「宝石の国」コミックス1巻の内容ネタバレです。

2017年秋アニメで放送開始される「宝石の国」ですが、宝石達が心や意志を持っており、月人という敵と戦っていくというファンタジー作品です。

なぜ月人は攻め続けてくるのか、宝石達はどのような存在なのか。かなりミステリアスな作品で個人的には好きな作品です。

今回はそんな「宝石の国」1巻の内容ネタバレを紹介していきたいと思います。

※この記事には「宝石の国」コミックス1巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを観るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「宝石の国」の試し読みは?

「宝石の国」は現在7巻まで続いている人気作品です。

宝石達はほぼ無限の命を持ちながら、月人達に月へ攫われるという恐怖を持っており、お互いの関係性などかなり謎の多い作品です。

主人公一人だけ真実を解明しようとしている姿がどこか寂しいですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「宝石の国」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「宝石の国」を無料で試し読み 

「宝石の国」コミックス1巻の内容ネタバレ

月人の襲来。

 

フォスフォフィライト(以下フォス)は草むらに隠れていたが、仲間のモルガに「先生が呼んでる」と言われ先生の元へ向かうことに。

モルガとゴーシュは敵対する月人(つきじん)が襲撃してくる予兆を確認し、規模も小さそうなので自分達で戦うことに決めた。

フォスは先生である金剛の元へ。金剛は僧のような格好をしている先生で、フォスの仕事が決まったと言ってくる。

その頃モルガ達は空から襲いかかる月人の頭部を真っ二つにしたが、敵の頭部から何本もの宝石の矢が出てくる。

この前月人に捕まったヘリオドールの破片を矢にしていることに気づいたモルガ達は、友人の破片を一片残らず回収することに決めた。

 

この星の成り立ち。

 

この星の成り立ちは6度流星が訪れ6度欠けて、6個の月を産み痩せ衰え、陸が一つの浜辺しかなくなった時全ての生物は海へ逃げた。

浜辺には不毛な環境に適した生物が現れ、月がまだ一つだった頃反映した生物の内逃げ遅れ海に沈んだものが海に棲む微小な生物に喰われた。

そして喰われた者は無機物に生まれ変わり、長いときをかけ規則的に配列して結晶となり、再び浜辺に打ち上げられたのがフォス達である。

肉体が宝石で構成されているフォス達は全部で28名。そして自分達を装飾品にする為に、月から無数の狩人が日々襲い掛かってくるのだ。

そんな中落ちこぼれのフォスは医務、戦略計画、服飾織物、意匠工芸、武器制作、全てが苦手、戦うことなど諦めなさいと金剛に言われてしまう。

 

フォスは博物誌を書いていくことに決めた。

 

一方月人と戦っていたモルガとゴーシュは見事に月人に敗北し、宝石である体の一部を奪われており、金剛は生徒達を引き連れてモルガ達の元へ向かった。

金剛は勝手に戦った二人を「早いわバカモノ」と怒鳴り散らしたが、その衝撃で硬度三半という柔らかいフォスは全身がバラバラに砕けてしまった。

金剛はバラバラになったフォスのかけらを集めて布で包み、今後はフォスに博物誌を書いてもらう仕事を任せることにした。

フォス達宝石は体が砕けても破片さえあれば復活することが出来る。モルガとゴーシュは手足を再生し、フォスも医療室で回復した。

皆が戦ってる中博物誌を書くなんてかっこ悪い、そう思うフォスだが、結局ひ弱な体なので諦めて博物誌を書いていくことに決めた。

 

体から毒液を出すことができるシンシャ。

 

博物誌とは何なのかよく分からないフォスが仲間に手当たり次第尋ねてみると、皆夜の海を見張っているシンシャなら分かるのではないかと言ってくる。

シンシャを探すためにフォスが北の崖にある虚の岬を黄昏時に歩いていると、突然月人からの無数の矢が。しかし突如現れたシンシャが全て防いでくれた。

シンシャは自分の体から銀色の毒液を出すことができ、月人達を毒液で作った分身などで攻撃し倒した。だが宙を舞ってしまったシンシャ。

近くにある崖を掴むことができず落下し、助けようとフォスは崖から博物誌を差し出してシンシャに掴ませようとするが、重みでフォスの腕が折れた。

暫くしてシンシャは戻ってきて、自分の硬度は28人中最低の硬度2だ、とフォスに伝えてまたどこかへ去ってしまった。

シンシャは戦いたくないと言いながら戦っており、昼はどこで過ごしているのか誰にも分からなかった。

スポンサーリンク

夜の見回り以外の仕事。

 

虚の岬は敵がよく来る危ない場所。フォスが博物誌を書くためにまた虚の岬を訪れると、「懲りてないのか」と言ってシンシャが近づいてくる。

シンシャは硬度も低く毒液が出てしまう体をコンプレックスに思っており、早く月人達に攫われないかと思いながら戦っていた。

月でなら自分に価値をつけてくれるかもしれないと。しかし夜に月人が出現した記録はない。それなのにフォスが虚の岬に来た時は月人がすぐに現れた。

自分は敵にも愛されていないと落ち込むシンシャだが、フォスの博物誌の為に、近くにあるいくつかの浜辺に珍しい植物がいたことを教えてくれる。

それを聞いたフォスは、自分が夜の見回り以外でシンシャが活躍できる仕事を見つけてあげる、だから月に行くなんて言うなよ、と説得した。

別日フォスは自分のノートを岬に忘れてしまった。シンシャはノートを発見し、中を読み、夜の見回り以外の仕事に少し心動かされていた。

 

