エルドライブ(élDLIVE)コミックス6巻のネタバレと感想です。

5巻ではヘブンサイダーの仕業で3つの星にパンデミック(広範囲な流行病)が発生。

さらにジャンルノRの署員の皆もウイルスに感染し、船外にいた宙太達以外ほとんどの署員が命を落とすことに・・・。

仲間の感染も衝撃的ですが、限られた酸素で宇宙空間を彷徨う宙太達の行方も気になりますね。

el文明圏とそれ以外の文明圏があることが判明しているエルドライブ。それだけにヘブンサイダーの動向が気になりますね。

というわけでエルドライブ(élDLIVE)6巻のネタバレへと参ります。

※この記事にはエルドライブ(élDLIVE)6巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

エルドライブ(élDLIVE)の試し読みは?

エルドライブは現在7巻まで既刊されている作品です。アニメが放送されたばかりですが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「エルドライブ」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「エルドライブ」を無料で試し読み   

エルドライブ(élDLIVE)6巻のコミックス内容ネタバレ!(前半)

生き延びた宙太達だが・・・。

 

ジャンルノRの皆が謎の集団感染。目の前で息絶え、あまりの衝撃に取り乱す宙太たち。

しかしドルーは宙太に対し、ここにいる4人はまだ生きているし、竹取山の時とは違う、生死を決めるのはこれからだ、と言い聞かせた。

ドルーの言葉を聞いた宙太は自分がしっかりしなければと強く意識を保ち、生き延びたベロニカ、ニノチカ、チップス、美鈴に対し呼びかけた。

悲しんでも何も変わらない、命の危機は自分たちにも迫っているから、今は5人で生き延びることを考えよう!と。

その頃ヘブンサイダーの船はワープワウトで2百光年離れた場所へ。

3つの星にパンデミックを起こし、ジャンルノRも全滅させたと思っているヘブンサイダー。

そうすれば誰も地球なんてノーマークにするだろうと考えている。これで誰にも邪魔されず「設計図」探索が可能になったと喜ぶヘブンサイダー。

キングはペットのシャキオンに姿形が目立ちすぎるため地球には連れていけないと言った。

その代わりに、近くの宇宙でエルドライブの生き残りがいたら始末していい、と許可をだす。喜ぶシャキオン。

 

シャキオンとの遭遇。

 

キングはメンバーに指示を出し、一同地球へ。その頃宙太たちは酸素が切れるまでに何とか活路を見出さないといけないため、必死で艦の外を探索する。

その時近くでSPH波の雄叫びが聞こえる。

巨大なシャキオンの姿を確認したチップスは、とりあえず職務質問をしてみようとシャキオンに近づいた途端、思いっきり殴られ宇宙を舞ってしまう。

その頃本部で捕まっているレインたちは必死に抵抗していたが、ブニュ警視監は全く解放する気はない様子。

早く署の部下たちを助けに行かなければと焦るレインだが、ドクターラヴが予備の受信機で捜査2課と5課の生存を確認し、レインに教えてあげる。

おそらく船の外にいるのだろうとドクターラヴは言うが、生きているのか!と驚いた表情を浮かべるレイン。

 

マディガンの解凍。

 

一方シャキオンに殴られたチップスはメットが割れて危ないと思いきや、彼は1時間息を止められるのだとか。

ニノチカは目の前にいる相手が教本にも書いてある伝説の存在、「最果ての悪魔」と呼ばれるシャキオンだと確認する。

それでも宙太たちは危険度大だと認識しながらも、シャキオンを捕まえるために戦闘に入る。

まず美鈴が自身のSPHで全力で攻撃するが、まともにくらってもシャキオンはまったくダメージを受けなかった。

一方レインは、これだけのブニュの連れてきた強行部隊を相手に突破は無理だと考えてしまう。

だが美鈴たちが生きているのならば手段を選んでいる場合じゃないと、一か八か宙太に全てを託し、レインは緊急コード666を要請。

眼帯の奥の目が光り、「あのバカを起こせ!!」と指示を出した。

レインの緊急コードにより、ジャンルノR中央制御室にて冷凍睡眠中の捜査課課長・マディガンの解凍が開始される。

 

宙太の意識が・・・。

 

