「いぬやしき」コミックス10巻の内容ネタバレです。遂に最終回で結末はどうなるのか。

9巻では遂に犬屋敷の正体が家族にバレてしまい、そして腕を奪われた獅子神も人々から隠れて暮らす生活になってしまいました。

そんな中、全世界が食い止めようと必死で試みたものの、三日後には巨大隕石が衝突し地球が滅びてしまうという急展開へ。

犬屋敷はまだ諦めずに抵抗するようですが一体どのような展開になるのか。それでは最終回「いぬやしき」の10巻の内容と結末をネタバレしていきます。

※この記事には「いぬやしき」コミックス10巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。マンガ、アニメを観るよ!という方は閲覧注意です。

スポンサーリンク

「いぬやしき」の試し読みは?

「いぬやしき」は現在10巻まで続いている人気作品です。

年齢の割におじいちゃんと言われるほど老け込んで見える犬屋敷。美形だが冴えない男子高校生獅子神。この二人が宇宙人によって機械にされてしまう。

機械の体を持った二人はまさに無敵状態。犬屋敷はこの力を正義の為にふるっていくが、獅子神は悪行三昧の方向へ進んでいき、やがて二人は対立する。

といった内容です。以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「いぬやしき」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「いぬやしき」を無料で試し読み 

「いぬやしき」コミックス10巻の結末ネタバレ!(最終回)

家族が心配する中隕石の元へ。

 

アメリカを筆頭に全世界が核を使っても駄目だった巨大隕石を、いぬやしきは止めにいこうとしていた。隕石は後3日後に地球に落下すると言われている。

安堂は犬屋敷がそこまでしなくても、と泣きながら止めていたが、なんとか軌道を変えてどこかの海に落ちると犬屋敷は答えた。

犬屋敷は夜にこっそり家を抜け出そうとするが、玄関の前には麻里が立っていた。犬屋敷に行ってほしくないらしい。

麻里は犬屋敷に抱きついて止めはじめ、その声で他の家族も起きてしまったが、犬屋敷は必ず帰ってくることを約束し飛んでいってしまった。

雲を越え地球を飛び出し隕石の元へ向かう犬屋敷。そして宇宙を暫く飛んでいると目の前に巨大な隕石が見えてくる。

 

全世界であがいてみた結果。

 

犬屋敷は隕石に着地し安堂に画像を送ってみた。画像を見た安堂は隕石のあまりの大きさに諦めを感じてしまった。

もう無理だと言う安堂だがまだ犬屋敷は何とかする気らしい。映画では地面を深く掘って内部から爆破していた、と安堂は自分の知識を犬屋敷に伝えてみた。

早速そのやり方で隕石を破壊してみようと思った犬屋敷だが、穴を掘ってそこにレーザーをぶち込んでも少し小さな穴が空いただけだった。

しかもその隕石には既に巨大な穴が空いており、恐らくアメリカ連合チームがどうにかしようと空けた穴だということが分かった。

この穴で何も対処できなかったのなら自分にできることはない、そう思ってしまった犬屋敷だが、それでも犬屋敷は諦めきれなかった。

 

犬屋敷と同じように隕石を食い止めに来た獅子神。

 

通信でもう無理だと安堂は言ってくるが、それでも犬屋敷は岩を剥がし、穴にビームを撃ち込んでみたりと足掻いてみせた。

だがその全てが無駄で、安堂はもう引き返すよう犬屋敷に告げた。しかしその時隕石に獅子神が現れる。

獅子神も犬屋敷ならここにいるだろうと思っていたらしく、同じように隕石の軌道を変えようと思って来たという。

獅子神もしおんと安堂には生きていてほしいらしく、自分が自爆すれば軌道を変えられると言う。

自分たちが機械になる時に、何者かが「改造した機械たちは地球を滅ぼす力を持っている」と言っていたことを獅子神は覚えていたのだ。

獅子神の頭のシミュレーターで計算した結果、自分がこの位置で自爆すればギリギリ隕石の軌道は変わり地球は助かるという。

だから犬屋敷には帰っていいよと告げる獅子神。

スポンサーリンク

自爆してもまだ残る隕石。

 

