vlcsnap-2015-10-11-20h30m53s093

弐瓶勉作。現在『月刊アフタヌーン』にて絶賛連載中の『シドニアの騎士』。原作の人気も高いのですが、アニメに対する評価もかなり高い作品です。

すでに2015年4月~6月に、2期までが放送されていますが、その高い完成度に3期を望む声も多いです。そこで今回は、アニメ3期放送の可能性やその内容について、ネタバレと予想を含めて考えていきます。

※この記事は物語のネタバレを含んでいます。アニメで見たい方、内容を知りたくない方はご注意を!!

スポンサーリンク

アニメ3期は放送されるのか?その可能性は?

シドニアの騎士のコミックスは、現在14巻まで発売されています。(2015年9月現在)

アニメ化ではストーリーの順番がバラバラになっていたり、カットされたり、設定が変更されたりしていますが、2期まででだいたい10巻分を消費していますね。

平均して1期+2期で10巻分なら、15巻分くらいまで連載が進むと、アニメ3期分の製作が可能なのではないかと思います。まあ・・・実は視聴者が待ちきれないだけで、連載もまだしている漫画ですし、その内3期は放送されるでしょう、かなり高い可能性です。笑

しかも最近では、Netflix Japanのサービス開始PRの為に、シドニアの騎士とのコラボレーションアニメが公開されています。Netflixは、シドニアの騎士を日本国外で独占配信するなど、高い評価をしているので、もしかしたらNetflix Japanでの3期放送・・・

という線もあるかも知れません。

これについては個人的には大賛成で、シドニアの騎士3期を皮切りに、有名マンガが続々放送されるような、そんなサービスになったら嬉しいな、と思うわけです。

ですがその一方で、2期の最終回がかなりきっちりまとめて作られていた事から3期の制作はないと読んでいる声も、多く聞かれます。といっても、きっちりまとまっていたところで・・・物語の続きがあるわけで。笑

視聴率や、大人の事情で放送できない、などの事態にならない限りは、「見たい!見たい!」

叫び続けていれば(グッズ系も売れれば)、その声届くでしょう!笑

個人的には最後まで放送せぬなら、最初からアニメ放送するな!と感じるタイプなので、是非シドニアの騎士3期は放送してほしいところです。劇場版まで製作される人気アニメですし、可能性は大アリです。

スポンサーリンク

3期アニメの内容は?単行本からネタバレ

アニメ1期・2期までの内容が、コミックスの10巻辺りまでだった事を踏まえ、3期の内容をネタバレを含めて、予想していきたいと思います。

 

3期内容ネタバレ(予想)

2期最終話で紅天蛾(ベニスズメ)を撃破し、つむぎを救出した後に、シドニアへの帰還を果たした長道。その活躍で授与された、八騎掌位勲章を、地下へと置いていくシーンで、締められています。

10巻の最後は、イザナのおばあちゃんが計画し、任務といって谷風を脅し、イザナとデートさせる話でした。なぜかこちらを先にアニメ放送し、ベニスズメ戦を後に放送していましたね。

確かに2期の最後を飾るなら、戦闘シーンの方が良かったのかな?なんて思っています。そして3期のネタバレですが、コミックスではだいたい11巻頃から始まる可能性が高いですね。

まず外せないのが、新キャラ「市ヶ谷テルル」が登場することですね。完全機械式の人口生命体ですが、恐らく放送後人気上昇するツンデレキャラだと予想します。笑

また何故か熊の姿のヒ山さんは、実は人口維持装置の中にいることが分かりました。ジッパーがついていて、出たら生きられないんですって。

3期は谷風やイザナが実験訓練中に、惑星セブンにて本物のガウナを発見してしまい、あえなく帰還しようとしますが、セブンにいる市ヶ谷テルルの生存を発見。見捨てることの出来ないつむぎと谷風の意思で、市ヶ谷テルルを救出に行きます。

しかし谷風たちが向かっている最中に、市ヶ谷テルルはガウナに見つかり、捕まってしまいます。またしかし到着した谷風一味がガウナを撃破し、市ヶ谷テルルの救出に成功。

市ヶ谷テルルは自分を作った製造者の、意思と記憶を反映している為、谷風がシドニアに現れてからガウナ出現が多くなった、という理由から、谷風を恨んでいました。

しかし救われたことで上手く態度に表せないものの、谷風に好意を持つようになります。遂にイザナ・ユハタ・テルルと、一人ずつ増えていく谷風は、男として順調です。笑

 

次にかなたの存在

そして次に第二の融合個体「かなた」の登場。谷風たちも知らないうちにいつの間にか作られていた、融合個体かなた。

解体処理中に暴走してしまい、つむぎがなだめておとなしくなるも、艦長小林の判断で攻撃し、泡状分解。しかし撃破出来ておらず、本体がもう一つ存在しました。

科学者落合の作ったつむぎに次ぐ融合個体ですが、かなたには落合の意識が融合してしまいます。落合は不滅の肉体を求めていたので、かなたと融合することは願ったりなのです。

シドニアを破壊しようと企てる落合だが、ユハタの判断で未完成の重力子放射線射出装置を使用し、落合に攻撃、ダメージを与えるも、居住区に穴が相手しまい、落合はそこから逃げます。

このように新キャラと強力兵器の登場で、物語が大きく転換する巻なので、3期の始まりとしても調度いいのではないでしょうか。

ここからポンポンとガウナを生み出す、驚異の大シュガフ船を撃破するストーリーへと発展していくわけです。ネタバレとしては大雑把でしたが、かなり物語転換するのが3期と言えるでしょう。

 

谷風の正体

おそらく3期では谷風の生まれた経緯も放送されるでしょう。谷風を育てたおじいちゃん斎藤ヒロキは、700年前に天才パイロットとして名を馳せた英雄で、超優秀で超天才なわけです。

そんな斎藤ヒロキのクローンを作ってしまえばいい、そうして生まれたのが谷風なんですね。どんな任務も常識はずれでこなしてしまう谷風は、斎藤ヒロキのクローンなのだから、当然だったんですね。

この話もちょっとネタバレの部類なんですが、シドニアの騎士を語るには重要な部分ですよね。

 

恋愛ネタバレ(おまけ)

谷風は異常にモテモテな存在ですが、谷風の本命は実はつむぎらしいです。笑

人間じゃないじゃん・・・といったところですが、つむぎが好きなんだ!みたいなこと言ってましたし。けれど、イザナも女に変わってきてるし、あのラブコメはまだ続くと思うし・・。笑

アニメで放送されるか分からないけれど、実は艦長も・・・。というのはネタバレしすぎなので、3期が放送したらアニメを観ましょう!

 

まとめ

個人的には3期の可能性は、需要的にも内容的にも十分あり得ると考えています。大シュガフ戦を終えたら、まとめて3期放送するのかな?なんて思っていますが、どうなることやら。

今後、新たな発表がある事に期待しつつ、シドニアの騎士を楽しんでいきたいと思います。

以上「シドニアの騎士アニメ3期の内容ネタバレ!コミックスは何巻から?」でした。