mob12 (2)モブサイコ100・12巻より

モブサイコ12巻のネタバレです。

12巻ではモブが遂に爪のボス・鈴木統一郎の元へ辿り着き、激しいバトルを繰り広げます。覚醒した鈴木の強さはどれほどのものなのか?

それではモブサイコ12巻のネタバレに参りましょう。

※この記事にはモブサイコ12巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。コミックスを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

モブサイコ前巻(11巻)のおさらい

モブとその仲間たちは爪の構成員が立ちはだかる中、手分けして着実にアジトに向かって進んでいた。しかしそれぞれの行く先には5超や傷などの幹部たちも襲い掛かり、苦戦してしまう。

そんな中いち早く父・鈴木の元へ辿り着いたショウは、鈴木の世界征服を阻止するために戦い始めるがまるで歯が立たない。

島崎と戦闘中のテルたちの元へモブが現れ、島崎が逃走した後モブは鈴木の元へ単身で向かうのだった。

モブサイコ11巻を振り返りたい方はコチラから。↓ ↓

>>モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ

 

モブサイコ12巻の内容ネタバレ!

芹沢を説いていくモブ

 

mo121モブサイコ100・12巻より

モブを待ち構えていた芹沢は、怪我させたくないから帰れと言ってくる。そして人質にしていた総理大臣も逃す。芹沢は部屋に引きこもっていた過去がある。超能力者だということで周りに気味悪がられ、力をうまく制御することもできない。

そんな時自分を理解してくれる同じ超能力者の社長(鈴木)に出会ったという。鈴木は爪の幹部にしてくれて、今も自分を信頼してくれているという。だがモブはそんな芹沢に、ついていく人間を間違えたと言い切る。

都合よく利用されているだけだ、世界征服の加担なんて自分が間違っていることに気がついているはずだ、というモブに対し芹沢は精神が追い込まれ、フルパワーのエネルギーをモブにぶつけてしまう。

しかしモブはもし友人が欲しいなら「僕があなたの友達になる!」、そう言って直撃したはずの芹沢のエネルギーを吸収し、逆に芹沢にはね返した。そのエネルギーを受けた芹沢の頭にモブの感情や記憶が流れ込んでくる。

 

鈴木の能力の秘密

 

その頃ショウは鈴木に完全に敗北していた。それでも鈴木にもう世界征服なんてやめろとショウは話しかけるが、ここで鈴木は一つ自分の能力についてネタばらしをする。

爪の兵たちは超能力覚醒の実験で超能力を使えるようになったと思っているが、実は鈴木の隠していた能力は自分の力を他人に分け与えることができるというものだった。そして逆に自分に取り込むこともできる。

そして鈴木は約600人に分け与えていた力を回収し、鈴木はショウも恐怖するほど強大な力を秘めていた。そして鈴木はげんこつと称してショウにエネルギー砲を飛ばす。しかしそこに割って入り食い止めたのはモブだった。

モブは自宅に火をつけたショウを許した。自分の力に恐怖した弟・律のような存在だとショウを認識したらからだった。そしてショウはもう律の友達だ。

 

鈴木の力と同じ力を持つモブ

 

mob122モブサイコ100・12巻より

芹沢は返り討ちにあっているショウを見るに耐えなくて階段を降りてきたのだとモブに伝えていた。人には人が必要で、超能力がないと空っぽなんだ、と自分が相談相手になると鈴木に話しかけるモブ。

しかし鈴木は自分に悩みなどなく、他の弱者と同列に並べるなと言い切る。ショウはその時、鈴木の能力は人に力を分け与えるものだとモブにバラす。その直後モブはショウに力を分け与えた。

それを見た鈴木はまさか自分と同じ能力を持っているモブを見て驚き、モブを敵とみなし衝撃波で意識を飛ばす。自分と同じ力を持っているということは自分の天敵になるかもしれないということ。

こんな奴は初めてだとモブの息の根を止めようとする。しかし瞬時にエクボが憑依し鈴木に一撃を加えた。鈴木はすぐに反撃しモブからエクボを追い出す。そしてモブの意識もすぐ戻った。

 

モブの意外な一面

 

mob123 (2)モブサイコ100・12巻より

エクボはその後鈴木に蹴り飛ばされ、外にいる霊幻たちの元まで吹っ飛ばされる。エクボは霊幻たちに敵は強大だと伝えると、霊幻は一人でモブの元へ歩いていく。

モブは鈴木に話し合いに来たのだと伝えるが、鈴木はモブのバリアさえ破壊し話し合う気などない。さらなる力比べを求めてくる鈴木の攻撃はかなり強力で、モブはボコボコにされ始めるが、そこに助けに入る霊幻。

霊幻は色々な駆け引きの末、素手で殴るという不意打ちに走るが、ますます鈴木を不快にさせ強力なエネルギーで霊幻を吹き飛ばす。その爆風を見たモブは放心状態になり怒りを増す。

だが霊幻は芹沢が割って入りガードしてくれたためなんとか助かる。しかしついにモブの怒りが100%に達し戦いの決意を示す。「まあいい。たまには怪我して学べ。」そういうモブに「あんな一面もあるのか・・・」と驚く霊幻。

