僕のヒーローアカデミア8巻のコミックスネタバレと感想です。

7巻では、飯田の兄・゙天哉を襲った「ヒーロー殺しステイン」を倒し、出久達は逮捕することに成功しました。

そして他人に個性を与える「オール・フォー・ワン」という個性を持つ人物が、ヴィレン連合の黒幕だということが判明しています。

その後、ヒーロー体験の授業も終わり、雄英では期末試験が始まって、出久は爆豪とペアを組むことになり、オールマイトを相手にバトルをしている所で終了しています。

というわけで、その続き僕のヒーローアカデミア8巻のネタバレに参りましょう。

※この記事には僕のヒーローアカデミア8巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアの試し読みは?

「僕のヒーローアカデミア」は現在13巻まで既刊されているマンガ作品です。

アニメ2期が放送されたばかりですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「僕のヒーローアカデミア」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「僕のヒーローアカデミア」を無料で試し読み   

>>【<新規会員入会者限定>半額クーポンプレゼントはこちらから!】

僕のヒーローアカデミア。8巻の内容ネタバレ!

八百万の自信

爆豪が囮となってオールマイトを引きつけ、出久がオールマイトの背後にゼロ距離まで接近。そして最大威力のダメージを与えるという作戦。

出久はオールマイトの背後に近づき、爆豪から預かった籠手から特大の砲撃をくらわせた。その隙に二人は撤退する。

一方八百万と組んでいた轟は、二人でろくな打ち合わせもせずに試験に挑んだ為、簡単に相沢に拘束されてしまった。

体育祭以来、結果を出せず自信を喪失している八百万は迷っていたが、ここで轟は八百万の意見を求めた。

実はこういった作戦に関しては八百万の方が適任だったと轟は思っていたらしく、素直に意見を求めてきたので八百万も素直に返答した。

八百万には相澤に勝つ戦術が頭にあるらしい。轟は炎熱で相澤を撹乱し、八百万は形状記憶合金を作り出して相澤を拘束した。

あまりにも簡単に轟&八百万ペアは相澤を拘束することに成功。しかしこれは八百万の自信を取り戻させる為に、わざと相澤が簡単に捕まったからだった。

 

出久の本気の一撃

その頃出久と爆豪の二人は脱出ゲート直前まで辿り着いていた。一人でもゲートをくぐることが出来れば試験はクリア。

だが直前まで追ってくる様子はなかったのに、オールマイトはゴール直前で二人と並走していた。重りをつけているのにオールマイトは速すぎた。

爆豪は出久をゲートへ向かわせる為にオールマイトを攻撃する。それでもオールマイトにとって何の障壁にもならずに打ちのめされる。

そんな爆豪の姿を見た出久はオールマイトの顔面に一撃うちこみ、その隙に爆豪を担いでゲートをくぐった。

出久はオールマイトに向けて思いっきり殴ったので、さすがのオールマイトにもダメージを与えることが出来たのだ。

 

トガヒミコと茶毘

蛙吹・常闇ペア、飯田・尾白ペア、障子・葉隠ペア、麗日・青山ペア、峰田・瀬呂ペア、などクラスの生徒達は苦労しながらも条件を達成していった。

その頃ヴィラン連合には、ステインに憧れた悪者たちが集まってきていた。「トガヒミコ」という女子高生と「荼毘」という顔にツギハギのある男。

死柄木は二人の態度が気に食わなかったので、早速始末しようとするが、黒霧に止められてしまう。これからヴィランが望みを叶える為には組織の拡大が必須。

とりあえず黒霧に止められた死柄木は我慢して部屋を出ていった。

 

死柄木との遭遇

一方雄英の生徒たちは次に一週間の林間合宿を控えている。

結構な荷物になることが予想されるので、出久たちはショッピングモールへと向かう。現地につくと皆バラバラで行動し始めてしまった。

一人取り残された出久の元へある青年が話しかけてくる。体育祭で出久の活躍を見ていたらしくサインを求めてくる。

しかもその青年は、保須市でステインと出久が遭遇したことまで知っていた。嫌な予感がして出久は青年の顔を見てみると、目の前にいたのは死柄木だった。

スポンサーリンク

全ての原因はオールマイト

決して騒ぐなと出久に告げ、死柄木は出久と近くのベンチに腰をかける。自分とステインの違いは何だ?と質問してくる死柄木。

ステインは悪だったが信念はあったと出久は答える。死柄木はステインのことが気に入らない様子だが、出久にそう言われて更に苛ついた様子。

ここで死柄木は一つのことに気づいた。自分は全部オールマイトが気に入らないのだと。

オールマイトのいない世界を創り、正義とやらがどれだけ脆弱かを暴く、その信念を胸に死柄木は出久の前から姿を消していった。

 

