mob8出典:モブサイコ100・8巻より


モブサイコ8巻のネタバレです。

8巻はモブが浅桐みのりに取り付いている最上の元へ、幽体離脱で会いに行く話です。しかし最上のパラレルワールドにモブは入り込んでしまい・・・。

というわけでモブサイコ8巻のネタバレに参りましょう。

※この記事にはモブサイコ8巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。コミックスを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

モブサイコ前巻(7巻)のおさらい

霊幻は客が少なくなり困っていたが、営業に行ったり、HPを開設したりと工夫を凝らし、その後順調に繁盛するようになる。

数々の除霊作業をモブと行っていく中、ある大口の依頼が舞い込む。それは浅桐ホールディングス社長の娘みのりが、悪魔に取り憑かれているという、父親からの相談だった。

霊幻含む数々の霊媒師達が集まる中、ついにみのりに憑いている悪霊が本性を現す。

モブサイコ7巻を振り返りたい方はこちらから。↓ ↓

>>モブサイコ7巻の詳細ネタバレ!!

モブサイコ8巻の内容ネタバレ

エクボが恐れた最上啓示

 

mob81

エクボの過去の話。エクボは以前遭遇した霊媒師の男を思い出している。浅桐は娘みのりを助ければ莫大な報酬を与えると言い、霊能者たちは一人ずつみのりの元で除霊を始める。しかし誰一人みのりの中の悪霊を払うことはできない。

エクボはえらく怯え、霊幻たちにこの案件から手を引くように言うが、みのりは霊能力者を攻撃し始める。悪霊の正体は世界で一番有名だった霊能者・最上啓示だとエクボは言う。

<最上啓示(もがみけいじ)>40年前。確かな能力者としてテレビなどにも出演していた最上だが、彼は表の顔以外に、呪術で人を始末する依頼も請け負っていた。母が重い病気で医療費が必要になり、そんなことを繰り返している内に、精神が壊れていった。

 

みのりに憑いている正体こそ最上啓示だとエクボは霊幻たちに教える。最上は次々と霊能者を襲い、遂に森羅万象丸にまで火の粉が・・・と思ったその時、モブがみのりの体自身を動かないように抑えつける。

 

やるしかないモブ

 

しかし最上の力は強く、憑依をはがすまではできなかった。以前最上と対峙したことのあるエクボはビビる。最上はモブの金縛りから強引にみのりの体を動かし、体は耐えられなくなり指が折れ始めたので、モブは金縛りを解いた。

浄堂も最上にかかっていくが、逆に体を乗っ取られてしまう。霊幻は浄堂の体に膝を入れ失神させるが、最上はみのりの体に戻り霊幻の首を絞める。

そこに浅桐が来て娘を抱きしめるが、なんと浅桐の胸を手刀で貫いてしまう。この事態に霊能者たちは逃げ出そうとするが、最上はここにいる全ての人間を逃がさないつもりだった。

霊幻はこうなったら決着をつけるしかないと言い、モブもこの異常事態を見て、やるしかないと判断する。

 

憑依から融合へ

 

しかし霊能者たちは先ほど霊幻が浄堂に膝を入れて失神したのを見て、最上が取り付いても、肉体に衝撃を与えれば意識を飛ばせるのではないかと、みのりの体を攻撃しようとする。

かかってくる霊能者たちに最上が何かしかけようとするが、その時モブが霊能者たちの動きを止めた。自分が最上を消すと言う。それでも最上は周辺の霊能者を構わず攻撃し続けるので、モブはみのりの体から最上を追い出した。

遂にみのりの体から最上が出てくるが、それは半端ではない霊力だった。モブは慌てて強力な一撃をお見舞いするが、最上はみのりの体に深く入り込み、遂に憑依以上の融合までしかかってしまった。

 

モブより強い最上!!

