「ハッピーシュガーライフ」コミックス4巻の内容ネタバレです。

3巻ではますますしおに夢中になる三星や、さとうの「愛」を否定する叔母の幻影がさとうの前に現れるなど、登場人物の闇が描かれはじめました。

更に最近のさとうはどうも変・・・、そのように思った親友のしょうこもさとうの誘拐を疑いはじめました。

大きな展開がありそうな「ハッピーシュガーライフ」のネタバレ内容を紹介していきます。

※この記事には「ハッピーシュガーライフ」コミックス4巻のネタバレ内容が記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧に注意です。

スポンサーリンク

「ハッピーシュガーライフ」の試し読みは?

「ハッピーシュガーライフ」は現在8巻まで続いている人気マンガ作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「ハッピーシュガーライフ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ハッピーシュガーライフ」を無料で試し読み   icon-book    

「ハッピーシュガーライフ」コミックス4巻の内容ネタバレ!

男を取っ替え引っ替えだったさとうは変わった、ちょうど3ヶ月くらい前から、学校の皆はそう噂していた。

さとうは牧巣原高校の1年生で成績は良好、両親は幼い頃に他界、その後唯一の親戚である叔母と二人暮らし。

だが学校の教師は誰もさとうの叔母とは会ったことがないという。以前さとうのストーカーだった教師は、さとうにゴミの処理を任されていた。

そのゴミは袋に入っていて、中身を見ると精神に支障をきたすので見ないほうがいい、とさとうに言われていた。

だが教師はその袋に触れたときの気味悪い感触、ほんの少しだけ臭った腐敗臭を感じた結果、中身は恐らく人間なのか?と連想してしまっていた。

 

しおを餌にして三星を釣ろうとするさとう。

 

普通だったら怯えるところだが、その教師はMなので逆にスリルを感じ楽しんでいた。

その後さとうは、バイトを無断欠勤している三星の家へ度々訪れていた。三星がさとうの前に姿を見せることはなかったが・・・。

ある日さとうは三星の母にノートを預けた。母は三星にそのノートを届け、三星が中を開いてみると「しおちゃんに会わせてあげようか」と書いてあった。

一方しょうこは最近のさとうに違和感を覚えていた。以前はよく遊んだが、今は大切な人がいると言ってさとうは男漁りをしなくなった。

だからしょうこは応援もしていたのだが、やはりさとうへの違和感は拭えなかった。

 

父の虐待から母としおを守る為に自分だけ残ったあさひ。

 

しょうこはパンを買って公園へ向かい、ベンチにいたあさひに食べさせてあげた。しょうことあさひは電柱の貼り紙の前で出会っていたのだ。

空腹で突然あさひが倒れたので、しょうこはあさひを公園のベンチへ運んでいた。

しょうこはあさひにしおの貼り紙を見せ「あなたはこの子の家族なの?」と尋ねてみた。あさひは「しおは自分たちの月だ」と意味深なことを答えた。

あさひ達家族は父から虐待を受けていた。あさひは母としおを助ける為に家から逃した。残ったあさひはその後も父から虐待を受ける。

けれど三人で逃げたら父は必ず追いかけてくるだろう、だからあさひは母としおだけ送り出して自分は父の元に残ったのだ。

 

遂にさとうを探り始めたしょうこ。

 

あさひは別れ際「いつか頃合いを見て迎えにいく」と母に告げていた。それまでしおを守って待っててくれと。その五年後あさひの父は他界した。

あさひは涙を流して喜び、これでようやく三人で暮らせると思って家を飛び出した。三人で一緒に暮らせるはず。だがそうではなかった。

そんなことを思い出しているうちにあさひは恐怖に駆られてしまい「しおを見かけたら手遅れになる前に教えて下さい」とだけしょうこに告げて去っていった。

しょうこは後日勇気を出してさとうに「あんた彼氏なんていないんじゃない?」と問いかけてみた。今はさとうに違和感を覚えていることも。

しょうこは「変なことに巻き込まれているの?」と心配そうにさとうに問いかけてみた。

スポンサーリンク

しょうこはさとうの家まで一緒についていくことに。

 

