「恋と嘘」コミックス1巻の内容ネタバレです。

「恋と嘘」は2017年夏アニメとして放送されており、注目を集めています。国に結婚相手を決められてしまうという少し変わった世界です。

ざっくり言うと恋愛マンガですが、現代より少しだけ未来を想像させる世界観なので、新たな面白さがあるかもしれません。

今回はその恋と嘘の内容をネタバレとして紹介していきたいと思います。

※この記事には「恋と嘘」1巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

『恋と嘘』の試し読みは?

『恋と嘘』は6巻まで続いている漫画作品で、とても伏線の多い作品になっています。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

『恋と嘘』で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

>>『恋と嘘』を無料で試し読み  

恋と嘘。コミックス1巻の内容ネタバレ!

政府通知とゆかり法

 

主人公・根島由佳吏(ねじまゆかり)は教室でいつもクラスメイトの高崎美咲のことを見つめていた。

この世界には「政府通知」と呼ばれるものがある。最良の遺伝子の組み合わせで優秀な子供産むための政策。通称ゆかり法。

満16歳になると選ばれた男女は国から結婚相手を通知され、恋愛禁止となる。少子化対策と子供の能力を高める為の政策だという。

小学5年の時に由佳吏が美咲に消しゴムをあげ、その時の美咲の笑顔が輝いていたため、由佳吏は心を掴まれてしまったのだ。

だが由佳吏はそろそろ16歳。国から通知が来る。思い切って学校の廊下で美咲に話しかけるが、美咲は由佳吏のことを覚えていないらしい。

それでも由佳吏は今日の6時、小学校裏の公園に来てほしいと美咲に呼びかけた。

 

携帯に送られて来た通知には美咲の名前が書いてあったが・・・

 

美咲は公園に来た。

自分に自信のない由佳吏は美しい美咲を前にしてモジモジするが、それでも勇気を出して美咲が好きだと伝えた。そして、その返答は意外だった。

何と美咲も消しゴムをくれたあの日から、ずっと由佳吏のことが好きだったのだという。その時の消しゴムも持っていた。

由佳吏は美咲の要望で、この日熱い口づけを交わしたのだ。しかし深夜0時、由佳吏が16歳になったと同時に「政府通知」は届いた。

慌てて由佳吏がスマホを見ると、なんと結婚相手に「高崎美咲」と書かれている。由佳吏は奇跡だと思って喜んだ。しかしなぜかその後電源が切れた。

その後公園にいる二人の元へ厚生労働省の一条と矢嶋が現れ、由佳吏に政府通知を渡しに来た。しかし書類を見ると相手は美咲になっていない。

スマホに届いた通知には美咲の名前が書いてあったんだ、と一条たちに詰め寄る由佳吏だが、一条たちは何かの手違いだと言って去っていった。

 

由佳吏の政府通知の相手「真田莉々奈」

 

由佳吏に通知が届いたのを見た美咲は、今日のことは一生の思い出にすると言って涙を見せ、そして去っていった。

誰かに相手を決められるこの異常な世界。しかし由佳吏の美咲への「好き」という気持ちは行き先を捜していた。

そして由佳吏の結婚相手「真田莉々奈」にも「政府通知」は届いていた。

告白後。由佳吏は国の言うとおり莉々奈に会わなければならないが、指定の日にバックレた。けれどやはり学校で呼び出されてしまう。

由佳吏は美咲に会いに行ったが、美咲の方はもう思い出にしたいから会いにこられると迷惑、そう言って由佳吏と距離を置き始めてしまう。

 

美咲の覚悟

 

結局由佳吏は真田莉々奈とお見合いすることになる。莉々奈はこの地域で一番偏差値の高い女子校「理城学院」に通い、主席なのだという。

由佳吏の美咲に対する第一印象は「美人」だった。しかしお見合い中も由佳吏はテンションが低く、上の空なので莉々奈はキレる。

縁もゆかりもなかったので自分に無関心なのは分かるが、由佳吏の失礼なところは興味を持とうとしていないところだと莉々奈は指摘する。

怒った莉々奈は結婚したくないと言ってお見合い室を出て行く。一応親に言われて捜しに行った由佳吏だが、別室ですぐに莉々奈を見つけた。

しかし勢いあまって押し倒す形になってしまい、莉々奈は辱められたと勘違いしてしまう。それでも莉々奈は「政府通知」が来て覚悟してここに来たのだ。

莉々奈の方だって見知らぬ人間と結婚することに不安をおぼえているのは確かだった。それに気付いた由佳吏は自分がなんて失礼だったのかを認識する。

由佳吏は慌てて謝罪をするが、意外にも莉々奈はすんなり許してくれた。

スポンサーリンク

好きな人がいることを莉々奈に打ち明ける由佳吏

 

