000-min

モブサイコ100・11巻より

モブサイコ11巻のネタバレです。

11巻は5超柴田・島崎との戦いや、モブが目を覚まし鈴木の元へ向かうまでが描かれています。父の世界征服を阻止しようと進むショウの動向にも注目です。

というわけでモブサイコ11巻のネタバレに参りましょう。

※この記事にはモブサイ11巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。コミックスを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

モブサイコ前巻(10巻)のおさらい

塩中マラソン大会の後、モブが自宅に帰っている間に家族がさらわれ逆上するモブ。

ついに爪のボス鈴木がテレビを通じて世界征服を開始すると戦線布告。5超と呼ばれる爪の幹部も動き出し、モブを襲いにメンバーの柴田が現れる。

霊幻の機転により柴田を眠らせることに成功するが・・・。

モブサイコ10巻を振り返りたい方はコチラから。↓ ↓

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

モブサイコ11巻の内容ネタバレ!

4手に分かれるモブたち

 

桜威の呪いのスプレーにより眠らせたはずの柴田は起き上がり、覚醒した状態で目覚めてしまった。柴田は霊幻でなくモブを狙って襲うが、モブの体にエクボが乗り移り力を引き出した状態で戦う。

017-min

モブサイコ100・11巻より

しかし少し戦ってみた結果、100%勝てないことを悟るエクボ。霊幻とエクボは二手に分かれるが、もちろん柴田はエクボの方を追いかけた。

地下下水を走る誇山・桜威・村木・土屋たちは島崎に見つかり、地上から攻めたテルたちは各支部の傷たちに見つかる。そしてショウと律を先に行かせるため、峯岸と戦っているショウの部下たちはすでにやられていた。

だがショウと律は戦闘員をことごとく倒し、もう既にアジトに侵入手前まで来ていた。一方で柴田から逃げ続けるエクボ。

 

ムサシ100%

 

意識が飛んでいるため街中で人々を吹っ飛ばして進む柴田。しかし集まった野次馬の中にはツボミがいた。それを見たエクボは万が一ツボミに何かあれば自分がモブに消されると思い、バリアーフル出力で柴田の攻撃を受ける。

するとあまりの威力にモブの体だけ空を舞い、エクボの憑依がとける。さすがに意識のない状態で上空から落ちたらモブの命はない。そう思いエクボは追いかけるが、モブの体はたまたまランニング中だった肉改部のメンバーにキャッチされなんとか助かる。

そこに追いついた柴田が現れ、モブをかばい肉改部は立ち向かうが全員軽く負けてしまう。最後にモブを踏み潰そうとする柴田に体で割って入ったムサシ。その隙にエクボがムサシの体に憑依する。

057-min

モブサイコ100・11巻より

日頃鍛え上げたムサシの体は100%の力を引き出し、柴田に力で押し勝ち投げ飛ばしてしまう。投げ飛ばされかなりの衝撃を受けたはずの柴田はそれでも立ち上がり肉改部を襲ってくる。肉改部絶体絶命だと思われたが、そこで眠っていたモブが目を覚まし超能力で一撃。柴田は失神した。

 

島崎を囲むテルたち

 

その頃テルたちは他の元傷のメンバーや覚醒ラボの面々と力を合わせ、かなりいた他支部の傷メンバーを全て倒しさらに先を進むことに。ショウたちをかばって峯岸に捕らえられた部下たちも、その場を通りがかった元傷の無飼により助けられる。

ショウと律がアジト侵入まであと一歩というところで島崎が現れるが、自分にも強大な兄がいたように強大な父親を持つショウを父の元に向かわせるために、自分が島崎との戦闘を引き受ける。

いざ戦闘が始まると律は全く歯が立たないが、そこに先ほど島崎に敗れた小山たちが現れ、続いて無飼たちも現れ、そして最後にテルたちも合流し島崎を囲む。

それでも島崎はテレボートを使い優位に戦い続ける。一方のショウは5超の羽鳥を軽く破り鈴木の元へ急いで走る。

 

最上啓示現る

 

起きたモブはエクボと一緒に爪のアジトへ向かっているが、そこで我が物顔で食料を万引きしている爪の兵隊たちと遭遇する。彼らはむやみやたらに超能力をモブに向けてきた為退治されるが、そこに植物使いの峯岸が現れる。

