岩明均氏作の歴史漫画「ヒストリエ」

「月刊アフタヌーン」にて2003年から連載されていますが、連載開始から10年以上経っているにも関わらず、既刊は9巻のみです。

遅筆で有名な作品ですが、その一方で作品としての評価はとても高いです。

2010年には「文化庁メディア芸術祭マンガ部門」の大賞、2012年には「手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞しています。

だからこそ、稀にみる遅筆ぶりが許されているのでしょうね。

また、ヒストリエが面白い作品だからこそ、ファンは新刊の発売を心待ちにしているのです。

そこで、今回はヒストリエ10巻の発売は一体いつになるのか、今までの連載ペースから予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒストリエの現在の連載・単行本発売ペースは?

まず、ヒストリエの連載と、今までの単行本発売のペースを確認していきます。

ヒストリエの休載が目立ち始めたのは、2006年頃からです。

それまでは、約1年間隔で単行本が発売されていました。

掲載している雑誌が月刊誌である事を踏まえると、まあまあ普通の発売ペースです(第3巻まで)

休載が目立ち始めた当初は、休載がちではあったものの、今ほどではありませんでした。

単行本の発売間隔も1年半ほどでした。

ですが、現在ではほぼ2ヶ月に1回の掲載になってしまっており、既刊最新刊である9巻と8巻の間は、1年9ヶ月も空いています。

さらに遡ってその前の7巻と8巻の間でも、1年9ヶ月がかかっているので、10巻の発売までも同じ程度の時間がかかると予想されます。

この点を踏まえながら、ヒストリエ10巻の発売日を予想してみます。

スポンサーリンク

ヒストリエ10巻の発売日はいつ頃?

9巻の発売が、2015年5月だったので、そこから計算すると、10巻の発売は2017年2月頃ではないかと予想できます。

しかし、岩明先生は単行本を発売する際に、かなり修正を加える事で有名です。

そもそも連載時には下書きのままで掲載される回もあったので、それを仕上げ&修正して単行本に収録するとなると、もう少し時間がかかってしまうのではないかと思われます。

そこで、修正の時間を1~2ヶ月ほど加味して、改めてヒストリエ10巻の発売日を算出してみます。

結果はずばり、2017年4月頃。

まだ2016年にもなっていないのに、発売は2017年になってしまうのかと思うと、脱力してしまいますね。

まとめ

今回の考察からいくと、ヒストリエ10巻の発売は、残念ながらまだ1年以上も先になりそうです。

面白い作品ほど遅筆のケースが多いのは、ファンにとっては辛い事ですが、こればかりはただただ我慢して待つほかなさそうです。

以上

「ヒストリエ10巻の発売日はいつ頃?現在の連載ペースから予想」

でした。