僕のヒーローアカデミア4巻の内容ネタバレです。

3巻は雄英体育祭の予選が行われ、見事出久が一位をかっさらいました。第二種目は騎馬戦。

この騎馬戦は予選上位の選手ほどポイントが高く、何と出久についた得点は1000万ポイント。生徒たち全員の格好の的になってしまいました。

さすがにピンチとも言えるこの状況ですが、出久はどのように本選を切り抜けるのか。

というわけで僕のヒーローアカデミア4巻の内容ネタバレへと参ります。

※この記事には「僕のヒーローアカデミア」4巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアの試し読みは?

「僕のヒーローアカデミア」は現在13巻まで既刊されているマンガ作品です。

アニメ2期が放送されたばかりですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「僕のヒーローアカデミア」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「僕のヒーローアカデミア」を無料で試し読み   

>>【<新規会員入会者限定>半額クーポンプレゼントはこちらから!】

僕のヒーローアカデミア4巻のコミックス内容ネタバレ!

騎馬戦のチームメイト集め

 

上を行くものには更なる受難を。それが雄英のモットーなだけに、予選通過一位の出久には1000万ポイントもかけられてしまった。

予選を通過した全ての生徒が出久を狙い視線を向ける。騎馬戦の制限時間は15分。騎手はハチマキを装着し、終了までハチマキを奪い合う。

出久は自分が1000万ポイントをかけられている故に、超狙われることを意識してしまい弱気になってしまう。

しかしそれでもお茶子は出久とチームを組みにくる。その優しさに「キュン」となる出久。

次に出久は飯田をチームに引き込もうとするが、飯田は自分も出久をライバルとして見ていることを告げ、チームを組むことを断った。

飯田に断られた出久だが、発明が得意な発目明と、同じクラスの常闇を誘い、理想的なチームを結成した。

 

残り一分。飯田の策

 

そして騎馬戦が始まるが、予想通りハチマキの奪い合いが始まり、狙いは出久に集中した。各生徒が揃って出久のハチマキを奪いにくる。

しかし出久はお茶子、発目、常闇との連携プレイが思ったよりもハマり、軽やかに逃げる。残り時間は半分が経過。ここで轟が出久のハチマキを奪いにくる。

騎馬には飯田や八百万、上鳴もいる。上鳴は自分の個性「帯電」で辺り一帯を無差別放電し周囲生徒の動きを止めた。

一方爆豪はB組の物間寧人(ものまねいと)にいいように挑発され、しかも物間はコピー能力で爆豪や切島の個性もコピーし、優位に戦いを進めていた。

残り時間約1分。轟に狙われ続けている出久だが、まだ逃げ切っている。ここで残り一分弱という時間を計算し、飯田が勝負に出る。

飯田は自らの俊足を活かし一気にトップスピードへ。出久達の横を超スピードで通り抜ける。さすがの轟、その一瞬を見逃さず出久のハチマキをサクッと奪う。

 

1000万ポイントを奪われた出久

 

この飯田の能力は轟はじめチームメイトは皆知らなかったが、トルクと回転数を無理矢理上げ爆発力を生んだのだと言う。

しかし反動でしばらくするとエンストになるので、残り時間1分弱の今この時に使用したのだ。これにより轟が1000万ポイントを奪取。

追い詰められた出久、しかし「取り返そうデクくん!」とお茶子から気合の入った目で言われる。

出久は自分を信用してくれた騎馬の三人の気持ちを背負い、轟相手に個性を発動。

一方爆豪も物間からハチマキを奪うことに成功し、ターゲットを出久や轟に切り替えていた。残り20秒。

 

出久達はなんとか4位通過

 

出久の猛攻を防ぎ切れなかった轟は、ガードしている手を崩されハチマキを一本奪われてしまう。

しかし出久の奪い返したハチマキは、自分が奪われた1000万ポイントのハチマキではなかった。そして残り10秒。タイムアップ。

結果は

  • 1位 轟チームが
  • 2位 爆豪チーム
  • 3位 心操チーム

自分達は圏外・・・、そう落胆している出久だが、なぜか出久達は4位という結果に。なんと常闇がついでに轟の頭部のハチマキも奪っておいてくれたのだ。

結果、出久達を含む上位4組が最終種目へ進出することに。

 

オールマイトと出久の関係性がバレる?