誰の攻撃もシャキオンには通じず、ついにニノチカが重傷を負ってしまう。もう酸素残量は3分まで近づきそろそろ諦め始めるチップス。

だが宙太は必死に戦略を考える。シャキオンはエビやカニのような硬い装甲を誇るため、柔らかそうな部分を狙ってみようと考える。

ドルーの力で羽を出現させ宇宙を自在に動き始める宙太。シャキオンの懐に飛び込みが、足を掴まれて殴られメットがバリバリに割れてしまう。

宙太とシャキオンの戦闘を見ていたマディガンは、自分の見知らぬ部下が相手にやられる姿を見て「あーあ、使えねえ奴」と言い放つ。

しかし宙太はその瞬間、ドルーを自らの足に移動させる。ドルーはシンパシを放ってシャキオンの目を貫き、「やったな!」

と宙太に声をかけるが、宙太は先ほどの一撃で意識が薄れ、共生体のドルーも消えかかってしまう。

 

最強の武術・ウィドマックの使い手。

 

宙太を助けるために美鈴が飛びかかるがシャキオンに足を掴まれてしまう。

その時シャキオンの体に異変が!突然「ドプン、バシャッ」と身体の一部が弾け飛ぶ。

「コールドスリープあがりはイメージとずれやがるぜ」と言いながらマディガンは宙太にメットをかぶせた。

マディガンは独特の構えをとったと同時に一瞬でシャキオンをすり抜け、その後シャキオンの体は弾けて飛んだ。

結局通信機を義眼として仕込み、マディガンを目覚めさせることに成功したレイン。

だがレイン曰くマディガンには問題があるらしく、その理由として強すぎることが問題だという。

噂ではel文明最強と謳われた武術・ウィドマックを使っているとか。

だがウィドマックはあまりに特殊で創始者一族にしか使えなかったため、その血と共に途絶えたはず。

なので本人は自分がウィドマックを使っていることを認めていないが、マディガンのSPHはその血統を隠せていない・・・とレインは言う。

 

仲間の弔い合戦。

 

マディガンは皆に酸素を渡した。宙太は薄れゆく意識の中でマディガンを見つめ、仲間のことを思い出し、何もかも夢ならいいのにと思いながら気を失う。

少したって気がつくと、宙太は他の部屋と隔離されている隠し部屋に運ばれていた。

ここでは感染の心配はないらしい。そして重症のニノチカも一命をとりとめていた。

宙太たちはマディガンに集団感染のこと、署内の人々が息絶えてしまった状況、などを話した。

その頃貨物船で待機していたマッケイの元にトランボから連絡が入る。地球にある設計図の場所が分かったのだとか。

トランボは地球にいるトンボを怪物に変化させ探知機にした。

マディガンは宙太たちから貨物船を取り調べた時の状況を聞き、貨物船の連中が自分たちの仲間を全滅させた奴らだと特定する。

更にヘブンサイダーの貨物船が地球の上を飛んでいる映像をキャッチした。マディガンは弔い合戦を決意し、他の皆んなも仲間の仇を討つために同意する。

スポンサーリンク

エルドライブ(élDLIVE)6巻のコミックス内容ネタバレ!(後半)

地球にある「設計図」のありかを見つけたヘブンサイダー。

 

枠から外れまくりの荒っぽいマディガンだが、宙太は「ああいう大人憧れるよな」と言った。

その時ふと美鈴の元を振り返ってみると、なぜかやけに疲れた顔をしていた・・・。

宙太たちが貨物船にたどり着いた頃、すでに地球にいるキングたちは全ての守護生物を見つけ、続いて心臓を握り潰した。

握り潰すと中に玉が入っており、それを他の3人はトランボにスキャンして送る。トランボが4つの玉を重ね合わせると、地球の地図になった。

そしてその地図には全宇宙の仕組みを解いた宙の「設計図」の場所が表示される。

これを手に入れれば星のコントロールから銀河の配置までも自在に操作できるという。

「ここまできたぞ」と感慨深そうなキングだが、とりあえず実行の前に自分たちの貨物船に戻ることにした。

 

貨物船の中。リィリを一瞬で片付けるマディガン。

 

その頃マディガンたちは二手に分かれ、マディガン、宙太、美鈴はブリッジへ。ベロニカとニノチカは転送室へ向かうがそこで二人はリィリと遭遇する。

リィリはエルドライブに生き残りがいたのかと思い、怪物に変身し二人を襲う。

ニノチカは自分たちの力が弱まってしまっていたので、すぐにマディガンたちに応援の連絡をとった。

マディガンは宙太たちにそこで待ってろ、と言ってベロニカたちの元へ走る。

マディガンがベロニカ達の元へ向かってすぐ、宙太の目の前にヘブンサイダーのチェリルが現れた。

宙太は「仲間をあんなにしたのはお前たちか」とチェリルに問う。自分たちだと答えたチェリルに対し宙太はブチギレて殴りかかる。

しかし宙太は逆にチェリルに蹴り飛ばされてしまった。その時チェリルの元にマッケイが走ってきて、リィリの命が奪われたことを報告しに来る。

それは映像にも映っていたが、マディガンが跡形もなくバラバラにしたのだ。

リィリがやられたのを報告し合うヘブンサイダーたち。キングはそいつは俺の獲物だと言って泣いている。

とりあえずチェリルは宙太たちを放ってとりあえず皆の元へ戻った。

 

