「食戟のソーマ」コミックス22巻の内容ネタバレです。

21巻で創真達セントラル反逆者集団はセントラル側が仕組んだ卑怯な進級試験を一次、二次試験と楽々乗り越えてみせました。

セントラル側はかなり悔しそうですが、反逆者達に待ち構えていた三次試験の内容は十傑と個人戦で勝負するというもの。

創真の相手はなんと新たに新十傑入りとなったスパイスのスペシャリスト葉山。続きが気になりますが「食戟のソーマ」22巻の内容ネタバレです。

※この記事には「食戟のソーマ」22巻の内容ネタバレがガッツリ載ってます。漫画、アニメを観るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

食戟のソーマの試し読みは?

「食戟のソーマ」は現在26巻まで続いている人気作品。

アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「食戟のソーマ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「食戟のソーマ」を無料で試し読み  icon-book   

「食戟のソーマ」22巻の内容ネタバレ!

葉山が新十傑になった経緯。

 

女木島、久我、一色を十傑から外し、その後薊は新たな十傑メンバーを集めるために、生徒たちに三つの空席を奪い合うバトルロイヤルを仕掛けた。

そこに参加していたのが葉山であり、彼は見事勝ち抜いて新十傑となった、それが今回葉山が新十傑となった経緯である。

一方創真は熊料理を身体で感じる為に熊の生息する山へと足を運ぶ。一緒に同行した久我は新十傑の情報について教えてくれた。

名だたる3年生を押しのけて十傑メンバー入りまで果たしてしまった葉山。久我も相当警戒した方がよいと創真に助言する。

熊肉を活かすには臭みを消すだけでは駄目で、素材の持ち味を掴んだ上でまた別の切り口が必要になるのだと久我は言う。

 

創真は五味子、葉山はケイジャンスパイス。

 

創真は地元の漁師に熊料理についての詳しい情報を聞き、五味子という薬膳を使って「熊肉ハンバーグ」を作ってみた。

味見した久我は、五味子が熊の獣臭をバランスよく包み迫力のある旨味になっていると高評価。まずこれで臭みの問題は解決した。

あとは熊の美味しさをどこまで引き出せるかにかかっている。ここで久我の中華研の部員が、葉山の厨房に来るようにと久我と創真の元へ。

二人が葉山の厨房に向かうと、「ケイジャンスパイス」というミックススパイスで熊肉を調理した極上の逸品が完成していた。

更に葉山は創真の腕を嗅ぎ、創真が五味子を使って調理していたことまで見抜いてしまう。しかしそんなことより創真は気になることがあった。

それは葉山が十傑したのに暗い顔をしていることだ。

 

葉山からスポンサーとゼミを奪った薊。

 

創真は葉山になぜセントラルに行ったのか事情を尋ねてみると、遠月の教師・潮見潤の為だと葉山は答えた。

だが葉山はそれ以上はここでは語ってくれなかった。その後創真は潮見ゼミが潰された経緯について堂島に尋ねてみた。

堂島曰く葉山は最初からセントラルに加入する気があったわけではなく、突然葉山のプロジェクトと提携していたスポンサーが降りたことに原因があった。

全部裏で薊が手を引いており、葉山のセンスを買っていた薊はセントラルに引き入れる為に潮見ゼミの研究データまで持っていた。

もし自分に従うなら葉山専用の研究場所をセントラルの内部に設け、潤にも充実した環境を与えよう・・・と言って薊は葉山を誘惑した。

潤に恩義を感じていた葉山は潤の居場所をどうしても守りたい、その為には創真を倒さなければいけない。その話を聞いた創真はすぐに葉山の元へ走る。

 

審査員はシーラとベルタ、宗衛の三人。

 

葉山は創真を倒せば研究を続けられる、そして今回の創真との戦いはその通過点にすぎない、そう葉山は言っていた。

しかし「ひとをなめるな」と言って創真は気に入らない様子。創真は秋の選抜で負けたリベンジマッチのつもりで葉山との勝負に臨んでいる。

そして自分の場所を守る勝負すら出来なかった葉山に対し、創真はそんな情けない男には負けないと挑発した。この言葉は葉山に火をつけてしまった。

そして三次試験当日、葉山との真剣勝負が始まった。堂島が公正に判定する為に用意した審査員はシーラとベルタという少女二人。

この二人はアリスの母親レオノーラの部下にあたる少女たちだという。そして審査員長は遠月の研究部門「薙切インターナショナル」を立ち上げた男。

レオノーラの夫で仙左衛門の息子である薙切宗衛。以上この三名が創真と葉山の勝負の判定となる。

スポンサーリンク

全ての反逆者が十傑を倒せるかは分からない。

 

