「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」文庫版2巻の内容ネタバレです。

1巻ではアッシュがある男から白い粉を預かり、それをマフィアのボス・ディノが取り返す為に追ってくる、という展開でした。

アッシュの兄グリフィンが正気ではない状態の中「バナナフィッシュ」と呟いているのはどうしてなのか、とても気になるところです。

まだまだ全貌の掴めないバナナフィッシュですが、今回はその「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」のネタバレ内容を紹介していきたいと思います。

※この記事には「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」の文庫版2巻のネタバレ内容が記載されています。

マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」の試し読みは?

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」はコミックスが19巻、文庫版が12巻で完結している人気作品です。

アニメでは原作の内容を元に描かれてはいますが、もっと続きを知りたい方や詳しい内容を知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

この記事は以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「BANANA FISH」または「バナナフィッシュ)」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」を無料で試し読み   icon-book    

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」文庫版2巻の内容ネタバレ!

チャールズは伊部と英二を連れて刑務所にいるアッシュと面会することに。少し話した後アッシュは英二に口づけをして去っていった。

英二は口移しで手紙を渡され、内容はアッシュがメレディスに預けたモノを受け取り、それをショーターにどこかへ隠すよう言ってくれ、というものだった。

刑務所を離れてから英二は早速ショーターに会いにチャイナタウンへ向かった。アッシュが捕まってからスラム街はオーサーが幅利かせているらしい。

街に行ってもショーターはいないというので、代わりに英二は医者のメレディスの元へ向かってみることにした。

 

グリフィンが「バナナフィッシュ」と呼んだエイブラハムは何者?

 

英二がメレディスの元へ向かうと既にオーサーがメレディスに暴行を加えていた。ちなみに英二とメレディスは面識がない。

オーサーはアッシュから何か受け取っただろう?と英二に尋ねてくる。メレディスの助手であるブランを人質に取られ、英二はしょうがなく答えることにした。

アッシュからは誰にも言うなと言われていたが、目の前の人命の為に、白い粉末の入っているカプセルを受け取るよう言われた、と英二は答えた。

だがここでショーターがオーサーの背後から銃口を向けて登場、英二はなんとか助かった。

しくじったと思ったオーサーだが、ここで別室からグリフィンが歩いてくる。オーサーと一緒にいたエイブラハムはグリフィンを見て怯えはじめた。

もう他界したと思われたグリフィンが目の前に現れたからだ。グリフィンは「あんた、バナナフィッシュ、エイブリ・・・」と話し始めた。

ここでエイブラハムは抑えきれなくなりグリフに発砲、オーサー達は混乱に乗じて逃げてしまった。

 

グリフィンが生きていることを知り酷く怯えるエイブラハム。

 

エイブラハムはディノの屋敷に戻ってから、グリフィンが生きていたことを知って混乱し頭を抱えている。

その頃アッシュはマックスのカバンから、マックスが調べてまとめていたバナナフィッシュについてのノートを盗んでいた。

そのノートにはアッシュがカプセルを受け取った男の写真と経歴が書いてあった。

オーサー達が逃げ去った後、メレディスはグリフィンを治療したが容態は決してよくない。

英二は伊部を連れてグリフィンの元へ。ショーターやメレディスも一緒にいる。ここでバナナフィッシュについて今知っている情報を皆で話あうことにした。

 

バナナフィッシュがどのような薬なのか、少しわかり始めた。

 

オーサー達はアッシュがメレディスに預けた粉を回収していったが、なんとメレディスはほんのわずかだがその粉を別の場所に移しておいたのだ。

メレディス曰く、幻覚を見せる薬の一種らしく、効果は24時間以上続き、最後には実験のラット達は皆凶暴になった挙げ句自害してしまったのだという。

ここで謎が少し解けてきた。ここ数ヶ月の間に原因不明の自害する事件が何件も起きており、それは全員ディノの組織と対立する人間だったということだ。

バナナフィッシュを作り出したのはおそらく科学者のエイブラハム。グリフは撃たれる前にエイブラハムのことをバナナフィッシュと呼んだからだ。

スポンサーリンク

グリフィンは他界してしまった。

 