仲間が生き返る、と嘘の希望で・・・。

 

戻ってきたマディガンは、宙太たちの無事を確認し美鈴だけ先にブリッジへ向かわせた。

そして宙太に、「ヘブンサイダーは署員たちを生き返らせるワクチンを持っている」という設定にしろとマディガンは言ってくる。

だがそれは美鈴たちに嘘をつく行為になってしまう・・・、と躊躇する宙太。

だがヘブンサイダーを叩くには気力が必要だし、気力には希望が必要なんだとマディガンは説得する。

疲弊した美鈴達の面を見なかったのか?潰れるぞ?と喝を入れてくるマディガン。

その後探索の結果、ヘブンサイダーは脱出ポッドで地球におりてしまい、船内に敵はいない状況に。

完全に疲れ切っている美鈴たち。そこでマディガンは先ほど宙太に言った、ヘブンサイダーがワクチンを持っているという話を皆に切り出した。

皆はその話を信じ希望に燃え始める。本当にこれでいいのか?と思いながら宙太がマディガンを見てみると、マディガンの視線はとても冷たい。

追いかけるべく、ヘブンサイダーの脱出ポッドの着地場所をニノチカが割り出した。それは日本の駿河湾周辺で、宙太の家の近くだった・・・。

エルドライブ(élDLIVE)の関連記事

エルドライブ(élDLIVE)ネタバレ記事一覧

 

>>エルドライブ1巻ネタバレと感想!SPHと共生体ドルーのシンパシ

>>エルドライブ2巻の内容ネタバレと感想!デミルの艦長グッチー

>>エルドライブ3巻のネタバレと感想!美鈴に封印された記憶とは?

>>エルドライブ4巻の内容ネタバレと感想!グッチーは生きている?

>>エルドライブ5巻ネタバレと感想!ウイルスに集団感染で署員全滅?

 

※他の2017年冬アニメネタバレはこちらから!

>>2017年冬アニメ・ネタバレ一覧!!

 

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「エルドライブ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→エルドライブ(élDLIVE)を無料で試し読み   

エルドライブ(élDLIVE)6巻の感想とまとめ

エルドライブ(élDLIVE)6巻の感想ですが、キングのペット・シャキオンがまさかの噛ませ犬でしたね(笑)。

教科書にも載っている伝説の存在なのに、結構簡単に負けてしまいました。

一応現時点の宙太達では勝てなかった相手でしたが、最後にマディガンが一瞬で倒してしまったので、マディガンが強すぎるということも・・・。

後は自分のペットがバラバラにされた事実をキングが知ったらどう動くのが見所ですね。さらにマディガンはel文明最強の武術ウィドマックの使い手。

創始者一族以外使えないとのことですが、マディガンが自分を使い手だと認めていないのは何故なのか?少し気になりますね。

自分が一族と知った上で何か認められない理由があるのか、それとも本当にそんなことは自分と関係ないと思っているのか。

何にせよレインが強すぎるのが問題と言うくらいなので、ちょっと危ないキャラであるのは予想できそうです。

このマディガンについてですが、宙太はエルドライブに入署した頃に、美鈴から「マディガン課長に出会ったら逃げろ」と忠告されていました。

今回シャキオンから宙太を助け、しかも見所があると宙太に言ったマディガンですが、一体逃げろとはどういうことなのか?

ヘブンサイダーとのバトルを純粋に楽しもうとしている感じもして、今の所少し謎めいたキャラですね。

レインもマディガンを復活させる前に、宙太ならもしかして・・・みたいなことを一回考えて、その後宙太に何かを賭けてマディガンを解凍していました。

ヘブンサイダーの探している「設計図」や、彼らと宙太達のバトルがどのような展開になるのか。

仲間が生き返るという嘘の希望を信じて動く美鈴達は、真実を知った時どのようになってしまうのか。

次巻の展開が楽しみですね。というわけで以上「エルドライブ6巻ネタバレと感想!ウィドマックの使い手マディガン」でした。