mob4出典:モブサイコ100・4巻より


ONEさんの人気漫画モブサイコ100の4巻は、高圧的に振る舞った生徒会の最後や、爪という組織に律がさらわれたりと、大きな動きのある巻です。

それではモブサイコ4巻のネタバレと感想に参りましょう。

※この記事にはネタバレ内容がガッツリ記載してあるので、実際にコミックスを読むよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

モブサイコ前巻(3巻)のおさらい

怒りで覚醒し、強大な超能力でテルを一蹴したモブ。テルは完敗を認め、モブとテルの戦いは終わった。

塩中では、生徒会が大掃除なる、不良を粛清する計画を進めるため動いていた。

実行者に律が指名され、律はそれを引き受け、神室の考えた案を神室と一緒に実行し、不良の親玉・鬼瓦天牙を卑劣な手段で陥れた。

そんな律が帰宅すると、家の外にテルに消されたはずのエクボが浮遊していたのだった。

モブサイコ100・3巻の詳しいネタバレはこちら。↓ ↓

>>モブサイコ100・3巻の詳細ネタバレ!!

モブサイコ4巻の内容ネタバレ

律の覚醒とエクボの復活

 

mob41出典:モブサイコ100・4巻より


自宅の前でエクボを見つけた律は、エクボを家の中に入れる。テルに素粒子レベルまで消されかかったが、何とか自力で再生しモブの家までやってきたのだ。

しかし不思議なのは、霊感も超能力もない律にエクボが見えていること。何と律に超能力が覚醒したのだ。今の状況が頭で整理できない律は、エクボを退治しようと膝を連発で入れまくる。

エクボは慌てて自分はモブの友達だと律に伝え、もっと超能力を引き出したいなら自分と組まないか?と投げかける。律はエクボを受け入れ憑依させると、エクボは律の体を乗っ取ろうとする。

しかし今の弱体化したエクボでは、体を操作どころか、逆に制御されてしまうのだった。

 

律、テルと遭遇

 

一方神室は、学校一の不良・鬼瓦天牙を懲らしめた勇気あるヒーローとして、皆からの尊敬を集め有頂天になっていた。

律はエクボが体内にいるおかげで超能力をうまくコントロールでき、律の超能力のパワーの起因はマイナスの感情だということもエクボは見抜いていた。鬼瓦をはめた罪悪感が力の引き金になっているらしい。

律は性格も少しずつ変化し、超能力もどんどん進歩していった。

帰り道に律は自分が罠にはめた不良の先輩たちに囲まれるが、超能力で一蹴する。しかしそこにテルが現れ、超能力をむやみに使う律に忠告をしにきた。しかしテルの忠告を聞き入れず逆に挑発的な態度をとる律。

だがエクボは焦る。どうやってもテルには現時点で勝てないからだ。結局テルには力で押されるが、隙をついて律は逃げる。律は極端な負けず嫌いなため、自分の超能力を更に強めたいと思うようになる。

 

不良からつけ狙われる神室と律

 

mob42
出典:モブサイコ100・4巻より

 

不良退治し調子に乗った神室は、一般の生徒にも細かな欠点を見つけては、高圧的な態度を注意をするようになっていた。更に神室は鬼瓦のいる肉体改造部の部室にまで現れた。

律はなぜ鬼瓦が肉改部にいるのか理由を訊ねた。そして肉改部に裏番長・白Tポイズンが出入りしているという情報を聞くと神室は、鬼瓦の更に上の裏番長という不良を潰せば不良はいなくなると考え始める。

その時豆板醤中番長の剣崎勇人が白Tポイズンを倒しに現れる。神室は律を連れて剣崎の元へ行き話を裏番の話を聞こうとするが、律はそのまま剣崎と喧嘩しやっつけてしまう。

しかし剣崎を倒したが故に、神室たちが裏番長と疑われ、他校の生徒が次々と神室・律を付け狙うようになってしまった。律は超能力で相手を一蹴できるが、神室は毎日ボコボコにされ、遂には自分の部屋から出なくなってしまう。

