mob2出典:モブサイコ100・2巻より

ONEさんの描くマンガ、モブサイコ2巻についてネタバレをしていきます。

2巻では、モブと同じ超能力者のテルが登場し、二人が対峙するワクワクシーンもあり、目が離せない巻となっています。

モブに対する肉改部の熱い思いも、良いものを感じます。それでは、早速モブサイコ2巻のネタバレに参りましょう。

※この記事にはモブサイコ2巻の内容ネタバレががっつり記載されています。コミックスを読むよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

モブサイコ前巻(1巻)のおさらい

超能力者である影山茂夫(モブ)は、霊能力者(偽)霊幻の元で霊能アシスタントをしている中学2年生。

あるきっかけで肉体改造部に入部したモブは、恋の悩みによりカッコワライという宗教団体に誘われ、そして教祖である悪霊エクボを倒した。

残った信者は、モブを神の使いだったかもしれないと考え探すことにする。そしてその場に一緒にいた写真部米里は、モブの弟の律に接触し、超能力について探るのであった。

モブサイコ1巻の内容ネタバレはこちらから。↓ ↓

>>モブサイコ1巻の詳細ネタバレ!!

モブサイコ2巻の内容ネタバレ!

超能力を使えない律

 

弟の律にモブについて質問をする米里。律はモブの超能力は天性のものであり、兄さんは自分の世界の基本だったという。そのモブが今凄いことになっていると語る米里。

道端の電信柱でモブは、「神を探しています」というサイコヘルメット教の張り紙を見つけた。そのイラストはモブに似ていて、電話番号は元々カッコワライの本部連絡用と同じであった。

モブの能力を学校新聞にしようとしている米里。しかし律は怖い顔で、兄さんは見世物では無いと答えて断った。帰りに律は自分もいつか超能力を使えると思っていた・・・、とイラだっていた。

 

肉改部VS黒酢中

mob212345出典:モブサイコ100・2巻より


黒酢中の裏番花沢(通称テル)に倒された天牙は、肉体改造部に助っ人を頼むが断られる。そこで天牙が考えたのは、一番弱そうな肉改部のモブをラブレターと見せかけ呼び出し、黒酢中に襲われるよう仕向ける策。

天牙の策で捕まったモブを助ける為に、肉改部はパンプアップ100%の状態で黒酢中へ向かったのであった。

※パンプアップ

筋肉に負荷をかけると、筋肉がパンパンに膨れ上がる現象。筋トレ後に起こりやすい。

何も知らずに人質になったモブ。助けに来た肉改部はかなりキレていて、仲間をさらった黒酢中を次々倒していく。ここでモブが肉改部を呼ぶ為の地雷であったことに黒酢中は気づくが、すでに遅く、2分後には血祭になっていた。

モブを助けた肉改部は帰ろうとするが、ここで裏番のテルが登場するのであった。

 

もう一人の超能力者

 

ケンカに興味の無い肉改部は、モブを助けたことでもう用は無いと帰ろうとするが、テルはそうはさせない。仕方なく戦う肉改部だが、テルに一瞬で倒されてしまう

茂みに隠れていた天牙も参戦するが、同じ結果に。もう一度立ち上がった肉改部もやはり倒される。隙を見た天牙は必殺技鬼ラッシュをするが、攻撃がとどかない。

※鬼ラッシュ

天牙の必殺技。一瞬で16発のコンボを繰り出す。

ここでテルは少し見せてやるよと言って、超能力で天牙を倒す。その爆風から一人登場したのが、超能力を人に向けちゃダメだよ、というモブであった。

スポンサーリンク

消されるエクボ

 

mob212出典:モブサイコ100・2巻より


モブに超能力で攻撃するテルだが、同じ能力者であるため通用しない。初めて会う自分以外の超能力者に驚きを隠せないテルだが、上下関係をはっきりさせると言って、攻撃を仕掛けるもモブには効かない。

モブの強さに警戒するテルは念動力を自分にかけて距離を置く。

※念動力

力を送り込んで物を浮かせる力。テルは自身にかけて高速60キロで移動する。

しかし、人に向けて超能力を使ってはいけないという霊幻の教えのもと、モブはとにかくケンカには使わない。無抵抗で攻撃を受けるモブを見て、エクボが動き出す。

やる気の無い主人がこのままでは負ける為、エクボは本来の姿に戻り、テルと戦おうとする。しかし、以前のモブとの戦闘によって霊力を失っていたエクボは、一瞬にしてテルに消されてしまった。

