「僕のヒーローアカデミア」コミックス17巻の内容ネタバレです。

16巻ではヒーロー達による八斎會アジトへの突入、ヴィラン連合のトガヒミコ、トゥワイスの出現など波乱続きでした。

八斎會の鉄砲玉も次々と出現しさすがのヒーロー達でも甘くない戦いになってきました。

今後は一体どのような展開になっていくのか。それでは「僕のヒーローアカデミア」17巻のネタバレです。

※この記事には「僕のヒーローアカデミア」のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

[ad#co-1]

僕のヒーローアカデミアの試し読みは?

「僕のヒーローアカデミア」は現在18巻まで既刊されているマンガ作品です。

アニメ2期が放送されたばかりですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「僕のヒーローアカデミア」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「僕のヒーローアカデミア」を無料で試し読み   

僕のヒーローアカデミア17巻の内容ネタバレ

死柄木はトガヒミコとトゥワイスに八斎會の出向を言い渡した。勿論トゥワイスやトガヒミコは冗談じゃないと食い下がった。

だが死柄木は自分とお前達の為にこうすることに決めた、と二人に告げた。死柄木が何を考えているのかはトゥワイス達には分からなかった。

しかし死柄木に信じると言われた二人はしょうがなく八斎會の元へ向かうことに。

こうして二人は八斎會側としてヒーロー達の前に現れたわけだが、実のところ八斎會に協力するわけではなかった。

 

八斎會本部長の入中を確保。

 

トガヒミコとトゥワイスは、ヒーローと戦いながらも入中に聞こえるように反社会勢力の人間の陰口をたたいた。気が小さいだのなんだのと。

挙句組長のことまで馬鹿にされ頭に来た入中は、遂に集中力を欠いて個性を解いてしまった。

コンクリを操っていた入中が姿を見せた瞬間、ナイトアイが入中の顔面に印鑑をヒットさせ、入中を捕獲することに成功した。

一方のミリオだが、単独行動に移ってわずか2分後には治崎の元まで追いついていた。

すぐにエリを助けようと飛びかかるミリオだが、なぜか急に平衡感覚が失われてしまった。

 

ミリオVS治崎。

 

ミリオは鉄砲玉八斎衆の酒木泥泥(さかきでいどろ)によって平衡感覚を削がれていたのだ。

しかも八歳衆懐刀の音本真(ねもとしん)も現れ、ミリオは音本の個性により強制的に本心を語らされてしまう。

それでもミリオはエリを救ける為に治崎に攻撃を仕掛け、治崎からエリを奪うことに成功する。

だが治崎は対象の分解と修復という個性を持っており、地面を分解した後ミリオ突き刺す形状にコンクリを修復してくる。

それでもミリオはエリを救ける為に治崎達を倒すことに決めた。

 

圧倒的な強さのミリオ。

 

治崎の身のこなしは相当なものだったが、ミリオの方が状況を圧倒していた。エリもミリオの強さに真のヒーローの姿を見ていた。

ここで治崎は組長に拾ってもらった過去を思い出す。治崎はいずれ自分たちも肩身が狭くなるので、八斎會も革新が必要だと思っていた。

自分が考えた計画を組長に告げたものの、治崎は人の道から外れたら終いだと組長に言われてしまう。

そんな話を思い出しながら治崎はミリオと戦っていた。しかし強さでは依然ミリオの方が圧倒的だった。

ここで治崎は個性を消滅させる弾丸の完成品を音本に渡し、音本はその弾丸でミリオの個性を奪おうとする。

 

出久達の到着と治崎の融合。

 

普通に撃ってもミリオの個性で弾丸は透過してしまう。ならばエリに向かって弾丸を放てば、ミリオは自らの体を盾にするだろうと音本は考えた。

実際にその通りになり、ミリオに弾丸が命中。ミリオは個性を失った。けれどミリオの心が折れることはなかった。

弾丸を打ち込まれてから5分もの間、ミリオは無個性のままエリを守り続けたのだ。そして出久達がミリオの元へ到着。

即座に相澤が治崎の個性を消したが、八斎會の若頭補佐のクロノスタシスが自身の個性で相澤の動きを遅くし、治崎の個性を元に戻した。

追い詰められた治崎は倒れている音本と自分を一瞬破壊し、そしてすぐに修復して融合させた。

治崎の体は完全に治癒し、音本の腕を取り込んで禍々しい姿に変わっていた。

[ad#co-2]

ナイトアイは治崎の未来を予知。

 

