vlcsnap-2016-01-05-13h13m26s600-min

2015年秋アニメとして放送された「へヴィーオブジェクト」。第1クールの放送が半分終了しました。

2クール24話のアニメ作品ですが、さっそく2期放送の可能性を考察していきたいと思います。

では、1期は現在までで原作のどこまで放送しているのか?2期放送するにあたっての原作ストックはあるのか?そしてBD/DVDの情報にも触れていき、2期続編の可能性を見ていきましょう。

スポンサーリンク

へヴィーオブジェクト2期続編放送の可能性を考察

vlcsnap-2016-01-05-13h11m57s890-min

☆兵器オブジェクト

へヴィーオブジェクトは鎌池和馬さんの描く、KADOKAWAより出版されているライトノベルです。

では、そのラノベが現在何巻まで発売されていて、どこまで放送されたのかを見ていきましょう。

 

へヴィーオブジェクト原作は何巻まで発売されている?

1387_002-min

へヴィーオブジェクトは2009年から連載が始まり、現在は10巻まで発売されています。そしてコミカライズ化もされています。

コミックスは3作品あり

・へヴィーオブジェクト
・へヴィーオブジェクトS
・へヴィーオブジェクトA

とあります。
へヴィーオブジェクトは1巻。へヴィーオブジェクトSは3巻。へヴィーオブジェクトAは現在も連載中で既巻が1巻まであります。

3作品あるコミックスですが、やはり1番内容が進んでいるのはラノベです。

では、次はアニメ1期がこのラノベでどこまで進んでいるかをみて、原作ストックがどれくらいあるか見ていきましょう。

 

へヴィーオブジェクト原作ストック、1期は原作の何巻まで?

is0009-min

へヴィーオブジェクト1期の12話のタイトルが「二人三脚の登山は命がけで(イグアス山岳砲撃戦)」でした。これは、原作ラノベでは、2巻の2章に当たる内容となります

ラノベのアニメ化は基本的に1クールで3、4巻は進んでいるんですが、2巻の途中までの内容となると結構短いですね。かなり忠実に放送したかったのでしょうかね?後編12話があるので、時間をかけても問題ないでしょう。

内容もがっつり1、2巻に収録されているもののタイトルで放送されていました。なのでアニメオリジナルのタイトルは無しです。

そして、半分放送して2巻までの内容であったということで、倍の4巻で終了すると考えると原作ストックは約4巻分も残っています。

なので、原作ストックだけで1期と比べてみれば、放送可能ということになります。

スポンサーリンク

へヴィーオブジェクト円盤BD/DVD売上から考察

vlcsnap-2016-01-05-13h15m15s113-min

アニメの続編放送に最も必要なのは、BD/DVDの売上です。BD/DVDは1話製作するのに莫大なお金がかかるといわれているため、1巻の売上枚数が5000枚いかなければならないといわれています。

続編は主に初動売上枚数から判断されると言われているため、最初に発売される1巻が売れなければ、2期製作の可能性は絶望となります。

なので2015年12月23日に発売された、3話収録のへヴィーオブジェクト1巻の売上枚数に注目しましょう。

※追記

2015年秋アニメの円盤売上ランキングが発表されました。

へヴィーオブジェクトの初動売上枚数は966枚という結果になっています。

まだ、1期の放送が終了していませんが、現状は2期放送の可能性は危ういかもしれません。

(円盤売上枚数参考引用元:http://dvdbd.wiki.fc2.com)

まとめ

最近はラノベからアニメ化される作品が多いですよね。2015年秋アニメも大半がラノベ作品でした。終物語やアスタリスク、落第騎士などなど。

これはラノベの時代がきていると言えます。内容も大人でも好むようなものだから世代を超えて見れるからですかね。

ただ、ほぼ全部が深夜放送の為、リアルタイムで見るのが大変なのが、難点です。汗

とにかくへヴィーオブジェクトの2期放送を期待しています。

以上「へヴィーオブジェクト2期放送は?1期の内容は原作の何巻まで」でした。