CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)アニメ第0話のネタバレと感想!

2017年 冬アニメ・CHAOS;CHILDのアニメ0話のネタバレと感想です。『科学ADV』と呼ばれるシリーズの第4弾をアニメ化した作品で、非常に凝った設定と世界観が魅力です。

単なるSFサスペンス作品ではない、圧倒的な展開に引き込まれる事は間違いありません。『CHAOS;HEAD』という関連作品がありますが、今作のみでも楽しめるとの事。しかし120%楽しみたい方はチェックしてみても良いかも知れません!

それではCHAOS;CHILDのアニメ第0話のネタバレと感想に参りたいと思います。

※アニメをこれから視聴する方は注意!ネタバレ有り

スポンサーリンク

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)をちょっと予習!

その前に知っておくと良いかも!

『CHAOS;HEAD(CHAOS;HEAD NOAH)』ニトロプラス(Nitroplus)より発売されたWindows用ゲーム。

同タイトルでアニメ化もされています。

あらすじ

「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる、連続猟奇事件が発生する東京・渋谷にあるビルの屋上のコンテナに住む主人公、西條拓巳(さいじょうたくみ)はネットのチャットルームで「将軍」なる人物と出会う。

将軍が投稿したリンクをきっかけに事件に関わる少女たちと出会い、事件に巻き込まれていく。

※アニメ版は原作のトゥルールートに準じたストーリーとなっています。

どんな話なの?

舞台は『CHAOS;HEAD』の物語から6年後の渋谷。物語の主人公、宮代拓留(みやしろたくる)は、自分の設立した新聞部で「ニュージェネレーションの狂気の再来」と称される事件を追い続ける中で、第一発見者となる。

真相の究明を考えをきっかけに拓留は大きな事件へと巻き込まれていきます。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の登場人物

宮代 拓留(みやしろ たくる) → 物語の主人公で新聞部部長。非常に好奇心旺盛で行動力が高い。「ニュージェネレーションの狂気の再来」に強い執着心を抱く。

尾上 世莉架(おのえ せりか) → 拓留の幼馴染で明朗快活な少女。同じ新聞部に所属しており、社交的な女の子。

来栖 乃々(くるす のの) → 生徒会長で新聞部の副部長を兼任している拓留の義姉。拓留に良く世話を焼くが鬱陶しがられている節も。

有村 雛絵(ありむら ひなえ) → 拓留と世莉架が事件現場で遭遇した少女。普段はとても明るく社交的だが、どこか変わった一面を持つ。

香月 華(かづき はな) → 新聞部の1人。新聞部の部室ではいつもヘッドホンをしながらPCでネットゲームをしている。怒ると壁を殴る。

伊藤 真二(いとう しんじ) → 拓留の親友。共に仲間として事件を追う。

西條 拓巳(にしじょう たくみ) → 『CHAOS;HEAD』の主人公。所謂「ダメ人間」で重度のオタク。渋谷にあるビルの屋上でコンテナハウスに住んでいる。『将軍』との出会いをきっかけにニュージェネ騒動に深く関わっていく。

咲畑 梨深(さきはた りみ) → 拓巳がニュージェネの事件現場で遭遇する事になる少女。拓巳の事を知っている口ぶりで『将軍』とも関わりがある。

蒼井 セナ(あおい セナ) → 拓巳が渋谷で出会う少女。凛とした振る舞いで非常に理知的。

用語

「その目、だれの目?」 → 拓巳が小さい頃に書いた作文の題名。『CHAOS;HEAD』において「ニュージェネレーションの狂気」を彷彿させるフレーズとなる。

fun10×int40=Ir2 → 拓巳が書いた落書き。「この公式によって世界の可能性は壊れてしまった」と言う重要な鍵になる。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のアニメ1話放送内容ネタバレ!

その目、だれの目?

 

ニュージェネ最初の事件『集団ダイブ』が発生。ネット上で話題となり、更に怪奇事件が発生します。ニュージェネ第二の事件『妊娠男』も起こり、ネット上で広まる。

渋谷のとあるビルの屋上にあるコンテナハウスで生活をしている西条拓巳は、パソコンの前で独り言を発しながらチャットルームにログインする。

『ナイトハルト』というユーザー名でログインし、グリムというユーザーと会話をしていると突然『将軍』と名乗るユーザーが現れます。将軍は不可解な発言を連投し「fun10×int40=Ir2」「この公式で世界の可能性は壊れてしまった」と言い残す。

 

ニュージェネ第三の事件『張り付け』と謎の少女との出会い

 

夜、拓巳はふと十字架を発見し、音のする方へ向かっていくと張り付けにされた男性と十字架を持った少女と遭遇。「会いたかった」と拓巳と視線が合った少女は微笑みます。

慌てて逃げ帰った拓巳。頭を抱えながら恐怖に怯えながら身体を縮こまらせていると、自室のドアがノックされる。ノックの主は拓巳の妹、七海が生存確認をしに来たのだが、拓巳は七海を追い返してしまう。

