僕のヒーローアカデミア6巻のコミックスネタバレと感想です。

5巻では雄英体育祭の最終種目が行われ、メインキャラクターが勝ち進んだ中、最終的に決勝は爆豪と轟のバトルになり、爆豪の勝利によって幕を閉じました。

その体育祭で3位入賞した飯田は表彰台には上がらず、「ステイン」に兄・天哉が襲われたと母から連絡を受け、すぐに早退して兄の元へ向かいました。

兄の無残な姿を見た飯田はこの後どう動くのか、というわけで僕のヒーローアカデミア6巻のネタバレに参りましょう。

※この記事には僕のヒーローアカデミア6巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアの試し読みは?

「僕のヒーローアカデミア」は現在13巻まで既刊されているマンガ作品です。

アニメ2期が放送されたばかりですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「僕のヒーローアカデミア」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「僕のヒーローアカデミア」を無料で試し読み   

僕のヒーローアカデミア。6巻の内容ネタバレ!

出久を指名してきたグラントリノという人物

 

ステインに襲われた飯田の兄・天哉は飯田曰く、体調などもう心配は無用とのことで、出久は報告を受ける。

そんな中、雄英ではプロヒーローの職場体験にいくという訓練授業が開始されるという。そこで生徒たちは皆自身の「ヒーローネーム」を考えることにした。

出久は自分のヒーロー名を「デク」と名付けたが、飯田はまだヒーローネームを決め兼ねていた。

実は飯田の兄・天哉は、もう足の感覚が残っていないので、自分のヒーロー名を飯田に継がせようとしているのだが、飯田はまだ気持ちの整理がついていない。

出久の元にオールマイトがやってきて、冷や汗をかきながら、出久にあるヒーローから指名が来ていることを告げる。

それはかつて雄英で一年間だけ教師をしていた「グラントリノ」という人物で、オールマイトの担任だった人物らしい。

グラントリノは先代オールマイトの盟友。ワン・フォー・オールの件も知っているグラントリノだからこそ、出久をスカウトしてきたのだ。

 

ボケ老人っぽいのに俊敏な動きを見せるグラントリノ

 

一方飯田はもっと上からの指名もあったはずなのに、なぜか保須にあるヒーロー事務所を希望体験先として提出していた。

出久がグラントリノのいる事務所を尋ねてみると、出久の思ったよりもグラントリノは老人で、少しボケ気味に見えた。

そんなグラントリノだが、どれくらいワン・フォー・オールが使えるのか、試しに自分に撃ってこいと言ってくる。

出久は老人相手に遊んでいる場合じゃないと去ろうとするが、突如グラントリノは俊敏な動きを見せ、早く撃ってこいと凄んでくる。

 

”個性”を与える”個性”を持った存在とは?

 

その頃オールマイトは、友人の警察官塚内から脳無の検査結果を聞かされる。黒幕への手がかりとして親切にもオールマイトに報告しにきてくれたのだ。

脳無は一人の人間に複数のDNAを混在させたもので、個性を複数持っていることが判明。

塚内は恐らく”個性”を与える”個性”を持った存在がいると予想し、それを聞いたオールマイトも焦ったような表情をみせる。

出久はスーツに着替えグラントリノと戦闘を始めるが、グラントリノの動きがあまりにも速すぎて目で追えない。

その内簡単に押し倒され、「オールマイトへ憧れや責任感が足枷になっとる」と出久本人にグラントリノは告げてくる。

早く力をつけなきゃいけない、という焦りが出久の成長速度を遅くしているとグラントリノは指摘しているのだ。

 

力は使うのでは無く、自然に扱う

 

その頃飯田は保須にあるヒーロー事務所へ訪れていた。ここは兄・天哉が襲われた土地。ステインを見つけ出し、兄の仇を討とうとしているのだ。

その頃オールマイトから助言を受けた出久は、次第に自分の課題が分かるようになってくる。まだ出久には力を「使う」という意識がある。

だがそういった力みを取り去って、呼吸をするように、もっと「力」を自然に扱うようにしていかないといけないことに気づく。

その後出久はグラントリノからオールマイトの学生時代の話を聞かされる。ひたすら実戦訓練でゲロを吐かせてやったらしい。

 

ワン・フォー・オールは全身に力を込めて

 

だがオールマイトは他界したグラントリノの盟友から託された男だったので、生半可な扱いはできなかったのだという。

だが出久はオールマイトの先代の話を全く知らない。グラントリノも「まだ言ってなかったのか・・・」と心で思い沈黙する。

出久は今まで力を「使う」ことに固執していたが、最初から全身に力を込めれば、力を込める場所を切りかえる必要もなくスムーズに動けることに気づいた。

万遍なく全身に熱を込めるイメージ。ワン・フォー・オールを全身に巡らせた状態で3分間グラントリノとの戦闘が始まる。

結果は一撃も入れられずに出久の完敗だったが、それでも出久の一撃はオールマイトの頬をかすった。久しぶりに本気で避けた、そうグラントリノは思った。

スポンサーリンク

 