しかし律は自分たちは許されないことをしたんだと、最後まで責任を負うように神室を精神的に追い詰める。

スポンサーリンク

モブにまで敵意をむき出す律

 

一方で律の方にも各中学の不良たちがやってきた。早速律は不良たちを一掃しようとエクボを憑依させる。それを建物の屋上から眺めているフードを被った男がいた。

各中学の連合軍は律を白Tポイズンだと勘違いし、手柄にしたいと襲いかかるが、軽々あしらわれる。不良相手に暴れる律をテルが発見し、モブと同じ中学なら知り合いなのではないかとモブを呼ぶ。

モブがその場に駆けつけると、不良たちは全員律によって倒されていた。モブは不良たちにこんなことしたのは律ではないよね?と質問する。

mob43出典:モブサイコ100・4巻より

しかし律はそれを肯定し、モブにまで超能力を向けるが外される。本当に超能力を得た律に「おめでとう」と祝福の声をかけるモブだが、その言葉が律を逆なでする。

自分は超能力を使えない、だから兄弟喧嘩も出来ずモブの顔色をうかがい、兄弟仲良くを保ってきたとモブに伝える律。しかしモブはそれを半分嘘、半分本当と捉え、まずは律が倒した不良たちに対し、兄として謝罪し始めた。

そんなモブの姿を見て律は何をしているのか困惑するが、モブは兄弟だから突き放しても無駄だと、不良たちに土下座をする。

 

謎のフード男乱入

 

mob44-horz出典:モブサイコ100・4巻より

フードを被った男はある男に影山茂夫を発見したと電話で報告する。電話の相手は、今覚醒ラボを襲い、モブのデータを収集しに来たが、密裏も律をモブと間違えていたため、その男もフードの男も律をモブだと勘違いしている。

モブが謝り続けると、律の弱点を握ったと勘違いし調子に乗り暴言を浴びせる不良たち。しかしそこにフード男が乱入し律を持ち上げ、地面に叩きつける。フード男はそのまま2・3人不良を痛めつけ、律をさらおうとする。

その手を握るのはモブ。だがフード男は即一撃を入れ、モブは壁にめり込むほど吹っ飛ぶ。そして男は不良たちを土下座させて皆はひれ伏し、律を抱えて歩いて行った。

しかし吹っ飛んだはずのモブは立ち上がり、「律ーーーー」と大声をあげながら、フード男めがけてダッシュする。フード男は反応できずに地面に叩きつけられ、モヒカンヘアの素顔があらわになる。念動力を使う兄弟いることに驚くフード男は、モブを攻撃し始める。

超能力を人に向けないポリシーのモブだが、今は別。そしてモブはトメと超能力者探しをしていた時に見かけた男だと気づく。モヒカン男はついに本気を出しモブをボコボコに殴る。

 

モブの覚醒

 

普通は超能力のバリアによってダメージを受けないモブだが、モヒカンの攻撃は違った。確実に息ができないほど効いているのだ。不良や律たちは尋常ないほど攻撃を食らうモブを見て、惨事になるのでは恐怖する。

律は見かねて、自分を連れてけとモヒカンに告げる。しかしモブは立ち上がり、ついにモブはモヒカンに剥き出しの敵意を向ける。モブ100%。一瞬でモヒカン周辺の地面が割れ、モブはモヒカンの顔面を掴み宙を浮き始める。

mob46-horz出典:モブサイコ100・4巻より

そのまま建物にモヒカンを押し付けながら上昇し、急降下で地面に叩きつけた。不良たちはそのシーンにビビる。しかしモヒカンは立ち上がり、モブに一撃を食らわす。

ここでモヒカンの名前が誇山であることが発覚する。誇山は引き続き攻撃を浴びせるが、モブは倒れるどころか強力な一撃で反撃し、不良たちもモブを応援し始める。

モブの制服がボロボロになり、インナーの白Tが出現。その姿を見てついに不良たちはモブが塩中裏番・白Tポイズンであることに気づく。

 