 

超能力を使わないモブ

 

エクボとの思い出がよみがえってくるモブ。

しかしそんなにいい思い出は無く、色々振り返ったわりには怒りの数値は上がらなかった。

だがテルの人を見下す物言いを聞き、ポジティブな助言をくれたエクボは、テルと比べて以外と良いやつだと思うモブ。

一方テルは焦っていた。特別な存在である自分を崩壊させる存在。そんな人物が目の前にいることに。引っ込みの付かなくなったテルはモブに能力を使わせる為に全力で向かった。

家庭科室で刃物を使い始めたテルに、事故が起きると刃物を跳ね返したモブ。それがテルの頭頂部の毛が0%になるほど剃り上げる、という笑えるような不幸な事故が本当に起きてしまった。

mob2123出典:モブサイコ100・2巻より

 

 

テルはモブと同じ

 

キレたテルは、ネクタイを超能力で剣のようにして、攻撃を仕掛けてきた。

そして、テルに対してモブが抱いているのは同族嫌悪である。自分から超能力を取ったら何も残らない、友達も少なく目立たない、何も残せず、誰も自分に注目しない、という自信の無さがモブと似ているからであった。

テルは気づいていた。ネクタイはフェイクで、何度も念力を送っていたが、無反応のモブを倒せないことに。これまで築いてきたことが無になることで選んだ行動は、自分の否定していた弱い者へのただの暴力。

それが腕力による首絞めであった。意識の遠のくモブは、能力を使わずにテルに攻撃をした。ここでモブは昔の記憶を思い出す。

 

モブの記憶

mob21234-1-horz出典:モブサイコ100・2巻より


幼いころに高校生からお年玉を取られたモブと律。抵抗する律を助けようとしたモブは、高校生に押されて頭を打ってしまう。だが気が付いた時には高校生、そして律が血を流して倒れていた。

自分が律を傷つけてしまったことで超能力を人に使わないと決めたモブは、そのままテルの首絞めで意識を失い倒れてしまう。自分がやってしまったのかと焦るテルは、決着がつかず虚無感のまま去ろうとする。

だが突如テルの後ろでボンという音と共に力が吹き出し、振り向いたテルが見たものは、カッコワライの時にみせた、怒りで覚醒したモブの姿であった。ガチギレのモブ、これからどうなる!

モブサイコ関連記事

アニメ「モブサイコ」ネタバレ記事はこちら

>>モブサイコのアニメ内容ネタバレ!原作の何巻まで放送か考察

モブサイココミックスのネタバレ記事一覧

 

>>モブサイコ1巻のネタバレと感想!爆発のカウントダウンは秀逸

>>この記事

>>モブサイコ3巻のネタバレと感想!生徒会長・神室の陰謀が黒い

>>モブサイコ4巻のネタバレと感想!律を連れ去った超能力集団・爪

>>モブサイコ5巻の内容ネタバレ!モブ侵入で傷の幹部と全面対決

>>モブサイコ6巻内容ネタバレ!無敵の霊幻とツボミもモブが好き?

>>モブサイコ7巻の内容ネタバレ!浅桐の依頼はエクソシスト的展開

>>モブサイコ8巻内容ネタバレ!最上のパラレルワールドで半年も

>>モブサイコ9の内容ネタバレ!霊幻の調味市の兄からの転落

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

>>モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ

>>モブサイコ12巻内容ネタバレ!鈴木のマックス出力とモブ大爆発

>>モブサイコ13巻ネタバレ!巨大ブロッコリーと偽サイコヘルメット

モブサイコ2巻感想

超能力者のモブとテルの戦いが始まりましたが、圧倒的に能力が上なモブ。

最後の最後に力を発揮しましたが、それまでにはいろいろな過程がありましたね。

中でもエクボが消されたときに何も思わなかったモブが、思い返してみると実は良いやつだった、と考えたシーンは良かったですね。3巻での、怒りを爆発させたモブの戦いにはかなり期待しています。

というわけで以上「モブサイコ2巻のネタバレと感想!黒酢中の裏番テルVSモブ」でした。