出久達は治崎の口からミリオが個性を永遠に失ったことを告げられた。出久や師であるナイトアイは言葉を失った。

出久はすぐに治崎に攻撃を仕掛け、その後はミリオとエリの救出へ向かった。一方治崎の相手はナイトアイがつとめることに。

最初の方は治崎の攻撃を華麗にかわしていたナイトアイだが、遂に避けきれなくなり治崎の攻撃が腹部を貫いてしまった。

ナイトアイは絶望の中、すがるように治崎の未来を予知してみた。どうか治崎にとって最悪な未来を、と。

だが未来を見たナイトアイの顔は悲痛な面持ちだった。

 

エリは自ら治崎達の元へ戻ることに。

 

ナイトアイが敗れたのを見た出久は、先程よりもパワーを上げ、治崎と真っ向勝負することに決めた。

その頃相澤はクロノスタシスこと「玄野針」に捕まり別の部屋に移動させられていた。相澤の個性は役に立つので生かされているのだ。

クロノスタシス曰く、エリは八斎會組長の実の娘らしい。目的の為なら何でも使うのが治崎という男なのだという。

出久の動きは直線的で読みやすく治崎に通用するものではなかった。

エリは満身創痍のミリオと逃げていたが、自分のせいでヒーロー達が犠牲になるのが絶えきれず、治崎の元に戻ってきてしまう。

エリが戻ってきたということは、出久達は治崎に勝てないと判断されたということ。未来を見ていたナイトアイは絶望していた。

 

エリの”巻き戻す”個性。

 

ナイトアイは自分と出久が治崎に命を奪われ、エリを救出できない、という予知を見てしまっていた。絶望に陥るナイトアイ。

だが突然リューキュウ達が建物を破壊して空から降ってきた。トガヒミコが出久に化けて地上にいるリューキュウ達に助けを求めたのだ。

治崎はエリを抱えてこの場から逃げ出した。だが目の前にはミリオのマントが舞っており、エリは無意識にそのマントを掴んだ。

エリは父母どちらの家系にも類似しない力が発言した女の子で、突然変異と呼ばれているらしい。

だが組長にはエリの個性がどんなものか分からなかったので、治崎がエリの個性を調べ上げることにしたのだ。

それで判明したエリの個性は「巻き戻す個性」、そしてエリは今、治崎の個性を無意識に巻き戻し、治崎は音本との融合前の姿まで戻された。

 

ワン・フォー・オール フルカウル100%。

 

その後出久はエリを抱えながら治崎に蹴りを放ったが、追い込まれて限界を超えた威力になり、風圧で空中を高速移動し遥か上空を舞った。

着地した後出久の体は100%を出していたはずなのに怪我が治っていた。これもエリの個性による恩恵だった。

治崎はエリを取り戻そうと出久を追いかけてくる。だが出久はエリがどれくらいの速さで体を巻き戻していくのかを体感していた。

エリの巻き戻し速度以上のスピードで大怪我をしていけば巻き戻されすぎることはない。ここで出久はいつもなら体を壊す自滅行為を選択した。

「ワン・フォー・オール フルカウル100%」状態で治崎と戦うことを。

というわけでここまでが「僕のヒーローアカデミア17巻ネタバレ!エリの個性は巻き戻し」でした。

僕のヒーローアカデミアの関連記事

6巻:僕のヒーローアカデミア6巻ネタバレ!出久の新たな師グラントリノ

7巻:僕のヒーローアカデミア7巻ネタバレ!オール・フォー・ワンとは?

8巻:僕のヒーローアカデミア8巻ネタバレ!林間合宿とプッシーキャッツ

9巻:僕のヒーローアカデミア9巻ネタバレ!開闢行動隊のマスキュラー撃破

10巻:僕のヒーローアカデミア10巻ネタバレ!志村転弧は死柄木の本名?

11巻:僕のヒーローアカデミア11巻ネタバレ!オールマイトの引退と限界

12巻:僕のヒーローアカデミア12巻ネタバレ!士傑高校と傑物学園

13巻:僕のヒーローアカデミア13巻ネタバレ!夜嵐と轟の因縁とは?

14巻:僕のヒーローアカデミア14巻ネタバレ!ビッグ3No.1のミリオ

15巻:僕のヒーローアカデミア15巻ネタバレ!治崎と個性を消す薬

16巻:僕のヒーローアカデミア16巻ネタバレ!八斎會邸突入と天喰の本気

17巻:この記事

18巻:僕のヒーローアカデミア18巻ネタバレ!歩く災害ギガントマキア

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「僕のヒーローアカデミア」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→僕のヒーローアカデミアを無料で試し読み