「ゴールデンカムイ」9巻の内容ネタバレです。

8巻では人間の皮で作品を作っている剥製屋の江渡貝が現れ、鶴見の頼みでニセ入れ墨人皮を作るという展開に。

鶴見の狙いは本物と見分けのつかない入れ墨人皮を流出させて、他に入れ墨を探している者たちを撹乱することでした。

杉元たちは今だ本物と偽物の判別方法が分かっていません。どのような展開になるのか?ゴールデンカムイの内容をコミックスからネタバレして紹介します。

※この記事には「ゴールデンカムイ」コミックス9巻の内容がガッツリ記載されています。ネタバレNGな方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「ゴールデンカムイ」の試し読みは?

「ゴールデンカムイ」は現在15巻まで発売されています。北海道を舞台にそれぞれの登場人物が隠された金塊を巡る物語、かなり面白いです。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「ゴールデンカムイ」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ゴールデンカムイ」を無料で試し読み   icon-book    

「ゴールデンカムイ」コミックス9巻の内容ネタバレ!

前半ネタバレ

のっぺらぼうの正体や入れ墨を巡る取引。

 

杉元は剥製所で初めて土方と会った。キロランケの村に来たという老人は土方のことだった。

のっぺらぼうが土方だけに伝えた情報がある、ということを杉元も知っている。のっぺらぼうは本当にアイヌかな?と杉元は土方に問いかける。

ここでアシリパが「私の父は」と言いかけたところで土方は話をさえぎり、杉元に手を組むかこの場で斬り合うか選べと言ってくる。

尾形は今土方がアシリパの話を遮ったのを見逃さなかった。そこに永倉まで現れ、入れ墨人皮を持っているなら買い取ろうと提案してくる。

だが杉元はのっぺらぼうに会って確かめたいことがあるので、それまでは金塊が見つかっては困ると答えた。

 

ニセ入れ墨人皮の証拠消し。

 

とりあえず杉元たちは土方たちと食事をすることに。月島が生きているか確認しないとならないし、ニセ入れ墨人皮の判別方法も調べないとならない。

家永は偽物を見抜けそうな人物に熊岸長庵という男の名を挙げた。偽札づくりで有名な人物で、贋作師でもあるという。

今その熊岸は月形の樺戸監獄に収監されていた。だが後日偽物製造に繋がる証拠を消すため、浩平が剥製所に火を付けてしまった。

剥製所にはタンニンなめしの材料があるので、それが土方達にバレたらニセ入れ墨人皮の判別方法がバレてしまうからだ。

鶴見の手下がこの剥製所を消しに来たということは、月島が炭鉱を脱出したということだろう、と土方や尾形は予想した。

 

のっぺらぼうの娘アシリパ。

 

その後剥製所の中では鶴見の手下VS土方や杉元達の構図となり、激しい戦闘が繰り広げられるが、土方は浩平の片足を刀で切断する。

浩平は咄嗟に隠れたが、そろそろ剥製所も炎が燃え盛り始めたので全員外へ逃げ出すことに。

剥製所が焼けてしまっては偽物の判別方法が分からない、それならやはり直接のっぺらぼうに聞き出すしかないと杉元は思った。

土方は娘になら全てを話すだろう・・・と杉元に言うが、アイヌの金塊を奪った者は本当にアシリパの父親なのだろうか。

杉元はアシリパが真実に辿り着くのを見届けてあげたかった。

 

絵に恋をし、脱獄することを決めた白石。

 

その後土方・家永・永倉・白石・キロランケ組、牛山と尾形は杉元・アシリパたちと一緒に行動し、二手に別れて月形へ向かうことになった。

永倉は樺戸監獄にゆかりがあり、白石は熊岸と面識があった。自分に脱獄王という異名がついたのは熊岸のせいだと白石は言う。

白石が熊岸と出会ったのは初めて樺戸集治監に入れられた時だった。そこで白石は熊岸から、もしも脱獄する時は連れて行ってくれと頼まれたという。

白石は見返りに女の絵を書いてくれと熊岸に頼み、熊岸は実際に会ったことのあるシスターの似顔絵を書いて白石に渡した。

白石はその絵の人物に恋をし、本人に会いに行くために脱獄することを決めた。

 

熊岸の書いた絵は本人とそっくりだった。

 

白石は脱獄の計画に熊岸を巻き込んだくせに、クワガタに手製のカギを仕込んである日自分だけ脱獄をした。

その後絵のシスター「宮沢」を探し回ったが、前橋監獄で白石はまた見つかって捕まることになり、次は減量をして隙間から逃げ出した。

前橋監獄の看守から石川県の金沢監獄にシスターがいたという情報を聞いていたので、その調子で全国を飛び回り、捕まってはまた脱獄を繰り返していた。

そんなこんなで遂に白石は脱獄王と呼ばれるようになり、最後に日本一厳重な監獄なら逃走は不可能だろうということで網走監獄へ収監されたという。

そしてシスター宮沢はこの網走監獄を偶然訪れていた。熊岸の絵がそっくりだったので熊岸長庵は絵がうまいと思ったのだという。白石の話はそれだけだった。

スポンサーリンク

後半ネタバレ

熊岸は既に処刑されているという。

 

