「アトムザ・ビギニング」3巻の内容ネタバレです。

2巻ではシックスがロボレスで優勝し、次に決勝で戦ったロボット「マルス」のオーナーDr.ロロを探しに午太郎たちは旅立ちました。

しかし到着した島で5年前の大災害に関与しているとされる施設を発見してしまい、話は急展開してしまいました。

というわけで今回はそのアトムザ・ビギニング3巻の内容ネタバレを紹介します!

※この記事には「アトムザ・ビギニング」コミックス3巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。

マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

「アトムザ・ビギニング」の試し読みは?

「アトムザ・ビギニング」は5巻まで続いている人気マンガ作品です。

アニメは原作に忠実にストーリーが進んでいますが、早く内容を知りたい方は原作を読んでチェックしてみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「アトムザ・ビギニング」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「アトムザ・ビギニング」を無料で試し読み   

>>【<新規会員入会者限定>半額クーポンプレゼントはこちらから!】

アトムザ・ビギニング3巻の内容ネタバレ!

施設は島ごと巻き込んで自爆へ

 

5年前。日本各地で発生した大災害で、午太郎の親が経営していた工場は爆発し父と母が他界した。

大災害に関与している施設を見つけたことで、午太郎はその時の辛い記憶を思い出している。

ブレムナーもその謎の大災害がなぜ起こったのか、独自調査しているという。ここで施設内のランプが突然点滅し始める。

どうやら施設の情報漏洩が検知されると、この施設は島ごと自爆する設定になっているようで、強制実行まで2分を切っている。

シックスは3人を急いで運び、外にいるノースに後は任せたが、自分は施設に取り残されてしまう。

不穏な空気を感じていた茂斗子たちは、飛行艇にいち早く乗り込み上空で待機している。

ノースは3人を抱えたまま施設を飛び出し、ブレムナーの潜水艇まで運ぶ。その後ノースはシックスを助けに施設へ後戻りしてしまった。

 

「おとうさん」

 

島は破壊され、そのまま海底に沈んでいくシックス。浸水が電子頭脳まで達したら自分は壊れてしまう、そう思いながらどんどん回路が壊れていく。

しかしシックスはノースによって引き上げられ、無事午太郎と博志の元へ帰ってくることができた。

かなり破損はしているが、シックスには意識がある。ここでシックスは博志のことを「おとうさん」と呼んだ。

浸水した障害で発したバグなのか、何なのかは分からないが、シックスはプログラムにない発言をした。

島は消滅してしまったが、Dr.ロロの秘密の先に5年前の大災害の闇が隠されていることが分かってしまった。

 

コピーマルスの頭部を隠す佐流田

 

午太郎と博志の第7研究室に、学部の教授たちが視察に来た。実のところ午太郎たちの研究所は統廃合の対象になってしまっている。

博志の目指すロボットは「友達」、午太郎の目指すロボットの理想は「神」だった。

研究成果、コンセプト、どちらを見ても、教授たちは最初に廃止する研究室は午太郎たちの第7研究室にしようとした。

しかし後日あらためて審査した上で決定する、と佐流田教授は他の教授に言い、視察を終了させた。

去り際に佐流田は、午太郎と博志に本日16時に自分の研究室に来るよう言った。

視察に来た時に、佐流田はコピーマルスの頭部を見つけるやいなや、布ですぐに隠していた。

つまりそれが隠すべき秘密であることを佐流田は知っているということ、そう午太郎は予想した。

 

黒服の男たち。佐流田の娘・月江

 

午太郎たちが佐流田の元へ向かっていると、突然黒塗りの車が走ってきて、出てきた黒服の男たちが午太郎たちを攫おうとする。

シックスはすぐに主人達を助ける為に男たちを倒し、主人達を逃がそうとするが、男たちは逃げようとする午太郎たちに銃撃し始める。

そこに佐流田の娘が車で走ってきて、二人の味方だと言って車に乗るよう言ってくる。

本当に味方かも分からない状況だが、午太郎達に選択肢は無く車に乗り込む。

男たちも車で追いかけてくるが、佐流田の娘は車からロケットをぶっ放し男たちの車を破壊した

事情を聞くと佐流田の娘は「月江」と言い、公的機関の特命で5年前の大災害の調査をしているのだという。

それで父佐流田が内密に会わせたい学生がいると月江に連絡してきたのだとか。

スポンサーリンク

コピーマルスの正式名称「バルト」

 

