mob3kan

出典:モブサイコ100・3巻より


ONEさんの人気漫画、モブサイコ3巻の内容をネタバレしていきます。

3巻はモブと花沢の決着や、生徒会の黒い陰謀など見どころがたくさんあります。

というわけでモブサイコ3巻のネタバレに早速参りましょう。

※この記事にはモブサイコ100・3巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。コミックスを読むよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

モブサイコ 前巻(2巻)のおさらい

同じ超能力者である黒酢中の裏番長・花沢輝気(通称テル)は、むやみに超能力を人に向けないポリシーのモブに対し、一方的に攻撃する。

しかしモブはテルの余裕のなさ、自分から超能力を取ったら何も残らないと思っている心理を見抜き、結果的にテルを精神面で追い詰めることになった。

テルは更に余裕をなくし、モブの首を絞め続け、ついにモブは意識を失ってしまう。

それを見たテルはその場を立ち去ろうとするが、後ろで爆発音が。モブの周りはオーラに包まれ、モブのパワーが解放される。

モブサイコ2巻のネタバレはこちら。↓ ↓

>>モブサイコ2巻の詳細ネタバレ!!

モブサイコ3巻の内容ネタバレ

mob3-1出典:モブサイコ100・3巻より

モブVS花沢の決着

 

モブの異様な姿を見てバリアを張る花沢だが、モブの強烈な一撃に吹き飛ばされる。モブは既に自我はなく異様なパワーだけ解放されている。

木や建物、地面、様々なものが浮かび上がり、そのパワーを見て自身も超能力を使える花沢は、自分が凡人であることを認識する。

モブは理性を取り戻すと、超能力を人に向けてしまった後悔で涙を流すが、その悲しみを力にして、壊れた周辺の建物や自然を元の状態に復元してしまった。

またもやモブは、サイコヘルメット教の伝説に残る現象を起こしてしまったのだった。

花沢はモブにやられ、仲間たちも敗れたことを知るとさっさと逃げてしまった。花沢は自分たちから超能力を取ったら何も残らない・・・とモブに言うが、モブには肉体改造部からの駆けつけがあったのだ。

これにより、人望・超能力、共にモブへの敗北を認めた花沢だった・・・。

 

モブが起こした律も恐れる過去の事件

 

その後モブは、花沢に消されてしまったエクボを、3時間ほど雨の中探してみるが見つからず、ずぶ濡れで家に帰宅。雨の中帰り、何か悩んでいる様子のモブを見て、弟の律が心配し声をかける。

ここでモブは、過去に自分が起こした超能力の事故について律に謝罪した。モブはその時のことをはっきりと覚えていないらしい。

律曰く、不良が自分を突き飛ばして怪我をしたが、モブがその不良を超能力でやっつけて守ってくれた・・・、ということだった。その後律が今日のニュースを見ていたら、モブが花沢戦で起こした怪奇現象について報道していた。

それを見ながら律は、あの時のモブはいつもの兄ではなかった・・・、と何か怯えている様子だった。

 

自分の力に悩むモブ

 

今日もインチキ臭い「降霊の儀」なるものを行っていた霊幻。勿論そんな技術はないが、依頼人が暴れ出したのでチーズバーガートルネードを繰り出す。

※チーズバーガートルネード

全身のバネで強烈な回転を起こし、相手の顔面に掌打を入れる必殺技

依頼人が気絶したのを横で見ていたモブは、人間が記憶をなくしたらどうなるのか?正当防衛とはどこまで行って良いのか?自分の力で人に迷惑をかけるなら超能力も捨てたい、それらを霊幻に訊ねる。

しかし霊幻は、自分も助かってるし依頼人も悪霊を消してもらえて救われている。力の使い方次第だとモブを諭す。後日モブが学校に通うと、黒酢中で起きた怪奇現象がモブのせいだということが、新聞部の米里にはバレていた。

 

 

