てなかったオルセンを鳴海は難なく撃破した。

というわけでここまでが「からくりサーカス17巻ネタバレ!真夜中のサーカスと最終決戦開始?」でした。

他のからくりサーカスネタバレ【コミックス】

18巻:からくりサーカス18巻ネタバレ!フランシーヌはルシールの伯母

19巻:からくりサーカス19巻ネタバレ!フェイスレスとしろがねの犬

20巻:からくりサーカス20巻内容ネタバレ!忠誠心と最古の四人の弱点

21巻:からくりサーカス21巻ネタバレ!偽フランシーヌ人形と謎の歯車

 

2018年秋アニメのネタバレ一覧はコチラから!

>>2018年秋アニメネタバレ

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「からくりサーカス」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「からくりサーカス」を無料で試し読み