由佳吏は自分には好きな人がいることを莉々奈に打ち明けた。

由佳吏が小5から今に至るまでの恋を語ると、あまり恋というものを知らない莉々奈はロマンチックな話だと思って食いついた。

そして今美咲に避けられていることを由佳吏が打ち明けると、どうして急に態度を変えてきたのか、莉々奈も調べるのに一緒に協力してくれるのだという。

二人で手でも繋いで美咲の前に行けば何か反応を示すかなと思ったが、とりあえず二人はお見合い室に戻ることにした。

この時由佳吏は莉々奈を見て、誰かと一緒というのはなんだか悪くないかも、と少しだけ思ってしまった。

 

莉々奈のことを少しだけ意識するようになる由佳吏

 

後日学校に行き、由佳吏はクラスメイトに結婚相手である莉々奈とのツーショットを見せた。莉々奈の可愛さに羨ましがるクラスメイト。

ここで由佳吏の親友・仁坂悠介は試しに美咲にも画像を見るか尋ねてみた。しかし美咲は不機嫌そうに「何で?」と言って拒否した。

放課後由佳吏は莉々奈の学校まで足を運び会いに行った。どうやら莉々奈は学校で「サナダムシ」と言われてイジメられているらしい。

そして軽い熱中症になり莉々奈は保健室で寝ていた。気まずいが由佳吏は莉々奈に「サナダムシ」の件について事情を尋ねてみた。

莉々奈は幼い頃病気でずっと入院していたので、学校に行けるようになったのは中学一年の2学期だったらしい。

でも女子には独特のグループがあり、それに馴染めず(空気が読めず)孤立し、莉々奈は孤独になっていったのだという。

話を一部始終聞いた由佳吏だが、なぜか莉々奈とは話しやすいことに気づき、お互いの関係を少しだけ強く認識することになった。

 

なぜか友人関係へと発展する莉々奈と美咲

 

二人は美咲の気持ちを確かめる為に移動。美咲が歩いていたので思い切って莉々奈は、自分が由佳吏の政府通知の相手です、と言って話しかけてみた。

由佳吏は莉々奈の勝手な行動を見て慌てて隠れる。莉々奈は今由佳吏のことをどう思っているのか、美咲に単刀直入に質問してみた。

美咲の返事は予想外で、由佳吏のつむじが魅力的というものだった。その後も由佳吏との小さい頃からの思い出について目を輝かせて語る美咲。

それを見た莉々奈は「人を好きになるって素敵」と思わず声に出してしまった。そして二人は意気投合し、友人になった。

孤独だった莉々奈にとって友人ができるということは特別なこと。美咲と連絡先を交換した莉々奈は、興奮を隠せなかった。

 

親友の悠介に決定的瞬間を見られてしまう

 

後日莉々奈は自宅に美咲を呼んだ上で由佳吏も呼びつけた。由佳吏は美咲がいたので気まずくならないように帰ろうとするが、引き止められる。

話の流れの中でなぜか莉々奈は目の前で口づけをしたら?と二人をそそのかす。何を言っているんだと慌てて拒否する由佳吏。

しかしなぜか美咲は構わないみたいで、結局二人は莉々奈の前で口づけをかわした。それを見た莉々奈はドキドキを隠せない。

美咲は帰り際莉々奈に、いずれ由佳吏のことを好きになってしまうかもよ?と微笑しながら告げた。莉々奈は唖然とした表情を浮かべる。

美咲が帰った後莉々奈は由佳吏に、一日一回必ず美咲と口づけをするように言ってくる。由佳吏は意味が分からなかった。

後日由佳吏は美咲に呼び止められ、結局お互い好き同士なので口づけをかわす。しかしそれを親友の悠介に目撃されてしまうが、二人はそれに気づいていない

 

悠介の行動の意味

 

由佳吏は悠介と美咲に変な距離感を日頃感じており、二人は何か関係をもっているのではないかと感じていた。

なので由佳吏は聞きたいことがあると言って悠介に放課後教室に来るよう言った。にもかかわらず悠介が教室に行くと由佳吏は居眠りしていた。

悠介は由佳吏の寝顔を見て感極まり、口づけをした・・・。そして少し時が経ち居眠りしていた由佳吏は起きた。

由佳吏は悠介に「美咲のこと好きだったりする?」と尋ねた。悠介は否定したが、その顔はどこか寂しげだった。

後々考えるとこの時の自分は「恋」「愛」「嘘」、沢山のものを見落としていたのだと由佳吏は後に思った。

ここまでが「恋と嘘」コミックス1巻のネタバレ内容でした。

恋と嘘の関連記事

1巻:この記事

2巻:恋と嘘2巻内容ネタバレ!美咲と不仲な悠介の隠し事と最後のごめん

3巻:恋と嘘3巻の内容ネタバレ!本当の恋になりかけた過激な特別講習会

4巻:恋と嘘4巻ネタバレ!政府通知エラーの可能性と秘密を知る五十嵐

5巻:恋と嘘5巻ネタバレ!ゆかり法の発案者や美咲の涙と運命の相手?