街での実戦訓練

 

その頃ステインは死柄木のアジトにいた。ステインは死柄木たちに自分と共通の信念があることに気づき、仲間として加わることになった。

ステインの信念は「現在を壊す」こと。そして保須にはまだやるべきことが残っているので、ステインはまた保須へ向かう。

グラントリノは次の出久の訓練として、実際に街に繰り出し敵を退治しにいく言い、渋谷へ向かい始めた。途中飯田のいる保須市も通過する予定。

飯田も今保須市内で先輩ヒーローと一緒にパトロールをしていた。そしてステインも黒霧のワープで保須市に到着。

ヒーローとは偉業を成した者にのみ許される称号。英雄気取りの拝金主義者が多すぎる、そう言ってステインは市内へ繰り出していった。

 

脳無襲撃

 

その頃出久たちの乗っている新幹線に脳無が襲撃してくる。グラントリノは乗員を巻き込まないように脳無と一緒に外へ飛び出していった。

保須市内は死柄木が脳無たちを使って街を襲撃するのと同時に、ステインも現れヒーローを襲撃していた。

丁度保須でステインを探していた飯田は、ステインを見かけ、兄のヒーロー名「インゲニウム」を名乗ってステインの前に立ちふさがった。

出久も保須市内へ駆けつけたが、街では脳無が暴れまわり、ヒーローたちが対処に追われている。飯田はステインに手も足もでない。

兄・天哉は脊髄損傷で下半身麻痺になってしまった。立派なヒーローだった兄をステインは偽のヒーローだと侮辱してくる。

飯田を踏みつけトドメを刺そうとしているステインの顔面に、飯田を探して駆けつけた出久が強烈な一撃を叩き込んだ。

 

出久の救助信号に気付いた轟

 

すぐに出久とステインは戦闘になるが、グラントリノの元で少し強くなっていた出久に対しステインは、生かす価値のあるヒーローだと判断していた。

一方で生かす価値のないヒーローとして飯田を始末しようとするステイン。だがそこに轟も現れステインを攻撃する。

出久は事前に一括送信で位置情報だけ仲間に送っていたみたいで、轟はそれだけで「ピンチだから応援を呼べ」というメッセージに気づいたらしい。

その後出久と轟、二人がかりでステインと戦闘に入るが、ステインは肉弾戦でも二人より強かった。

 

ステインの個性は血液を舐める?

 

更に相手の血液を舐めることで、相手の体の自由を奪う個性「凝血」を持っており、O・A・AB・Bの順に奪える時間は少ないという。

飯田もステインの個性により動きを止められてしまい、二人の戦いを眺めるだけになってしまった。

出久と轟は二人がかりでステインと戦うことになる。ステインはどうやら今まで本気ではなかったらしい。

さっきまでの動きとは全然違うスピードで轟に攻撃を仕掛けてくる。ここまでが「僕のヒーローアカデミア」6巻の内容ネタバレでした。

僕のヒーローアカデミアの関連記事

僕のヒーローアカデミアのコミックスネタバレ記事一覧

3巻:>>僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)3巻ネタバレ!雄英体育祭開始

4巻:>>僕のヒーローアカデミア4巻ネタバレ!個性婚と轟焦凍出生の秘密

5巻:>>僕のヒーローアカデミア5巻ネタバレ!体育祭の優勝者とステイン

6巻:>>この記事

7巻:>>僕のヒーローアカデミア7巻ネタバレ!オール・フォー・ワンとは?

8巻:>>僕のヒーローアカデミア8巻ネタバレ!林間合宿とプッシーキャッツ

9巻:>>僕のヒーローアカデミア9巻ネタバレ!開闢行動隊のマスキュラー撃破

10巻:>>僕のヒーローアカデミア10巻ネタバレ!志村転弧は死柄木の本名?

 

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「僕のヒーローアカデミア」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→僕のヒーローアカデミアを無料で試し読み   

僕のヒーローアカデミア6巻の感想とまとめ

オールマイトの担任だったグラントリノは、よぼよぼの老人かと思いきや俊敏な動きでギャップを見せ、凄いキャラだと思わせるには十分な存在でした。

そのグラントリノの元で、ワン・フォー・オールの使い方に少しずつ気づき始めた出久は、これからどんどん強くなっていく期待感が出てきましたね。

今までは攻撃をする度に重傷を負っていた出久ですが、この分だとオールマイトのような強さで、無傷で自分の個性を自由に扱える時が来そうです。

そして飯田の兄を倒したというステインの強さはなかなかでした。雄英体育際で活躍した飯田・出久・轟で戦っても、まともにやっては敵わない相手。

でも強いとは言え、3人ともまだ学生ですからね。瞬時に判断してなんだかんだステインと対峙できているのはやはり将来性抜群です。

7巻ではステインとどういった決着を迎えるのか。続きが楽しみです。

というわけで以上「僕のヒーローアカデミア6巻ネタバレ!出久の新たな師グラントリノ」でした。