 

轟は戦いで父・エンデヴァーから受け継いだ炎の個性は使わないと決めていたが、先程の出久の猛攻に気圧されて使ってしまったことを後悔していた。

騎馬戦の後出久を呼び止める轟。オールマイトの力に似ている出久に対し、「オールマイトの隠し子か何かか?」と尋ねてくる。

出久はすぐに否定はしたが、その会話の中の文脈から轟は、出久がオールマイトと何かしらの言えない繋がりがあるということを見抜いた。

自分の父・エンデヴァーは万年No.2のヒーロー。出久がNo.1ヒーローの何かを持っているなら、尚更勝たなきゃならないと出久に告げる。

その頃オールマイトはエンデヴァーに「お茶しよ」と軽いノリで話しかけていた。

エンデヴァーは冗談じゃないと断ったが、オールマイトはエンデヴァーの息子・轟が素晴らしい成績なので、次代を育ての方を本気で教えてほしいらしい。

エンデヴァーは、いずれオールマイトをも超えるヒーローにするべくつくった仔、それが轟であることをオールマイトに告げた。

 

個性婚により生まれた轟焦凍

 

轟曰く、エンデヴァーは上昇志向が強く、自分ではオールマイトを超えられなかったため、「個性婚」をし子供を作り、オールマイト超えを轟に託したという。

個性婚とは、自身の個性をより強化して継がせる為だけに配偶者を選び、結婚を強いることを言うらしい。

倫理観の欠落した思想らしく、エンデヴァーは実績と金で轟の母の親族を丸め込み、轟を産ませた。

轟をオールマイト以上のヒーローに育てあげることで、エンデヴァーは自身の欲求をみたそうとしているとのこと。

しかしそのような父の道具にはならない、と轟は誓っていた。自分の記憶では母はいつも泣いていたという。

母は轟の左側がエンデヴァーと同じ炎であることを醜くく感じ、罵声を浴びせてきたという。

スポンサーリンク

轟の宣戦布告を受け止めた出久

 

轟は自分が出久に今までつっかかっていた理由を正直に吐いた。出久はあまりに違う世界の話で正直ビビってしまった。

そしてこの会話を通路で盗み聞きしていた爆豪も戸惑った表情を浮かべている。

出久はそれでもオールマイトのように笑って人を助ける、1番になるくらい強いヒーローになりたいと轟に告げる。

自分を助けてくれた人たちに応えるためにも負けられない、そう言って轟の宣戦布告を受け止め「僕も君に勝つ」出久は轟に宣言した。

最終種目は総勢16名からなるトーナメント形式。一対一のガチバトル。

 

心操の洗脳にかかってしまう出久

 

出久の一回戦の相手は普通科の心操人使。以前ヒーロー科のクラスを視察しにきていた生徒の一人だ。

心操の個性は「洗脳」、彼の問いかけに答えた者は洗脳スイッチが入り心操の言いなりになってしまう。

心操は他の選手をこの能力で操り最終種目まで勝ち上がってきた。

利用され記憶もなく最終種目まで上がった生徒も他にいたが、それではプライドが許さないと出場を辞退していた。

そんな生徒たちを小馬鹿にするような発言を心操がしたので、その挑発にのってしまった出久は問いかけに答えてしまい、心操の洗脳にハマってしまったのだ。

体の動きが停止してしまう出久。「振り向いて場外まで歩け」、そう指示してくる心操の言葉通り出久は場外に向かって歩きだす。

 

負けたけど高評価の心操

 

出久は頭にモヤがかかったように思考が出来ない。だが出久は場外から見える出入り口から沢山の人影が覗いているのを感じた。

その瞬間個性が暴発し、自らの身体に衝撃を与えて洗脳を解いてしまった。

どうやら出入り口に見えた沢山の気配は、ワン・フォー・オールを引き継いできた歴代の人たちの気配だったことが分かる。

体が自由になった出久は心操目掛けて歩いていく。心操は再度洗脳しようと次々に出久に声をかけるが、出久は心操の体を掴んで場外へ投げ飛ばした。

結果心操は負けてしまったが、「洗脳」という強力な個性はクラスメイトやプロのヒーローの目にとまり、かなりの高評価を得た様子。

 

