「ゴールデンカムイ」コミックス3巻の内容ネタバレです。

2巻では金塊を探す鍵となる刺青人皮を杉元が隠していたため、遂にはそれを狙った軍人達に監禁される事態にまで陥ってしまいました。

杉元に置いていかれたアシㇼパは、狼のレタㇻと一緒に杉元を探している途中ですが、当の杉元は今兵士と命がけの戦闘中です。

というわけで続きが気になりますが、今回はそのゴールデンカムイの内容をネタバレしようと思います。

※この記事には「ゴールデンカムイ」1巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

[ad#co-1]

「ゴールデンカムイ」の試し読みは?

「ゴールデンカムイ」は現在13巻まで続いている人気作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「ゴールデンカムイ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ゴールデンカムイ」を無料で試し読み   icon-book    

「ゴールデンカムイ」コミックス3巻の内容ネタバレ!

杉元の救出へ。

 

杉元は刃物で胸を刺されているにも関わらず二人の兵士相手に戦いを続けている。両腕両足は椅子に縛られているのに・・・。

一方アシㇼパは白石とレタㇻを連れて第七師団の兵舎に到着、杉元が暴れまくった結果他の兵士が駆けつけ騒ぎは取り押さえられた。

白石は部屋を覗き杉元が生きていることを確認し、自分なら鉄格子を一本曲げれば関節を曲げて侵入できるという。

杉元を助け出すのに協力するから、自分にも金塊を渡すよう白石は言ってくる。アシㇼパは元より金塊に興味がないのでOKした。

 

洋平と刺し違えた杉元だが?

 

白石は全身に油を塗り杉元のいる部屋に侵入。だが洋平と浩平は再度杉元をいたぶりに部屋に入ってきた。

白石はすぐに影に隠れ、洋平は見張りのために浩平を外に出した。洋平はそのまま銃剣で杉元を始末しようとするが・・・。

白石に縄をほどいてもらっていた杉元は洋平の首を掴んで折った。

騒ぎがしたので鶴見が部屋を見に行くと、首の骨を折られた洋平と腸を出して壁にもたれかかっている杉元がいた。

自分を助ければ刺青人皮をくれてやる、そう言って杉元は鶴見に取引をもちかける。

口を割らせる為には何とか杉元を助けねばと思った鶴見は、すぐに部下に言って杉元を病院へ運ばせた。

 

杉元達を追うことをとりあえず諦めた鶴見。

 

鶴見は洋平の亡骸を見て不審に感じ、腹を見てみたら何と腸が抜き取られていた。杉元はその腸を使ってあたかも自分の腹から出てるように見せていたのだ。

杉元は運ばれている途中で馬を奪い全力疾走、その後を追いかける鶴見の馬にはアシㇼパが毒矢を放った。

まんまと出し抜かれた鶴見は、今回はもう捕まえられないと思い諦めて公舎に戻ると、建物が白石によって燃やされていた。

これらの一件で鶴見は杉元一味は自分たちよりも一枚上手だと感じ、杉元達に刺青を集めさせた方が効率がいいと判断した。

以前から鶴見の持っていた刺青人皮は鶴見自身が服にして着ており、その姿を扮装して兵士に紛れ込んでいた白石が目撃していた。

 

仲間にすれば強力な渋川善次郎。

 

杉元、アシㇼパ、白石の三人が街を離れた頃、土方は新撰組最強剣士と謳われた「永倉新八」の元にいた。

土方と永倉の二人を見て牛山は、この二人はただの金塊目当てで動いているわけではなさそうだと思っている。

今から土方と牛山は、刺青を持つ囚人ではないが渋川善次郎という盗賊団の当主を仲間に引き込もうとしていた。

昼に使者を送ったが音沙汰がないので交渉は決裂しているのかもしれない。それでも土方は牛山たちを連れて直接交渉しに行くことにした。

 

土方の目的も北海道の占領?

 

土方達は渋川の屋敷に乗り込みに行ったが、渋川はやはり土方の話に乗ってくることはなかったので、土方は渋川一味を全滅させて引き上げていった。

牛山は金塊にしか興味はないが、土方は北海道を占領したいらしい。蝦夷地を独立させたい人間は遥か昔から大勢いるという。

その頃網走監獄に捕まっているのっぺら坊という男は、「アシㇼパ」と言ってアシㇼパの名前を呟いていた。

杉元達は山で食料を集め、白石は街で情報集を始める。そんな中、アシㇼパは雪道にある男二人と犬一頭の足跡を見つけた。

一人の男は足跡から右足を怪我していることが分かり、アシㇼパは自分を追いかけてきたがレタㇻに足を折られた谷垣だと気づく。

[ad#co-2]

熊撃ち名人の二瓶に助けられていた谷垣。

 

谷垣は「熊撃ち」名人の二瓶鉄造と一緒に行動していた。足を折られて倒れているところを二瓶に助けてもらったらしい。

二瓶も白い狼「レタㇻ」のことを狙っており、狼は撃ったことがないので勝負をしてみたいという。

谷垣の実家は秋田で、父は狩猟を行う「マタギ」という猟師を行っていた。そして今谷垣は、自分にもマタギの血が流れていることを自覚している。

二瓶はそんな谷垣に、狼を獲ったら毛皮を手土産に故郷へ帰るよう告げた。軍も自分の居場所ではないと思っていた谷垣はそれを聞いて少し笑った。

 

二瓶達に銃声を聞かれてしまう。

 

