「血界戦線」コミックス8巻の内容ネタバレです。

今回はヘルサレムズ・ロットという街がどのようにして一瞬で形づくられたのかが描かれています。

それと同時にこの世界はまだまだ分かっていないことが多いと思わせるストーリーが多めです。レオがフェムトに遭遇するという大ハプニングも。

というわけで今回は「血界戦線」コミックス8巻の内容をネタバレとして紹介していきたいと思います!

※この記事には血界戦線コミックス8巻の内容ネタバレがガッツリ含まれています。アニメを観たいよ!という方は閲覧注意です!

スポンサーリンク

「血界戦線」コミックス8巻の内容ネタバレ!

王様のレストランの王様

超一流レストラン「モルツォグァッツァ」での会食。

 

フリージャ次期国王から食事に招待されたライブラーのメンバーたち。

ライブラにとってはとても大事なスポンサーなので、くれぐれも粗相の無いようにとスティーブンはメンバーに釘を刺す。

ヘルサレムズ・ロットの中でも超トップクラスのレストラン「モルツォグァッツァ」にメンバーは招かれ、フリージャ次期国王と対面することとなった。

ザップやレオなどは庶民中の庶民なので、モルツォグァッツァの料理のあまりの美味しさに、前菜の段階で顔が変形するほど驚いてしまっていた。

美味しい食事を囲みながらフリージャ次期国王と平和について語り合っていたが、フリージャ次期国王を誘拐しにきた輩がレストランに現れてしまう。

 

誘拐犯出現。堕落王フェムトとも遭遇。

 

レオは案内人の配慮で、他の客と遭遇しないように空間を組み替えてもらいトイレへと向かっていたが、誘拐犯のせいで案内人は外に出てしまった。

レオはレストラン内で道に迷い、一体どのドアから出ればライブラのメンバーのいる部屋に戻れるか分からないでいた。

そんなレオが迷っている最中、通路でヘルサレムズ・ロット屈指の要注意人物である「堕落王フェムト」と遭遇してしまう。

二人が遭遇して驚いているのも束の間、誘拐犯に襲われて逃げてきた案内人が吐血しながらレオの前に現れた。

傷つきながらもレストランにいる客を気遣う案内人のプロ意識に感動したフェムトは、このレストランを救う為にレオに自分に協力するよう言った。

レオも危険人物フェムトと行動を共にしていいものなのか迷いながらも、レストランを救う為に協力することにした。

 

フェムトにより誘拐犯は一掃。

 

二人がある扉を開けると目の前には誘拐犯と店員を喰らっている化物達がいた。その光景を見たフェムトは気分を害す。

目の前にいた誘拐犯の頭部を一瞬にふっ飛ばし、襲い掛かってくる化物たちをフェムトは一瞬で退治してしまった。

フェムトによって助けられた店員は、化物に食われて頭部が欠けているにもかかわらず何故か生きており、幸い厨房に影響は出ていないのだという。

今日レオと自分が会ったことは忘れてしまおう、そうフェムトはレオに提案し、食事へと戻っていった。そしてレオもフェムトと別れた後部屋に戻った。

しかし、クラウス以外のライブラのメンバーは、モルツォグァッツァの料理のあまりの美味しさに頭をやられ、トランス状態を引き起こしてしまっていた。

スポンサーリンク

幻界病棟ライゼズ(前編)

謎の病院と謎の先生

 

ザップは倒れた。ヘリコプター内で救急隊員が手当をしているが意識はない。ザップが心配で泣きじゃくるレオだが、ちょうど目の前に病院が現れた。

救急隊員たちは51番街上空を毎日飛び回っているのに、こんな所にこんな病院があるなんて全く知らないのだという。

しかもその病院のある場所には20分前に通過している。怪しい病院だがザップの容態は深刻なので、しょうがなくその病院にヘリコプターを着陸させた。

病院にはメガネを掛けた白衣姿の少女がおり、なんでも自分が先生なのだと言う。ザップは頭蓋骨陥没、右大腿骨複雑骨折、大量出血とかなりの重症。

必ず治すと先生が言うので、ザップはすぐに治療を受けることになった。だがレオはすぐにその怪しさ全開の病院があることをスティーブンに連絡してみた。

 

3年前の大崩落とその病院。

 

その後スティーブンとクラウスもその病院に到着したが、なんとスティーブンとクラウスはその建物を知っているらしい。

二人は大崩落の時にその建物に居たのだという。3年前、ニューヨークが謎の霧に覆われてから17時間が経過した時のこと。

二人はこの世界がどうなっていくのか様子を見ていたが、他界している母の手から放り出された赤子を発見してしまう。

ブラッドベリ総合病院は中央棟のみ存在していたが、二人はその赤子を病院へ連れていくことにした。

院内に入ってみると沢山の怪我人が治療を受けており、医師たちもせわしなく動いている。

とりあえず赤子の面倒は病院で見てもらうことになったが、クラウスはルシアナという医師と出会うこととなった。

幻界病棟ライゼズ(後編)

血界の眷属と食獣動植物

 