別格の実力を誇るボルツ。

 

シンシャに夜の見回り以外の仕事を見つける、そう宣言したフォスだが考えても何も思いつかなかった。

なのでフォスは最硬度10を誇るダイヤモンドにアイデアの出る方法を尋ねにいった。ちなみに今ダイヤ組は昼の見回り中。

ダイヤは「いつもやらないことをしてみれば?」と新しい刺激で新しい閃きをうながそうとするが、フォスはそれもピンとこない。

しかしその時突然月人が来襲。はじめは矢を跳ね返し腕前を見せるダイヤだが、剣がはじかれピンチになり、フォスを遠くへ投げ飛ばして逃がしてくれた。

当然ダイヤがピンチなわけだがそこにもの凄い速さで弟のボルツが駆けつける。ボルツは強すぎて一瞬にして月人を倒してしまいダイヤの出る幕がない。

そんなボルツの凄さを間近でみている兄のダイヤはますます劣等感を感じ続けている。

 

ダイヤモンドの硬度と靭性。

 

ダイヤモンド属は最も硬い硬度10を誇るが、タフさを示す靭性は2級。硬くても割れやすい方向があるから脆い部分もある。

しかしボルツの肉体は微細な結晶が集合した、靭性もただ一人特級の硬くて堅い最高の性質だという。

ボルツのことは愛しているが、たまにボルツさえいなければ・・・と思ってしまうのがダイヤの本音だった。

ダイヤは自分なりの新しい戦い方を月人相手に試しているらしく、ボルツに日頃から負担が大きいから無理な芸当だと言われている。

その時突然上空から月人が現れた。フォス達を無視してそのまま飛んでいってしまったが、普通の月人の後光にしては大きい。

学校の真上に飛んでいったので金剛が何とかするだろうと思ったが、金剛が昼寝中であることを思い出したフォス達はかなり焦る。

 

宝石から別の生物へ変化?してしまったフォス。

 

巨大なカタツムリのような生物が先に学校に突っ込み、その後に月人達が学校を攻めてきた。宝石達は慌てるがすぐにボルツ達が駆けつける。

巨大カタツムリはフォスを飲み込んでしまい、仲間がすぐにカタツムリを攻撃してフォスを助けようとする。

しかしフォスはその生物の体内で融かされてしまった。宝石は解けてしまっても元の姿に戻れるのだろうか?そんな考えが宝石達の頭をよぎる。

だがカタツムリの体内から「コンコン」とノックの音がしたので、ボルツはフォスがノックしている辺り目掛けて思いっきり飛び蹴りをかました。

ボルツのキックでカタツムリは悶絶。急所だったようで暴れながら海に落ちていき、ナメクジのように塩水に沈んで動かなくなってしまった。

ボルツ達は海に潜りカタツムリに取り込まれたフォスを助けに行くが、海にいたのはウミウシのような生物だけだった。

カタツムリに吸収された結果、フォスはこの生物に変身してしまったのだと仲間たちは思っていた。

 

ウミウシ風の生物が巨大カタツムリの正体。

 

その頃シンシャは夜の見回りを続けていた。夜に月人は来ないので、自分が必要とされることはない・・・と寂しい気持ちで歩いていた。

そんなシンシャにダイヤはフォスであるというウミウシを見せてみた。シンシャは「本当にこれがフォスだと思うか?」と呆れた様子。

しかもシンシャはフォスを復活させる方法を知っていた。どうやらフォスは吸収された時に、先程のカタツムリの殻の一部になってしまったらしい。

宝石達は海に沈んでいるカタツムリの殻の、フォスの宝石の部分だけ回収し、それら破片を集めて繋ぎ合わせることでフォスは元の姿に戻ることができた。

なんとそのウミウシのような生物が巨大カタツムリの正体だったらしく、元の体に戻ったフォスはウミウシを恨んで「許さないぞ」と飛びかかる。

「ごめんなさい」と言うウミウシとフォスは暫く口論していたが、仲間にウミウシの声は聞こえていないので「誰と話してるの?」と質問されてしまう。

仲間はフォスがノイローゼになったと思っている様子だった。というわけでここまでが「宝石の国」1巻の内容ネタバレでした。

 

※2017年秋アニメのネタバレはこちらから!

>>2017年秋アニメネタバレ一覧

「宝石の国」の関連記事。

1巻:この記事

2巻:宝石の国2巻ネタバレ!金剛の反応と月人や宝石達の正体は人間? 

3巻:宝石の国3巻ネタバレ!喋る流氷罪深き者と連れ去られたアンターク

4巻:宝石の国4巻ネタバレ!月人しろと金剛の関係やアレキの変身 

5巻:宝石の国5巻ネタバレ!金剛のヒビと目が変色し「ふ」と言う月人

※細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

宝石の国で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「宝石の国」を無料で試し読み