生徒会の計画。研究ラボの密裏

 

塩中の生徒会メンバーが集まり、「大掃除」という作戦案について話し合っていた。律も生徒会の一員。中学生という多感な時期は、人との優劣をつけ始める時期でもある。そこで無意味な上下関係をなくすための案が大掃除だという。

生徒会会議の帰り、律は覚醒ラボという超能力研究施設を営む密裏賢治という男から声をかけられる。自分の施設で超能力をさらに強力に増大してみないか?という誘いだった。

mob31出典:モブサイコ100・3巻より

どうやら密裏は、モブと律を間違えているようだった。

モブの力に魅せられて発足したサイコヘルメット教のメンバーは、モブという教祖が今どこにいるのか分からないでいた。しかし米里はあえてモブの正体をメンバーに明かさないでいる。

人の上に立つことを嫌がるモブを今メンバーに合わせたら即解散になる。だからもっと大きな組織にしてから会わせる計画を練っていた。

 

 

鬼瓦の裏番探し

 

一方花沢に敗れた鬼瓦は、黒酢中の裏番である花沢を倒した男を裏番長にするため、その正体を探っていた。肉体改造部の一員であることは見当がついているも、部長のムサシはモブを巻き込ませないために、鬼瓦に正体を教えない。

その後鬼瓦は捜索を必死に続けるが、その間周辺の各校、、

学校名 番長
味噌中 富士
豆板醤中 剣崎
麺つゆ中 不明
マヨ中 不明
醤油中 不明

(※モブの住む地域は調味市。なので調味料ネタが使われているのだ。)

などなど、数々の学校が塩中の裏番長を狙うべく動き出していた。

スポンサーリンク

大掃除計画の概要

 

一方で生徒会は大掃除の計画について綿密に話し合っていた。大掃除の概要は以下の通り・・・

不良の存在は校内で悪影響を及ぼすが、なぜ素行の悪い生徒が存在するのかといえば、それは”居場所”があるから。そこで不良を粛清するために、大掃除の対象を不良に絞る計画。

その計画の実行役に律を指名する生徒会会長・神室真司。不良からの報復も考えられる作戦なだけに危険要素もあるが、律の答えは「考えさせてください」だった。

 

研究ラボには他の超能力者もいた

 

変わりたいという気持ちが膨らんでいる律は、その帰り覚醒ラボに立ち寄ってみる。何の変哲もないマンションだったが、地下に進むと見事な研究施設があった。

この施設はある資産家の息子である密裏が、自分も超能力者になりたいがために立ち上げた研究施設。そしてそこには他の超能力者も存在している。

mob32

出典:モブサイコ100・3巻より

左から

朝日豪 発火能力
黒崎麗 超直感力
星野武史 念動力使い
白鳥兄弟 大地&海斗 テレパシー

密裏の興味本位の施設ではあるが、律も共感しないでもなかった。

一方モブと脳感部のトメは、街中に超能力者やテレパシー使いがいないかどうか、調べてみることにした。モブは何か変な感じのする大人の超能力者を見かけたが、トメには黙っていた。

 

対照的な律と神室

 

研究ラボにいた超能力者は、モブと比較すると比べ物にならないくらい低度な超能力だった。しかし自分は超能力を使えないので、今は調子が悪いとメンバーには偽る律。

神室も生徒会から帰宅。しかし帰ったそうそう母から成績を心配される。優秀な兄を持ち、エリートの家系に生まれた神室は、そんな日々に疲弊していた。

そんな神室でも学年4位なのだが、それでは認められないのが神室家だった。

逆に律は家でも行儀がよく親に褒められ、学校の成績も満点を取るなどモブより優秀。

一方のモブはというと食事中に無意識でスプーンを曲げたりと、しっかり者とは程遠く対照的。しかし律はどこか腑に落ちない様子。

 

神室&律に仕組まれ追いやられた鬼瓦

 