でもさとうはしょうこを巻き込みたくないので、本当のことは言えないとやんわり拒否し、今までどおりいい友達でいよう言った。

この言葉を聞いたしょうこは”突き放された”と思った。これ以上親友の心には踏み込めない、とも思った。

後日。あさひの「全部手遅れになる前に」という言葉を思い出したしょうこは、親友のさとうを本当に心配している、と本人に告げた。

しょうこにそこまで言ってもらえたさとうは、本当のことを打ち明けるから家に来てくれと答えた。

そしてしょうこはあさひの家についていくことに。その話は近くで盗み聞きしていた教師・北埋川にも聞かれていた。

 

さとうの部屋の前には警察が。

 

さとうは今からしおの元へしょうこを連れて行く、というメールを三星に送り、それを受け取った三星は「それはあまりに危険すぎる」と感じ走り出していた。

一方北埋川はさとうがしょうこに言っていた「本当のこと」とは何なのだろう?と気になっていた。

さとうと秘密を共有するのは自分だけでいいだろう?そう思ってイライラした北埋川は警察に連絡した。

しょうことさとうがマンションに到着すると、さとうの部屋の前には既に警察が立っていた。部屋から異臭がする、という通報があったらしい。

そしてその一部始終を北埋川は隠れて見ていた。

 

さとうの叔母の正体。

 

北埋川の推測では、さとうは迷子のしおを家に連れ帰り、そんなのは愛ではないと叔母に否定され、その後叔母を絶命させた。

その後叔母を処理した体のパーツを自分に渡して捨てさせたのではないか?そこまで北埋川は分析し行動を起こしていた。

だが玄関を開けて警察の前に現れたのは傷だらけの女性で、さとうの叔母を名乗る女性だった。

警察が部屋に入ると汚れてはいたが特に問題となるものはなかった。だがしょうこはここは本当にさとうの家なのだろうか?そう疑ってしまった。

さとうの叔母はとても精神が歪んでいて、警察達の心をえぐるような不快な語りをし、さとうは変わらない叔母の前からしょうこを連れて去った。

 

叔母の考えている愛。

 

さとう曰く叔母は人の欲を全て受け入れるのが「愛」だと思って行動しているという。そしてさとうはあの叔母と確かに血が繋がっている。

さとうは「それでも私の友達でいてくれる?」としょうこに問いかけた。そんなの当たり前だと頭では思っているしょうこだが、目を逸らしてしまった。

目を逸らされたさとうはまた普通のバイト仲間でいよう、と言ってしょうこの前から去っていった。結局北埋川の予想は外れていた。

そしてさとうは北埋川が尾行していたことに気づいていた。さとうは叔母の部屋よりも上の階に歩いていき、しおの待つ本当の住処へと戻った。

 

三星はしょうこの安否を心配しているわけではなかった。

 

さとうは帰宅し、それをしおが出迎える。そんなさとうのマンションの前の通りには三星の姿が。彼は息を切らしている。

彼がしょうこを心配していたのは、しょうこの安否などではなかった。

仮にしょうこが魅力的なしおに魅了されてしまったら、自分にとって邪魔者が増えてしまう、という心配だった。

というわけでここまでが「ハッピーシュガーライフ」コミックス4巻の内容ネタバレでした。

「ハッピーシュガーライフの関連記事

1巻;ハッピーシュガーライフ1巻ネタバレ!サイコなさとうと迷子のしお

2巻:ハッピーシュガーライフ2巻ネタバレ!母の許さないという言葉

3巻:ハッピーシュガーライフ3巻ネタバレ!幻覚の落書きと異常な三星

4巻:この記事

5巻:ハッピーシュガーライフ5巻ネタバレ!さとうの部屋の持ち主は誰?

6巻:ハッピーシュガーライフ6巻ネタバレ!しおの知らないあの日の記憶

 

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「ハッピーシュガーライフ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ハッピーシュガーライフ」を無料で試し読み