「いぬやしき」コミックス3巻の内容ネタバレです。

2巻では機械と化した二人の行動にハッキリと明暗が分かれました。人助けの犬屋敷と連続民家襲撃事件の犯人となった獅子神。

二人共生きている実感を求めて行動しているわけですが、獅子神の旧友である安堂は獅子神と絶縁するまでに。そして犬屋敷は自分の凄い力に気づきます。

それはなんと手をあてただけでどんな病人も治ってしまというもの。というわけで今回はその「いぬやしき」の3巻の内容をネタバレしていきます。

※この記事には「いぬやしき」コミックス3巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。マンガ、アニメを観るよ!という方は閲覧注意です。

スポンサーリンク

「いぬやしき」の試し読みは?

「いぬやしき」は現在10巻まで続いている人気作品です。

年齢の割におじいちゃんと言われるほど老け込んで見える犬屋敷。美形だが冴えない男子高校生獅子神。この二人が宇宙人によって機械にされてしまう。

機械の体を持った二人はまさに無敵状態。犬屋敷はこの力を正義の為にふるっていくが、獅子神は悪行三昧の方向へ進んでいき、やがて二人は対立する。

といった内容です。以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「いぬやしき」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「いぬやしき」を無料で試し読み 

「いぬやしき」コミックス3巻の内容ネタバレ!

どうしようもない人間鮫島。

 

鮫島はどうしようもなく非道な反社会的組織に属しているだった。気に入った女性を見かけては連れ去って慰み者にし、怪しい薬を飲ませていた。

そして廃人、または絶命するまで追い込み、また道で見かけた気に入った女性を連れ去るという極悪な行為を繰り返している。

弁当屋で働いている井上ふみのにはというラブラブな彼氏がいた。正直悟の容姿は冴えないし、年収も300万そこそこ。

ふみのは悟を愛していたし、悟もまだ付き合って一年しか経っていないが既にふみのと結婚したいと思っていた。

だがある日鮫島が弁当屋で働いているふみのを気に入ってしまう。鮫島はふみのの後をつけ、部下たちにふみのをさらわせた。

そしてふみのが気付くとそこは見知らぬ部屋、そして目の前に鮫島が立っていた。

 

彼氏の悟も脅し始める鮫島の部下たち。

 

ふみのは近づいてくる鮫島の鼻っ面を膝で蹴り上げ、近くに置いてあった日本刀を構えて鮫島に立ち向かおうとする。

だが鮫島は自分に抵抗しようとする気の強いふみのをえらく気に入り、絶対に自分のモノにすると言って襲いかかり始めた。

ふみのは必死で抵抗し鮫島の手首を日本刀で斬りつけ、必死になってドアを開けて外へ逃げ出し、悟のいる自宅までタクシーを拾って帰ってゆく。

しかしふみのの置いていったスマホを使い、鮫島たちは警察のふりをして悟に電話をかけてくる。奥さんが車にはねられたのだと。

パトカーで送るから住所を教えろ言ってくるが、住所はふみのから聞けるのに、そう思った悟は怪しみ本当に警察なのか尋ねた。

だが鮫島達はブチギレ「今からそっちいくから住所教えろ」と怒鳴り散らかしてくる。だが悟は話を聞かずすぐに電話を切った。

 

悟とふみのの家に乗り込んでくる鮫島。

 

電話の後すぐタクシーに乗ったふみのが帰ってきて、二人は鮫島達に恐怖しながら家で震えていた。

二人は警察に連絡しようと思ったが、悟の電話に鮫島の元へ置いてきてしまったふみのの電話から着信が入る。

内容は警察に言ったら家族全員絶命させるというもの。なぜ自分たちがこんな目にあうのかと絶望する悟とふみの。

その内悟とふみのの家を突き止めた鮫島がドアノブを壊して侵入してきた。未だに鮫島のふみのへの執着は凄いものがあった。

悟は一千万払うから自分たちを見逃してくれと言うが、鮫島は悟の出した条件はのまず、悟の首を締めながら上に持ち上げた。泡を吹く悟。

スポンサーリンク

助けに入る犬屋敷。

 

