%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3201609101

画像出典:ハイキュー!!20巻

ハイキュー!!20巻のネタバレです。

20巻は「春高予選決勝の烏野VS白鳥沢(第4セット終盤から第5セット半ばまで)」です。

それではハイキュー!!20巻のネタバレに参りましょう。

※この記事にはハイキュー!!20巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。コミックスを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

ハイキュー!!前巻(19巻)のおさらい

19巻は「春高予選決勝の烏野VS白鳥沢(2セット目終盤から4セット目終盤まで)」です。

月島が牛島のスパイクをドシャットしたり白鳥沢セッター・白布の過去が描かれたりと見どころが豊富です。

ハイキュー!!19巻を振り返りたい方はコチラから↓ ↓
>>ハイキュー19巻のネタバレと感想!月島のブロック・白布の過去

ハイキュー!!20巻の内容ネタバレ

影山のスタミナ切れと第4セット決着

 

※以下カッコ内の得点は(烏野-白鳥沢)

試合中誰よりも多くボールに触るセッター・影山がスタミナの限界に達し、月島とのコンビミスとなって表れる。これはラッキーで烏野の得点に。(24-22)

しかし牛島の強打、軟打に揺さぶられ同点となり、デュースが確定。(24-24)

東峰のスパイク(25-24)、牛島サーブのネットイン(25-26)、影山・月島のブロック(26-26)とデュースは続く。

影山の体力消耗によってトスのフォームが乱れ天童に日向の攻撃を読まれるが、ブロックアウトで烏野の得点となる。ラスト1点もトスが合わないが、日向がボールをうまく相手コートに押し込み、第4セットは烏野が粘り勝つ

(烏野29-27白鳥沢)でセットカウントは2-2、次のセットをとった方が勝利となる。

 

第5セットは菅原スターティング

 

ファイナルセット(第5セット)は15点マッチで、スターティングに菅原。影山は体力を回復させるべくベンチスタートとなった。

菅原のセットアップは天童に「わかりやすい」と読まれるが、西谷がトスをあげリベロ以外全員攻撃に入るというブロックフォロー役が一人もいないシンクロ攻撃(スパイクがブロックされた際レシーブで拾うことができない)で菅原が点を決める。(3-1)

 

牛島の左利き

 

ここで牛島の回想に入る。

牛島は幼いころ親戚たちに左利きを矯正されそうになった。しかし元バレー選手だった父親が「人と違うものを持っているのはきっと力になるから」と左利きを矯正しなかったため、牛島は現在も左利きのプレイヤーとなっている。

父親が自分たちの高校時代のエースについて楽し気に話すのを見て、牛島は「そういう風になりたいと思った」ことがバレーをはじめたきっかけだと天童に話す。

 

月島の怪我

 

牛島の連続得点で烏野のリードは一気に縮まり、白鳥沢が逆転する。(5-4)

しかし月島の執拗なブロックは白鳥沢にとってプレッシャーとなり、ブロックを避けようと牛島が打ったスパイクはサイドラインを超えた(ブロックを避けることに意識を向けすぎた)。

主審の判定はワンタッチ有り。月島の指を弾いた形で、これによって月島は小指の付け根が切れ流血するという怪我を負ってしまう

医務室へ向かう月島のかわりに烏野は2年・成田がイン。

 

菅原のスパイク、牛島と日向

 

菅原はスパイクやツーアタックなどトス以外にしゃしゃり出てミスをするのが怖いと自らを分析した上で、それでも勝負に出なければ勝利はないと再び全員が攻撃に入るシンクロ攻撃を選ぶ。菅原のスパイクは天童にドシャットされるが、菅原は「次もやるから」と強気。(4-8)

牛島は貪欲な日向を前に、明確に「お前を叩き潰したい」と意識する。

コート内で牛島対日向の構図が出来上がったところで、ベンチでは影山がコート内に戻るべくアップをしていた。

 

影山の復活

 

菅原はもう一度シンクロ攻撃を選び、同じく菅原スパイクで今度は成功させる。(7-9)

そしてコートに戻って来た影山。影山のサーブは山なりのチャンスボールで返ってくるが、ファーストタッチをそのままセットして日向との速攻という点獲りへの執着を見せ、8-9と一点差までつめる。試合の先が読めなくなってきたところで次巻へ続く。

ハイキュー!!の関連記事

白鳥沢戦をネタバレしていきます。ストーリーの大筋をまず知りたい!という方はぜひどうぞ。

>>ハイキューアニメ3期ネタバレ!最終回まであらすじ内容まとめ

ハイキュー!!コミックスのネタバレ記事一覧

17巻:>>ハイキュー17巻の内容ネタバレと感想!青城戦決着と白鳥沢登場

18巻:>>ハイキュー18巻の内容ネタバレと感想!天童・ウシワカVS烏野

19巻:>>ハイキュー19巻のネタバレと感想!月島のブロック・白布の過去

20巻:この記事

※今後も追加していきます。

ハイキュー!!20巻の感想

20巻は第4セットから第5セットということで体力的にきついため、ぎりぎりの中での戦いという感じがしましたね。

影山のスタミナ切れで菅原のセットアップが見られることと、牛島の過去エピソードが今回の見どころでしょうか。

試合がどうなるのか、月島は帰ってくるのか、次巻も楽しみです。

というわけで以上「ハイキュー20巻のネタバレと感想!牛島の過去と月島の怪我」でした。