allout2画像出典:ALLOUT(オールアウト) コミックス2巻より

オールアウト(ALLOUT)2巻の内容ネタバレです。

2巻は慶常との練習試合の続きです。強豪慶常に押される神高。その悪い流れをぶち壊すためにキャプテン赤山が試合に投入したのは何と祇園でした。

果たしてどのような試合展開になるのか。オールアウト(ALLOUT)2巻の内容ネタバレに参りたいと思います。

※この記事にはALL OUT(オールアウト)2巻のネタバレ内容がガッツリ記載されています。マンガやアニメを見るよ!という方は閲覧にご注意ください。

スポンサーリンク

ALL OUT(オールアウト)1巻のおさらい

神奈川高校(略して神高)に入学してきた1年祇園と石清水。チビの祇園はラグビーの面白さに惹かれ、早速神高ラグビー部に入部する。

一方経験者であり入部を期待されている石清水は、過去に友人をプレイ中に汚させたトラウマでラグビーを始める決意が固まらない。

しかし祇園に喝を入れられラグビーが楽しかったあの頃の記憶を思い出す。そして神高ラグビー部は強豪の慶常高校との練習試合が決まる。

そしてそこにはかつて御幸が怪我をさせてしまったチームメイト・御幸がいたのだった。

ALL OUT(オールアウト)1巻の詳しい内容ネタバレはこちらから。↓ ↓

>>ALLOUT(オールアウト)1巻ネタバレ!新入生祇園と石清水

オールアウト(ALLOUT)の試し読みは?

オールアウト(ALLOUT)は現在10巻まで続いている人気作品です。アニメでは原作を忠実に描かれていますが、もっと続きを知りたい方は原作を読んでみると良いですね。

以下ネタバレを含むので、原作で内容を知りたい方は無料の試し読みもオススメです。

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

ALL OUT(オールアウト)2巻の内容ネタバレ!(前半)

石清水の活躍

 

石清水にパスが渡る。まだ石清水をヘタレだと思っている慶常選手は石清水に突っ込んでいくが、目覚めてしまった石清水は難なく吹っ飛ばす。

そして味方が間違えて高すぎるパスを出しても、石清水が軽くキャッチし目覚ましい活躍を見せる。やはり高いというのは武器になるのを見て、祇園は羨ましそうな表情を浮かべている。

対して慶常の久川は、その体格を活かしパワフルに神高メンバーを蹴散らし平にパスを繋げる。しかし体格よりも重要なのは恐怖心を乗り越えられる気持ち。

赤山が平の猛進を気迫のこもったタックルで食い止める。

 

巧いがゆえに浮いている大原野

 

平が慶常に入り初試合、相手が神高だった。先輩からは弱いと聞いていた。事実試合後はボロ負けしてもヘラヘラしている神高に慶常選手がイライラするほどだった。

しかし試合1時間後にまだ練習している神高の生徒がいた。それが赤山と八王子だった。平はその気迫と眼を見てから2年間ずっと赤山の闘争心に惚れていたのだ。

次に祇園と同じ神高1年の大原野が持ち前のテクニックで敵を翻弄していく。味方もうまいと感心する中江文だけはなぜか「ダメだ」と呟く。

現に大原野のパスは味方が取れていない。神高は高校からラグビーを始めたものばかりなので、大原野のうまいパスはキャッチできないのだ。

なんとかパスを拾った仲間が大原野に再度パスをするが、そこに慶常選手3人が走ってくる。

 

大原野の華麗なドロップゴール

 

大原野を潰すために走ってきた3人。しかし大原野は3人を相手にせず、走っている最中にボールを手放してドロップキックを放ち、ゴールポストの間、クロスバーの上を通過させドロップゴールを決める。

滅多に見れない大技だが、それを見た御幸に闘争心が宿り大原野に勝負を挑んでくる。そして後半戦に移る。

江文は赤山に自分を出さないと勝てないと直談判しに行く。確かに足も速くセンスもある江文。

しかしグラウンドで汗を流さない江文にパスをもらう資格はない、と赤山は厳しく言い放つ。そしてメンバーは変わらないまま後半戦へ。

 

外に平。内に久川。

 

後半。神高ボールのキックオフ。御幸のパスは大外に。しかも本来そこにいないはずの平がパスをキャッチし、パスを繋いで行く。

外に平という大きい選手を置き、それを止めるために人が集める、そして手薄になった内にパスを出しキャプテン久川たちが攻めるという慶常の戦法。

そのうち神高ウイングの諏訪が怪我をしてしまう。変えのメンバーは誰か注目が集まる中、赤山はこの流れを変えられるのは誰かを考える。

そして以前自分をタックルで転ばせた祇園の動きが脳裏をよぎる。赤山は辺りを見渡し祇園の姿を見つけ「着がえろ」と命令する。遂に祇園が試合に出場する時が来たのだ。

スポンサーリンク

オールアウト(ALLOUT)2巻ネタバレ!(後半)

自分は何をするべきか。江文に尋ねる祇園。

 