樺戸集治監には土方も収監されていた時期があり、永倉も看守たちの剣術師範を務めて出入りしていたことがある。

ここで永倉は土方と久しぶりの再会を果たしたが、樺戸集治監の典獄である犬童は土方がいることを永倉にずっと知らせなかった。

永倉は看守長に頼み内緒で土方と面会することに。そこで昔話を語らい、その後土方は網走監獄に移送されることになった。

そんな思い出話をしながら樺戸監獄に到着した土方たちだが、熊岸を訪ねたら去年の春に脱獄を企てて処刑されているという。

一方杉元たちは道中でアイヌの村を見かけ、ここで寝泊まりできるか尋ねてみることにしたが、この辺にはアシリパの親戚はいないという。

 

不自然なアイヌの人たち。

 

杉元たちを出迎えたのはやけに日本語がうまいアイヌだったが、何より驚愕だったのが木で作った小さい折に小熊を閉じ込めていることだった。

その頃谷垣達は茨戸を訪れていた。チカパシは谷垣に懐いて後を追いかけてきたので、家族もいないチカパシを谷垣は連れて行くことにした。

一方の杉元たちはアイヌの作法に則って家にあがらせてもらい、部屋にいるアイヌ達と対面したが、ここでアシリパは村人にアイヌ語で話しかけてみた。

ポカーンとするアイヌ人たちだが、一人だけ笑った女性がいた。その後アシリパはトイレのフリをして熊の様子を見に行くことに。

尾形が先程アシリパが言っていた言葉はどんな意味だ?とアイヌに尋ねてみると、家の中にいるアイヌ達は答えることができなかった。

 

アイヌの村でアイヌのフリをする脱獄囚たち。

 

アシリパの様子を見に来たアイヌ人がアシリパを拘束し、他の家にいる熊岸に見張るよう頼んだ。

なぜここに熊岸がいるのかも疑問だが、一方の尾形もコイツらは本当にアイヌなのか?と疑いっぱなしだった。

熊岸曰く、ここでアイヌのフリをしている人間は皆樺戸監獄を集団脱獄してきた囚人たちなのだという。

その脱獄囚達が今このアイヌの村を乗っ取って潜伏しているのだという。ということは彼らを脱走させた人物がいるということだ。

その結果、大失態をおかした典獄は今頃クビになっているだろう、と熊岸は予想している。

 

村にいたアイヌ人女性は夫の命を脱獄囚たちに奪われていた。

 

熊岸はいろんな人間に化ける天才・鈴川聖弘にここで監禁され、偽札を作らされているのだという。

村にいた女性たちは脅されて家族のフリをしているらしいが、その時杉元達の前にいたアイヌ女性がアイヌ語で助けてくれと叫びだした。

アイヌ語の分からない杉元達はどうも様子がおかしいと思ったが、ここでアシリパを熊岸に預けた脱獄囚が戻ってくる。

杉元達に「アシリパは今刺繍に夢中になっている」と言ってきた。杉元はそんなわけがないと感じて脱獄囚のクビの骨を負った。

完全にボロを出した脱獄囚達は一斉に杉元たちへ襲いかかってくるも、杉元、牛山、尾形の三人には歯が立たず、脱獄囚達は次々と葬られていく。

 

熊をも投げ飛ばす牛山。

 

牛山が投げた脱獄囚が熊のオリにぶつかってしまいオリは壊れた。更に熊岸も脱獄囚によって毒矢を受けてしまい村は大混乱に。

熊がニセ村長を襲って服をひんむく。すると体には暗号の入れ墨があった。牛山は脱獄囚が喰われる前に熊を退治することに決めた。

襲ってくる熊の懐に潜り込んだ牛山は、熊を豪快に投げ飛ばしてしまった。その後熊は牛山のオーラを見て森へと消えていった。

結局熊岸も毒矢で力尽き、残った偽アイヌの殆どを杉元が片付けてしまった。その後杉元たちはその村を去り、月形にいる土方たちと合流した。

 

逃げ出した白石の前には駐屯兵が。

 

月形に到着した杉元はすぐに白石を呼び出し、鰊番屋で会った変な爺は土方だった、それを思い出した、と告げてくる。

白石に「土方と内通していたのか?」と迫る杉元。そして杉元は白石を始末する・・・、という悪夢を見た白石が汗をかきながら目覚めた。

月形に滞在していたら杉元が来てしまう、そう思ったら白石は怖くなってしまいすぐに逃げ出すことにした。

だが宿から飛び出したものの、目の前には無数の駐屯兵が集まっていた。白石は兵士達に姿を見られ大ピンチに。

というわけでここまでが「ゴールデンカムイ9巻ネタバレ!贋作師熊岸長庵と熊に勝った牛山」でした。

ゴールデンカムイ(ネタバレ)

7巻:ゴールデンカムイ7巻ネタバレ!赤毛のヒグマと若山仲沢は恋人関係

8巻:ゴールデンカムイ8巻ネタバレ!ニセ入れ墨人皮と剥製屋の江渡貝

9巻:この記事

10巻:ゴールデンカムイ10巻ネタバレ!超能力者千鶴子と裏切らない白石

11巻:ゴールデンカムイ11巻ネタバレ!実在の蝮のお銀と稲妻強盗坂本

12巻:ゴールデンカムイ12巻ネタバレ!ウイルク他界の犯人はキロランケ?

13巻:ゴールデンカムイ13巻ネタバレ!替え玉と本物ののっぺら坊?

14巻:ゴールデンカムイ14巻ネタバレ!裏切り者の正体と杉元は頭部狙撃

 

2018年秋アニメのネタバレ一覧はコチラから!

>>2018年秋アニメネタバレ

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「ゴールデンカムイ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ゴールデンカムイ」を無料で試し読み