しかしその病院に血界の眷属(ブラッドブリード)が現れてしまい、クラウスとスティーブンは病院を守る為に立ちふさがった。

血界の眷属は自分のペットである食獣動植物に餌を与えたいので、院内の人間を狙っているのだという。

血界の眷属と対決することになったクラウスとスティーブンは、すぐに肉弾戦へと持ち込むが相手はかなり強かった。

更にその血界の眷属が放った食獣動植物は、院内へと移動し人間たちを襲い始めた。

血界の眷属は半端じゃない程高い再生能力を誇り、傷つけてもすぐに治ってしまう。だが病院にいる人々もこのまま放っておくわけにはいかない。

自分が100秒時間を稼ぐので、その間に院内の人々を助けてあげてほしいとクラウスはスティーブンに頼み、スティーブンは院内へと走っていく。

 

街はヘレサレムズ・ロットに再構築。

 

クラウスとスティーブンの上に巨大な長方形の石が落ちてくるが、それが頭上でなぜかピタッと止まった。

血界の眷属が「人界にも桁外れな術者がいるらしい・・・」とそ言った後街から霧が晴れ、石たちはボロボロに砕けていった。

血界の眷属との戦いで傷ついてしまったクラウスは気絶してしまい、通行人に声をかけられ意識を取り戻した。

そして意識が戻ると目の前は、今と同じヘルサレムズ・ロットの風景になっていた。世界の「再構築」はクラウスの気絶中に完了していたのだ。

クラウスたちの住んでいた世界はヘルサレムズ・ロットという街になっており、その後クラウスたちは何度も病院を探したが見つけることは出来なかった。

そのような話をレオに語った後、突然目の前に沢山の車と、三年前に出会った医師たちが姿を現した。

スポンサーリンク

複数人のルシアナが誕生した経緯。

 

クラウスたちは待合室に案内されるが、院内で患者を治療している複数の医師は全て3年前にクラウスが出会ったルシアナだった。

院長のマグラ・ド・グラナは本の姿をした異界の住人で、3年前に病院で起こった出来事をクラウスたちに語り始めた。

3年前のあの日、異界側にも相応の混乱があったらしく、助けを求める者が続出したので治療を続けながらマグラ・ド・グラナは彷徨っていた。

そして偶然崩れ落ち取り囲まれた病院を見つけ中に入ると、沢山の人間が食獣動植物に食い散らかされており、重症だがルシアナはかろうじて生きていた。

ルシアナは他の大勢の人々を助ける為に医師である自分を直してほしい、とマグラ・ド・グラナにお願いする。

マグラ・ド・グラナは願いを聞き入れルシアナを複数の個体に分裂する手術を行い、その結果複数人のルシアナが誕生し医師の不足を補うことができた。

 

患者のエネルギーを吸い取り続けている食獣動植物。

 

だが3年前に食獣動植物に襲われた247名の患者はまだ生きており、殆どの患者を人繭状態にして「延命」している。

ただあと一歩の所で完治・退院まで及ばない。なぜなら食獣動植物が放った「種子」が患者の体内に留まり、今も生命エネルギーを吸い取り続けているからだ。

しかもその事実が判明したのがなんと13時間前。このまま異界に病院を置いておけば、患者たちは食獣動植物のエネルギー源となり吸い取られ続けてしまう。

なので病院を異界からこちらの世界へ移動させたのだが、話の途中、以前よりも筋肉隆々な姿に進化した食獣動植物がなんと院内に侵入してきた。

自分のエネルギー源が異界からどこかへ移動してしまったので追いかけてきたのだ。

なんとその食獣動植物は話もできるようになっており、腹が減ったから病院をまた異界側に戻せと言ってきたのだ。

 

3年前に出会った血界の眷属との決着。

 

マグラ・ド・グラナ曰く、本当にその食獣動植物が患者たちのエネルギーを吸い取っているのかどうかの医学的証拠はないのだという。

食獣動植物の仕業で間違いないと思っているルシアナは我慢できず、目の前の食獣動植物を一瞬でバラバラに執刀してしまった。

更に追い打ちするルシアナだが、そこに3年前に食獣動植物を放った血界の眷属が現れ、自分のペットである食獣動植物を一瞬にして破壊してしまう。

そしてすぐさまルシアナにも攻撃を仕掛けてきたのだがそこにクラウスが割って入る。

三年前は歯が立たなかったクラウスだが成長する人間の姿を血界の眷属に見せつけ、目の前の血界の眷属を退治することに成功した。

クラウスは因縁深い血界の眷属と決着をつけることができ、ルシアナはまた伸び伸びと患者の手当に向き合えることとなり、忙しい日々を迎えるのだった。

というわけでここまでが血界戦線コミックス8巻の内容ネタバレでした。

 

※2017年秋アニメのネタバレはこちらから!

>>2017年秋アニメネタバレ一覧

「血界戦線」の関連記事

6巻:血界戦線6巻内容ネタバレ!人狼の秘密とチェインの好きな相手

7巻:血界戦線7巻内容ネタバレ!超危険菌物ゲムネモとリールの巨大化

8巻:この記事

9巻:血界戦線9巻内容ネタバレ!ツェッドのボンベ回収と眷属の用心棒

10巻:血界戦線10巻内容ネタバレ!神々の義眼の秘密と持つ者の役目

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

血界戦線で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「血界戦線」を無料で試し読み