さらわれた律と敵の正体

 

ここで誇山は奥の手。今までどおり突っ込んできたかと思いきや、モブにスプレーを噴きかけ失神させる。しかしすぐにモブは立ち上がり、焦った誇山は律を連れて走り去って行った。

モブは立ったまま気絶しており、そこにテルが現れる。モブが目を覚ますとテルの家で介抱されていて、そこにはテル以外にエクボもいた。テルは律をさらった連中のことを知っており、自分も数年前からつけ狙われていたという。

その正体は超能力犯罪者たちが集結した組織「爪」爪は超能力者を集め戦力を拡大し、世界転覆を目論んでいるという。律をさらい洗脳し兵隊に育てあげようとしているらしい。

エクボやテルが危険だと忠告するも、「勝てると思う」と敵陣に乗り込もうとするモブ。しかしテル曰く、人工的に作られた超能力者が100人以上いるという。

さすがに下調べなしで乗り込めない3人は、覚醒ラボに行き、情報を集めてみることにした。覚醒ラボは一般人を含め皆意識を飛ばされていて、密裏だけは尋問を受けた形跡があった。

テルは密裏を起こし情報を聞き出す。そして自分達が超能力者であることも密裏に告げた。

 

爪の幹部、寺蛇強襲!

 

その頃律や覚醒ラボから連れ去られた面々は、誇山とメガネをかけた男に組織に運ばれていた。しかし強い能力を持つ子供を連れ去る指令が出ていたにも関わらず、誇山はモブを置いてきてしまった。

支部長にその失態を知られたらと、メガネの男と言い合いになるが、そこに幹部の寺蛇が現れ、支部長に即チクる。案の定誇山は支部長からお叱りを受け顔面ボコボコに。

そして寺蛇は誇山が逃したモブを捕まえに車を走らせ覚醒ラボへ。覚醒ラボでテルは、モブの仲間に自分がなると話す。そして覚醒ラボに寺蛇が現れたのだ。

モブサイコ関連記事

アニメ「モブサイコ」ネタバレ記事はこちら

>>モブサイコのアニメ内容ネタバレ!原作の何巻まで放送か考察

モブサイココミックスのネタバレ記事一覧

>>モブサイコ1巻のネタバレと感想!爆発のカウントダウンは秀逸

>>モブサイコ2巻のネタバレと感想!黒酢中の裏番テルVSモブ

>>モブサイコ3巻のネタバレと感想!生徒会長・神室の陰謀が黒い

>>この記事

>>モブサイコ5巻の内容ネタバレ!モブ侵入で傷の幹部と全面対決

>>モブサイコ6巻内容ネタバレ!無敵の霊幻とツボミもモブが好き?

>>モブサイコ7巻の内容ネタバレ!浅桐の依頼はエクソシスト的展開

>>モブサイコ8巻内容ネタバレ!最上のパラレルワールドで半年も

>>モブサイコ9の内容ネタバレ!霊幻の調味市の兄からの転落

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

>>モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ

>>モブサイコ12巻内容ネタバレ!鈴木のマックス出力とモブ大爆発

>>モブサイコ13巻ネタバレ!巨大ブロッコリーと偽サイコヘルメット

モブサイコ4巻の感想

自分の計画に律を利用するつもりの神室は、逆に律のペースにはまりどんどん窮地に陥っていました。

一見何も罪悪感を感じず大掃除を行っていた神室ですが、自分の超能力を使えないコンプレックスでここまで暴れられる律の方が悪どいように感じますね。笑

そして超能力を人に向けないポリシーのモブは、家族関係で攻めれば簡単に100%に誘導できそうです。その辺りは中学生という設定なので純粋さが出てて更にモブが好きになりました。

これから爪と対立していくわけですが、どんなバトルになるのか楽しみです。

というわけで以上「モブサイコ4巻のネタバレと感想!律を連れ去った超能力集団・爪」でした。