2017年 冬アニメ、CHAOS;CHILD(カオスチャイルド) アニメ第1話のネタバレと感想です。

『CHAOS;HEAD』の世界観、設定を引き継いだ今作は西条拓巳とは別の視点から6年後の渋谷が描かれています。『CHAOS;HEAD』や『科学ADVシリーズ』が大好きな方は勿論、今作から入った方も楽しめる内容となっています!

復興途中の渋谷で起こる過去の事件再来を彷彿させる出来事を追う拓留。未知の展開に今から楽しみですね!それではCHAOS;CHILDのアニメ第1話のネタバレと感想に参りたいと思います。

※アニメをこれから視聴する方は注意!ネタバレ有り

スポンサーリンク

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)をちょっと予習!

どんな話なの?

舞台は『CHAOS;HEAD』の物語から6年後の渋谷。物語の主人公、宮代拓留(みやしろたくる)は自分の設立した新聞部で「ニュージェネレーションの狂気の再来」と称される事件を追い続ける中で第一発見者となる。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)アニメ1話の放送内容ネタバレ!

ニコニヤ動画の惨劇

 

渋谷を一夜にして無にした『渋谷大震災』から6年。復興祭が執り行われる事となり、それぞれの考察を述べる評論家たち。教室の机に突っ伏していた男子生徒、宮代拓留(みやしろたくる)は友人に声を掛けられ、立ち上がる。

飛び交う評論家たちの意見の中、それぞれの生活を過ごす登場人物たち。新聞部の部室で友人、伊藤真二(いとうしんじ)と会話中に、進路調査の件で拓留を注意しにくる女生徒、来栖乃々(くるすのの)。

更に拓留が心配な乃々は、拓留が学校をさぼっていたことを咎め、パソコンのストレージ内にある写真の事を問い掛けます。拓留は「美味しいネタ」と答えますが、その言葉に対して過剰に反応をする乃々。拓留が何か危ないことに首をツッコむのを心配しているからだ。

その様子にハッとして拓留は謝罪します。

 

その後、新聞部が今追っている2つの事件の説明を始める拓留。

 

9月7日にニコニヤ動画で起こった事件。通称「こっちみんな」生放送を行っていたユーザーが放送中に奇怪な行動を視聴者の前で取った後、失血が原因で他界し事件となる。

9月19日に同じくニコニヤ動画が関連した事件。通称「音漏れたん」が起こる。内容は自身の腹部にスピーカーを埋め込んだまま趣味のストリートライブを敢行。そして失血が原因で他界。

これらの事件を拓留は興味深そうに説明する。しかし乃々は「危険だ」と判断し、物騒な事は追わずに文化祭の準備を進める様に言った。そして部室へ入ってきた少女、尾上世莉架(おのえせりか)は拓留の名前に似た人物の話を出す。

それはニュージェネの狂気に関わった西條拓巳だった。その時過去に起きた事件と今起こっている事件の日付が共通している事に気付く世莉架。

拓留は今日また事件が起きるのではないかと示唆し、世莉架を褒めます。その様子を見ていた乃々は拓留に対して「ちゃんと帰るのよ」と心配しながら部屋を出て行く。

 

第三の事件『回転DEAD』

 

帰宅した乃々は、父親と一緒に拓留の心配をしながら夕飯の支度をする。一方、乃々の心配をよそに拓留は世莉架に呼ばれ、事件現場と思しきホテル前で合流していた。

拓留は携帯電話のカメラを起動。現場を撮影し始め、裏口へ回ろうと提案する。二人はカップルを装い警官がいたにもかかわらず侵入に成功します。

撮影を続けながら進む二人。すると奥から何かが割れる音が聞こえ、注意しながら目的の場所へ。世莉架はおもむろにドアノブに手を掛けて回しますが、ドアは開かなかった。

直後、鍵が開く音が聞こえた拓留はドアを開け、撮影を続けながら慎重に進みます。部屋の奥へ進むと、割れたガラスの先に倒れた男性と金髪の少女を発見。

気が動転した拓留はその場に倒れ込んでしまい、世莉架は逃げ様としますが、何故か入ってきたはずのドアが開かない事に気付く。ドアを体当たりしてこじ開けようとする拓留ですが、びくともしない為窓の方から逃げようとする。

