「恋と嘘」コミックス5巻のネタバレ内容です。

4巻では何やら政府通知に関する新しい情報も出てきて、ますます由佳吏の相手が莉々奈なのか美咲なのか迷う展開に。

美咲のことをよく知る女生徒「五十嵐柊」も登場し、由佳吏たちの知らない秘密を知っている様子。

今後登場人物たちにどんな心境の変化が表れていくのか。では今回はその恋と嘘の内容をネタバレとして紹介していきたいと思います。

※この記事には「恋と嘘」5巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

『恋と嘘』の試し読みは?

『恋と嘘』は6巻まで続いている漫画作品で、とても伏線の多い作品になっています。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

『恋と嘘』で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

>>『恋と嘘』を無料で試し読み  

 

恋と嘘。コミックス5巻の内容ネタバレ!

美咲こそ由佳吏の本当の相手。そう言う五十嵐

 

文化祭に来ていた元同じ中学校の五十嵐柊(いがらししゅう)に呼び止められた由佳吏。

五十嵐は由佳吏に届いた政府通知のことを知っており、そのことについて尋ねてきた。

やはり見間違いじゃなかった、そう思った由佳吏だが、なぜそのことを五十嵐が知っているのかは疑問だった。

五十嵐曰く、美咲は全てを捧げて恋をしているらしく、美咲こそ由佳吏の本当の運命の相手、君は知らないだけ、五十嵐はそう告げてくる。

その話を盗み聞いていた莉々奈が由佳吏たちの前に現れた。莉々奈は由佳吏に美咲との政府通知が来ていた話を知らない。

五十嵐は、美咲には嘘を突き通してでも守りたいものがある、そう由佳吏たちに告げて去っていった。

 

悠介・兄の結婚式

 

由佳吏に美咲との政府通知が来ていたこと、そして自分との政府通知は何なのか、莉々奈は突然の情報に困惑してしまう。

とりあえず二人は美咲や悠介の元へ向かい、劇の感想など素晴らしかったことを告げた。更には悠介の父、兄まで現れる。

来週の日曜は悠介の兄・遥一の結婚式らしいが、従兄の一家がどうしてもこれなくなったらしい。

そこでキャンセルしても料金や料理の数が変わらないし勿体無いので、由佳吏たちによかったら来ないかと悠介父は尋ねてくる。

以前悠介がキャンプでお世話になったので、お礼としてその時のキャンプメンバーを呼びたいのだという。

由佳吏は予定が空いており、莉々奈と美咲も行きたがったので来週の結婚式には四人で参加することになった。

 

最初はうまくいかなかった悠介・兄夫婦

 

悠介兄の遥一の政府通知相手は典型的なお嬢様育ちで、最初遥一を見た時チャラチャラしているように見えて号泣したらしい。

しかし翌日失礼なことをしたと思った彼女はお詫びに沢山のお菓子を作ってきてくれた。そんな可愛らしいところに遥一は惹かれたという。

そして日曜日、四人は遥一の結婚式に向かった。遥一とそのお嫁さんはとても幸せそうだった。

しかし莉々奈は以前由佳吏に届いた政府通知のことが気になっていたので、美咲に元同じ中学校だった五十嵐の連絡先を教えてほしいと頼んでみた。

 

美咲の隠している本音とは?

 

式は終わりブーケトスへ。由佳吏はテーブルに携帯を忘れたので取りに行くが、デーブルの近くには地面に座り込んだ美咲がいた。

泣いていたのでどうしたのか由佳吏は尋ねたが、美咲は式に感動したからと答えた。しかしどうみてもそうは見えなかった。

美咲は本当のことは言えない、ごめんと言って涙を流し続けた。自分に何かできないか?そう必死で問いかける由佳吏。

美咲は「嘘でもいいから好きって言って」と答え、由佳吏はすぐに美咲に口づけをした。

その頃ブーケは莉々奈が受け取っていた。莉々奈は由佳吏と美咲がどこにいるのか知らなかった。

 

五十嵐の元まで足を運ぶ由佳吏と莉々奈

 

美咲から五十嵐のIDを聞き出した莉々奈はそれを由佳吏に渡していた。由佳吏はとりあえず五十嵐に挨拶がてらメッセージを送ってみた。

しかし次の瞬間五十嵐にブロックされ、由佳吏は唖然とする。それならばと莉々奈は自分がメッセージを送ってみた。

するとなぜか莉々奈には返信してきた五十嵐。自分はなぜそんなに嫌われているのだろう・・・そうしょんぼりする由佳吏。

莉々奈は五十嵐と明日会う約束まで取り付け、由佳吏も行っていいか尋ねたらそれもOKだった。なぜ由佳吏をブロックしたのか謎が残る。

翌日由佳吏と莉々奈は五十嵐の学校まで足を運んだ。

 

