2017年 冬アニメ・リトルウイッチアカデミアのアニメ1話ネタバレと感想です。

リトルウイッチアカデミアは「アニメミライ2013」の一作として公開され、その後も続編として作品が劇場公開されています。今作はそれまでの続編ではなく、あくまで「完全新作」と言う位置づけになります。

魔女を目指す少女のひたむきな姿が非常に魅力的に描かれている作品なので、元気を貰える作品なのではないかなと思います!

それではリトルウイッチアカデミアのアニメ第1話のネタバレと感想に参りたいと思います。

※アニメをこれから視聴する方は注意!ネタバレ有り

スポンサーリンク

リトルウイッチアカデミアをちょっと予習!

今作と前作、2つのリトルウイッチアカデミア

今作は「完全新作」と言う位置づけですが、設定などに大きな変化がある訳ではありません。

大まかなストーリーとしては「魔女シャイニィシャリオに憧れた一般家庭の出自である少女・アッコが小さな頃からの想いを胸にルーナノヴァ魔法学校に入学し、そこで出会った親友のロッテ、スーシィと共に魔法を学びながら大きく成長していく」と言った物語。

アツコ・カガリ → 幼少時に魔女シャイニィシャリオのショーを見て以来、魔女を目指す様になる。一般家庭の出自の為、ホウキに乗る事さえも困難でいる。

ロッテ・ヤンソン → アッコのルームメイトで親友。メガネを掛けた知的そうな少女だがドジな一面が見られる。冷静な性格でアッコのブレーキ役。

スーシィ・マンババラン → アッコのルームメイトで親友。なかなかの毒舌家で色々な実験をアッコに試したりする。

アーシュラ先生 → 魔法学校の先生。メガネをした大人しそうな先生だが、優しくアッコ達のサポートをしてくれる。

 

リトルウイッチアカデミア !アニメ第1話の放送ネタバレ

魔女シャイニィシャリオに憧れるアッコ

「ようこそ! 魔法の国へ!」

1人の魔女が織りなす幻想的な世界に引き込まれる人々。そんな中、小さな少女も目の前の世界に没頭していました。ショーの最中、黒い生き物が出現しますが魔女は自身の弓で矢を放ち倒します。

そして放った弓によって輝く空間が出現し、その中へ魔女が吸い込まれていく。そこから落ちてきた光を手にした少女は微笑みます。

時が経ち、大きくなった少女、アッコは憧れの魔女・シャイニィシャリオが通った学校『ルーナノヴァ魔法学校』の町へ訪れます。胸を踊らせながら街中を歩き、学校へ向かう為のバス停を聞き回りますが、そんなものはないと言われてしまう。

自分のパンフレットを広げ、周囲を見渡すと目印と同じものを見つけ大はしゃぎで目的地へと向かう。その途中、不注意から女の子とぶつかってしまいます。その子の荷物から同様のパンフレットを発見し、同じ学校の始業式に参加される人だと判断して歓喜します。

そんな中、寡黙な少女は突如として瓶を取り出し、中の液体を鳥のぬいぐるみへ垂らしました。すると液体を浴びたぬいぐるみは動き始めてアッコは驚きます。興味津々に近付くと目をクチバシで刺されてしまい、悶えるアッコ。

そうこうしてる内に寡黙な少女は無言で立ち去りますが、慌てて少女を追い掛けるアッコは更に少女へ話し掛けます。突然、少女は振り返り握手を求めて来たのでアッコが手を出すと手首にヘビが巻き付いている事に気付き慌てた拍子に川へ落ちてしまいます。

ホウキの停留所

少女を見失ったアッコは当初の目的通り、停留所へと向かおうとしますが、魔法学校の生徒らしき少女たちを発見したので声を掛けようとする。

魔女の家系ではなく、一般の家系の人間が魔法学校へ入学する事に不満の声を漏らしている事が耳に入ったアッコはその場を立ち去ろうとします。しかし、生徒たちに気付かれて逆に声を掛けられてしまいます。

アッコは停留所の事を質問するとホウキの停留所をバス停と勘違いした事を笑われて置いて行かれてしまう。一般家庭の出自であるアッコはホウキに乗れない為、悩みつつもよじ登ろうと試みますが落下してしまいます。

 

少女ロッテとの二人乗り

倒れた時にふと横を見ると、目の前でコケたドジな少女を発見し、落とした帽子を渡してあげるアッコ。少女はホウキに乗り、飛んでいこうとしますが動かないアッコを見て「行かないの?」と問い掛けますが、アッコは涙ぐんでしまいます。