出久の見た幻覚の中にはオールマイトも

 

試合後出久は自分の見た先程の幻覚についてオールマイトに打ち明けてみた。オールマイトも若かりし頃にそんな幻覚をみたことがあると答えた。

出久曰く、幻覚の中にはオールマイトもいたという。オールマイトがいたという事実をオールマイト本人は「良いこと」と捉えた。

着実にワン・フォー・オールは出久に引き継がれているということ。次は轟と瀬呂の戦い、轟の圧勝。上鳴VS塩崎は塩崎の圧勝。次は飯田と発目の戦い。

発目は飯田をいいように丸め込み、自分の作った発明品を装着させ、会場でその動きを観客に見せるためだけに注力を尽くした。

飯田は完全に操られ、発目の発明品の素晴らしさを皆に見せつけるように動き、踊らされてしまう。しかし発目の目的は自分の発明のアピールそれだけ。

勝敗には興味がない発目は、発明品を披露した後自ら場外に落ち、飯田に勝ちを譲った。

お茶子は爆豪と戦う組み合わせになってしまい、強敵との戦いに怯えてしまっていた。

しかし今大会で奮闘する出久達の戦いを見ているうちに、刺激を受け自分も頑張ることを決意。爆豪に対し、精悍な顔つきで戦いを挑むのだった。

ここで僕のヒーローアカデミア4巻のネタバレが終了です。

僕のヒーローアカデミアの関連記事

僕のヒーローアカデミアのコミックスネタバレ記事一覧

3巻:>>僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)3巻ネタバレ!雄英体育祭開始

4巻:>>この記事

5巻:>>僕のヒーローアカデミア5巻ネタバレ!体育祭の優勝者とステイン

6巻:>>僕のヒーローアカデミア6巻ネタバレ!出久の新たな師グラントリノ

7巻:>>僕のヒーローアカデミア7巻ネタバレ!オール・フォー・ワンとは?

8巻:>>僕のヒーローアカデミア8巻ネタバレ!林間合宿とプッシーキャッツ

9巻:>>僕のヒーローアカデミア9巻ネタバレ!開闢行動隊のマスキュラー撃破

10巻:>>僕のヒーローアカデミア10巻ネタバレ!志村転弧は死柄木の本名?

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「僕のヒーローアカデミア」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→僕のヒーローアカデミアを無料で試し読み   

>>【<新規会員入会者限定>半額クーポンプレゼントはこちらから!】

僕のヒーローアカデミア4巻の感想とネタバレ!

僕のヒーローアカデミア4巻の感想ですが、轟の強さが目立った巻でしたね。まさに超エリート。

爆豪も素質は凄いみたいですが、どうも相手の挑発に乗りやすく、意気込みが行き過ぎていて空回っていますね。

轟の出生の秘密も今回明かされました。No.1のヒーローにするために意図的に作られた子供だということです・・・。

あえてこのようなエリートヒーローを作っているのなら、途中で個性を授かった出久も別に卑怯ではない気がしますね。

飯田のようにお坊ちゃんに生まれたのも最初からアドバンテージになっていますし、個性の譲渡もアリアリだと感じました。

この体育祭を見た結果、オールマイト曰くまだ5%ほどしか出久はワン・フォー・オールの力を使えていないらしいです。

実際オールマイトの全盛期の全力ってこの漫画でまだ見たことないですね。弱ってから出久と出会っているのでフルパワーが是非見てみたい!

今後出久が成長していけば、かつてのオールマイトのような力を見せてくれるはずなので、そこに期待しましょう。

最後に爆豪と戦うことになったお茶子の頑張りを、次巻で応援したいと思います!

というわけで以上「僕のヒーローアカデミア4巻ネタバレ!個性婚と轟焦凍出生の秘密」でした。