教授室は危険だから会合の場所を変更する、と月江に佐流田からの連絡があったという。

あの大災害を全力で手段を選ばず隠蔽しようとしている組織がおり、午太郎たちは組織の重要施設を島ごとぶっとばしているので、今狙われているのだ。

ここでシックスは追跡者が接近していることに気づき、後ろを見るとコピーマルス軍団がバイクで迫ってきている。

コピー型マルスは敵組織の歩兵型ドローンで、通称は「バルト」と呼ばれている。そしてなぜかシックスも「バルト」という名前を知っている。

シックスは自分がバルトを倒してくると言って車を飛び出し、バルトの乗っていたバイクを奪い操縦し始めた。

なぜバイクの運転などできるのか?博志にもその理由は分かっていないが、ここで午太郎は今日一日不可思議なことばかり起こるのはなぜか閃いた様子。

シックスはバルト5体を全て撃破し、一同は無事逃げることができた。

 

バルトのプラグラムを取り込んだシックス

 

なぜシックスがバルトの名前や、バイクの乗り方などを知っていたのか?

それは島から持ち帰ったバルト頭部内のコンピュータを、シックスが自発的に自分の電子頭脳に接続したからだという。

マルスに関する情報が得られるのではないかと思い、そんなことをしたのだとシックスは答えた。

なぜマルスのことをそんなに知りたがるのか午太郎が尋ねてみると、シックスはマルスを特別だと思ったからだと答えた。

その後月江と一緒に別荘に逃げ込むが、そこには蘭と茂理也もいた。

蘭は男たちに襲われている博志たちの姿を見かけていたので、追いかけようとしたところで茂理也と衝突してしまう。

そこで茂理也は蘭から事情を聞き、自分も協力することにしたのだという。

 

ヘビー級軍用ロボット「イワン」の来襲

 

博志は茂理也にDr.ロロという人物について知っているか尋ねてみた。知らないと茂理也は答えた。

博志がその後、午太郎がDr.ロロに惚れているという話をすると、なぜか茂理也は動揺し「それは考え直したほうがいいな」と言った。

この話をやめにした茂理也だが、たしかにDr.ロロの話しをした時に茂理也は一瞬動揺したので、何かしら知っているのではないかと博志は疑い始める

ここで突然地響きががし、外に巨大なロボットが落ちてきた。それはロシア製のヘビー級軍用ロボット「イワン」だった。

シックスは危険を感じ、即イワンの元へ走っていく。

「自分は強いから君は僕に勝てないよ」とイワンに告げるシックスだが、イワンは「はなしをさせて」「ボクひとりぼっち」とシックスに返答してきた。

ここでアトムザ・ビギニング3巻の内容ネタバレは終了です。

アトムザ・ビギニングの関連記事

アトムザ・ビギニングのコミックスネタバレ記事一覧

1巻:>>アトムザビギニング1巻ネタバレ!シックスを開発した二人の天才

2巻:>>アトムザビギニング2巻ネタバレ!マルスへの信号と大災害の関与施設

3巻:この記事

4巻:>>アトムザビギニング4巻ネタバレ!Dr.ロロの正体は茂理也?

 

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「アトムザ・ビギニング」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→「アトムザ・ビギニング」を無料で試し読み   

>>【<新規会員入会者限定>半額クーポンプレゼントはこちらから!】

アトムザ・ビギニング3巻の感想とまとめ

アトムザ・ビギニング3巻の感想ですが、突然色んな組織が出現してしまいました。

月江の所属している組織も、黒服の男たちの組織も不明で、とりあえず午太郎と博志は事情を察せず巻き込まれていますね。

一方でシックスの方もどんどん自我を持ち始めている様子で、博志を「おとうさん」と呼ぶなど、人間らしいロボットになってきました。

今回佐流田の娘月江が登場し、佐流田はチラッと視察をしに来たくらいで登場しませんでしたが、彼が秘密を握っているのは明白でした。

月江も改造されていて普通の人間ではないですし、今のところ一番事情を知っていそうななのはこの佐流田親子かもしれません。

佐流田と博志の関係は??

手塚作品に登場する「猿田」はとても有名ですが、一説によるとお茶の水博士は猿田の子孫という話もあります。

それが本当ならアトムザ・ビギニングに登場する博志も猿田の子孫ということになるのですが、この作品では別に「佐流田」が登場していますね。

この作品では子孫ではないという設定なのでしょうか。アトムザ・ビギニングの結末が気になりますね。

佐流田は午太郎と博志の研究にも好意的ですし、理解もしてくれている様子。今後どのように二人と関わっていくのかも楽しみです。

しかしシックスはなぜマルスとそんなに話したがるのでしょうか。自分と同じくらいのAIを持つマルスに興味があるのでしょうか。

今のところマルスはシックス程自分の意思を見せないので、二人がガッツリ会話をしているわけではありません。

今後二人が友達になることがあるのかは分かりませんが、ロボット同士だから理解できることも増えてくるような気がします。

というわけで以上「アトムザビギニング3巻ネタバレ!謎の組織がバルトとイワンで襲撃」でした。