vlcsnap-2015-12-25-02h04m22s864-min

秋アニメ「緋弾のアリアAA」の放送が最終回を迎えました。

今回放送されたのは、アニメ2作品目です。

2期があったので、もしや3期も?

と考えた方もたくさんいたのではないでしょうか。

では、3期放送のカギを握る、原作ストックと円盤BD/DVD売り上げについて調べてみましょう。

スポンサーリンク

「緋弾のアリア」アニメ3期続編の放送は?

vlcsnap-2015-12-25-02h04m47s244-min

緋弾のアリアの原作は、2008年の8月から始まったライトノベルです。

やがて、マンガ化もされて、最終的にいきついたのはアニメ化ですよね。

ちなみに「緋弾のアリアAA」「緋弾のアリア」のスピンオフ作品として分けられています。

なので一括りにして、次作を3期と呼ぶのは正解とは言えませんが、ここでは3期とさせていただきます。

緋弾のアリアAAに関しては、ラノベよりマンガの方が先にスタートしています。

それでは緋弾のアリアとAAの原作ストックについて調べてみましょう。

原作ストック

vlcsnap-2015-12-25-02h06m18s921-min

では最初に全部で何巻発売されているのか、見ていきましょう。

タイトル 原作(種類) 巻数
緋弾のアリア  ライトノベル 21
マンガ 12
緋弾のアリアAA ライトノベル 3
マンガ 10

緋弾のアリアの放送内容は原作の3巻まで放送、最終話がアニメオリジナル。

緋弾のアリアAAは原作マンガで5巻・ラノベで3巻まで放送しています。

どちらも原作ストックとしては、続編を放送するには充分だと言えます。

緋弾のアリアは小説で18巻分も原作ストックがあり、AAは先にスタートしたマンガが5巻分の原作ストックを残しています。

しかも、両方ともまだ最終回を迎えていないので、これから3期とは限らず、何作も放送される可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

緋弾のアリア 円盤BD/DVD売り上げから続編3期を予想

vlcsnap-2015-12-25-02h07m12s122-min

続編放送するのに必要とされる円盤BD/DVDの売り上げノルマが5000枚と言われていますが、果たして緋弾のアリアの売り上げはどうなっているのでしょうか?

緋弾のアリアAAは最終回を迎えたばかりなので、12/25に1枚目の円盤BD/DVDが発売されます。

なので、情報が出ていないので、今回は1期の売上を参考に見てみましょう。

 

緋弾のアリア(1期)円盤BD/DVDの売上枚数

巻数 売上合計枚数
1巻 7323枚
2巻 5655枚
3巻 5212枚
4巻 5223枚
5巻 4844枚
6巻 4171枚
7巻 4819

円盤BD/DVD売上については、1巻の売上からだんだん失速していく傾向になっています。

一番大事とされる1巻をノルマより2000枚も上回り、その後も5000枚前後をキープしています。

これだけの人気があった1期の売上を見ると2期の売上もかなり期待できそうです。

2期が同じくらい売上れば、3期はほぼ間違いなく放送されそうですね。

(円盤売上枚数参考引用元:http://dvdbd.wiki.fc2.com)

※追記

緋弾のアリアAAの初動売上枚数が明らかになりました。

結果は、現在1142枚となっています。

これは正直1期と比べると少ない枚数なので、緋弾のアリアの続編が放送されるとしてもAAの方の可能性は低いかもしれません。

まとめ

原作ストックはかなり出揃っていて、1期の人気から2期の円盤BD/DVDの売上もかなり期待できそうです。

これだけの巻数も出ていて、スピンオフがしっかりシリーズとしてアニメ化されるのであれば3期放送してほしいですよね。

本編→スピンオフと来たら3期はまた本編に戻るんでしょうかね。

原作は両方合わせるとかなりの量になりますが、読破してみるのもいいのかな~って思います。

まずは3期放送の期待、または2期を見終わってない方は最終回を見ましょう。

以上

「緋弾のアリア3期続編の可能性は?原作ストックや円盤売上で予想」

でした。