 

mob82

モブはなんと、自分より強いと霊幻に言う。霊幻はそれを聞いて、モブだけでも逃げて救急車や警察を呼んでくるように言う。だがモブは、みのりの中に入り内側から悪霊を追い出せば良いと閃いた。

それをエクボに託そうとする霊幻だが、エクボは依然最上と戦いボロボロにされたので、強く拒んむ。

エクボと最上の過去
エクボの力が全盛期の時に最上と対決。しかし一瞬で消されかけた。最上は自分が息を引き取った後、誰も除霊出来ないくらい強力な悪霊になることを決めていた。

しかしモブの考えはエクボ頼みではなく、自分が幽体離脱してみのりの体内に侵入し、最上を追い出そうとしていた。その間無防備になったモブの体内にはエクボに入ってもらい守ってほしいと頼むモブ。

 

幽体離脱に成功するモブ

 

霊幻はそのままモブの体を乗っ取る心配がある、とモブに言うが、モブはエクボを信用する。そしてモブは一度もやったことのない幽体離脱を試してみる。

なんとモブは幽体離脱に成功するが、それを見た最上はモブの体を狙いに来る。霊幻が慌てて足止めするが、彼も地面に叩きつけられ動けなくなってしまう。

最上はそのままモブの体を乗っ取ろうとするが、もう既にエクボが乗り移り、最上との戦いが始まった。

その隙を狙いモブは最上の精神に侵入。中にいる最上と出会うが、モブはすぐに最上に攻撃を仕掛けた。最上は超能力者のモブに驚くが、すぐに勝負を再開。超能力者VS霊能力者の戦いが始まった。

スポンサーリンク

最上の作るパラレルワールド

 

mob83

モブの力は強大で、最上を圧倒し一瞬でバラバラにする。しかしここは最上の創った精神世界で、すぐに肉体は復活。モブは超能力を封じられ、攻撃を受け踏みつけられてしまう。

最上は超能力の正体は感情から来るもので、負の感情の方がエネルギーが濃いとモブに説明する。そして最上は今のところ縁や力に恵まれたモブに負の感情を与えることでどれくらい強くなるのかを試すことにした・・・。

モブは布団から目覚める。最上はモブの記憶を操作し、超能力を使えない状態にし、普通の生活を送る夢を見させている。

モブのクラスにみのりが転校してきた。モブはクラスでは影の薄い存在になっている。これは環境が違えばこうなっていただろう、という世界をリアルに再現したパラレルワールドなのだ。

 

精神世界で半年が経つ

 

モブは教師にも、クラスメイトにも粗末に扱われ、高校生に絡まれ、通りがかった律も他人という世界にいる。

みのりは自分という存在を上に立たせる為にモブをいびり、下をつくることでその位置を確立していく。最上は弱者が搾取される運命なら、力を求めればよいとモブに語りかける。

外にいるエクボ達は、全く動かないみのりを見て、モブと最上が本気でやりとりしている証拠だと確信する。霊幻は外でモブを応援するのだった。

モブはその厳しい世界の中で、半年を過ごした。モブの中で憎しみや不安など負の感情が増幅し、耐えられなくなる一歩前まで来ていると最上は判断する。

 

最上の母は悪霊へ

 

mob84

みのりたちのモブいびりはどんどん加速する。そんなモブに最上は自分の人生を語る。

生まれつき霊能力があり、良心で除霊もしていたが、ある日テレビで人気が出る。そんな中母が病気になり、莫大な治療費がかかるようになる。テレビや裏稼業で収入を得るも母の状態は悪化。

それでも最上は仕事をし続けるが、ある日母が他界。結局原因不明だったが、その後母は悪霊と化し、

「お前のせいだ!!」

と怒鳴る。原因は周りに魔を集めていた自分のせいだった。力は自分の為に使うべきだと最上はその時悟った。そしてそれをモブにも強要する。

 

エクボ、モブの元へ

 

モブはある日、みのりとクラスメイト複数に囲まれ袋たたきにあうが、ここでモブは遂に能力を発動する。

外では霊幻とエクボがモブの目覚めを待っていた。しかしあまりに長い時間意識の戻らないモブを見て、エクボはこのままではモブの意識は帰ってこないことに気付く。

しかし霊幻は、モブを信じここで待つことにすると、エクボも心動かされて一肌脱ぐことにした。エクボは最上の精神世界に突入するがシールドが強力でなかなか侵入できない。そこに魔津尾が陰でエクボに力を与え、エクボは侵入していく。

