nonbiyo

あっと氏作で、『月刊コミックアライブ』にて連載中の『のんのんびより』

とある田舎の学校での日常系コメディ作品で、2013年の第1期放送時は、視聴者の田舎への憧れを刺激し、絶賛の声を呼びました。

まじで田舎って空気うまそう!

と、澄んだ気持ちでアニメを見ていました。笑

そして、2015年7月からは、第2期にあたる『のんのんびより りぴーと』が放送されていました。

ですが、その2期も終わり、ファンにとって気になるのは3期放送の可能性についてです。

今回は、3期放送の可能性について、原作のストックと照らし合わせて、考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

のんのんびより3期放送の可能性は?

のんのんびよりの3期放送の可能性ですが、残念ながら、難しいとの声が多いようです。

れんげ「何故難しいん!」

正直めちゃめちゃのんのんびより好きなんで、理由を知る前から叫んでいます。笑

しかし、その最も大きな理由は、原作のストック切れです。汗

のんのんびよりの原作単行本は、現在第8巻まで発売されています。

アニメの方はと言うと、第1期終了の時点で、すでに単行本の6巻あたりまでを回収済です。

第2期の『のんのんびより りぴーと』では、第1期の続きからと言うよりは、時間軸を元に戻して、第1期の放送で零れてしまったエピソードを描きつつ、単行本の7・8巻の内容を、回収していく内容でした。

アニメの内容と、原作単行本の内容を比較してみると、第1期と2期でほぼすべてのエピソードが回収されてしまっています。

これでは、原作のストック切れと言われても仕方がないです。

しかし個人的にはのんのんびより・りぴーとの最終回はかなり寂しさを感じましたね。

終わってしまうのか・・・と。

ちょっと感動したんですよね。笑

 

オリジナルのみでの制作・放送は可能か?

世の中には、『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』など、原作がなくても、オリジナルで放送を続けている、アニメは意外と存在しています。

のんのんびよりの3期も同じようにオリジナルのみで制作する、と言う手もありますが…

しかしこれはなかなか難しそうです。汗

2期に放送された、アニメオリジナルの放送回の評判から考えて、それも現実は難しそうです。

下手にオリジナルで、ぐだぐた続けるよりかはキリよく、良作のまま終わらせるべきだとの声もあります。

しかし!!

そこをあえて挑戦し続けるのも、我らの熱いアニメ!のんのんびより!

(いや、ほのぼの系なのですが。w)

オリジナルでもいいから、3期を作ってほしいのです。

スポンサーリンク

再び原作のストックが貯まるのを待つ

原作のストック切れかつ、オリジナルも難しいとなると・・・

次はもう、連載が続いて再び3期が制作できる程度の、原作ストックが貯まるのを待つ。

それしかないと言う事でしょうか。

最新刊の第8巻が、2015年3月に発売されており、今までの、単行本発売間隔を見ると、1冊発売されるのに、約半年以上はかかっています。

3期を放送するとなると、大体単行本で4~5冊ほどは必要になると思われます。

そうなると、第3期制作に至るには、少なくとも数年はかかる計算です。

どうしても3期が見たい!という人は連載が長く続いてくれる事を願い、ひたすら待つしかないかも知れません。

それこそ長い目で見たら、ストックさえ溜まれば3期の可能性はあると思いますし、今回アニメでファンになった方は、原作に手を出してみることも是非お勧めします。

原作でキャラを見ると、アニメほど皆さんスタイルが良くないですね。w

 

まとめ

現段階では、近いうちにのんのんびよりの第3期が、放送される可能性はかなり低いようです。

名残惜しさはありますが・・・

いや!断言して名残惜しいです。

ただただ今は、レンゲの年の割に、ませた感じが楽しめないのが残念ですw

のんのんびよりは田舎のほのぼの感と、会話の間(沈黙)がシュールで楽しめますね。

てか兄貴はいつ喋るん!!笑

密かにまた数年後にでも、アニメ・のんのんびよりに再び会える事を楽しみにしていましょう!