ゆかり法の発案者「五十嵐椋」

 

莉々奈は事前に「ゆかり法」についてwikiで調べており、そこには発案者「旧内閣府次世代担当大臣・五十嵐椋」という名前が書いてあった。

政府通知の発案者五十嵐椋と、由佳吏に政府通知のことを尋ねてきた五十嵐柊は無関係ではない、そう莉々奈は予想している。

二人は五十嵐と落ち合いネコカフェへ移動する。五十嵐に早速由佳吏に届いた政府通知の件について質問してみた。

五十嵐は具体的な内容は黙秘したが、由佳吏と美咲には政府通知なんかよりずっと他人には測れない大事な繋がりがある、そう答えた。

政府通知は五十嵐椋が作った。それは五十嵐柊の祖母だった。

 

運命の相手とは

 

五十嵐椋はきちんとした根拠にもとづいて相性の良い人を選び、その人が特別な人だと感じられたら、ヒトは高い確率で幸せになれるはずだと言ってたという。

しかし美咲の恋はいろんな理屈を全部覆せるくらい輝いて見えたのだという。

だから自分は美咲を守るし、由佳吏には美咲こそ本当の運命の相手だと知っていてほしいと伝えた。

だがネコカフェの常連客だった矢嶋がたまたま話を聞いており、莉々奈こそ由佳吏の本当の相手だと言い切った。

 

矢島が由佳吏に政府通知を届けに行った日に気になったこと

 

結局五十嵐も美咲を助けたい気持ち以外どうしたらいいか分かっていない、そういった核心部分を矢嶋は指摘した。

だが五十嵐は「何も知らないくせに。そんなこと言ったって美咲はもう・・・」とまで言って口をつむいでしまい去っていった。

帰り道。矢嶋は以前由佳吏に政府通知を届けにいった時に気になったことを話してくれた。あの日矢嶋たちは0時に通知を届けにいった。

しかし普通は日中か夕方に届けるものだから、ああいった時間に届けるのは珍しいことらしい。

その時間に行くように言われただけらしいが、矢嶋はなぜあんな時間だったのか、初めてのことだったので気になったのだという。

矢嶋が去った後、莉々奈は「美咲を選ぶ予定はあるの?」と尋ねてきた。由佳吏はわからないと答えた。

しかし由佳吏は莉々奈のそういうまっすぐな所好きだよ、と言って莉々奈の手を繋いで帰路へ向かった。

 

美咲の親は実は再婚。弟の拓海は連れ子

 

2学期中間試験の結果が返ってきた。由佳吏は何科目か赤点を取り追試するはめに。そして珍しいことに美咲も点数が悪かったらしく追試。

二人は頭の良い悠介、莉々奈に勉強を教えてもらうことにした。四人は由佳吏の部屋に集まって追試の勉強を開始する。

勉強中も他愛ない会話をする四人だが、実は美咲の親が再婚ということや、弟の拓海は連れ子だということが発覚した。

その情報を知らなかった3人は、なんだか気まずくなってしまう。

そしてこの日まで由佳吏は、悠介は美咲のことが好きなものだと思っていた。しかしそれを聞いた悠介ははっきりと否定する。

四人はそんなこんなで会話をしながらも勉強を進めていった。しかし突然莉々奈が泣き出して、こういうシチュエーションに憧れていたことを打ち明ける。

出来るならこれからもずっと四人で集まりたいと言う莉々奈。それは可能な未来なのか。

それぞれ思うことは違ったかもしれないが、その想いが叶えばいいと願う気持ちは皆同じだった、そのように由佳吏は感じていた。

後日高崎は余裕で、由佳吏はギリギリだが追試に合格した。ここまでが「恋と嘘」コミックス5巻のネタバレ内容でした。

恋と嘘の関連記事

1巻:恋と嘘1巻内容ネタバレ!政府通知の間違いと悠介は由佳吏が好き?

2巻:恋と嘘2巻内容ネタバレ!美咲と不仲な悠介の隠し事と最後のごめん

3巻:恋と嘘3巻の内容ネタバレ!本当の恋になりかけた過激な特別講習会

4巻:恋と嘘4巻ネタバレ!政府通知エラーの可能性と秘密を知る五十嵐

5巻:この記事

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!「恋と嘘」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「恋と嘘」を無料で試し読み