生徒会副会長の徳川は、少し行き過ぎた作戦・大掃除に反対し中止を求めるが、神室は聞き入れようとしない。徳川はその場を去り、律と神室は作戦を実行する。

元は生徒へ密告箱を設置し、その中から選定した生徒を粛清していく計画だったが、神室はクラスの女子のリコーダーの先端部分を外し、鬼瓦の机に入れ、事件をでっち上げようとしている。

その頃鬼瓦は肉改部のムサシに呼び出されランニングをしていた。彼は塩中裏番・白Tポイズン(モブのこと)に追いつくには、鬼瓦も変わることだと語りかけ、鬼瓦もどこか爽やか気な様子。

※白Tポイズン

黒酢中の裏番・花沢輝気を倒した男が白Tを着ていたことから、影でついたあだ名が白Tポイズン。

だがその正体がモブだということは肉体改造部の面々しか知らず、勿論モブ本人もそんなことは知らない。

そんな鬼瓦が遅刻ギリギリに教室にやってくると、すでにクラスではリコーダーの件で皆が騒いでおり、神室と律が鬼瓦の引き出しからリコーダーを見つけるという、一連のでっち上げが行われていた。

mob33出典:モブサイコ100・3巻より

普段から素行の悪い鬼瓦はクラス全員に変態扱いされ、肉改部でひたすら落ち込む。同時に鬼瓦をはめた行為を振り返り、律も自分が最低だったと後悔する。

研究ラボでもスプーンを投げ、自分が超能力を持っていないことを告げて帰る律。モブの弟なのに霊感もゼロ。そんな律が家に着くと玄関にいたのは、なんと花沢に跡形もなく消されたはずのエクボだった。

その頃密裏は突然帰った律を心配していたが、

律が投げたスプーンを見てみるとグニャグニャに曲がっていた・・・。

モブサイコ関連記事

アニメ「モブサイコ」ネタバレ記事はこちら

>>モブサイコのアニメ内容ネタバレ!原作の何巻まで放送か考察

モブサイココミックスのネタバレ記事一覧

>>モブサイコ1巻のネタバレと感想!爆発のカウントダウンは秀逸

>>モブサイコ2巻のネタバレと感想!黒酢中の裏番テルVSモブ

>>この記事

>>モブサイコ4巻のネタバレと感想!律を連れ去った超能力集団・爪

>>モブサイコ5巻の内容ネタバレ!モブ侵入で傷の幹部と全面対決

>>モブサイコ6巻内容ネタバレ!無敵の霊幻とツボミもモブが好き?

>>モブサイコ7巻の内容ネタバレ!浅桐の依頼はエクソシスト的展開

>>モブサイコ8巻内容ネタバレ!最上のパラレルワールドで半年も

>>モブサイコ9の内容ネタバレ!霊幻の調味市の兄からの転落

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

>>モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ

>>モブサイコ12巻内容ネタバレ!鈴木のマックス出力とモブ大爆発

>>モブサイコ13巻ネタバレ!巨大ブロッコリーと偽サイコヘルメット

モブサイコ100の3巻感想

管理人の感想としては、モブサイコ3巻は少し内容的に陰湿なものだったかもしれません。

モブの弟・律の心の葛藤が垣間見える話が多く、本当に中学生かよ・・・と思うような大人びた悩みでした(笑)。そして神室の方はよくドラマでもあるような優秀な兄との比較。

そしてモブの方は、なかなかやり手の超能力者だったはずの花沢をいとも簡単に蹴散らし、覚醒した時の状態は無敵そのものです。モブも制御できない力に困惑して生活を送っていますが、その力によって周辺の状況が次々と変わっていくのが楽しいです。

あと鬼瓦天牙・・・今回は可哀想でしたが、基本的に性格の良い、純粋な良いキャラに好感が持てました。笑

というわけで以上「モブサイコ3巻のネタバレと感想!生徒会長・神室の陰謀が黒い」でした。