マックスはディノに逆らうのはやめとけ、相手が巨大すぎるとアッシュに忠告した。だがアッシュはそんな話聞き入れはしない。

伊部はもうアメリカにいるのは危険だから日本に帰ろうと英二を説得するが、英二はそんなの納得がいかないと言って帰ろうとしない。

結局グリフィンは設備の悪いメレディスの診療所では回復は難しく、残念ながら息を引き取ってしまった。

そんな中、アッシュは刑務所の中でゴロツキに囲まれていた。ディノの手の者で、アッシュの持っているバナナフィッシュのありかを白状させたいらしい。

アッシュは自分をここから出せとディノに伝えろ、さもなければお宝は警察に売って全部喋ってしまうぞ、とディノの部下に言った。

そんな中、グリフィンが他界したという報せを聞いたマックスが走ってきて、「これ以上問題起こすな」と仲裁に入ってくる。

 

脱走しようとするアッシュとそれを止めるマックス。

 

ディノの部下は「言い分はボスに伝えておく」と言って去っていった。そしてマックスはグリフィンの訃報をアッシュに伝えた。

ディノの一味に撃たれたのだと。それを聞いたアッシュはマックスが止めるのも聞かずに脱走すると言い出した。

一方ジェンキンズ警部は自分のコネを使い、裏口でアッシュを特別に保釈できる報告書を発行していた。

結局マックスとアッシュは大喧嘩になり、二人は殴り合い、アッシュは脱走できなくなった。その晩マックスはアッシュにグリフィンの話をした。

自分たちは親友同士で、戦地に向かい、グリフィンは精神的に耐えきれなくなり薬に走ったのだろうとマックスは言った。

 

アッシュは自分にペンダントを渡してきた男のことをマックスに打ち明けた。

 

自分の元仲間がディノに頼まれて一人の男の命を奪った、その男の名はスティーブン・トムソン、そうアッシュはマックスに告げた。

アッシュがスティーブンの名前を知っているのは、マックスのメモに書いてあったからだ。

そのスティーブンはアッシュと出会い、最後に「バナナフィッシュ」と言って倒れた、そして自分に粉末を渡してきた、そうマックスに伝えた。

そしてスティーブンは最後に「ロスアンジェルス・ウエストウッド42」と言い残して息を引き取ったことをマックスに告げた。

どうしてアッシュは自分にそんな話をしてくれたのだろうか?マックスは不思議に思った。

 

保釈後すぐに逃走するアッシュ。

 

その後アッシュはマックスの知り合いの弁護士ジョージのおかげで保釈となった。英二達はすぐにアッシュを迎えに行く。

アッシュは刑務所から出た後、グリフィンの敵討ちの為に刑事達を振り払って車で逃走し始めた。

英二はアッシュの兄グリフィンが銃で撃たれた時に現場にいたので、強く責任を感じアッシュに同行することにした。

逃げてしまったアッシュ達を探さないとならないチャールズと伊部は、おそらくショーターを頼りに二人はチャイナ・タウンに向かうだろうと予想した。

同じようにオーサーはアッシュはチャイナ・タウンに向かうはず、とディノに助言していた。

チャイナ・タウンはディノでも迂闊に手を出せる所ではないからだ。

 

中国マフィアのボス李に力を借りるアッシュ。

 

オーサーはそろそろ自分にもバナナフィッシュの正体を教えろとディノに尋ねた。ディノはバナナフィッシュとは薬だと答えた。しかも世界を変える薬だと。

その頃アッシュ達はディノへの復讐計画を練っていた。ディノ達と敵対している中国人組織から力を借り、機会を待って始末しようと計画している。

ディノは魚市場の近くにある人身売買の店に出入りしているという。表向きは会員制レストランだが、上客はたいてい社会的地位のある人間ばかり。

ディノはその場所に決まって月の15日に現れるらしい。つまり今度の土曜日。この日ばかりは最小限の腹心以外は連れていかないらしい。

その魚市場へ出入りする中国人の車は、チャイニーズ・マフィアのボス李(リー)の力によってフリーパスになっている。

李もディノと同じくらい食えない人間で、しかも狙っているのはバナナフィッシュだろうが、どうせなら李の力を利用してやれ、とアッシュは思っていた。

スポンサーリンク

ディノを仕留め損ない、一度逃げることに。

 