獅子神曰く、自分の目を奥に押し込めば、それが自爆の起動スイッチとして作動するという。

獅子神にはもう腕がないので、犬屋敷に目を押し込んでほしいと頼んでくる。そこに犬屋敷の元へ安堂から連絡が入る。

犬屋敷は今目の前に獅子神がいることと、彼が安堂には生きててもらいたいという意志で自爆を選んだことを伝えた。

それを聞いた安堂はベランダから「ごめん」と叫び獅子神の名前を呼び始めた。その声は獅子神の元へ届いている。

そして犬屋敷は獅子神の目を押して隕石から離れた。獅子神は大爆発し隕石は破壊されたかに見えた。だがまだかなりの大きさで隕石は残っている。

 

犬屋敷の自爆で隕石は消滅した。

 

ここで犬屋敷は隕石の軌道をシミュレートしてみた。自分がミサイルを全弾撃ち尽くしても軌道は変わらないという計算がはじき出された。

しかし自分が自爆した場合隕石は消滅する・・・。ここで犬屋敷は安堂に「獅子神のお陰で地球は無事だから自分も帰る」と言って電話を切った。

犬屋敷はこれが自分の運命と受け入れ、帰るという約束を守れなかった皆に謝り、そして自分の目を奥まで押し込んだ。そして犬屋敷は自爆した。

地球からでも空が光ったのが見え、安堂は犬屋敷が自爆したことに気づいて泣いた。そして犬屋敷家の皆も空を見上げながら号泣していた。

その後なぜ隕石が消滅したのかは地球では謎のままになり、麻里や妻は放心状態で日々を過ごしたり泣いたりしていた。

 

剛史の抵抗と麻里のマンガ入選。

 

剛史は相変わらずクラスメイトにカツアゲされていたが、ここで自分の父を思い出し剛史は必死で抵抗した。

相手を押し倒し顔面を何発も強打し抵抗した。その結果暴行は受けたものの、なんとかカツアゲ人生を乗り切ったようだった。

後日安堂はしおんの元へ行き、獅子神が自分としおんの為に地球を救ってくれたことを伝えにいった。ただそれだけを伝えたかったのだという。

二人は空を見上げ、犬屋敷と獅子神に感謝していた。一方麻里は犬屋敷がいなくなってから相変わらず悲しみで泣き続けていた。

しかしフラッっと立ち寄ったコンビニで立ち読みしていると、何と自分の応募したマンガが入選しているではないか。

麻里はそれを見て信じられない様子で「うそ」と呟き、すぐに母親の元へ報告しに行った。ここで「いぬやしき」は最終回を終えました。

というわけで以上「いぬやしき10巻ネタバレ!最終回は自爆の結末とマンガ入選」でした。

「いぬやしき」の関連記事

1巻:いぬやしき1巻ネタバレ!宇宙人により犬屋敷と獅子神は機械化

2巻:いぬやしき2巻内容ネタバレ!無差別民家襲撃と難病を治せる力

3巻:いぬやしき3巻内容ネタバレ!極悪人鮫島から悟とふみのを救出

4巻:いぬやしき4巻ネタバレ!安堂アシスタントと渡辺しおんの告白

5巻:いぬやしき5巻ネタバレ!掲示板の投稿者狩りと武装警察の接近

6巻:いぬやしき6巻ネタバレ!警察署襲撃と一人で日本人全滅宣言

7巻:いぬやしき7巻ネタバレ!神と噂の正義のヒーローと恐怖の悪魔

8巻:いぬやしき8巻ネタバレ!腕を失った獅子神と奇跡的な麻里の蘇生

9巻:いぬやしき9巻ネタバレ!家族に正体を明かした犬屋敷と巨大隕石

10巻:この記事

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「いぬやしき」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「いぬやしき」を無料で試し読み