オール・フォー・ワンを捕まえる約束

麗日は出久が死柄木に絡まれているのを見て警察に通報した。ショッピングモールは一時的に閉鎖され、警察も緊急捜査を始める。

塚内は出久に事情聴取し、遅れてオールマイトもやってくる。出久が去った後塚内は、今後出久含め生徒たちが敵に狙われる可能性は低くないと予想する。

オールマイトに「雄英を離れることも視野に入れておいた方がいい、オール・フォー・ワンを今度はちゃんと捕らえよう」と告げる塚内。

オールマイトも「今度こそ、またよろしくな塚内くん」と返答した。

 

ヒーロー集団「プッシーキャッツ」

雄英の生徒たちは林間合宿へ出発した。パーキングに到着すると連名事務所を構える4名1チームのヒーロー集団「プッシーキャッツ」が出迎えてくる。

パーキングから見える山のふもとに宿泊施設があり、生徒たちは3時間という制限時間内にそこへたどり着かないとならない。

生徒たちを待ち構えるのは「魔獣の森」と呼ばれる、その名の通り魔獣の出現する森。生徒たちに自衛の術を身に着けさせるための訓練の一環である。

PM 5:20。生徒たちはボロボロになりながら森を抜け、宿泊施設に辿り着いた。もう3時間以上は経過している。

 

洸汰の両親

プッシーキャッツのマンダレイとピクシーボブが生徒たちより先に施設に到着しており、横には洸汰というマンダレイの従兄妹の子供がいた。

出久は洸汰に丁寧に挨拶しに行くが、ヒーローになりたいと言っている連中とつるみたくないらしく、洸汰はどこかへ去っていってしまう。

後からマンダレイ、ピクシーボブに事情を聞いたところ、洸汰の両親はヒーローだったが殉職してしまったらしい。

ヴィランから市民を守った立派なヒーローではあったが、洸汰にとっては自分を置いて行ってしまった無責任な両親になってしまっている。

世間は両親のことを立派だと褒め称えるが、洸汰はそれが理解できずにヒーローという人種を憎んでいる。

 

個性を伸ばすための合宿

翌日。強化合宿が本格的に始まる。相澤は体力テストで爆豪にボールを投げさせてみた。

入学してから色々な経験を積み成長したかに思えたが、ボールは入学当初より数メートルしか飛距離を伸ばせなかった。

約三ヶ月間様々な経験を経て精神面や技術面は成長しているが、個性そのものはそこまで成長していない。

今回の強化合宿ではその”個性”を伸ばすのだと相澤は言った。

ここまでで「僕のヒーローアカデミア」8巻のネタバレは終了です。

僕のヒーローアカデミアの関連記事

僕のヒーローアカデミアのコミックスネタバレ記事一覧

3巻:>>僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)3巻ネタバレ!雄英体育祭開始

4巻:>>僕のヒーローアカデミア4巻ネタバレ!個性婚と轟焦凍出生の秘密

5巻:>>僕のヒーローアカデミア5巻ネタバレ!体育祭の優勝者とステイン

6巻:>>僕のヒーローアカデミア6巻ネタバレ!出久の新たな師グラントリノ

7巻:>>僕のヒーローアカデミア7巻ネタバレ!オール・フォー・ワンとは?

8巻:>>この記事

9巻:>>僕のヒーローアカデミア9巻ネタバレ!開闢行動隊のマスキュラー撃破

10巻:>>僕のヒーローアカデミア10巻ネタバレ!志村転弧は死柄木の本名?

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「僕のヒーローアカデミア」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→僕のヒーローアカデミアを無料で試し読み   

>>【<新規会員入会者限定>半額クーポンプレゼントはこちらから!】

僕のヒーローアカデミア8巻の感想とまとめ

爆豪と共に期末試験をクリアした出久ですが、力を出久に与えてハンデも受けているのにオールマイトの強さはハンパじゃなかったですね。

何はともあれ期末試験で不合格になったチームも林間合宿に参加できてよかったですね。そして気になるのはヴィラン連合に新たに加入した二人。トガヒミコと茶毘。

これから敵として出久達とどのような出会い方をするのか、またどういった個性の持ち主なのか早く知りたいですね。

そして今回始まった合宿で雄英の仲間たちがどれほど個性を伸ばせるのか期待しています。特に、個性を持ってまだ日が浅い出久は更に強くなるでしょう。

というわけで以上「僕のヒーローアカデミア8巻ネタバレ!林間合宿とプッシーキャッツ」でした。