2017年 冬アニメ・エルドライブのアニメ1話ネタバレです。

全体的にコミカルな雰囲気とテンポで天野明氏が描く魅力的なキャラクターデザインの作品。クールで可憐なヒロインの毒舌キャラも必見です。

では、エルドライブアニメ1話のネタバレを見ていきましょう。

※アニメをこれから視聴する方は注意!ネタバレ有り

スポンサーリンク

エルドライブの試し読みは?

エルドライブは現在7巻まで続いている作品です。アニメでは多少原作と違う部分がありますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「エルドライブ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→エルドライブを無料で試し読み   

エルドライブとキャラクターの紹介

『エルドライブ』は少年ジャンプ+にて天野明氏の作品を原作にしたアニメで宇宙警察エルドライブに選ばれた男子中学生・九ノ瀬 宙太(ここのせ ちゅうた)を中心に宇宙の犯罪者たちを捕まえていく物語です。

  • 宇宙警察エルドライブ 宇宙の平和を守る宇宙警察。資質のある者をスカウトする為か、様々なタイプの面々が所属している。
  • 九ノ瀬 宙太 今作の主人公。中学校2年生、基本的にネガティブで自身の特異体質の関係で周囲から変わり者扱いされている。
  • 其方 美鈴 本作のヒロイン。宙太の同級生でクラスメイト。容姿端麗で宙太も意識しているが非常に毒舌な一面がある。
  • レイン・ブリック 宙太が所属するエルドライブの上司であり、太陽系支部の所長。

 

エルドライブアニメ1話の放送ネタバレ

夜、二人の謎の少女が覆面の男を追いながら、一角へ追い詰めます。覆面の男は少女たちと対峙し、突如モンスターへと変貌を遂げる。

そこへ「署長」と呼ばれる男が現れ、事態を収拾します。一方で大きな物音でベッドから落ちる主人公。寝ぼけながら窓の外を見つめるが、再度の眠りにつきます。

翌日、授業中にも関わらず独り言をしている主人公に教師が注意をします。その後の授業中に「つぶやき宙太」とネタにされる九ノ瀬 宙太。

そこでも自分の世界に潜っていると、不意に目の前の少女と目が合います。其方 美鈴。クラスメイトで宙太も一目置く美少女でその可愛さに意識をするが別のクラスメイトに声を掛けられる。

その時に心の声が聞こえ、恐怖に怯えてしまいます。逃げ出す様に教室から出た宙太は自身が幼少の頃から頭の中に声が響いていた事、その声と会話する事で周囲から独り言をしている変わり者扱いされていた事を話します。

その中で再び声と会話をしていると、美鈴に本人が関連する独り言を聞かれてしまう。宙太は取り繕おうとしますが、凄まじい罵声を浴びせられ撃沈してしまいます。

スポンサーリンク

宇宙警察エルドライブのスカウト

マフィン屋である自宅に帰宅し、両親の居ない宙太は女手一つで育てて貰った叔母さん(九ノ瀬 ミミ)に出迎えて貰います。

その後、家の前を掃除しながら独り言に入っていると、謎の人物達に突如、転送させられてしまう。気付いた宙太は謎の人物たちの監視されている事を知らず目の前の施設を内なる声と共に探索し、急に開いたドアへ入ります。

入った部屋には不思議な面々が待ち構えていて、驚きを隠せない宙太の前に不意に男性の声が掛かります。その男はレイン・ブリックと名乗り、今居る場所『エルドライブ』の所長として、宙太はマザーズの創意によってエルドライブへ選ばれたと説明を受ける。

急な展開に戸惑いを隠せずに居る宙太は変なスーツを着用させられ、宇宙へ射出されてしまいます。何が起こったのか解らない宙太は内なる声に言われ、背後の地球の存在に驚きます。

再度エルドライブの事を説明されますが、エルドライブへの参加を宙太は断ります。その返答に各々が相談する中、会話を遮る様に割り込まれた少女の声が宙太の参加を否定してきます。

そんな一方的な声に対して「やってみないと解らない!」と反発しますが、その勢いでエルドライブに参加する事になってしまいます。

 

進化したモニタリアン、それを呼び起こす宙太の力

採用試験として課題を与えられた宙太は自分の見覚えがある家の近くへ転送されます。早速、怪しい人物を探しますが、どんな人も怪しく見えてしまいます。

その様子をモニターで監視していたレインは宙太が何故エルドライブに選ばれたのか不思議に考えます。しかし宙太が他の地球人とは異なる点があると報告を受け、監視を続ける。

捜索の最中、クラスメイトのタテヤンが早乙女先生と一緒に居る場面に遭遇します。そこでまた内なる声と会話をしていると「ボヨンボヨン」という言葉に早乙女先生が反応。

様子が一変した早乙女先生は逆上して正体を表します。変貌した宇宙人「シャブロール星人」はタテヤンが捕まってしまい、宙太へ助けを求めます。

助けを求められた宙太は過去を思い出し、苦悩する。内なる声も一旦引く事を提案しますが「助けたい、一緒に考えてくれ」と声に求めます。

その言葉に声が反応した直後、宙太の声が光に包まれ、その光がシャブロール星人の身体を貫きます。

 

宙太から現れた謎の生物モニタリアン

レインは「モニタリアン」と呼び、その存在に驚きます。モニタリアンは「あいつの肉を見て倒し方をイメージしろ!」と宙太に伝え、宙太は「雑巾みたいに縫ってまとめたらどうかな?」と考える。

するとモニタリアンの声と共にシャブロール星人の身動きを封じてしまいます。その後、採用試験は合格となった宙太はクラスメイトであるはずの美鈴と再会して第1話は終了します。

 

エルドライブの関連記事

エルドライブのコミックスネタバレ記事一覧

>>エルドライブ1巻ネタバレと感想!SPHと共生体ドルーのシンパシ

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「エルドライブ」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→エルドライブを無料で試し読み   

エルドライブ。アニメ第1話のまとめと感想

今回の物語ではボヨンボヨンに掴まれていやらしい顔をした友人たてやんが登場しましたが、宙太がたてやんは良い奴と思っている描写がありつつも、1話では結構しょうもない奴でしたね。笑

若干そういった要素もエルドライブの面白い所かなと感じました。夕方の町でたてやんみたいな奴が女性に捕まって歩いてたら少し引きますね。笑うけれど。笑

アニメ第1話で登場した一番に感じた事は「イメージした事で戦う」のが面白いと思いました。宙太の独り言の正体であったモニタリアン。

イメージを具現化して形にすると言うより、事象として発動するのは色々な発想が出て来ると思うので今後も色々なパターンが楽しみです。

またこの力を使うのに何か消耗するエネルギーがあるのかなども気になります。宙太がエルドライブの警察として今後どんな活躍をしていくのか?来週の放送も見ましょう。

では以上「エルドライブアニメ1話ネタバレと感想!ボヨンボヨンとタテヤン」でした。