allout3画像出典:ALLOUT(オールアウト) コミックス3巻より

オールアウト(ALLOUT)3巻の内容ネタバレです。

3巻は合宿中、神高ラグビー部に籠という本格的なコーチが現れ、部員たちが自分たちに足りないところに気づいていきます。

今まで自分たちだけで練習してきた彼らにどのような変化が現れるのでしょうか。

というわけでオールアウト(ALLOUT)3巻のネタバレに参りたいと思います。

※この記事にはオールアウト(ALLOUT)3巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

オールアウト(ALLOUT)の試し読みは?

オールアウト(ALLOUT)は現在10巻まで続いている人気作品です。アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「オールアウト」で検索。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

オールアウト(ALLOUT)2巻のおさらい

接戦ではあったが神高は慶常との練習試合に負けてしまう。神高ラグビー部は校内合宿を予定するが、ちゃんとした顧問がいないことも問題だった。

そして合宿当日。祇園がコーチを探すためネットで検索し、たまたま見つけてメール依頼した元日本代表の籠信吾が神高のコーチをしに本当にやってくる。

来て早々神高ラグビー部の練習方法を無駄ばかりという籠だが、コーチとしての実力はどうなのか?

オールアウト(ALLOUT)2巻の詳しい内容ネタバレはこちらから。↓ ↓

>>オールアウト(ALLOUT)2巻ネタバレ!元日本代表籠信吾現る

オールアウト(ALLOUT)3巻の内容ネタバレ!

フィジカルに頼るなという籠のアドバイス

 

赤山・石清水コンビ(長身) VS 賀茂・祇園コンビ(小柄)

ルールはアタック側がトライすれば勝ち。籠は小柄な賀茂と祇園に的確な指示を与え、小柄コンビは見事なトライを決める。

一方長身コンビは籠の指示通り動いた小柄コンビに苦戦し、長身に物言わせてギリギリトライ。

だが今のはたまたま手を伸ばしたら届いただけのトライで、ラッキーパンチだと籠は言う。

長身を使い力任せのプレーでその場を凌いでいるから、自分より力のある相手に通用しないことを的確に見抜く。

ラグビーは体の強さを競うものではなく頭を使い、弱いのをフィジカルのせいにしないように、厳しくも的確なアドバイスをしていく籠。

そして籠は休むのも必要だと言い、3時間後にグラウンドに集合するように指示を出し去っていった。

 

初コーチの存在に喜ぶ赤山や八王子

 

昼食を取り昼寝の時間。籠のことをあまり好きではないと呟く部員たち。

しかし赤山は顧問にも先輩にもあんな風に教えてもらったことはなかったため、初めて的確な指示を出してくれるコーチが来てくれたことに喜びを感じていた。

そして午後練。高さ150cmのヒモにぶつからないようにランパスをするように籠は指示を出す。それ以外も籠の指示する練習方法は今まで部員たちがやったことのないような奇抜なものだった。

しかし練習の後、八王子は自分たちが子供だったことをしみじみ認識する。1年の時から顧問なしでやってきたから自分たちで何とかできると思っていた。

しかし籠と出会って現実はそうでないことを知った。赤山と水道の前で感傷に浸る中、たまたま籠がそこを通りすぎていった。

二人はすぐに籠を呼び止め明日何時にグラウンド集合か尋ねる。籠は5時だと答えた。二人は自分たちのコーチは籠なのだと心に決めた。

 

影で猛特訓している江文

 

合宿二日目。江文はイマイチやる気のないプレーをしている苗鹿(のうか)に苛立ちを感じて文句を言う。

対する苗鹿も普段練習をサボっている江文に言われたくないと反論する。

そこに協調性のない奴は邪魔だと、諏訪も江文に文句をつける。江文を好きじゃない部員は何人もいたのだ。

しかし江文は、適当な奴らと適当な練習をしたくないという理由から、影で猛練習していたところを3年の松尾に見つかる。

そして江文は、半端なことはしないでとにかく勝ちたいとだけ思っていることを打ち明ける。

だが遂に、江文が影で練習している姿を、多くの部員に見つかってしまう。それを見た諏訪たちはまだわだかまりはあるが、少しは江文を認めた様子だった。

スポンサーリンク

祇園の独りよがりのプレイ

 

翌日。籠の指示は紅白戦だった。

スタメン候補Aチーム

控え組のBチーム

そしてなぜか初心者のスタメン候補チームに祇園がいた。祇園はタックルは巧いがパスをキャッチできず、さらには仲間にぶつかり、パスは0。

前半Aチームが負けた原因は祇園にあると籠は厳しく指摘する。

祇園はタックルで活躍すると食い下がるが、仲間が頑張って繋いできたボールを無下にしてまでタックルしたいのか、と籠は言い放つ。

籠は祇園に他のスポーツ経験はあるかを尋ねる。祇園は「ない」と答えた。籠は独りよがりのプレイを指摘し、祇園に今までの過去を思い出させた。

今まで入部しても体格をバカにされてすぐに暴れてきた自分を。けれど自分と同じくらいの体格の奴はちゃんとやってたことも。結局自分がダメだったのだと認識し、その場から去ってしまう。

 

まだラグビーを初めていない?