杉元とアシㇼパは食料の鹿を追っていた。杉元が足に一発銃弾をぶち込んでいるので手負いではあるが、中々捕まえられないでいた。

一応鹿の足跡はあるのでいずれは追いつけるが、その頃二瓶は狼をおびき寄せるエサが必要だと思い、鹿を撃つことにしていた。

二瓶はとても優秀な猟犬に先導させ後をついて歩いていたが、ヒグマをも恐れないその猟犬が先へ進むのを躊躇し始めた。

恐らく今自分たちは狼の縄張りにいるのだと二瓶は気付く。その頃杉元はレタㇻとアシㇼパの助けもあり、追っていた鹿を仕留めることに成功していた。

だが杉元達の銃声は近くにいる二瓶たちに聞かれてしまう。

 

白石の掴んできた新たな情報。

 

鹿の肉を食べていた杉元達だが、レタㇻの様子がどこかおかしい。二瓶や谷垣が近くにいることを臭いで感じ取っているのだ。

アシㇼパもきっと谷垣達だろうと予想はついていたので、早めに切り上げて逃げることにした。

一方の谷垣・二瓶も先程まで杉元達がいた場所に到着し、鹿の後始末を見て杉元とアシㇼパがさっきまでここにいたことに気づく。

その後杉元達はまた新しい囚人の情報を掴んで持って帰ってきた白石と合流する。

数年前に三人の命を奪って捕まったはずの男がひょっこり小樽に現れた、と偶然知り合った毛皮商の男が言っていたらしい。

その小樽に現れた男とは、白石と一緒に同じ監獄を脱走した囚人仲間で、今谷垣と一緒にレタㇻを追っている二瓶のことだった。

 

実は刺青の囚人だった二瓶。

 

その頃谷垣も二瓶の裸の刺青を見て驚いていた。まさか弐瓶が囚人だったとは・・・と。

ここで二瓶を撃って兵隊の谷垣を全うするか、一緒に狼を追ってマタギの谷垣になるか、谷垣は迷っていた。

一方アシㇼパの方も二瓶という名前を知っていた。昔猟師の命を奪って獲物を横取りする悪い連中がいたとか。

自分と父もその連中に狙われたことがあるが、アシㇼパの父が咄嗟に熊の尻に傷をつけて逃げた為、その毛皮を毛皮商に持ち込んだ男は捕まったという。

しかし捕まった男には仲間が他に三人おり、山に潜伏して次の獲物を探していたが、そいつらは二瓶の獲物を横取りしようとしてしまった。

 

二瓶が監獄に入り、脱獄した理由。

 

その頃二瓶も谷垣に昔話をしていた。ヒグマを仕留め解体していた時に横取りハンターに狙われたことがあるらしい。

自分の獲物を横取りしようと狙ってきた三人組は、二瓶鉄造という名前を聞いて今回はヤバイと思ったが、一人が二瓶の髪スレスレに一発撃ってしまった。

二瓶はブチギレ、今の一発が開戦の合図となり二瓶は3日かけて一人ずつ追い詰め、命を奪っていったという。

だが最後の一人で山狩りの警察に先を越されてしまい、怒りの収まらない二瓶は警察の見ている前で男の首を折り監獄行きになったとか。

 

狼の習性。

 

白石情報によると、最近二瓶は毛皮商に現れ、「もし白い狼の毛皮が手に入ったらいくらで買う?」と聞いていたらしい。

ここでアシㇼパは谷垣達が追っているのは自分ではなく、レタㇻなんだと気づいてしまう。

しかし杉元は金塊の手がかりがやってきてチャンスだと思っていた。レタㇻを守るには二瓶を捕まえるしかない、そうアシㇼパも思った。

その後二瓶達はレタㇻをおびき寄せる作戦を練った。狼は自分を狙っている人間を逆に尾行する習性があるのだという。

きっと自分たちのことを隠れながら追っているに違いないと思った二瓶は、谷垣におびき出す役になってもらい、隠れて銃を構えていた。

 

杉元VS二瓶の激しい戦い。

 

杉元たちは銃を構えている二瓶を見つけた。二瓶はレタㇻを仕留める為に集中している。レタㇻは木の陰から姿を見せようとしていた。

危ないと思ったアシㇼパは谷垣の仕掛けた飯盒を矢で撃ち、それに驚いたレタㇻは咄嗟に逃げ出した。危ないことに二瓶の銃弾はレタㇻの毛にかすっていた。

杉元は二瓶の背後を取り完全に優位な状況に。だがそこに二瓶の飼い犬が現れ杉元に襲いかかってきた。

隙ができたと思った二瓶はなたを振り回して襲ってくるが、杉元は短剣で二瓶の指を斬り落として優位な状況に。

そしてそのまま腕に短剣を突き刺したが、二瓶はライフルで杉元の頭部を殴打してきた。二人の戦いはまだ決着がつかない。

というわけでここまでが「ゴールデンカムイ」コミックス3巻の内容ネタバレでした。

「ゴールデンカムイ」の関連記事

コミックスネタバレ

1巻:ゴールデンカムイ1巻ネタバレ!金塊探しと入れ墨の囚人たち

2巻:ゴールデンカムイ2巻ネタバレ!鶴見の目的は北海道の乗っ取り

3巻:この記事

4巻;ゴールデンカムイ4巻ネタバレ!土方の野望と埋蔵金は8千億の価値

5巻:ゴールデンカムイ5巻ネタバレ!のっぺら坊の正体はアシㇼパの父?

 

2018年春アニメのネタバレはこちらから!

>>2018年春アニメネタバレ一覧。

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

ゴールデンカムイで検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「ゴールデンカムイ」を無料で試し読み