爪の兵隊たちも徒党を組めばそれなりに強い為、モブは少し苦戦気味になるがそこに魔津尾が現れ助けてくれる。そんな魔津尾もすぐやられるが、倒れた時に趣味の悪いシールの貼ってある小瓶が落ち、それを爪の兵隊たちが投げ捨てて割ってしまう。

その小瓶には最上啓示が封じられており、解き放たれた最上は一瞬で爪の兵隊たちを倒し、5超の峯岸すら追い込んでしまう。だがモブは許してあげろと最上に頼む。最上は時には人に厳しくするのも必要だ、それができればモブが最強だと言いながら消えていった。

スポンサーリンク

後一歩まで島崎を追い詰めるが・・・。

 

ショウの方は鈴木の元にたどり着いたが、やはり実力の違いで歯が立たなかった。さらに5超の芹沢も現れ一層勝ち目はなくなる。ショウが3ヶ月ため続けたエネルギーのチャージボムだが、なんと鈴木は20年もエネルギーを溜めていた。ほとんど親が子を叱るようなレベルの戦いになってしまう。

一方皆に囲まれた島崎は圧倒的な力で全員を痛めつけていたが、テルの予知していない攻撃に対してはダメージがあるのではないか?という仮説と、あとは動きが単調になるという癖を見つけ、律の不意打ちを機に全員の怒涛の攻撃が入り始める。

追い詰められた島崎は全神経を集中させ超能力者だけの気を感じ取り、テル以外の面々を全て失神させる。その時島崎は気付いた。強大なエネルギーを持つ何かが近づいていると。それはモブであるとテルは気付いた。

 

モブの力に怯える島崎

 

その相手を待ち構える島崎だが、そこにスタスタと霊幻が気配を感じさせず歩いてきて、正当防衛ラッシュで攻撃の連打を浴びせる。不意に攻撃を食らい過ぎた島崎は大ダメージを受けてしまう。

182-horz-min

モブサイコ100・11巻より

そこにモブも到着し島崎はそのパワーを見て部が悪いと思い、トラウマを植え付けられた島崎は逃げ出してしまう。そして傷だらけの皆を見て、モブは自分だけタワーに乗り込むと決める。

律たちも付いて行こうとしたが、モブの「足手まといなんだ」というセリフで何も言えなくなり、モブが一人でいくのを全員で見守る。エクボもモブについていくが、タワーに侵入し階段を上がるとそこには5超の芹沢がいた。

モブサイコ関連記事

アニメ「モブサイコ」ネタバレ記事はこちら

>>モブサイコのアニメ内容ネタバレ!原作の何巻まで放送か考察

モブサイココミックスのネタバレ記事一覧

>>モブサイコ1巻のネタバレと感想!爆発のカウントダウンは秀逸

>>モブサイコ2巻のネタバレと感想!黒酢中の裏番テルVSモブ

>>モブサイコ3巻のネタバレと感想!生徒会長・神室の陰謀が黒い

>>モブサイコ4巻のネタバレと感想!律を連れ去った超能力集団・爪

>>モブサイコ5巻の内容ネタバレ!モブ侵入で傷の幹部と全面対決

>>モブサイコ6巻内容ネタバレ!無敵の霊幻とツボミもモブが好き?

>>モブサイコ7巻の内容ネタバレ!浅桐の依頼はエクソシスト的展開

>>モブサイコ8巻内容ネタバレ!最上のパラレルワールドで半年も

>>モブサイコ9の内容ネタバレ!霊幻の調味市の兄からの転落

>>モブサイコ10巻の内容ネタバレ!鈴木の世界征服への宣戦布告

>>この記事

>>モブサイコ12巻内容ネタバレ!鈴木のマックス出力とモブ大爆発

>>モブサイコ13巻ネタバレ!巨大ブロッコリーと偽サイコヘルメット

モブサイコ11巻まとめと感想

やはり5超と言ってもモブの力にかかれば余裕なんですね。エクボがモブやムサシの体に乗り移って攻撃しても倒せなかった柴田を一撃で倒してしまうモブ。

テル・律・元傷のメンバー・覚醒ラボのメンバー、全員で立ち向かって少し追い詰めることができた島崎も、モブの力にはビビって逃げ出しましたし。ただ最初の頃よりもしっかりと自分の意見を持つようになりましたね。

これは本当に霊幻のおかげなのかも。笑

次巻11巻はついにモブが爪のボス鈴木の元へ向かいます。というわけで以上「モブサイコ11巻の内容ネタバレ!ボス鈴木の元へ向かうモブ」でした。