「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」文庫版6巻の内容ネタバレです。

5巻ではアッシュとオーサーの因縁の対決に終止符が打たれました。オーサーは命を落とし、アッシュは大怪我を負い手術することに。

しかし助かるかどうか分からない程の大怪我で、しかもアッシュを護衛している警察はディノに丸め込まれている状況。

意識を取り戻したところでアッシュは今後どうするつもりなのか。今回はその「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」のネタバレ内容を紹介していきます。

※この記事には「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」の文庫版6巻のネタバレ内容が記載されています。

マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」の試し読みは?

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」はコミックスが19巻、文庫版が12巻で完結している人気作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「BANANA FISH」または「バナナフィッシュ)」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」を無料で試し読み   icon-book    

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」文庫版6巻の内容ネタバレ!

牢屋に入れられていたストリート・キッズ達だが、シンと英二だけはなぜか釈放になった。二人が外に出ると車が手配されており月龍が乗っている。

月龍はなぜか英二も車に乗せ、自分たちの館へと移動した。館には魂が抜けたような李華龍の姿があり、シンは「どうなっているんだ?」と驚愕した。

華龍は鼻持ちならない人間だったが、月龍は毒を使って自分がいなければ何もできない傀儡に変えてしまったのだという。

アッシュの契約していたマンションにマックス達が戻ると、そこにはアッシュの部下達がいた。彼らは英二が牢屋にいたのを見た、とマックスに告げる。

だがマックス達は市警を片っ端から探してきた。なのに英二は見つからなかった。一体どこに行ったんだ?とマックス達は不安に思った。

 

看護婦に見せかけた刺客。

 

2,3日が経過しアッシュは驚異的な回復力で無事意識を取り戻していた。そんな中看護師がアッシュに注射を打ってこようとする。

午後の注射の当番はサリーという看護師のはず。なぜあんたが来たのか、そうアッシュは尋ね、更に注射の中身まで尋ねた。

そう言われた看護師は突然アッシュに向かって注射器を振り下ろしてくる。騒ぎを聞きつけ護衛の警官が病室にやってくるが、看護婦は忍ばせていた銃を発砲。

警察を撃ちアッシュにも発砲してくる。アッシュは「誰に頼まれた?」と言って看護婦を押さえつけたが、ここで看護婦は口に入れていた毒を噛み砕いた。

すぐにチャールズ達が病室にやってくるが、アッシュは傷口が開きまた倒れてしまう。

 

一連の事件はなぜかFBIが担当することに。

 

少ししてアッシュはまた意識を取り戻したが、さっきの看護師は恐らくディノの送った刺客ではないとアッシュは予想している。

マックスはアッシュの病室に忍び込み、「ディノがそろそろ帰国する」という情報をアッシュに告げた。

この際だからアッシュが持ってきたGOOSEの二重帳簿を国政局にバラしてはどうか?とマックスは言う。ディノは脱税をしているからだ。

一方ジェンキンズの元にFBIがやってきて、これからこの事件はFBIが担当することになったのだ言ってくる。

市内で起こった事件なのにFBIが担当するなんて変だ、とジェンキンズは署長に抗議するも、署長はこの事件には一切関与しないつもりでいた。

 

アッシュは国立精神衛生センターへ移送。

 

病室でやった知能テストの結果、アッシュは非常に高いIQ180を誇っているが、精神は情緒不安定、被害妄想など精神障害の徴候が見られるのだという。

なのでアッシュはこれから、精神になんらかの障害を持つ犯罪者が多数収容されているという国立精神衛生センターに移送されることが決まった。

一方マックスは、自分が予想している「バナナフィッシュを使ったアメリカ」の陰謀を雑誌社の編集長に語り、興味を持たれ見事契約することになった。

フリーの記者でいるよりも、どこかに属した方が特権を活用できると思ったからだ。その後アッシュの元にもFBIがやってくる。

彼らはこれからアッシュを国立精神衛生センターへと運ぶ。そしてその情報は月龍の元にも届いた。

スポンサーリンク

アッシュが施設内で他界したというニュース。

 

