allout8画像出典:オールアウト(ALLOUT)コミックス8巻より

オールアウト(ALLOUT)コミックス8巻のネタバレです。

8巻の内容は菅平での練習試合一発目、大阪の強豪・天竺との試合の続きです。エース桜とチームメイトの仲が悪くなり、バラバラになっている天竺ですが、このまま神高優勢で進んでしまうのか?

チームプレイの大切さが問われる神高と天竺の試合内容へと参りましょう。

※この記事にはオールアウト(ALLOUT)コミックス8巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

オールアウト(ALLOUT)前巻(7巻)のおさらい

菅平合宿で神高は、大阪府予選ベスト8の強豪・大阪天竺高校との練習試合を行う。個々の能力は高いがチームとしてのまとまりがない天竺。エース桜とチームメイトとの確執もあった。

一方神高は祇園が活躍するなど、チーム一丸となって相手校から学ぶ姿勢を見せ、神高優勢に傾き始める。そして劣勢な天竺は更にチームのムードが悪くなっていってしまう。

オールアウト(ALLOUT)7巻の詳しい内容ネタバレはこちらから。↓ ↓

>>オールアウト(ALLOUT)7巻ネタバレ!天竺の不仲と伝統

オールアウト(ALLOUT)の試し読みは?

オールアウト(ALLOUT)は現在10巻まで続いている人気作品です。アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

オールアウト(ALLOUT)8巻の内容ネタバレ!

逢坂と桜の出会い

 

天竺の逢坂は小学校に入学する前に父に連れられ、ラグビーのスクールに通うことになった。そこには同じ年齢なのに幼児クラスじゃなく小学生クラスでプレイし、既にセンス溢れる桜がいた。そして逢坂は桜に憧れ後を付いていくようになる。

しかし桜は誰よりも上手いが故に、最初はどのチームでもチヤホヤされるが、口が悪いので次第に切られ、チームが強くなったら皆んな揃って桜を邪魔者扱いするようになった。だから自分が間に入ってあげないとならない、と逢坂は思った。

チームを奮い立たせようと逢坂は頑張るが、桜はもうやる気を削がれ「負けとけやアホ」と言い放ち、前には出なくなってしまう。桜にボールが渡っても適当なキックを放ち完全にやる気をなくしている。

 

桜、チームメイトにキレる逢坂

 

神高・江文にボールが渡りトライを決める。逢坂は桜の前に行き、桜なら追いつけたのになぜ走らないのか尋ねた。桜はこんなつまらん試合、やる気なくなったと言い放った。どうでもいいと。

遂にキレた逢坂はじゃあそこに一生立ってろ、そこにいられんのも邪魔だからホテルに帰っとけ、帰れと詰め寄った。今の桜はダサいと言い残し逢坂はその場を去った。よく桜に言ってくれたと駆け寄ってくる仲間たちにも逢坂はキレた。

他に14人もいるのに、桜のせいでうまくいかないなんてそんなわけないだろうと。花園まで後1ヶ月しかない、勝ちたいと逢坂は言った。そして神高のキックが入った。21VS10。神高リード。俄然勢いづく神高。

逢坂が一人奮闘したところで神高は止められなかった。やはり自分たちは勝てない、そう思った時に逢坂の元にチームメイトが加勢してくる。2年の関が、自分は来年もあると心のどこかで思っていたと逢坂に謝った。

この代で花園に行きたいと思い始めた天竺の空気が変わり始める。

 

調子の出始める天竺

 

天竺のボールが繋がり始め、逢坂につられてチームの雰囲気も良くなっていく。天竺の右京が江文を吹っ飛ばしてトライを決める。15VS21。残り10分。キックを入れられワントライで逆転されてしまう。

籠はベンチの大原野に「出たいか」と尋ねると大原野は「別に」と答えた。しかし籠は松尾を交代させ大原野を投入した。大原野の投入で早速祇園・江文・大原野の3人の口論が始まるが、大原野は祇園の耳元で何かを囁いた。

そして大原野のキックで試合再開。チームがまとまりつつある天竺はノってきている。ボールを持っている逢坂に祇園が向かい、一度内側にボールを戻そうとしたところで大原野がパスカット。

大原野はロングキックを放ち江文がそれを追いかけ、相手のタックルに阻まれてしまうがそれはペナルティになる。

スポンサーリンク

神高の勝利

 

ボールは石清水に渡り、モールになる。大原野は皆にポジションなどどうでもいいからモールに入るように指示する。神高と天竺の力比べ、押し合いになる。神高は後5m。ボールを渡された祇園はラインが見えたと同時に大原野から倒れろという指示が。

祇園が倒れこみトライ。これで神高26点対天竺15点になる。その後のキックは難しい角度であるにも関わらず貴船が決める。だがまだ終わっていない、後2トライで逆転だと天竺も必死になる。しかし試合終了の笛が鳴った。

15対28。神高の勝利。神高は久しぶりに勝利することができた。天竺の佐野は赤山に「めっさ強いやんか」と声をかけるが、赤山はこの代で試合に勝ったのは初めてと佐野に言った。佐野は嘘だと思ったようだ。