だがその時突然犬屋敷が部屋に乱入してきて鮫島の部下たちを蹴散らし、膝蹴りを仕掛けてきた鮫島をものともせず鮫島の胴体に抱きついた。

犬屋敷には二人の助けを求める声が聞こえていたのだろう。犬屋敷はそのまま「許さない」と言って鮫島の胴体を羽交い締めしていく。

さすがの大男鮫島も、あまりに犬屋敷の力が強いので顔がひきつっていく。そして犬屋敷に何発も拳を振り下ろした。

それでも犬屋敷が離れないので、次は拳銃で数え切れない程の銃弾を犬屋敷にくらわせて引き剥がし、ふみのだけさらって鮫島は部屋から逃げていった。

暫く気を失っていた犬屋敷だが目を覚まし、隣で倒れている悟の心臓に耳をあててみた。だが悟の心臓は全く動いていない。

 

助からないと思った悟が息を吹き返す。

 

それならば猫を助けた時のように手をあてて治療してみよう、そう思って手をあててみた犬屋敷だが悟は回復しなかった。

もう他界した人は生き返らせることは出来ないのか?、そう気付いた犬屋敷は次に心臓マッサージを行ってみた。

すると何と悟は息を吹き返し起き上がりはじめた。犬屋敷は大変喜んでいる。

意識を取り戻した悟はふみのの安否を心配するが、もうふみのは鮫島達に連れ去られてしまったので終わりだと思った。

ここで犬屋敷は悟のスマホを使ってふみののスマホへ電話をかけた。案の定鮫島がふみのの電話に出る。

犬屋敷は「今すぐそっちへ行く。あんたを二度と悪事ができないようにする。女の人も返してもらう。」そう言い放って事務所まで飛んだ。

 

事務所に乗り込んでいく犬屋敷。

 

その頃鮫島は組織の会合に参加していた。犬屋敷は鮫島のいる屋敷にズカズカと入っていき、座っている鮫島を睨みつけた。

そこにいた幹部達はなんだこのジジイと言ってざわつき始めたが、鮫島は自分の客だと言って犬屋敷を玄関まで連れ出していく。

なぜ銃で何度も撃ったのに犬屋敷が今こうして動いているのか鮫島は理解できなかった。犬屋敷はふみのを返してほしいと鮫島に言う。

鮫島のような人間がいることがたまらなく許せないし全部消してしまいたい、そう犬屋敷は正義感で震えていた。

そんな犬屋敷の話を聞いて不快に思った鮫島は、またも拳銃をぶっ放すが犬屋敷には全く通用しない。

 

犬屋敷の体からいきなりビームが乱射。

 

犬屋敷の強烈なパンチがボディにヒットし、次に顎を砕くような右が入り鮫島は大きく後方に吹っ飛ぶ。

鮫島は倒れたが「世界中どこまででも追い詰めてやる」と言って悪びれた様子もなく、その内部下たちが駆けつけてマシンガンを連射してくる。

もはや数え切れない程の部下たちが一斉にマシンガンを放っているが、犬屋敷は傷一つつかず、その内背中と腕がガシャっと開いた。

おでこからレンズが出てきて幹部達をロックオン。犬屋敷は低空飛行しながら屋敷に再度入っていき、背中から無数のビームを発射する。

そのビームは幹部達の両目と延髄を的確にとらえ、その部屋にいた幹部達は皆動けなくなってしまった。

というわけで以上「いぬやしき3巻内容ネタバレ!極悪人鮫島から悟とふみのを救出」でした。

「いぬやしき」の関連記事

1巻:いぬやしき1巻ネタバレ!宇宙人により犬屋敷と獅子神は機械化

2巻:いぬやしき2巻内容ネタバレ!無差別民家襲撃と難病を治せる力

3巻:この記事

4巻:いぬやしき4巻ネタバレ!安堂アシスタントと渡辺しおんの告白

5巻:いぬやしき5巻ネタバレ!掲示板の投稿者狩りと武装警察の接近

6巻:いぬやしき6巻ネタバレ!警察署襲撃と一人で日本人全滅宣言

7巻:いぬやしき7巻ネタバレ!神と噂の正義のヒーローと恐怖の悪魔

8巻:いぬやしき8巻ネタバレ!腕を失った獅子神と奇跡的な麻里の蘇生

9巻:いぬやしき9巻ネタバレ!家族に正体を明かした犬屋敷と巨大隕石

10巻:いぬやしき10巻ネタバレ!最終回は自爆の結末とマンガ入選

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

いぬやしきで検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「いぬやしき」を無料で試し読み