その途中、ロープに首を巻かれて窒息しそうな被害者を発見する拓留。何で男はこんなことになっているのか不気味に思いながら拓留はカメラでその光景を撮影する。

拓留は「何で」とブツブツ独り言を繰り返し、「逃げなきゃ」と何度も呼びかける世莉架の声も届かず、脳裏に少女や窒息しそうな男のことが思い浮かび、最後に気絶した。

 

窓の外に映り込んでいる力士シール

 

夜、乃々は拓留の無事に安堵し「青葉寮に戻って来なさい」と伝えるが、「僕たちは家族でも何でもない」と拓留は拒絶してしまう。場所は変わり、事件現場に居た少女、有村雛絵(ありむらひなえ)は警察の取調室で事情聴取を受けていた。

男女の刑事は有村を問い掛け続けるも、何の反応も示さない。女刑事は少し趣旨を変えた質問をしてみると、有村はやっと自分の名前と高校名を答えた。女性刑事がした質問は「お前は持っているものに気づかれなかったのか、元から持っていないのか」。

一方で帰宅した拓留の元へ世莉架が来訪し、「見て欲しいものがある」と事件現場での動画を再生します。警察に削除される前にストレージへアップした世莉架に元動画は削除して欲しいと頼む拓留。

動画途中に「窓の外に何かが映り込んでいる」事に気付く拓留。「虫じゃない?」と世莉架は言う。しかしその部分を拡大してみてもぼやけてしまい良く解らない。

別の写真にも同様のものが写り込んでいたが、拓留はどこかでそれを見たことがあるような気がしていた。しかし世莉架を見送った後、帰路の最中の電信柱に貼られていた力士シールを見て、窓の外にあったものがこのシールだったことを思い出す。

 

拓留の命が奪われる??

 

翌日拓留は、各事件現場を調べ力士シールの有無を確認しよう、と皆に提案します。

すると資料を見ていた真二が「この少女を見た事がある」と言い、拓留たちは部室を後にします。生徒会室へ着いた拓留たちが室内へ入ると、探していた女生徒と遭遇するが、明らかに先日の雰囲気とは異なっている。

なかなか言い出せない拓留に代わり「有村さんは何をしに生徒会室へ来たのか?」と問い掛ける世莉架。「文化祭の文芸部の出し物の件」と答える有村はそのまま生徒会室を出ようとしますが、ふいに拓留に呼び止められます。

明るく返事をした有村は「貴方だったんですか、部屋に入ったっていう生徒は?」と急に声色が変わる。有村は言葉に出して返答してほしいと言うが、拓留は気圧されてしまい、有村はそのまま部屋を出ていく。

拓留は追い掛けて有村に声を掛けますが、ふいに近付いてきた有村は「あなたは命を奪われる」といった不吉な内容の警告を残して第1話のネタバレは終了。

CHAOS;CHILD 。アニメ第1話のまとめと感想

第1話目から凄惨な事件が起きてしまいました。息を呑むシーンが非常に多く、緊張の連続ですね。

力士シールってなんだろう?

気になって調べたのですが、力士シールは実在する物です。ご存知でしたか?2008年頃から東京都内の至る所で貼られ始めた謎のシール。力士の顔を2つ繋げた様に見えるデザインから「力士シール」と呼ばれ、正式な名称ではありません。

そして貼られる理由や目的など、それら一切の詳細が不明で様々な憶測が飛び交っています。一説では「グラフィティ」と呼ばれていたりもします。

色々な方々によって様々な情報がありますので、興味のある方は調べてみると楽しいかも知れません!

こういった作品は回を重ねる毎に自分の中でスッキリしていくとどんどん楽しさにハマっていく味があるのかなと感じます!

・「力士シール」が本編にどの様に関わっていくのか?
・拓留が『青葉寮』に戻らない理由は?
・拓留と乃々の関係は一体?
・有村は事件現場で一体なにがあったのか?
・女刑事の質問に何故、有村は反応したのか?

ニュージェネ再来を彷彿させながら、謎は深まってきますが、この謎を楽しんでいきましょう!

というわけで「CHAOS;CHILD アニメ第1話のネタバレと感想!美味しいネタと力士シール」でした。
次回が今から楽しみですね!