二人に最高の熊肉が用意され、まず葉山が作りはじめたのはフライドチキンならぬ「フライドベア」。だが対抗する創真もフライで勝負を仕掛けるという。

一方田所とタクミは竜胆と対決することになっていた。反逆者の相手は全員十傑、一人残らず勝利できるという可能性は限りなく低い。

創真は自分の頭に描いている最善の一手をイメージしながら調理をし続け、葉山はオリジナルブレンドのケイジャンスパイスを投入。

葉山が作ろうとしている香りの中軸は「ジュニエーヴル(ねずの実)」だということに久我は気づいていた。

それはスパイシーかつふわっとした甘さを持つ。シーラとベルタはソースを味見しただけで悶絶している。だが創真も何かやってくれそうな予感。

以前葉山に料理対決で負けたことのある創真だが、あの日自分は負けてよかった、負けていなければきっと今の俺にはなれなかった、と自信を見せている。

 

創真のメンチカツは仙左衛門を「おはだけ」さす。

 

そして創真が作り上げた料理は「メンチカツ」。これが創真が今創れる最高の熊肉料理だと言う。早速審査員三人が試食をすることに。

シーラとベルタは悶絶し、宗衛は創真が熊の肉で一番獣臭いと言われる骨に近い部分の肉を使用していることに気付いた。

それなのに全く臭みの出ない、常人ならば踏みとどまるラインを軽々飛び越えた熊料理を提供しているのだ。創真も当然捨て身で勝負に挑んでいた。

そして宗衛も父仙左衛門と同じように優れた料理を口にすると服がはだけるのだが、創真のメンチカツは見事宗衛を「おはだけ」させていた。

だが次は葉山の料理の番。フタを開けると光り輝く「フライドベア」が登場する。早速審査員と創真が試食をする。

 

薙切家の一族が他に波及させるという「おさずけ」。

 

シーラとベルタは理性がふっとび、宗衛は熊肉の絶妙な美味さを味わっている。宗衛はこの段階で創真の品を凌駕していると断言してしまった。

だが実はこの勝負にはまだ先があった。まだ審査員は揚げ物単体での味を確かめたにすぎないからだ。まだソースをつけての審査が残っている。

早速は三人は葉山のフライドベアにソースをつけて試食。それは恐怖すら覚える完成度だと宗衛は言う。次は創真の品にソースをつけて試食。

まずシーラとベルタは熊肉の風味を敏感に感じ取り、もしかしてソースの扱いでは創真の方が葉山よりも上なのではないか?とここで思った。

そして気付いたら二人は下着以外の服を来ていなかった。堂島曰く、これは薙切の血に流れる精神力が波動となり空気中に流れているかららしい。

そうすることで薙切の家の者以外にも一時的に「おはだけ」を波及させ伝え授ける現象、その名も「おさずけ」が発生しているのだという。

既に宗衛も完璧にはだけていた。

 

創真と葉山の料理人としての熱量の差。

 

ハチミツを加熱し香ばしさを引き出す「キャラメリゼ」というテクニックを駆使していた創真。

これにより熊肉の持ち味を加速させる極上ソースを作り上げたのだ。宗衛はソースに関しては創真の方に軍配があがると断言した。

判定はベルタとシーラで創真と葉山に割れ、最後は宗衛の判定のみ。味はほぼ互角だが、皿にかける”執念”が勝負を分ける、そう宗衛は判断していた。

創真は普通のハチミツではなく、探しに探し求めて「キハダ蜂蜜」という希少価値の高い品種のハチミツを使用している。

このハチミツは奇跡と言える程に熊肉とマッチしていた。散々駆け巡って蜂蜜を探求したその姿勢、料理人としての探究心と執念が創真にはあった。

葉山は今誰に食べさせたいかも分からない熱量のない皿を出したが、創真には葉山に食べてもらいたいという目的と熱量があった。

全部葉山にギャフンと言わせる為に今日まで頑張ってきた創真は、ここで揚げたての自分のメンチカツを葉山に「おあがりよ」と言って差し出した。

創真と葉山、どちらが勝利をおさめるのか。というわけで以上「食戟のソーマ22巻ネタバレ!創真対葉山決着と宗衛のおさずけ発動」でした。

 

※2017年秋アニメのネタバレはこちらから!

>>2017年秋アニメネタバレ一覧

「食戟のソーマ」の関連記事

コミックスネタバレ

15巻:食戟のソーマ15巻ネタバレ!学園祭で久我と模擬店の売上勝負

16巻:食戟のソーマ16巻内容ネタバレ!遠月の新総帥えりなの父薙切薊

17巻:食戟のソーマ17巻内容ネタバレ!中枢美食機関とさつま地鶏対決

18巻:食戟のソーマ18巻ネタバレ!叡山戦の結末と薊・城一郎の因縁

19巻:食戟のソーマ19巻ネタバレ!十傑第一席をかけた創真と司の対決

20巻:食戟のソーマ20巻ネタバレ!創真対司の決着と進級試験の始まり

21巻:この記事

22巻:食戟のソーマ22巻ネタバレ!薙切家の血筋宗衛のおさずけ発動

23巻:食戟のソーマ23巻ネタバレ!創真対葉山決着と修羅の異名城一郎

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

食戟のソーマで検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「食戟のソーマ」を無料で試し読み