アッシュは施設に運ばれ責任者のドクター・マナーハイムと対面する。病室には窓がなく、テレビカメラもついている。プライバシーは一切ない。

一方アッシュが施設に運ばれたことを知ったマックスは、すぐにジョージ・スコットという名を名乗り国立精神衛生センターに電話した。

アッシュという依頼人と面会したい、と言うと意外にも施設はあっさりと許可を出した。時刻は明後日の1時。

だがその後テレビをつけると、一連の抗争事件の主犯であるアッシュは、移送先の国立精神衛生センターで他界したというニュースが流れていた。

それを見て愕然とするマックス。同じようにテレビを見ていた英二、月龍、シン、ケイン達もそのニュースを見て言葉が出ないでいる。

 

月龍を人質にとって逃げ出した英二。

 

月龍はどうも怪しいと感じ、国立精神衛生センターの設立に関わった人間や役員のリストを調べろと部下に指示を出した。

そんな月龍の動揺をチャンスだと思った英二は、月龍の背後を取り人質にした。英二は月龍の首に刃物を突きつけながら建物から出ていく。

月龍は自分に考えがあるから英二の言うとおりにするんだ、と中国語で部下に命じ、部下達は連れ去られていく月龍をただ見送った。

だがシンだけは月龍の言うことは聞かず、バイクで英二達の乗っている車を追いかけていく。

英二は少し行ったところで月龍と一緒に車から降りた。英二はアッシュが他界したなど絶対信じないと言っている。

 

英二は月龍に何することもなく去っていく。

 

もし何かの陰謀でアッシュが生きているとしたら、自分はアッシュに敵対する、と月龍は言う。アッシュと月龍は写真のネガとポジのような存在。

二人共生きるためには強くならればならなかったのだ。恐らく自分はアッシュにとって恐ろしい敵になるだろう、そう月龍は言っている。

なので今後も自分はアッシュの弱点である英二を狙う、だから今の内に自分を撃った方がいい、と月龍は英二に告げた。

だが英二は、いくらアッシュの敵になるからといって無抵抗の月龍を撃つことはできなかった。

アッシュの為でも自分の手は汚さない人間、そう月龍は英二に言った。だが英二は「お前なんかに分かるもんか」と言い放ってその場から去っていった。

 

アッシュの訃報をディノは聞いていなかった。

 

ディノが帰国した。「ニューズ・ウィーク」誌に掲載されている「ディノの巨額な脱税疑惑」の件でマスコミは騒いでいた。

車に乗り込もうとするディノの前にマックスが現れ、ニューズ・ウィーク誌で記事を書いたのは自分だと明かした。

その上でディノに正式にインタビューを申し込みたい、アッシュの他界についてもディノのコメントがいただきたい、とマックスは問う。

ディノは何のことだか分からない、と言って車に乗り込んでしまったが、ディノもアッシュが他界したという情報を耳にしていなかったらしい。

「キッパードめ、勝手な真似はさせん」とディノは言い、すぐに事の真偽を確かめるよう部下に命じた。

 

マナーハイムの抱える問題とは?

 

ジェンキンズ、チャールズ、マックスはアッシュのいるセンターへ向かった。アッシュの弁護士スコットはアッシュの解剖に立ち会うことに。

手術台で寝ていたのは間違いなくアッシュ本人だとスコットは思ったが、鏡越しで解剖を見ていたマックスは、あれは本人ではないと言い切った。

敵はアッシュは他界したと見せかけたいらしい、そうマックスは予想している。しかしその通りでアッシュはまだ生きていた。

アッシュは施設で脳波測定の装置をつけられ知能テストを行っている。マナーハイム達はプロジェクトである問題を抱えている。

アッシュはその問題を解決する鍵になるかもしれないのだとマナーハイムは言う。

 

マナーハイムの行っている人体実験。

 

キッパードがマスコミにアッシュ他界のニュースを流させたことや、マナーハイムが研究を進めているいう情報はディノの元にも届いた。

一方アッシュは知能テストの結果、IQ200を越える天才であることが分かった。その後アッシュはアダムという入院患者に会う。

アダムは棒読みで喋り、まるでカセットテープのようだった。それでも以前の彼は凶悪犯罪者だったらしい。娯楽室には頭に手術痕のある人間もいた。

アダムにはバナナフィッシュが投与されていた。つまり犯罪者をモルモットにしている施設だということ。

バナナフィッシュは精神コントロールが可能な優秀な薬だが、狂暴性が増すという欠点があり、それを人体実験によって克服しようとしているのだ。

スポンサーリンク

バナナフィッシュで人を完全にコントロール。

 

