「UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!2〜」のコミックス1巻の内容ネタバレです。

1作目「魔法先生ネギま!」の続編のUQホルダーですが、2017年秋アニメで放送開始が決定しています。

「魔法先生ネギま」で登場したキャラクターも登場するので原作を読んでいる方は勿論、知らない方でも十分に楽しめる内容になっています。

というわけで今回は「UQHOLDER」コミックス1巻のネタバレ内容を紹介していきます。

※この先、UQHOLDER1巻のネタバレがガッツリ記載されています。アニメ、漫画を観るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「UQ HOLDER」の試し読みは?

UQHOLDERは14巻まで続いており、一作目の「魔法先生ネギま」ともストーリーの繋がりがあるファンタジー作品です。

バトルものなのにちょこちょこシリアスではない感じもあり(笑)、まだまだ続きが楽しみなUQ HOLDERです。

以下この記事ではネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「UQ HOLDER」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「UQ HOLDER」を無料で試し読み 

「UQHOLDER」コミックス1巻の内容ネタバレ!

ネギの孫近衛刀太と雪姫

 

熊本のとある村の少年「近衛刀太」は、女性教師の雪姫にクラスメイトを引き連れて奇襲をかけていたが、雪姫は強すぎていつも返り討ちにされる。

村長が雪姫を倒せば上京の許可を与えると言ったので、上京に憧れる刀太たちは頑張って雪姫を倒したいのだが上手くはいかない。

魔法が世に知られてから早10年。なんと雪姫は魔法を使うことができる為、刀太たちの剣もバリアで防がれてしまう。

そんな刀太は今日も父・母・祖父の墓参りをする。墓には「NEGI SPRINGFIELD(ネギ・スプリングフィールド)」と書いてある。

実は刀太の両親は、2年前にこの村に来る途中の雪姫の車と事故になり、他界したという噂がある。そして雪姫が身寄りの無い刀太を引き取ったという・・・。

しかし刀太は雪姫のことは恨んでなく、むしろあまりの強さに尊敬すらしていた。というよりも刀太には事故前の記憶がないので恨みようがないのだという。

 

吸血鬼の雪姫。6億円の賞金首。

 

新東京には空まで続く長い塔がある。雪姫は自分がその塔の上から来たことと、塔の上には自分より強い者たちがゴロゴロいると刀太に話していた。

仲間といつか塔の上に行くことを目指している刀太は、家では雪姫の帰りを待ち、不意打ちをかけ組手をするのも日課だった。

刀太の両親は息絶える前、気絶していた刀太の世話を雪姫に頼んできたという。どのような経緯で両親がそのような目にあったのかはまだ語られてはいない。

ある日雪姫は刀太からブレスレットをもらい、腕につけて買い物に向かったが、道中で生徒たちが魔法アプリを使用して襲い掛かってくる。

雪姫と生徒たちにとってはいつも通りの戦いだが、そこに同じ学園の男性教師・橘がやってきて、突然生徒たちに危害を加えてくる。

この時刀太は一人だけ到着していなかったが、橘の正体は賞金稼ぎだったのだ。実は雪姫の正体は吸血鬼で6億円の賞金首。

 

雪姫の提示する選択肢。

 

橘は学園に半年間潜伏し、雪姫を仕留めるチャンスを狙っていた。魔法アプリのブレスレットの効果で魔法も封じられてしまった。

力を封じられ抵抗できない雪姫を助けに刀太が現れ橘に襲いかかるが、橘に反撃され片腕を切り落とされてしまった。

雪姫も体をバラバラに斬られ、刀太は胸も貫かれてしまった。これはさすがに致命傷。刀太の命は後わずかだが、ここで雪姫は2つの選択肢を刀太に提示する。

1つは諦めて塵に帰る。2つは不死身の化物として生まれかわるか・・・。

もし立ち上がりたければ自分の血を飲めと雪姫は言う。刀太は雪姫が何を言っているのか理解できなかったが、血を飲んでみることに。

すると血を飲んだ刀太はすぐに意識が覚醒。拳に炎を宿し、橘を一撃で後方までぶっ飛ばしてKOした。しかしその後刀太は気絶してしまう。

 

吸血鬼となり刀太は新東京へ向かうことに。

 

刀太が目を覚ますと、胸の傷は塞がって手も生えていた。そしてバラバラになったはずの雪姫に膝枕されていた。

雪姫は刀太に自分が七百年生きる吸血鬼「エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル」であることを明かす。

そして刀太を救うために吸血鬼にしてしまったことを雪姫は謝ってくる。

刀太にとっては不死身とは皆なりたがるもの、という印象があるみたいだが、雪姫曰くそれほど良いものではないらしい。

またいつ自分の素性がバレて賞金稼ぎなどが襲ってくるか分からないので、雪姫は刀太を連れて学校を去ることにした。

刀太はクラスメイトに別れを告げ、目的地である都「新東京天之御柱市(しんとうきょうあまのみはしらし)」へ向かうこととなった。

 

新五輪を目指す結城忍。

 

刀太は現在12歳。吸血鬼となり12歳で刀太は成長が止まることになる。刀太が草むらを歩いていると、一人の少女が子供達に絡まれていた。

少女の名は結城忍(ゆうきしのぶ)。村の外に出て塔に昇りたいという夢があり、その大きな夢をからかわれ、村の仲間たちにいじめられているのだという。

だが刀太も忍と同じく「都にある塔を登る」という夢を持っていたので、忍は親近感を覚え刀太のことを「刀太センパイ」と呼ぶことになる。

忍は8年に一度開催される新五輪(しんオリンピック)の目玉競技である「太陽系一周・グランドレース」に出場するのが夢だった。

夢が大きすぎて無謀にも感じるが、忍には貨物船のパイロットをしながらレースパイロットを目指しているおじがいる。

たまに帰ってきては村になじめない忍に外の世界の話をしてくれるおじだが、「いつかあの塔の先で会おう」と言って去ったっきり連絡が取れないらしい。

刀太の友人も五輪の閉会式で歌を歌うという夢を持っているらしく、その刀太自身もその友人の後ろで歌わせてもらうのが夢らしい。

刀太は忍の夢を応援し、また都へ向かう。

スポンサーリンク

退魔の一族「九郎丸」。

 