そして天竺のコーチ二見も勉強になったと籠に挨拶しにくる。逢坂は気持ちの入ったプレイをスカウトマンに評価され、大学にスカウトされる。最後に神高メンバーにまた花園で会おうと言って逢坂は桜と一緒に帰っていった。

 

勝利に喜ぶ部員

 

旅館に戻り神高部員たちは夕食へ。籠は「おめでとう」と部員たちを褒めた。ラグビーの暗黙のルールに勝ってもあまり喜ぶなというものがあるが、ここには神高メンバーしかいないので皆は本気で嬉しがった。

祇園の初トライをメンバーが褒める。大原野は、初トライを決めて、練習試合なのにその場で泣いた奴がいたとラインで弟に送ると、大原野弟はどんな人?と食らいついてくる。大原野は祇園のアホそうに写った写メを弟に送った。

 

子供目線ではなく指導者目線で

 

籠は吉田と一緒に飲みに出かけたが、天竺のコーチ二見も呼んでいた。二見は生徒との距離感に今悩んでいるという。今は天竺の生徒にあまり口出ししていないが、以前は熱血教師のように接していたのだと。

しかし強くなってきたら言うことを聞かなくなってきたという。それでも元からセンスのある生徒たちだから、放っておいても勝てる試合が続いてしまったが、本当は負かしたかったのだと二見は言った。

天竺の生徒には技術はあるけど気持ちがなく、神高を見て心からそう思ったと言った。しかし練習試合の後は試合のことを熱く振り返っていて、それが子供らしくて可愛かったと二見は思った。

籠は二見に一つだけアドバイスを与えた。それは”今回の試合は勉強になったな”と子供と同じ目線で驚いてはならず、指導者は常に子供を驚かせる張本人じゃなきゃならない、この人についけいけば何か起きるかもと思わせるだけで意外と皆んなついてきてくれるものだと教えた。

その後相模のコーチ喜多も加わり、4人で会は続いた。

 

菅平で嶺蔭メンバーとの遭遇

 

翌日の練習試合も神高は勝利した。しかしたった2連勝したくらいで大喜びするようなヤワな特訓をした覚えはないと籠は喝を入れた。勝つのが試合の目的ではなく、どのプレイが通用し通用しないのか、見極めろと言った。

結局午後の練習試合は敗北した神高。夕飯前にクレープ屋があったので石清水を引っ張って店に入る祇園。するとそこには嶺蔭の残波がいた。そして残波を迎えに嶺蔭の生徒が迎えにくる。

祇園は自己紹介し双子の霧島コンビはいないのかと尋ねた。嶺蔭のキャプテン・月中はそういえば双子から神高の話を聞いたことあるなと言ったが、霧島コンビはそこにはいなかった。

監督も現れ、去ろうとする嶺蔭に顧問の吉田が声をかけ挨拶をする。そして三日後神高と試合して欲しいと吉田は丁寧に嶺蔭の監督に頼み込んだ。

オールアウト(ALLOUT)の関連記事

アニメ『オールアウト(ALLOUT)』のネタバレ記事はこちら

>>オールアウト(ALLOUT)アニメネタバレ!1期最終回まで

オールアウト(ALLOUT)コミックスのネタバレ記事一覧

コミックスのネタバレはこちら

1巻:>>ALLOUT(オールアウト)1巻ネタバレ!新入生祇園と石清水

2巻:>>オールアウト(ALLOUT)2巻ネタバレ!元日本代表籠信吾現る

3巻:>>オールアウト(ALLOUT)3巻ネタバレ!紅白戦で見えた課題

4巻:>>オールアウト(ALLOUT)4巻ネタバレ!相模との練習試合

5巻:>>オールアウト(ALLOUT)5巻ネタバレ!関人と国人のテスト

6巻:>>オールアウト(ALLOUT)6巻ネタバレ!夏休み前のXデイ

7巻:>>オールアウト(ALLOUT)7巻ネタバレ!天竺の不仲と伝統

8巻:>>この記事

9巻:>>オールアウト(ALLOUT)9巻ネタバレ!嶺蔭2軍と練習試合

10巻:>>オールアウト(ALLOUT)10巻ネタバレ!残波に赤山すらも

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

オールアウト(ALLOUT)8巻の感想とまとめ

オールアウト(ALLOUT)8巻の感想ですが、今回のように桜とチームメイトの間に入った逢坂のような選手は、精神でかなり先を行っているような気がしました。

感情に流されずものを見ていて、スカウトマンが桜よりも逢坂の方が期待感がある、とスカウトしていたのは節穴ではない・・・と上から言って見たり。笑

結局神高は初めて試合に勝ったことになり、しかもその相手が府予選のベスト8の高校ともなると自信もついてくるのではないかと思います。試合後のコーチ同士の話はリアルでも行われていそうですし、ただ技術を教えるだけではないというコーチの難しさがありますね。

最後に嶺蔭に試合を申し込んだ顧問の吉田。グレていたのに物凄い仕事する顧問に変わりました。いい感じです。嶺蔭との試合は成立するのか?というわけで以上「オールアウト(ALLOUT)8巻ネタバレ!天竺戦の決着は?」でした。