祇園はグラウンドに行く前に、あろうことか試合に出れないで悔しい思いをしている江文の元へ行く。そして「俺なにしたらいい?」と尋ね始めた。

自分がタックルしかできない初心者と認めた上で、勝ちたい一心で江文にアドバイスをもらいに行ったのだ。

その心意気に押された江文は特に戦略面でのアドバイスはしなかったが、何か心に得たものはあったようだった。

しかし祇園はラグビー経験一週間。緊張していた。慶常にはまた平にボールが渡る。そこに赤山の時のように低く刺さるタックルを仕掛けてみる祇園。

それだけで平が転ぶことはなかったが、バランスを崩すことに成功した祇園。その平を赤山が横から止める。そして赤山はもっとタックルに行けと指示する。

「お前のポジションはウイングじゃない。”祇園”だ」そう赤山が声をかけると、赤山に祇園が認められていることに驚いた他の部員もやる気を出し空気が変わる。

 

敗北する神高

 

御幸にボールが渡る。祇園がタックルに行くが御幸には華麗にかわされるが、執拗な祇園の追跡に御幸も焦る。それでも御幸はトライで点数を決めた。

最後は御幸のキック。神高メンバーは全員で御幸のキックを阻止しに走る。御幸はその前に祇園の攻めによって端にトライしてしまい、難しい位置からのキックになり外してしまった。

その前に平を一瞬でも止めたことも含め、よくやったと祇園を褒める赤山。そして試合終了、整列。

最後に次は絶対勝つというセリフを吐いた祇園を見て、慶常メンバーも思わず笑ってしまう。

 

コーチ・籠信吾現る!

 

部員たちは赤山から校内合宿の予定を告げられる。みっちり朝から晩まで練習することになるが、問題はちゃんとした顧問がいないこと。

ちゃんとした指導者が不在なのも神高の問題だった。そして合宿当日。それぞれハードな練習を続ける中一人の男が学校を訪ねてくる。

その男が発した第一声は「無駄ばっかだなお前ら」だった。

赤山が学校の関係者かどうか尋ねてみると、神高ラグビー部のコーチをしろと祇園に呼ばれたという。その男は籠信吾と名乗った。

 

自分たちに足りないものは何か?籠に質問する赤山

 

祇園はスマホで「ラグビー コーチ」と検索し、元日本代表というのを目にしてメールをしてみたらしい。そしたら本当にコーチを引き受けに来てしまったらしい。

まず籠は、時間も気にせず部員を練習させまくる赤山を叱る。実は二週間ほど前からたまに練習は見ていたらしい。赤山に体格は良いが動きはグズだと言い放つ籠。

赤山にそうまで言い部員たちに悪い空気が流れたので籠は去ろうとするが、赤山は自分たちに足りないものは何なのか必死な顔で質問する。

二週間前慶常にフィジカルの差で負けてしまったので、どうすれば良いのかを籠に尋ねてみる。

すると籠は赤山・石清水の体格の良い二人をディフェンス、小さい祇園と2年の賀茂をアタックにし”抜き合い”しろと命じる。

そしてでかい二人は小さい二人を止められない、と意味深に告げるのだった。

オールアウト(ALLOUT)の関連記事

アニメ『オールアウト(ALLOUT)』のネタバレ記事はこちら

>>オールアウト(ALLOUT)アニメネタバレ!1期最終回まで

オールアウト(ALLOUT)コミックスのネタバレ記事一覧

コミックスのネタバレはこちら

1巻:>>ALLOUT(オールアウト)1巻ネタバレ!新入生祇園と石清水

2巻:>>この記事

3巻:>>オールアウト(ALLOUT)3巻ネタバレ!紅白戦で見えた課題

4巻:>>オールアウト(ALLOUT)4巻ネタバレ!相模との練習試合

5巻:>>オールアウト(ALLOUT)5巻ネタバレ!関人と国人のテスト

6巻:>>オールアウト(ALLOUT)6巻ネタバレ!夏休み前のXデイ

7巻:>>オールアウト(ALLOUT)7巻ネタバレ!天竺の不仲と伝統

8巻:>>オールアウト(ALLOUT)8巻ネタバレ!天竺戦の決着は?

9巻:>>オールアウト(ALLOUT)9巻ネタバレ!嶺蔭2軍と練習試合

10巻:>>オールアウト(ALLOUT)10巻ネタバレ!残波に赤山すらも

細かい内容は原作を読んでみるともっと面白いはずです!

「オールアウト」で検索

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
→オールアウト(ALLOUT)を無料で試し読み   

ALL OUT(オールアウト)2巻の感想とまとめ

2巻の感想ですが、あれですね、何というか神高も慶常も部員の性格がすこぶる良いですね。癖はあっても中身はまっすぐで好感の持てるナイスガイ揃いです。

祇園はまだまだ初心者ですが、他のメンバーも個々の能力の高さは見えてもチームとしてはイマイチな感じがあり、そういった部分も今後強化されていくのだと思うので、伸び代を見る楽しさがありそうです。

そして最後に現れた古風な服装をした籠さん。祇園がスマホでサクッと見つけ出しいきなりコーチになってしまう展開の速さと、祇園・籠の行動力に感服します。

籠の登場で加速度的に強くなりそうな雰囲気のある神高メンバー。3巻の内容が楽しみです。というわけで以上「オールアウト(ALLOUT)2巻ネタバレ!元日本代表籠信吾現る」でした。