そのまま目で訴え掛けられた少女・ロッテは「一緒に乗る?」とアッコを誘います。そしてホウキの二人乗りを試みますが、初のホウキの感覚に泣き叫んでしまうアッコ。

ロッテは転移の状態に異変を感じ、アッコへ「レイラインは塩分を嫌う」と言うと梅干しを取り出したアッコに捨てる様に伝えます。

不安定な空間の中、ホウキから放り出されたアッコは少し前に出会った寡黙な少女とぶつかってしまい、そのまま3人は更に落ちていきます。その一方で、事態に気付いたメガネを掛けた1人の魔女が焦りの表情を浮かべる。

気付いたアッコは宝物のシャイニィシャリオのカードの無事を確認し安堵し、転がっていた少女に気付きます。同様にロッテとも再会するのも束の間、ホウキが壊れてしまっていました。

禁断の森『アルクトゥルスの森』に迷い込んだ少女たち

アッコたちは森を抜けようと歩き始めますが、アッコが自身の落とし物を発見します。そこへあった不思議な植物を見つけますがロッテから「離れて!」と言われた直後、大きく口を開けた植物・マンドレイクに捕食されそうになります。

その後、寡黙な少女がロープらしき物を用意し、アッコとロッテを手招きしてロープの中に入る様に促します。そしてアッコに対して呪文を大声で唱える様に伝え、指示通りに呪文を唱えるアッコ。その直後、大きなニワトリが目の前に現れました。

呪文の意味は「悔しかったら私を食ってみな」と言う呪文で、伝説のコカトリスを呼び寄せてしまいます。アッコたちを囮にした少女はホウキに乗り逃げ、アッコたちも球体になったロープの檻の中で全力疾走。

勢い余ってコケた衝撃で檻から脱出するも、ロッテが怪我をしてしまいます。

シャイニィロッドの力と新しい生活の始まり

「魔女になるんだ!」

諦めないアッコの想いに呼応する様に植物が輝き始めます。そして植物はシャリオの持つ杖・シャイニィロッドへと変化します。杖を引っ張り出したアッコは自らを囮にコカトリスを引きつける。

間一髪でコカトリスの攻撃を避けたアッコはマンドレイクにコカトリスを捕縛させます。その隙にアッコとロッテを少女・スーシィは共にホウキに乗せて脱出を試みますがコカトリスが後を追い掛けてきます。

すると更に後方へ先程のメガネの魔女がアッコたちを発見するのですが、コカトリスの吐き出した炎がアッコたちのホウキを燃やしてしまう。

シャイニィロッドの存在に気付いた魔女はアッコに呪文を教えます。必死に呪文を唱えたアッコの杖が弓状に変化し、シャリオと同じ光の空間を発動させます。その中へ飛び込んだアッコたちは膨大な知識とも捉えられる流れの中を通過していきます。

その頃、始業式の最中だったルーナノヴァ魔法学校では新入生たちが式に参加していました。すると、その中央の紋章が光だし、そこからアッコたちが出現します。始業式に間に合った事に歓喜したアッコは喜びの声を上げます。

その後、担当の魔女が案内した部屋の先でロッテとスーシィと再会。これから3人はルームメイトとして3年間を共に過ごす事になりました。

同じくして夜空を見上げる魔女の微笑みと共に第1話は終了します。

リトルウイッチアカデミア。アニメ第1話のまとめと感想

リトルウイッチアカデミアのアニメ第1話感想ですが、思いの外「アツい!」と言う感想が主に際立っています。

夢を抱き続けるだけでなく、その夢を叶える為の行動力をアッコから凄く伝えて貰える作品ではないかなと感じています!

一人一人の個性も解りやすく立っていて、以前のリトルウイッチアカデミアよりも「分かりやすさ」を大切に作られている作品との事。視聴者に優しい構成になっているので、確かに見易かったなと感じますね!

  • メガネの魔女は何故シャイニィロッドを知っていたのか?
  • シャイニィシャリオは今どうしているのか?
  • アッコはどうやって入学が出来たのだろう?
  • 今後の展開は以前の作品と異なるのか

などなど気になるポイントがどんどん増えていきそうです!今回は主要キャラクターの登場がメインでしたが、これからも魅力的なキャラクターはきっと登場すると思います!

というわけで「リトルウイッチアカデミア アニメ第1話ネタバレと感想!魔女への憧れが形を成す」でした。2話が今から楽しみですね!