vlcsnap-2015-12-24-01h57m15s331-min

柳実冬貴作「対魔導学園35試験小隊」

2015年の秋にアニメ化され、もうすぐ最終回を迎えます。

1クール経つのは早いですねー。

最終回も気になるんですが、2期が放送されるのかも気になりませんか?

なので、原作ストック・制作会社・BD/DVDからOPソングまで。

これらの情報を集めて、2期の可能性を考察してみましょう。

スポンサーリンク

対魔導学園2期続編の放送の可能性は?

vlcsnap-2015-12-24-01h59m42s583-min

対魔導学園は1クール12話で構成された作品です。

原作はライトノベルであり、ジャンルは異能力バトル、そしてラブコメと位置づけられています。

12話で最終回を迎える作品ですが、この続きはあるのかを考え、まずは原作ストックの有無について考察していきましょう。

アニメ化するには、やはり原作がある程度進んでいなければ制作は難しいとされています。

気になる対魔導学園の原作は現在11巻まで発売されています。

その内アニメで現在放送されているのは1~4巻までの内容になっています。

最終回までにどこまで放送されるか?

となりますが、1期アニメの放送が終わっても7巻分は、今の所原作ストックが残っていることがわかります。

原作ストックとしては、2期制作は充分可能ですね。

 

アニメーション制作会社の2期作品はある?

vlcsnap-2015-12-24-02h01m54s117-min

対魔導学園はSILVER LINKという会社によって制作されました。

2007年に立ち上げられ、2009年から会社独自に制作を開始しています。

現在SILVER LINKの2015年に制作したアニメは対魔導学園の他に6作品あります。

・ユリ熊嵐

・ケイオスドラゴン 赤竜戦役

・プリズマイリヤ

・のんのんびより りぴーと

・俺がお嬢様学校に

・落第騎士の英雄譚

対魔導学園を合わせて7作。

現在のアニメ界をかなり賑わわせている会社だと思います。

また、2期作品が制作された作品が

・プリズマイリヤ

・のんのんびより

の2作品。

会社自体の設立が最近なので、作品はまだ少ないですが、2期を制作している作品もちゃんとあるんですね。

制作会社が今まで2期などの続編を作っているのが本当に対魔導学園2期続編の制作を示唆するかは、難しいところですが、こういう推測もありかもしれませんね。

スポンサーリンク

円盤BD/DVDの売上から予想

vlcsnap-2015-12-24-02h01m08s212-min

アニメの2期制作には、大半が円盤BD/DVDの売り上げが影響しています。

理由は原作ラノベ11巻までの売り上げ・人気が高くても、円盤制作の費用がかなり掛かってしまうからです。

円盤BD/DVDは、コスト的に5000枚以上売ることがノルマと言われています。

そして最初が肝心と言うこともあり、1巻の売り上げからアニメ2期制作の様子が見られるそうです。

2巻以降がどの作品も売り上げの失速があると言われているからです。

なので、2015年12/25対魔導学園のBD/DVD1巻が発売されてから5000枚を超えるようであれば、対魔導学園2期の放送が開始される可能性がグーンと上がります。

 

OPテーマからも考察

vlcsnap-2015-12-24-02h03m08s724-min

対魔導学園は作品の人気とはまた別にOPテーマも人気がある作品です。

OPテーマのアフィリア・サーガのEmbrace Bladeという曲。

こちらは11月のオリコンチャートのシングルランキングで7位になっています。

アニメのOPテーマがランキング入りするのであれば、対魔導学園を観ている方はかなりいる可能性があります。

対魔導学園の2期が放送されるのであれば、また人気の出る曲をチョイスされるかもしれませんね。

 

まとめ

 

アニメ化されたのは最近ですが、何気に原作が11巻もあるんですね。

これだけ原作が発売されているので、どうせならアニメで最終回を観たいですよね。

僕も対魔導学園は2015年の秋アニメでは、結構好きなので続編が観たいです。

なので2期作成のカギとなる、BD/DVDが売れるのを願いましょう。

以上「対魔導学園2期続編の放送は?原作と円盤BD/DVD売上から考察」でした。