アッシュ達がレストランの前で待ち構えていると本当にディノはやってきた。完全に油断しているディノ、トラックの車体に乗りながら銃を構えるアッシュ。

アッシュは狙いを定めてディノを撃ったのだが、同時にオーサー達がアッシュを撃ったことで狙いは外れてしまった。

アッシュは肩を怪我し、ディノも肩から流血しているだけで命は助かっていた。ここでマックスと伊部が現れ「警察が来た」と言って場を混乱させる。

アッシュたちはそれに乗じて近くのハドソン河へ飛び込んだ。命が助かった後もアッシュはすぐにディノを狙いに行こうとする。

マックスはアッシュを止めようとしたが、それでもアッシュは行こうとするので顔面に思いっきり拳を入れて失神させた。

 

アッシュの父ジームとその彼女ジェニファ。

 

マックスはこれからアッシュとグリフィンの故郷ケープ・コッドに夜逃げしようと提案した。

アッシュ達はマックスの言うことを聞き、ニューヨークから500kmも離れたケープ・コッドへ移動。

もしかしたらこの村にグリフィンが残したバナナフィッシュの情報があるかもしれない。アッシュは故郷に戻るとすぐにジェニファとジームに挨拶をした。

ジームはアッシュの父だが、アッシュにはとても冷たい対応だった。ちなみにアッシュとグリフは母親の違う兄弟だ。

アッシュの母はグリフの母親を追い出したくせに、アッシュが生まれたら今度は別の男と逃げてしまったそうだ。そして今はジームはジェニファと住んでいる。

 

エイブラハムの素性やアッシュの少年時代の出来事。

 

アッシュは自分とグリフィンが住んでいた家へ移動し、グリフィンの持っていた写真や手紙を漁ったが、とある写真にエイブラハムが映っていた。

グリフィンが軍にいた頃の名簿も見つけ、エイブラハム・ドースンがフルネーム、住所はカリフォルニア州ロスアンジェルスウエストウッド42だと分かった。

スティーブンは息を引き取る前にアッシュにその住所を告げていた。エイブラハムは本当にバナナフィッシュなのだろうか、アッシュ達は真実が気になった。

その後マックス達はアッシュの父ジームと少し話す機会があった。ジーム曰くアッシュは少年時代から子供好きの大人にひどい目にあっていたらしい。

警察に言っても誰も街の大人を裁いてはくれず、アッシュは8歳の時に自分を連れ込もうとする大人を撃ち、そして家出してしまったのだという。

 

ジェニファは命を落とし、ジームはアッシュ達をかばう。

 

その夜ジームの経営しているバーで銃声が聞こえた。ディノの部下達がジーム達を人質にとってアッシュをおびき出そうとしている。

英二達は車のライトをつけて「警察だ」と叫び、その声に油断した部下たちにアッシュは殴りかかった。

部下たちはジェニファを銃で撃ち、アッシュを助けようとして前に出てきたジームも撃った。

結局アッシュとショーターがその部下たちを始末したが、ジェニファはもう息絶えていた。ジームは助かったものの、そろそろ警察が来てしまうだろう。

ジームは銃についたアッシュの指紋を拭き取り、警察には上手く言っておくから逃げろとアッシュに言った。

 

李がディノに貸してくれる月龍とは何者?

 

本当はアッシュやグリフィンのことを愛していたジーム。それが分かったアッシュは泣きながら仲間と一緒に実家を離れた。

その頃ディノは李を招いて食事をしていた。ディノはアッシュがバナナフィッシュという薬を盗んで逃走していることを李に告げた。

そしてバナナフィッシュは決して李達を脅かすためのものではない、とディノは言う。李もバナナフィッシュの情報を少しは仕入れていた。

ディノは自分たちの持っている薬の市場を少し李達に分け与えるので、アッシュを捕まえるのに協力してほしいと頼んだ。

李は良い話だと思ったのか、月龍(ユエルン)という者をディノに貸してくれるという。それは李曰く、闇を支配する月だという。

というわけでここまでが「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」文庫版2巻の内容ネタバレでした。

「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」の関連記事

文庫版ネタバレ

1巻:バナナフィッシュ1巻ネタバレ!アッシュが隠しディノが追う謎の粉

2巻:この記事

3巻:バナナフィッシュ3巻ネタバレ!ユーシスの正体とディノの真の目的

 

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「BANANA FISH」または「バナナフィッシュ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」を無料で試し読み