キャプチャ201609071

画像出典:ハイキュー18巻

ハイキュー!!18巻のネタバレです。

18巻は「春高予選決勝の烏野VS白鳥沢(1セット目後半から2セット目終盤まで)」です。

それではハイキュー!!18巻のネタバレに参りましょう。

※この記事にはハイキュー!!18巻のネタバレ内容がガッツリ含まれています。コミックスを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

ハイキュー!!前巻(17巻)のおさらい

17巻は「準決勝烏野VS青城(最後の数点)、決勝烏野VS白鳥沢(第1セット中盤まで)」です。

青城戦がついに決着し白鳥沢が登場します。前半で青城戦が決着するので、試合以外のシーンも豊富な巻ですね。烏野3年生の全国大会に向ける想いも描かれています。

ハイキュー!!17巻を振り返りたい方はコチラから↓ ↓
>>ハイキュー17巻の内容ネタバレと感想!青城戦決着と白鳥沢登場

ハイキュー!!18巻の内容ネタバレ

第1セットが決着

 

※以下カッコ内の得点は(烏野-白鳥沢)

18巻は、17巻最後で見せた西谷のスーパーレシーブの場面から。牛島のサーブを西谷がレシーブし、田中が決める。(9-17)

そして、天童の一人時間差(9-18)、大平のサーブミス(10-18)、影山のサービスエース(11-18)と烏野が必死に食らいついていく。

牛島は以前、正面から宣戦布告してきた日向を前にして、対抗心を燃やし始めていた。

第1セットは牛島を止められず、16-25で白鳥沢の勝利

 

第2セットの課題

 

第2セット、烏野は対牛島の構図を作ることがひとまずの課題だった。

試合に勝利するためには牛島を倒さなければいけないが、牛島以外の選手がきちんと機能している場合は牛島にトスが集まらないからだ。サーブやブロックで相手を崩し、白鳥沢を苦しい状態に追い込むことで対牛島の構図を作る必要があった。

スポンサーリンク

ゲス・ブロックの天童

 

白鳥沢のブロックは伊達工業ほど完成されたブロックではないが、読みと直感のゲス・ブロックを得意とする選手・天童がいる。

ゲス・ブロックとはトスが上がる前に直感で飛ぶブロックのこと。これに対しリード・ブロックはトスがどこに上がるか見てから飛ぶブロックで、動きはゲス・ブロックより若干遅れるもののリスクが少ない(烏野はリード・ブロックを練習中)。

天童に攻撃を読まれることに悔しさを隠さない影山。日向のブロード攻撃などコートの横幅めいっぱいを使う攻撃で天童を翻弄し、11-11と同点に持ち込む。

 

VS牛島

 

要所要所で牛島が決める強力なスパイクに会場は静まり返るが、月島が冷静なブロックで天童の一人時間差を止めるなど、烏野も勢いを損なわない。
それでも、牛島のスパイクを完璧にブロックすることはできない。(20-21)

対牛島となった時に重要なのは、ブロックのタイミングと面積で、スパイカーに壁を意識させることだった。牛島のスパイクにブロック3枚で飛び、壁を意識させる(=クロスを打ちにくくする)。そしてストレートを打った先に西谷が待ち受け、完璧なレシーブをあげる。このトータル・ディフェンスが終盤にきて、ようやく綺麗に決まる。(22-22)

 

月島とリード・ブロック

 

その後も月島は相手の攻撃をタダでは通さないとブロックに飛び、3枚ブロックのタイミングや相手の次の攻撃を予想し日向にブロックを指示するなど、冷静に考え続ける。

お互いに研ぎ澄まされてくるセット終盤、デュースが続く。ピンチサーバーとして白鳥沢3年セッター・瀬見も登場しセットポイントを握られるが、烏野の攻撃も緩まない。月島が自らのリード・ブロックを武器に、牛島のスパイクをワンタッチで繋げたところで、次巻へ続く。(現時点で28-28)

ハイキュー!!の関連記事

白鳥沢戦をネタバレしていきます。ストーリーの大筋をまず知りたい!という方はぜひどうぞ。

>>ハイキューアニメ3期ネタバレ!最終回まであらすじ内容まとめ

ハイキュー!!コミックスのネタバレ記事一覧

17巻:>>ハイキュー17巻の内容ネタバレと感想!青城戦決着と白鳥沢登場

18巻:この記事

19巻:>>ハイキュー19巻のネタバレと感想!月島のブロック・白布の過去

20巻:>>ハイキュー20巻のネタバレと感想!牛島の回想と月島の怪我

21巻:>>ハイキュー21巻ネタバレと感想!遂に決着の白鳥沢戦の結末は?

ハイキュー!!18巻の感想

この巻の見どころは西谷のレシーブ月島のブロックでしたね。

特に初登場時からやる気に今ひとつ欠けていた月島が変わり始めたようで、月島目線のエピソードが多い印象を受けました。

今のところ第1セット(16-25)、第2セット(28-28)。1セット目にくらべて2セット目は烏野が感覚をつかみ、粘りを見せています。

次巻以降もどうなるか楽しみですね。

というわけで以上「ハイキュー18巻の内容ネタバレと感想!天童・ウシワカVS烏野」でした。