 

紅白戦後半。祇園の抜けたAチームは控えのBチームに敗れてしまう。石清水は、なぜラグビーを始めて1ヶ月しか経っていない祇園に対し、あんな厳しいことを言ったのか籠に問う。

しかし籠の答えは「あのチビはまだラグビー始めてねぇよ」だった。その言葉を聞いた石清水はすぐに祇園がいるであろう屋上に向かうと、放心状態で座っている祇園を見つける。

石清水は祇園に、相手からボールを取りたいのか、それとも体の大きな人たちへの鬱憤をタックルで晴らしているのかを問う。

石清水は、タックルだけでなく他のプレイ全てが出来るようになるために練習している、と祇園に伝えた。

 

タックル以外の活躍を見せた祇園

 

合宿最終日。午後は仕上げにもう一度紅白戦を行うという。祇園は試合に参加していない。

しかし試合中に出ている石清水がパスを受け取る姿勢を見せた時、体が思わず勝手にパスを出そうとしてしまう。

その瞬間を見ていた籠は、後半ラスト5分だけ出してやると言い、祇園はAチームとして試合に出る。

タックルした時始めて凄いと言われ、もっと言われたい、そして言われないことはしたくない、と思い続ける祇園。

そんな中Bチームの松尾がキックしたボールの落ちる先はガラ空き状態。トライされたらAチームは逆転される。そのボールに向かって祇園は誰よりも早く走りキャッチする。

しかし、そこに江文が突っ込んでくる。ボールを取られてトライされ、さらにキックまで決まったら逆転される。だが祇園の後ろで石清水が支えてカバーし、Aチームは点を守り切った。

 

部員として認められた祇園

 

結果祇園のプレイはセービングとなりチームを救った。タックル以外でもプレイで褒められた。

プレーにこだわりを持つのはいいが、それがただの自己満足ならダメで、チームのためにプレイするようにと籠は皆に伝える。一番身にしみているのは祇園だろう。

籠の「一人部員が増えた気がするな」というセリフでしんみりムードから一転。祇園は仲間にも認められ、一つのプレイにこだわり続ける意識を取り払ったのだった。

オールアウト(ALLOUT)の関連記事

アニメ『オールアウト(ALLOUT)』のネタバレ記事はこちら

>>オールアウト(ALLOUT)アニメネタバレ!1期最終回まで

オールアウト(ALLOUT)コミックスのネタバレ記事一覧

コミックスのネタバレはこちら

1巻:>>ALLOUT(オールアウト)1巻ネタバレ!新入生祇園と石清水

2巻:>>オールアウト(ALLOUT)2巻ネタバレ!元日本代表籠信吾現る

3巻:>>この記事

4巻:>>オールアウト(ALLOUT)4巻ネタバレ!相模との練習試合

5巻:>>オールアウト(ALLOUT)5巻ネタバレ!関人と国人のテスト

6巻:>>オールアウト(ALLOUT)6巻ネタバレ!夏休み前のXデイ

7巻:>>オールアウト(ALLOUT)7巻ネタバレ!天竺の不仲と伝統

8巻:>>オールアウト(ALLOUT)8巻ネタバレ!天竺戦の決着は?

9巻:>>オールアウト(ALLOUT)9巻ネタバレ!嶺蔭2軍と練習試合

10巻:>>オールアウト(ALLOUT)10巻ネタバレ!残波に赤山すらも

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

オールアウト(ALLOUT)3巻の感想とまとめ

オールアウト(ALLOUT)3巻の感想ですが、コーチがいないとどうしても何をしたら結果が出るのか分からない、という不安があったと思うんですが、やはり赤山の嬉しい感じを見るとコーチの有り難さが分かりますね。

これにより神高が飛躍的に強くなるというサクセスストーリーが見えてきました。しかしメール一つで籠がコーチに来てくれるなんて・・・、ダメ元でも頼んでみると何とかなるものですね。祇園じゃなきゃ頼んでなさそうですが。

その祇園にも実際にプレイさせることでラグビーが団体競技だと分からせました。こういうやり方はベストなのかな?とか思ってしまいましたが、強く実感することが大事だったのかもしれないですね。

というわけで以上「オールアウト(ALLOUT)3巻ネタバレ!紅白戦で見えた課題」でした。