スポンサーリンク

力を振るう快感に溺れそうになるモブ

 

mob124モブサイコ100・12巻より

モブはここにいる皆を連れて行って欲しいと芹沢に頼むが、鈴木は皆を逃す気はなく攻撃を仕掛ける。直撃はモブによって免れるがモブ以外の全員タワーから落下してしまう。

しかし下にいる峯岸が植物を使いキャッチし、全員一命を取り留める。彼は最上にやられそうになった時、モブによって助けられた借りを返したのだった。

モブは周りへの被害を考え、タワーごと移動し二人だけになり思う存分力をぶつけられる環境を作り出す。鈴木は出力をどんどん上げていき、モブと互角の戦いを繰り広げる。モブもその戦いに快感を覚え始めている。

自分の才能を思いっきりふるえる今の戦いに喜びを感じているモブだが、ふと下にいる律を見て、昔暴走させた力で律を傷つけた記憶を思い出してしまう。

 

レベルの違いすぎる戦い

 

ほんの一瞬でも暴れる力に流されてしまったモブは、それを恥だと認識して雲を作り身を隠すが、鈴木は出力をさらに40%まで上げてモブを攻撃する。二人ともここまで力を引き出して戦ったことは始めてだった。

その反動で鈴木は頭痛や目眩が起こりはじめ、モブは鈴木の力を吸収していく。人の上になるべくして立っていると勘違いする鈴木を同情しながら、モブは全力で鈴木を追い詰め、倒壊した建物を寄り集め鈴木を囲む。

しかしここで、今までここまで追い詰められたことのない鈴木に大きなストレスがかかる。そして鈴木に変化が生じた。気絶させて決着をつけようとするモブだが、鈴木の出力が80%に達し、猛烈な勢いでモブに襲いかかってくる。

かつてないほどの強さである鈴木。二人の力が強すぎて下にいる皆は何が起きているのか理解ができない。むしろモブはもう逃げ出しても良いのではないか、頑張りすぎなのではないか?と皆が思うくらいだった。

 

出力100%

 

その時モブは一言を発する。

「諦めた」

モブは怒りから冷静に変わり、鈴木を改心させ良い人にすることを諦め鈴木を壊し始める。どんどん鈴木の体を破壊するモブに対し、ついに出力100%の状態に覚醒する鈴木。モブをして命を落とすかもしれないという恐怖が頭によぎる。

mob125-1-horzモブサイコ100・12巻より

しかしモブは勇気を振り絞り戦う。その内、鈴木がもはや力を自分自身で制御できていないことにモブは気づく。そして鈴木の抑えられない力が大爆発を起こしそうだと感じ、モブは霊幻たち皆の元へ駆け寄る。

鈴木は力を出しすぎて自滅し、大爆発を起こすと伝え皆を遠くへ逃す。そして皆が逃げる中モブだけは再度鈴木の元へ歩いていく。

 

大爆発を起こしてしまうモブ

 

mob126-vert-horzモブサイコ100・12巻より

モブが戻ると鈴木の意識だけは戻っていた。そして爆発を止めるには自分の命を絶つことだと言う鈴木。しかしモブはバリアで自分ごと鈴木を包み、鈴木を助けようとする。

鈴木は力があれば何でも手に入ると思っていたが、そんな鈴木に絶望して妻は去って行った。世界を支配したらまた迎えに行こうと思っていたがそれも叶いそうにない。

しかしモブはそんな鈴木を助けようと、自分の体でエネルギーを吸収すれば爆発を抑えられるかもしれない、そう考えるとエネルギーを自分の体にどんどん吸収させる。

しかし限界まで達したところでモブ自身が大爆発してしまう。逃げた霊幻たちは吹き飛ばされながらも生きているが、きのこ雲になっているモブたちのいる方を呆然と眺めていた。

モブサイコ関連記事

アニメ「モブサイコ」ネタバレ記事はこちら

>>モブサイコのアニメ内容ネタバレ!原作の何巻まで放送か考察

モブサイココミックスのネタバレ記事一覧

>>モブサイコ1巻のネタバレと感想!爆発のカウントダウンは秀逸

>>モブサイコ2巻のネタバレと感想!黒酢中の裏番テルVSモブ

>>モブサイコ3巻のネタバレと感想!生徒会長・神室の陰謀が黒い

>>モブサイコ4巻のネタバレと感想!律を連れ去った超能力集団・爪

>>モブサイコ5巻の内容ネタバレ!モブ侵入で傷の幹部と全面対決

>>モブサイコ6巻内容ネタバレ!無敵の霊幻とツボミもモブが好き?

>>モブサイコ7巻の内容ネタバレ!浅桐の依頼はエクソシスト的展開

>>モブサイコ8巻内容ネタバレ!最上のパラレルワールドで半年も

>>モブサイコ9の内容ネタバレ!霊幻の調味市の兄からの転落

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

>>モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ

>>この記事

>>モブサイコ13巻ネタバレ!巨大ブロッコリーと偽サイコヘルメット

モブサイコ12巻感想とまとめ

最初から戦闘には入らないモブですが、話し合いではどうしようもなさそうな鈴木にすら同情し、何か悩みがあるか聞いてみるのはかなり精神的に大人ですね。

ショウは父を止めることができませんでしたが、モブの力を見て鈴木も初めて自分の力を限界まで引き出し、その結果が暴走し爆発ということで、結局力を引き上げても体は大丈夫なモブの方が強かったのかな?という印象です。

周りも理解できないくらいの超絶バトルでしたが、最後に大爆発を起こしてしまったモブは一体どうなったのでしょうか?本当に13巻が楽しみです。

というわけで以上「モブサイコ12巻内容ネタバレ!鈴木のマックス出力とモブ大爆発」でした。