僕のヒーローアカデミア9巻の内容ネタバレです。8巻では期末試験も終了し、改めてヒーローとしての力が問われることとなった雄英生徒たち。

ヴィランにもステインに影響された新たな悪者が集結し、何やら不穏な動きを見せています。そして期末の後は厳しいと噂される強化合宿が始まりました。

相澤は個性を伸ばすことを課題としているようですが、一体どのような訓練が生徒たちに課されるのか。

それでは僕のヒーローアカデミア9巻の内容ネタバレへと参りましょう。

※この記事には僕のヒーローアカデミア9巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアの試し読みは?

「僕のヒーローアカデミア」は現在13巻まで既刊されているマンガ作品です。

アニメ2期が放送されたばかりですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「僕のヒーローアカデミア」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「僕のヒーローアカデミア」を無料で試し読み   

僕のヒーローアカデミア。9巻の内容ネタバレ!

洸汰の両親はヒーローの「ウォーターホース」

 

夏の強化合宿の目標は個性を伸ばすこと。そう相澤に言われた出久たち。筋肉のように個性も使い続ければ強くなっていくのだという。

限界突破する為に自分を追い込んでいく生徒たち。プッシーキャッツのメンバーも生徒たちを過酷に追い込んでいく。

そんな生徒たちの訓練を隠れて見ていた洸汰は「くだらん」と言って一人その場を離れるが、気になった出久は洸汰の後をついていった。

洸汰の両親は水の”個性”を持ったヒーロー「ウォーターホース」。ヒーロー事情に詳しい出久は洸汰の親がウォーターホースだと見抜いていた。

出久は今のようにヒーローを憎んでいると、自分が苦しくなってしまうと洸汰に優しく諭すが、更に洸汰の癇にさわった様子。

出久は空気を読んでその場を去るが、その頃ヴィランの精鋭たちが合宿中の生徒たちを虎視眈々と狙っていた。

 

かつて洸汰の両親を手にかけたマスキュラー

 

合宿も三日目。生徒たちは自分を極限まで追い込んでいる為、かなりの疲労がみえるようになった。

その夜、生徒たちは肝試しを行っていたが、突然有毒の煙が森に充満し始め、遂にヴィラン連合”開闢行動隊”が動き出した。

堂々と生徒たちを襲い始めるヴィランたち。開闢行動隊はステインの考えに共感し、影響されたメンバーで結成されている。

生徒たちは避難、プロヒーローもヴィランと臨戦態勢に入るが、出久は洸汰が一人でいることを思い出し、心配して洸汰の元へ走る。

その頃洸汰は黒いフードを羽織った筋肉隆々の男に狙われており、しかもその男こそ洸汰の両親の命を奪った犯人「血狂いマスキュラー」だった。

 

筋肉を増強させ、圧倒的な力を見せるマスキュラー

 

マスキュラーは洸汰の命も奪おうとするが、そこに出久が間一髪駆けつけ、洸汰を助けた。

マスキュラーは圧倒的なパワーで出久に攻撃を仕掛けてくる。しかもマスキュラーはなぜか爆豪がどこにいるのかを出久に尋ねてくる。

爆豪がどこにいるか出久が知らないと分かると、マスキュラーは再度圧倒的なパワーで出久をいたぶり始めた。マスキュラーの個性は純粋な筋肉増強。

皮下に収まらない程の筋繊維で底上げされる速さと力。それでも洸汰を助けるために出久は負けるわけにいかない。

出久はマスキュラーにギリギリまで接近し、ワン・フォー・オール100%の力で拳を叩き込み、勝負はあったかに見えた。

しかしマスキュラーはダメージのない様子で立ち上がり、出久の強さを知り余計楽しくなったようで、今まで以上のパワーで攻撃を仕掛けてくる。

遊び感覚で戦いを楽しんでいる男を見た出久は、洸汰を守るために戦って勝つしかないのだと自分を追い込んでいく。

 

ワン・フォー・オール1000000%のパンチ

 

出久は洸汰一人を逃し、再度向かってくるマスキュラーにワン・フォー・オール100%の力で衝突した。けれどマスキュラーのパワーが出久の上をいく。

洸汰は結局出久を見捨てて逃げることはできず、水の個性でマスキュラーに攻撃をする。隙が生まれたのか、ここで出久はマスキュラーを力で押し返していく。

そしてワン・フォー・オール1000000%、超強烈なパンチで男をKOした。この瞬間出久は洸汰にとってのヒーローとなった。

もし奇襲を仕掛けて来たヴィランが全員、今倒した男と同じようなレベルの強さを持っていたとしたら相当危ない。

出久は洸汰をおぶってとりあえず施設へ運ぶことにした。

 