刀太が道中にある川で水浴びをしていると、女と見間違える程キレイな顔をした少年と遭遇する。

突然現れた刀太を警戒し「貴様何者だ」と鋭い剣撃を繰り出してくる少年だったが、後々誤解も解け、その少年と刀太は仲直りすることに。

少年の名は「時坂九郎丸」。同い年くらいの子に自分の剣が避けられたことはなかったので、刀太の実力に九郎丸は感心していた。

九郎丸は塔の上の世界の人間で、今は人探しの為にこちらに来ていた。しかも人探しをして仕事を終えるまで故郷の地を踏むことも許されていないらしい。

九郎丸は「不死狩り」という退魔の一族の者で、人に仇なす自然ならざる存在を闇へと返すのが九郎丸たちの宿命。

その九郎丸が命を狙っている相手は「エヴァンジェリン」、つまり雪姫。刀太は何も知らないのでエヴァンジェリンが自分のツレだということを話してしまう。

九郎丸は吸血鬼が人間を連れ歩くわけがない、そう思って怪しんだが、刀太の姿が街のガラスに映っていないのを見て刀太たちを敵と認識する。

 

一族の厄介者。

 

九郎丸の流派は神鳴流。鋭い剣が刀太に向けられたが、その剣は突如現れた雪姫によって防がれ、雪姫は九郎丸の胴体を突きで貫いてしまった。

ここで九郎丸の回想。九郎丸は兄にエヴァンジェリンを討ち果たしてこいと命令され、役目を果たせぬ時は戻ってくるなとまで言われていた。

九郎丸は呪われた身体を持っており、エヴァンジェリンを討ち取ればよし、仮に負けてもエヴァンジェリンが九郎丸を始末してくれる、そのように厄介者として一族内では扱われているのだ。

ここで九郎丸の回想は終わる。雪姫に胴体を貫かれたはずの九郎丸だが、すぐに回復し立ち上がってしまった。ここで雪姫は九郎丸にある条件を出す。

自分の弟子である刀太と戦って勝つことが出来たら相手をしてやろう、と雪姫は言う。九郎丸は刀太に悪いと思いながらも攻撃を仕掛けることに。

気持ちの整理が出来ていない刀太は、本気で戦ってあげる代わりに、勝った方が負けた方の言うことを何でも聞く、という条件を提示した。

 

九郎丸、雪姫の弟子へ。

 

九郎丸は雪姫と戦うために刀太の条件をのむことにし、戦いは始まった。二人の実力はほぼ互角。

だが拮抗する中で、隙をついた刀太の強烈な一撃が九郎丸にヒットし勝負は刀太の勝ち。

約束どおり敗者は勝者の言うことを何でも聞かなければならない。ここで刀太は九郎丸に「俺のダチになってくれ」と言った。

その後刀太たちは九郎丸を連れて移動を続けるが、友達と言われても九郎丸はすぐに受け入れることはできない。九郎丸は人外のものを討つ不死狩りなのだ。

かと言って任務に失敗した九郎丸に帰る場所はない。雪姫は不憫な九郎丸に対し「自分の弟子になってみないか?」と尋ねてみる。

九郎丸はすぐにイエスとは言えなかったが、刀太は自分に弟弟子が欲しいし、修行相手が増えるかもしれないと思って喜びを隠せない。

 

雪姫の作った組織「UQホルダー」。

 

刀太達一行は温泉街へ到着。かつては最強と言われた程の使い手エヴェンジェリンだが、実際会ってみるとそのようには見えないと九郎丸は思っていた。

次第に九郎丸は二人の人柄に毒気を抜かれていき、正式に弟子となり、仲間となることになった。

そんな中、突然何台もの黒い車が刀太たちの前で止まり、雪姫を「女主人」「姐さん」と呼んで挨拶してくるスーツの男たちが現れる。

実は雪姫はある人物と一緒に「UQ(悠久)ホルダー」という組織を作っており、男たちはその構成員たちだった。

「UQホルダー」のメンバーは不死身の者たちで構成されているが、その他にも妖怪、ロボット化、人体改造など様々な人間が所属しているらしい。

UQは悠久。果てしない時を生きる人々が集まって結成されたこの組織を見て刀太は、これから新たな出会いが沢山ありそうだと感じワクワクしていた。

というわけで、ここまでが「UQHOLDER」コミックス1巻の内容ネタバレでした。

 

※2017年秋アニメのネタバレはこちらから!

>>2017年秋アニメネタバレ一覧

「UQ HOLDER」の関連記事

1巻:この記事

2巻:UQHOLDER2巻内容ネタバレ!灰斗たち刺客と九郎丸は男女?

3巻:UQHOLDER3巻内容ネタバレ!夏凜の本名と刀太の闇の魔法

4巻:UQHOLDER4巻内容ネタバレ!最強フェイトとリセット戦

5巻:UQHOLDER5巻内容ネタバレ!幽霊の三太と真犯人の小夜子

6巻:UQHOLDER6巻ネタバレ!祟り神の怨霊と三太はナンバーズに

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「UQ HOLDER」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「UQHOLDER」を無料で試し読み