2020年冬アニメで放送された「虚構推理」。

1期は全12話で放送が終了しました。そこで気になるのはやはり続編である2期の放送についての情報ではないでしょうか?

今回は「虚構推理」の2期続編はあるのか?原作ストックや円盤売り上げを元に、情報をまとめてリサーチしてみました!

スポンサーリンク

虚構推理!2期続編の放送の可能性は?

DVDやBDなどの円盤画像。

まず最初に見ておきたいのは、虚構推理の2期は放送される可能性があるのか?という問題からです。

アニメの次回作の制作があるかどうかを考察するにあたって、決め手になるのが円盤の売上枚数であることは今や有名な話です。

その理由は、アニメをつくっている制作会社の仕組みにあります。とにかくアニメ会社の利益になるかどうか、が重要になってくるといいます。

アニメ制作の仕組み

アニメの制作会社が次回作を放送するのに必要となるのは制作費の回収です。

次回作放送にあたって必要となってくる円盤売上枚数は、一般的には5000枚程度と言われています。

では虚構推理の円盤はどれくらいの売上があがっているのか、次の項目で見ていきましょう。

「虚構推理」の円盤BD/DVDの売上枚数は?

アニメ「虚構推理」のBD/DVDの発売日を公式HPでチェックしてみました。

※具体的な売上枚数については、発売後にチェックして追記しておきます

虚構推理
Blu-ray vol.1
虚構推理
Blu-ray vol.2
虚構推理
Blu-ray vol.3

虚構推理
Blu-ray vol.4

BD 2020/3/25 2020/4/22 2020/5/27 2020/6/24
DVD 同じ 同じ 同じ 同じ

以上のようになっていて、これらの円盤がどれだけ売れるかで、今後の2期続編の期待度が分かってきますね。

ちなみに3/25日に発売された円盤BD/DVDの1巻の初速売上は790枚だったそうです。その後914枚まで上がりました。

(参考引用元:http://zsaz.blog.jp/archives/22460702.html)

多少は上がりましたが、それでも円盤売上だけで判断すると5000枚には到底足りていないということで、現状厳しいことになっています。

続いては2期を放送する為に最も重要だと言える「原作ストック」についてみていきます。

スポンサーリンク

ストックチェック!「虚構推理」2期の放送は何巻から?

虚構推理は小説を原作に現在3巻まで既刊されています。コミカライズ化もされており、そちらは現在12巻までの既刊となります。

今期が初めてのアニメ化となった虚構推理。気になるのは1期が原作の何巻まで放送されたかですよね。

虚構推理アニメ1期は原作コミックスで判断すると1~6巻までの「鋼人七瀬編」までが放送されました。

となると1期で消化されたのはコミックス6巻分。現在の既刊数が12巻なので原作ストックは6巻分。

1期放送分と同じだけの巻数が残っているので、2期続編アニメを放送するための原作ストックは既に足りているということになります。

ですが、アニメでは鋼人七瀬編の6巻以降の内容が多少前後して7巻以降のストーリーも消化して放送されました。

それでも2期までの準備期間なども考えると放送するのに充分な原作ストックがあります。

2期の放送は最低でもいつ頃になる?

虚構推理は上記で話したとおりすでに2期アニメを放送するのに足りる原作ストックがあります。

アニメ制作は準備期間に最低でも半年はかかると言われています。そして2期続編情報はまだ出ていません。

そう考えると半年後に放送される可能性は低いと考えます。円盤4巻まで発売されるのも6月までかかります。

円盤売上情報などの収束などを全て考えて、6月から最低でも1年はかかると予測して、最短でも2021年の夏と予想します。

この辺りは原作情報も随時チェックしながら、詳しい情報が入り次第更新していきます。

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「虚構推理」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「虚構推理」を無料で試し読み   

虚構推理続編情報まとめ

虚構推理アニメ1期で放送された「鋼人七瀬編」。とてもおもしろかったです。

特にラストの虚構推理で一般人を信じさせて、勝利した畳み掛けの心理戦は良かった。

円盤売上などを見ると現状2期アニメを放送するのは難しそうですが、個人的には続編を楽しみにしています。

というわけで以上「虚構推理2期続編の放送はいつ?原作ストックや円盤売上で考察」でした!

スポンサーリンク