アッシュは人間の脳の部分標本がある部屋へと案内された。この施設の経済母体はコルシカ財団で、その他にもある筋から援助を受けているらしい。

患者は皆犯罪者で、そこにはショーターの脳も置いてあった。更にはバナナフィッシュを投与されて廃人のようになったアレクシスもいた。

バナナフィッシュを投与すると著しく知能が低下するという欠点があるが、ショーターの脳を詳しく調べた結果、知能低下の因果関係が分かってきたという。

今ではその副作用を最小限に抑えることができるので、アッシュの知能はそのままに、自分たちの操りやすい人間に変えてしまうのが狙いだった。

その後アッシュは眠らされ、これからマナーハイム達によって手術を施される予定となってしまう。

 

全ての権限はキッパードに。

 

月龍の元を去った英二は不良達に絡まれ、その後シンによって助けられたものの、怪我の影響で路上で倒れてしまった。

一方アッシュは手術台にいたが、その病室にディノが入ってくる。アッシュを実験体にすることは許さない、そうディノは言っている。

だがコルシカ財団はキッパードを通じてディノを正式に解任するという。プロジェクトを作ったのはディノだが、その権限は全て失われたのだ。

手術室に入ってきたCIAがマナーハイムに手術を中止するように言う。マナーハイムも許可なく手術をしようとしていたからだ。

とにかく今の最高責任者はキッパード。何かするには必ずキッパードの許可が必要だという。

 

国立精神衛生センターの月に一度の見学日。

 

その頃英二の目は覚め、横にはシンが座っている。流れでショーターの話になった。アッシュがショーターを手に掛けたという事実について。

ショーターからボスの座を引き継いだシンは、もしアッシュが卑怯な手でショーターを始末したなら報復をするのがリーダーの役目だと思っている。

だが英二は、アッシュは仕方なくそうするしかなかったし、全部自分のせいなのだと言って泣き始めた。

明日は国立精神衛生センターの月に一度の施設見学の日。ディノは明日の施設見学にザハレフという男爵を招待している。

そしてその施設見学にマックス達も行ってみようと話していた。

 

アッシュの脱走。

 

マナーハイムは見学者達に施設が設立された日や目的などを語っていたが、マックスを見て怪しいと感じ、部下にあの男から目を離すな、と指示を出した。

一方アッシュは監視カメラをシーツで隠し、見張りでやってきた警備員を始末し、そこからIDカードを抜き取っていた。

アッシュが脱走したことで施設内は混乱し、それに乗じてマックス達は施設内をくまなく調べることにした。

アッシュは生き証人となるアレクシスを連れ去り、警備員たちの包囲をくぐり抜けながらひたすら脱走を試みている。

というわけでここまでが文庫版「バナナフィッシュ」6巻の内容ネタバレでした。

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」のネタバレ記事

1巻:バナナフィッシュ1巻ネタバレ!アッシュが隠しディノが追う謎の粉

2巻:バナナフィッシュ2巻ネタバレ!グリフィンに怯えるエイブラハム

3巻:バナナフィッシュ3巻ネタバレ!ユーシスの正体とディノの真の目的

4巻:バナナフィッシュ4巻ネタバレ!ショーターとエイブラハムの最後

5巻:バナナフィッシュ5巻ネタバレ!アッシュ対オーサーの決闘と決着

6巻:この記事

7巻:バナナフィッシュ7巻ネタバレ!アッシュの最強の師匠ブランカ

8巻:バナナフィッシュ8巻ネタバレ!拒食症のアッシュとブランカの過去

9巻:バナナフィッシュ9巻内容ネタバレ!プロの傭兵フォックス大佐

10巻:バナナフィッシュ10巻内容ネタバレ!シンの部下ラオが裏切り者に

11巻:バナナフィッシュ11巻ネタバレ!アッシュの最後と最終回の結末

 

2018年秋アニメのネタバレ一覧はコチラから!

>>2018年秋アニメネタバレ

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「BANANA FISH」または「バナナフィッシュ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」を無料で試し読み