超能力が目覚めたモブに対しみのりは恐怖する。そんなみのりに謝れというモブを見て、とことん甘い奴だと感じた最上は皆を操作し更にモブを襲わせる。

 

自分を取り戻すモブ

 

モブは何もしていない自分がなぜ襲われるのか?もうどうでも良くなり、遂に同級生を始末しようとしたその時!

mob85-1-horz

モブが掴んでいた生徒の鼻から、エクボ現る!

エクボは精神の世界の中で記憶を失っているモブに一撃を入れる。するとモブの携帯に霊幻から連絡が入る。その後エクボはモブに対し激励の言葉を発しまくる。段々とモブの精神が昔を取り戻し始め、本来の姿に戻り始める。

エクボはフィニッシュにツボミの件まで持ち出すと、遂にモブは最上の精神世界から抜け出し記憶を取り戻すことができた。

 

モブの持つ勇気で

 

最上の狙いは外れた。過酷な環境で負に落ちるかと思いきや、モブは今ある自分の環境を更に感謝するようになったのだ。そしてモブは再度最上と対峙する。

最上はこの世界の怨霊全て操り、モブを襲わせた。そしてモブの精神に入り込ませ、力も使えないようにする。しかしモブは今まで遠ざけていた自分の力を、人を生かすことに使えば良いと気付き、遂に100%の力を解放する。

怨霊を強大なパワーで一掃するモブ。その衝撃で最上まで消滅したかと思ったが、最上はまだ消えていなかった。覚醒したモブと全力の最上。二人は互いに飛び込み一撃を放つ。

全てに絶望した負のパワーを持つ最上の攻撃を、モブは勇気のパワーで押し返し、最上は大爆発を起こす。

モブサイコ関連記事

アニメ「モブサイコ」ネタバレ記事はこちら

>>モブサイコのアニメ内容ネタバレ!原作の何巻まで放送か考察

モブサイココミックスのネタバレ記事一覧

>>モブサイコ1巻のネタバレと感想!爆発のカウントダウンは秀逸

>>モブサイコ2巻のネタバレと感想!黒酢中の裏番テルVSモブ

>>モブサイコ3巻のネタバレと感想!生徒会長・神室の陰謀が黒い

>>モブサイコ4巻のネタバレと感想!律を連れ去った超能力集団・爪

>>モブサイコ5巻の内容ネタバレ!モブ侵入で傷の幹部と全面対決

>>モブサイコ6巻内容ネタバレ!無敵の霊幻とツボミもモブが好き?

>>モブサイコ7巻の内容ネタバレ!浅桐の依頼はエクソシスト的展開

>>この記事

>>モブサイコ9の内容ネタバレ!霊幻の調味市の兄からの転落

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

>>モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ

>>モブサイコ12巻の内容ネタバレ!鈴木のマックス出力とモブ大爆発

>>モブサイコ13巻ネタバレ!巨大ブロッコリーと偽サイコヘルメット

感想

モブサイコもモブが強すぎて、ワンパンマンのサイタマチックに感じていた今日この頃ですが、ついにモブを脅かすような敵が現れて、面白くなってきました。

なんとなく霊幻も最初の頃のインチキくさい感じが抜けて、モブを見守る保護者のような温かさが垣間見えるようになりました。

そして霊幻だけでなく、エクボも仲間的な感じになってしまって、皆んなの信頼関係が良くなっていくのが楽しいです。

最上に見せられたモブのパラレルワールドはやけにリアルで、現実でも同じような悩みを抱えて生きている人が沢山いるような気がして変な気持ちになりましたね。とりあえず最上とどのような決着になるのか、次の8巻が楽しみです。

とうわけで以上「モブサイコ8巻内容ネタバレ!最上のパラレルワールドで半年も」でした。