再びパソコンに向かった拓巳は無意識なのか「その目、だれの目?」を様々な所へ書き込みます。翌日、拓巳は自身の行動を「夢遊病かもしれない」と病院へ相談し、検査をして貰うが夢遊病の症状は出ずに終わる。

 

ニュージェネ第四の事件『ヴァンパイ屋』、拓巳と梨深の関係

 

帰宅すると拓巳は、チャットルームでグリムから送られたURLを閲覧すると、写真に「その目、だれの目?」と書かれている事に気付き、戦慄。

更には将軍の予言画像に自分が写り込んでいた事を知り恐怖していると、背後から少女の声。振り返ると事件現場で遭遇した少女がなぜか自宅に居て、混乱しつつも「なんで名前を知っているんだ」と心の声を漏らす拓巳。

少女は拓巳の心を読む様に「友達の名前くらい知っている」と微笑み掛けます。そして拓巳もまた、「梨深」と少女の名前を呼び、自分の発言に戸惑う。

 

ニュージェネ第五の事件『ノータリン』と将軍との出会い

 

翌日、拓巳は渋谷にあるアオガエルの中にふと少女・碧井セナを発見すると「世界を疑え」と言われる。帰宅後、ニュージェネ第五の事件が起こった事、そして被害者が自分を担当してくれた医師だと知り、錯乱し始める拓巳。

半ばパニックのまま家を飛び出し、コンビニ、駅、街中と走り回る拓巳は、渋谷という町に居るにも関わらず誰も居ない事に気付く。スクランブル交差点で愕然としている拓巳の元へ、突如として車椅子の男が「メッセージは見てくれた?」と告げます。

車椅子の男は自身の正体を将軍と告げ、「目覚めるんだ、早く」と拓巳に伝えますが、その直後に頭痛で頭を抱える拓巳。少女の声が聞こえた拓巳は前を見ると梨深を発見し、抵抗する拓巳を梨深はそっと抱きしめると、徐々に力を抜いていく。

「妄想を現実に変える力があるかもしれない。だから将軍に狙われているかも」と拓巳。梨深は「そう考える事でさえ妄想かも知れないよ」と返します。

 

ニュージェネ第六の事件『美味い手』と『西条拓巳』という存在

 

場所を移した拓巳たちは、セナから聞いた話を元にパソコンを使って調べ物をしていると、七海からの着信が。通話越しに七海の口から「右手を返して……」と力ない声が聞こえてくる。

ニュージェネ第六の事件がニュースで報道され、拓巳は必死に七海に電話を掛けます。しかし何故か着信音は自室から聞こえ、拓巳は小さなダンボールを見つけ、恐る恐る中を開けると新聞紙に梱包された物体を発見する。

そして中から手と携帯電話が見つかります。その後、セナが家に押し掛けて来ては一枚の作文の事を問い詰めてきます。「小さい頃に書いた作文がなんだ」と拓巳は反論するが「この公式を生み出した瞬間、世界が分岐した」と告げるセナ。

事態が飲み込めない拓巳は梨深に真実を聞くと「あなたはこの世界に居てはいけない存在だった」と言われてしまいます。

 

ショックで塞ぎ込んだ拓巳の元を去る梨深。

 

物語は『CHAOS;CHILD』へ。将軍が病院の奥にある部屋へ。「お帰り、拓巳」、と告げる梨深。一方、絶望した拓巳はチャットルームで自暴自棄になりながら連投する。それを見兼ねたグリムは「渋谷に行ってみろよ」と伝えます。

渋谷へ赴いた拓巳は「自身が犯人であるかも知れない」と言う注目を集めながら、インタビューに対して卑屈な対応を取ると、市民から反感を食らい、暴行されてしまう。

「目覚めて、早く」暴動の中、将軍が目の前に現れる。

「これは無差別人体実験なんだ。止められるのは君だけだ」と。

「勝手な事を言うなよ!」と激昂する拓巳。

その光景を見ていた幼き日の『CHAOS;CHILD』の主人公、拓留。ここで0話ネタバレは終了です。

CHAOS;CHILD 。アニメ第0話のまとめと感想

内容としてはタイトルの通り「CHAOS;HEAD」のあらすじ的な話でした。ですが実はアニメ版ではニュージェネ第六の事件『美味い手』は起こっていません。その為、今回の0話では少し変更が加えられていますね。

CHAOS;HEADのラストから6年後の舞台がCHAOS;CHILD へと繋がるのですが、どの様にリンクするのか非常に楽しみです!

  • 幼き日の拓留は何を見て、何を感じたのか?
  • その後の拓巳たちはどうなったのか?
  • CHAOS;CHILDにCHAOS;HEADの登場人物は出るのか?

などなど、気になる点は本当に尽きません。

気になる方はCHAOS;HEADを視聴してみるのも良いかも知れません!というわけで「CHAOS;CHILD アニメ第0話のネタバレと感想!その目、だれの目?」でした。次回を楽しみにしましょう!