生徒たちに戦闘を許可する相澤

 

その頃相澤はヴィランの荼毘と戦闘を繰り広げていた。

相澤は圧倒的な実力で荼毘を取り押さえ、目的・人数・配置などを質問してみたが、荼毘はそれに答えず、体を液状にしてどこかへ去ってしまった。

相澤は自分が処分を受けることを覚悟し、プロヒーロー「イレイザーヘッド」の名に於いて、生徒たちの戦闘を許可した。

これで生徒たちも規則に縛られずヴィラン相手に戦うことができる。そして出久は、先程マスキュラーが爆豪を探していたことが気になっていた。

なのでマンダレイの個性テレパシーを使い、爆豪はなるべく戦闘を避け単独で動かないように出久は注意する。

スポンサーリンク

常闇の個性”黒影”の大暴走

 

その頃爆豪は轟たちと森の中にいたが、かなりの場数を踏んでいると思われる強敵ムーンフィッシュに襲われていた。

一方常闇も仲間が襲われた反動で自分の個性”黒影”が発動してしまい、まさに無差別攻撃を繰り出すだけのモンスターと化して森で暴れている

常闇の黒影は闇が深いほど真の力を発揮するので、出久と障子は常闇に光を浴びせる為に、爆豪たちの元へ移動する。

ついてきた常闇の黒影がムーンフィッシュを一瞬で始末してくれたが、その隙に轟の炎、爆豪の爆発で常闇に光を浴びせた。

常闇は二人のおかげで正気を取り戻し、黒影を押さえ込むことができた。

 

爆豪を「貰った」と言う謎の仮面の男

 

一方お茶子と蛙吹の前にはヴィランのトガが出現。戦闘を開始するが、お茶子はすぐに格闘戦で競り勝ち、トガを取り押さえ拘束しようとする。

だがトガはお茶子の足に針を刺して血液を吸い始めた。丁度出久たちがお茶子たちの前に現れたので、多勢に無勢だと思ったトガはその場から一時退却した。

だが気付けば爆豪が周辺からいなくなっている。そして木の上から謎の男が出久たちに突然声をかけてくる。

仮面にハット、コートを着たマジシャン風の男。男曰く、爆豪は自分のマジックで「貰った」のだと言う。

爆豪はヒーロー側にいるべき人材じゃないので、もっと輝ける舞台へ自分たちが連れていくのだとその男は語る。

ここまでが「僕のヒーローアカデミア」9巻の内容ネタバレでした。

僕のヒーローアカデミアの関連記事

僕のヒーローアカデミアのコミックスネタバレ記事一覧

3巻:>>僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)3巻ネタバレ!雄英体育祭開始

4巻:>>僕のヒーローアカデミア4巻ネタバレ!個性婚と轟焦凍出生の秘密

5巻:>>僕のヒーローアカデミア5巻ネタバレ!体育祭の優勝者とステイン

6巻:>>僕のヒーローアカデミア6巻ネタバレ!出久の新たな師グラントリノ

7巻:>>僕のヒーローアカデミア7巻ネタバレ!オール・フォー・ワンとは?

8巻:>>僕のヒーローアカデミア8巻ネタバレ!林間合宿とプッシーキャッツ

9巻:>>この記事

10巻:>>僕のヒーローアカデミア10巻ネタバレ!志村転弧は死柄木の本名?

 

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「僕のヒーローアカデミア」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→僕のヒーローアカデミアを無料で試し読み   

僕のヒーローアカデミア9巻の感想とまとめ

僕のヒーローアカデミア9巻の感想ですが、マスキュラーのような単純な脳筋を圧倒的なパワーで押さえ込んだ出久。しかし反動が凄そうでした。

あまりに破壊力がありすぎて自分の腕がボロボロになってしまうという諸刃の剣。それでもこれほどの強敵を倒せたのだから将来性は抜群だと思いました。

今回合宿所を襲撃してきた開闢行動体は、爆豪を狙っているみたいですが、そんなに爆豪は悪になびくように見えているのでしょうか?笑

更に今回常闇の個性”黒影”も森の中で暴走してしまい、開闢行動体の一人を圧倒的な力で倒していました。

光を作り出せる轟や爆豪とは相性が悪いですが、単純な戦闘ならこの常闇の黒影は最強レベルですね。もし意のままに操ることが可能なら・・・、怖いです。

最後に仮面の男によってどこかへ消えてしまった爆豪。男は「貰った」と言っていますが、どのような状態なのか。

開闢行動隊の連中もクレイジー揃いですが、今後ヒーローにぶちのめされる展開を希望します。笑

というわけで以上「僕のヒーローアカデミア9巻ネタバレ!開闢行動隊のマスキュラー撃破」でした。